rain さん プロフィール

  •  
rainさん: 通り雨
ハンドル名rain さん
ブログタイトル通り雨
ブログURLhttp://ameblo.jp/rainshower17/
サイト紹介文色々なメンタルの不調を抱えながら、生き続けています。 そんな日々の心の中をつぶやいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 17日(平均10.3回/週) - 参加 2017/04/10 08:26

rain さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 嫌だったこと
  • 今日は、とある会の会議だった。役員は、もちろん全員地元民。私が名前を知っているのは、先輩と後輩の女性のみ。後は、顔は知ってるけど、名前は知らない人達。もちろん知らない顔の人も。だけど周りはみんな名前で呼びあい、それぞれの仕事も知っていて、会議中も雑談のように、みんなが意見を出し合っていた。あれは分からないから◯◯さんに聞いてみる!とか、◯◯くんの予定がね〜、とか。自分の居場所はどこにもない、そう [続きを読む]
  • 最悪な自分
  • 私は人格にも問題があるのだろう。そして小さい頃からコミュ障。そして人から見下され、バカにされ、精神的にひねくれ、歪んでいる。そういった所から、人が怖い。その上、気づいてみたら、躁鬱。高校生の時には、プロフィールという宿題で、自分の事を、呑気で短気と書いていた。変なの〜、と自分自身を面白がったけどもうこの時には、あったのかな?心療内科の先生には、私の気持ちの波は、生まれ持った性質と言われた。生まれつ [続きを読む]
  • バカにされ見下され続けている
  • 極狭な坂道。坂の途中で車同士で会った時、流れでいくと、登りの私の方が譲る方なで、ちゃんとバックして譲る。それに対し、100%の相手がお礼のポーズをする。そんな時、気持ちは和らぐ。しかし、いつもの左から二車線に合流する道。私だけ素直に譲って貰えない。お互いノロノロで走っていて、合流するのが当たり前な場所なのに、私の車だと、後ろの車が急に車間を詰め出す。タイミングを見計らえる距離なのに、私の車だけ、無意味 [続きを読む]
  • やり直し
  • 色々理解して、もう一度生き直したい。こんな自分、もちろんもう生きたくない。ただもしもう一回やり直せるなら、まともな普通の人間で生きたい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ややこしい人間
  • 私の頭の中はいつもおかしい人から見下され続けバカにされ続けた事への被害妄想、劣等感、卑屈感。ある意味PTSDもう脳に刷り込まれてるコミュ力のなさ人としての基礎が根本から無いそこに躁鬱の中の酷い多分、躁のほうその躁の攻撃性が加わり私がややこしくしてしまうそして我に返った時は既に後の祭りにほんブログ村 [続きを読む]
  • コミュ力マイナス
  • あーーー!いろんな事がややこしくて頭が上手く回らない!あっちこっちに物事が散らばってまとめられない!そういう狭間で色々な誤解が生まれる!!( ?? ?? ?? )にほんブログ村 [続きを読む]
  • 卑屈感
  • 見下されバカにされ続け、劣等感や卑屈感が強い。中学生の時、バレーボールの試合の点付けをしていた。ネット辺りに座っていたどこかのおじさんが、じっとこちらを見ている。私はまたバカにされていると思い、その人を睨みつけた。少ししてそのおじさんが、「一点入ってるよ」そう教えてくれた。私は他人から見下されてばかりで、人間に対して恨みに似た感情しか持てない。にほんブログ村 [続きを読む]
  • つらいつらいつらい頭の中は嫌な記憶でいっぱいそうか・・・いい思い出なんていっこもないもんなにほんブログ村 [続きを読む]
  • ぐるぐるぐるぐる
  • 今日の帰り道。約4時間は運転してたかな。その間中、ずっと頭の中をぐるぐる回っていた。なんの為にわたしは生まれたの?なんでこんなに苦しまなきゃいけないの?ずっとずっと孤独だった。今も孤独の闇の中。何十年生きてきて、友達が出来た事がない。バカにされ、見下され、嫌われ、そんな人生。そういう家系みたい。わたしと同じ苦しみをしてしまうなんて。神様はいじわる・・・神様なんていないか。なんで周りは幸せそうな人ば [続きを読む]
  • 怖い
  • 薄暗くなってきたら、近所中に面した駐車場のゴミをはいてこよう。近所中に面した駐車場をはくことを決心するだけで大変だ。私の中では一大事だ。もしそこで近所の人に見られ、冷たい視線でも浴びせられたら寝込んでしまう。そしたら週末ある、しなければいけない用事がこなせなくなる。でもゴミを、はかなければはかないで、絶対何か言われているに違いないから。いくらうちの駐車場でも。こんなに色んなところから人目につく家 [続きを読む]
  • 話す事
