Clara さん プロフィール

  •  
Claraさん: Constellatio musicorum
ハンドル名Clara さん
ブログタイトルConstellatio musicorum
ブログURLhttp://melody.wpblog.jp/
サイト紹介文趣味で作曲したオリジナル曲を公開しています。一部オリジナルとは別に古楽なども。
自由文以前は器楽曲ばかりでしたが、ブログ開設を機会に歌曲にも挑戦中です。
作曲は自己流です。
ブログはスマホでは閲覧できないかも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 76日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/10 08:25

Clara さんのブログ記事

  • 鞠つき
  • 鞠つき 1 鞠つき 2 鞠つきと言えば二拍子系がしっくり来ると思うのですが、やはり女児が辿々たどたどしく鞠を付いている姿は三拍子系がいいのではと思って作った曲でした。 同人誌を発売されていた二人組のイラストレーターBan … 続きを読む 鞠つき → [続きを読む]
  • 古樂ノススメ
  • 今回は自作曲の紹介ではなく「古楽(Early music)のすすめ」です。 タイトルに旧漢字を使ったのは古楽ということで古めかしい漢字で(笑) 意外と知られていないリコーダーのこと。 リコーダーはバロック・フルート(昔の … 続きを読む 古樂ノススメ → [続きを読む]
  • Prélude
  • Suite for Woodwind quintet and Timpani 木管五重奏とティンパニのための組曲 第一曲 Préludeプレリュード(前奏曲) フルート、クラリネット(B♭管)、ホルン(F管)、ファゴット … 続きを読む Prélude → [続きを読む]
  • Affect Dance (気取った踊り)
  • 原曲:みっど・こういち 編曲:くらら 10年ほど前にみっどさんが作った30秒ちょいのピアノ曲を編曲したもの。 1分ちょいまで増えてしまったのはご愛嬌・・・ヾ(ーー)ォィォィ 曲自体は10年前に編曲したまま手を加えていませ … 続きを読む Affect Dance (気取った踊り) → [続きを読む]
  • CANZONA noni toni a 8
  • Giovanni Gabrieli (1557 ? 1612) CANZONA noni toni a 8 ジョヴァンニ・ガブリエリ 第9旋法による8声のカンツォーナ ジョヴァンニは初期バロック時代に活躍した … 続きを読む CANZONA noni toni a 8 → [続きを読む]
  • Sonatine (本稿)
  • 弦楽四重奏曲のためのソナチネ ニ長調 Sonetine for srting quartetto in D major 音量にご注意! 楽譜: sonatine.pdf ニ長調とは名ばかりの怪しげな民族音楽調の曲になって … 続きを読む Sonatine (本稿) → [続きを読む]
  • ソナチネ (草稿)
  • 作りかけの弦楽四重奏です。 ちょっとだけ作ってみましたが、完成させるか破棄するか悩んでいます。ヾ(ーー)ォィォィ うーん。どうしよう・・・ ニ長調のつもりでしたが実際は教会旋法のひとつ、ミクソリディア旋法(第七旋法)にな … 続きを読む ソナチネ (草稿) → [続きを読む]
  • かけっこ
  • かなり昔に作ったオーケストラの小品です。 紙の五線紙に書いていたものをMIDI化。 それにともなって元々「踊りながら」というタイトルを「かけっこ」に変更。 不協和音の扱い方を色々と学ぼうと思い始めた頃の作品です。 殆ど同 … 続きを読む かけっこ → [続きを読む]
  • 童謡や国民唱歌の歌詞の構成 (1)
  • 専門家ではないので参考にはならないと思いますが、 童謡や年代に関りなく歌い継がれている曲を歌詞の面から解析してみようと思いました。 四季の詩 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような 僕の友達 夏を愛する人は心?き人 … 続きを読む 童謡や国民唱歌の歌詞の構成 (1) → [続きを読む]
  • EGHA
  • 音量にご注意! EエーGゲーHハーAアーというのはドイツ音名で、英語では「E G B A」、イタリア語名では「Mi Sol Si La」。 わちゃさんの作品「恐怖のミソシラ」というピアノ曲に触発されて遊びで作ってみました … 続きを読む EGHA → [続きを読む]
  • Evening primrose
  • オリジナル曲です。 サブタイトルに Tukimisou(月見草・つきみそう) と書いていますが音訓ごちゃまぜなので、「つきみぐさ」が正しいようですね。 。 動画のスコアで一番上の楽器はクラリネットのB♭管なので調号が他と … 続きを読む Evening primrose → [続きを読む]
  • Alta, La Spagna
  • 今回もオリジナル曲ではなく・・・・ 中世の音楽家、フランシスコ・デ・ラ・トーレの作品。 ”Danzaダンサ Altaアルタ, Laラ Spagnaスパーニャ” というタイトルで録音されているCDも。 バス・ダンスのひとつ … 続きを読む Alta, La Spagna → [続きを読む]
  • ヘミオラ
  • 現在の出版楽譜において、バッハやヘンデルなどバロック時代の曲には、上の譜例のようなシンコペーションのような形をよく見かけます。 実は、これらはシンコペーションではなく一時的に拍子が変位するヘミオラ(Hemiola)という … 続きを読む ヘミオラ → [続きを読む]
  • A Song Without Words (無言歌)
  • 動画のサブタイトルが文字じ化けしていますが、以下の文になっています。 時ときは遷うつろひしもなほ殘軀ざんく薫かほれり (現代文:時は過ぎてもいても今なお残躯(老いた体)は薫っている) しみじみとした曲です =^・・^= [続きを読む]
  • Reminiscence of my half life
  • 重い腰をあげて、放置していた細部の修正をやっと終えて 遅蒔きながら、むいむいさんへの2曲目が完成しました。 と言う事で、前回アップした修正前の曲はブログの記事も含めてYoutubeからも削除しました。 私の好きな三拍子系 … 続きを読む Reminiscence of my half life → [続きを読む]
  • 国歌斉唱について
  • 一部、卒業式などの学校行事において、個人の心情を理由に国歌齊唱を拒む教員がいる。 しかし、国の法律や公務員としての義務に従うという採用時の契約書にサインと捺印をしている以上、どんな理由があれ国歌斉唱を拒否するなら、まず辞 … 続きを読む 国歌斉唱について → [続きを読む]
  • 国歌斉唱について
  • 一部、卒業式などの学校行事において、個人の心情を理由に国歌斉唱を拒む教員がいる。 しかし、国の法律や公務員としての義務に従うという採用時の契約書にサインと捺印をしている以上、どんな理由があれ国歌斉唱を拒否するなら、まず辞 … 続きを読む 国歌斉唱について → [続きを読む]
  • Mehter: Ceddin, Deden
  • 今回はオリジナル曲ではなく、既存の曲。 トルコのメフテル「父も祖父も」 作曲:イスマイル・ハック・ベイ(1865-1927) (↑ Youtubeではなく直接アップしているので空き容量確保のため、一定期間後に削除します。 … 続きを読む Mehter: Ceddin, Deden → [続きを読む]
  • 春を僕に / ブラックホールの側で
  • 歌詞の作者様から御返事の連絡が来ないため、一定期間連絡を待ち、それまでに歌詞使用の承諾がとれなかったら曲を削除する予定です。 (2017年4月26日) 一定期間の間、作詞者からの連絡がなかったので公開を取りやめました。 … 続きを読む 春を僕に / ブラックホールの側で → [続きを読む]