  • 人と話す事が皆無に等しい。時々母と話す時も、スムーズに言葉が出て来ない。例えばイライラして、それを母に向けたとしても、言葉に詰まって、言葉がスムーズに出て来ない。久し振りに元彼と電話で話す時も、ボキャブラリーも少ないせいもあり、言葉に詰まる事がある。もちろん会話のスキルも無くなっている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 漂う
  • うぁ〜・・・、目がぼやける・・・。やばい・・・。ブログ村を覗いて、「生きづらさ」のカテゴリーのブログを色々読んで見る。あと、最近見始めた、料理の動画。これが楽しい♪特にお菓子作りが楽しい♪お菓子作りが好きな私にとって、見ててワクワクしてくる♪以前作ったアップルパイ(???????)☆?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 近所の目
  • いいお天気なので、シーツなどの大きいものを洗濯した。憂鬱になるのは、干す事。 干す事が面倒なのではない。近所の人が気になる。怖い。家の前は、人の出入りが多く、大きい確率で、近所の人がいる。なので、さっき干す時もガラス越しに見たら、やっぱりいる。少しの間、部屋で息を潜め、居なくなったのを確認して、物干し竿を拭く。暫くして、今度はシーツを干そうと、外を見ると、また近所の人が居る!また少し息を潜め、居な [続きを読む]
  • 悲しい人生
  • ブログ村をウロウロ。メンタルヘルスのカテゴリーをウロウロ。 自分に当てはまりそうなものが、複数・・・多数・・・。 そんな自分に悲しくなってくる。いい事なんかない人生だった。・・・これからも。 何十年も苦しんできたんだから、もう解放される事なんて有り得ない。 いや、もっともっと悪く、悲惨になっていくのが目に見えている。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ [続きを読む]
  • ひとり
  • あ〜、ひとりの時間が長い。先月末頃、久し振りに元彼からラインがあり、その時ちょうど色々あり、ストレスが溜まっていたので、2時間くらい話していた。たまに私が話したい事がある時、電話で聞いて貰っている。話したい事が終わると、だらだらと他愛もない話し。だから、ひとりで時間を持て余してるからといって電話したいというのも、また違う。だから録ってある好きな番組を見る。「バイプレイヤーズ」がいい!みんな渋くて [続きを読む]
  • 症状
  • 思い返せば、躁鬱に振り回され続けている。 その中のひとつ。散財。取り返したいけど、取り返せる筈もなく、自分の頭の中で、どうにか自分を納得させ続けるしかない。薬を飲み始めて、約6年・・・。 去年の後半に、ようやく普通の 金銭感覚というものが分かりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • フラッシュバック
  • 嫌な記憶が、急に蘇って来た。キツイ。そりゃもちろん、頭の中は毎日いつも、辛い思いで一杯。嫌な記憶も蘇る。ただ、その蘇り方の頻度が多くなる。去年あたり、フラッシュバックが一日中続き、辛かった。その記憶は絶え間なく蘇り、何かを見ても、何かの記憶に繋がり、何も見なくても、辛い記憶が絶え間なく襲ってくる。苦しくて、呼吸は一日中、マラソン終わりのように、はぁはぁ言っていた。また始まって来たのだろうか?にほ [続きを読む]
  • めがね
  • 今日はJINSに行って眼鏡を買って来た。初めて作った今の眼鏡は、もう六年以上経つのかな?当時運転中、薄暗くなると見えづらくなるので、眼科に行って視力検査をして、近くの眼鏡屋さんへ行った。眼科の看護師さんが、八千円位で作れると言っていたので、安心して行くと、最低でも一万以上!あまけに、あまり気に入りそうなものもない。仕方なく一万越えのシンプルな眼鏡にした。出来上がるのに、何日かかかり後日また店に取りに [続きを読む]
  • 集中力
  • おもしろいテレビがない。ここ一〜二週間の間に録ってある番組を見ようかと思うけど、新しい物を見続ける集中力がなさそうなので、見れない。なので、何度も見ている番組を見る。もう内容も知っているので、落ち着いて、ながら見が出来る。メンタルの調子がイマイチなのかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 存在してはいけないの?
  • 今しまむらに買い物に来て思い出した。去年の秋から冬にかけて買い物をしていた。その店の中に、30代位のカップルがいた。(バカップルと言いたい)私がそのカップルがいる方向に歩き始めた時、カップルの視線に気づいた。明らかに私の方を見て、クスクス笑っている。私は歩き始めているので、仕方なく歩いた。通路上、そのカップルの横を通らなければいけない。すると笑いはあからさまになり、今度はその男の方が、私が通る通路を [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 朝寝起きから、激しく憂鬱。気分のせいなのか、症状なのか。今日は朝から晴れ。晴れると気持ちが焦る。何かしなきゃいけない。雨なら少し、気持ちが楽になるようになった最近。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …