大塚祐三子 さん プロフィール

  •  
大塚祐三子さん: 風と踊ろう
ハンドル名大塚祐三子 さん
ブログタイトル風と踊ろう
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/kazetoodorou/
サイト紹介文バレエ、マタニティー、体幹トレーニングで体も心もしなやかに!
自由文初めまして!海外で学んだダンス、ヨガなどをもとに、体も心も元気にするボディートークを取り入れてレッスンをする日々です。バレエでは、自由な発想で自然の中での舞台、子供のたくましさを育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 133日(平均4.8回/週) - 参加 2017/04/10 17:20

大塚祐三子 さんのブログ記事

  • 与謝野晶子のパワー入りにけり!
  • 先月より、ボディートークの朗読では与謝野晶子を読んでいます。先月と今月、同じ文を読んでも、感じ方が全く違ったことに驚きました。 明治44年に、平塚らいてうを中心に、女性ばかりで自分たちの考えを述べる雑誌「青鞜」が発刊され、その創刊号に寄せた文です。 「青鞜」創刊号に寄せて               与謝野晶子山の動く日来るかく云えども人われを信ぜじ山は姑く眠りしのみその昔に於て山は皆火に燃えて動 [続きを読む]
  • 釜山ミニ旅行  二女の感想
  • ミニ旅行から帰ってきました。 いつだって、「どこに行ったら子どもたちのために、なるかしら・・・?」と、考えて行き場所を考えているつもりだけれど、子どもから、「いつも、お母さんが考えているから、同じ感じになる・・・。」と言われ、大ショック!! 「じゃあ、今度は2人でどこへ行きたいか計画立ててね!」と娘たちに言い渡しました。 行き先は釜山。 娘たちと休みが重なるのが、お盆のみ。私は渋滞や長蛇の列や人込みは [続きを読む]
  • 温かさに包まれて
  • お客様と一緒に踊るという参加型のイベントを始めて行い、終わってみて今、ただただ「しあわせだな〜。」という想いに包まれています。 当日は残念ながら、お月さまの姿を見たのは、本番の後だったのですが、それでも、本番まで、本当に月をよく眺め、月の満ち欠けに想いを寄せ、月のリズムで生活してきました。練習の日々、青空に白い羽のような、龍のような、美しい雲をいっぱい見ることができました。どんな照明も出せないよ [続きを読む]
  • 大きな円ができました!
  • 昨日は、たくさんの方にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。月が出なかったのが、残念でしたが、大きな大きな円になって、皆さんと踊れて本当にうれしかったです。こういう来場者のみなさんに参加していただいて、一緒に踊るというのは、初めての企画でした。正直どのくらいの人が腰を上げて、一緒に踊ってくださるのか、不安でしたが、みなさん立ち上がってしっかり踊ってくださいました。本当にありがとうご [続きを読む]
  • 最後の仕上げ
  • 「オーロラみたい!」「きれ〜い!」「先生、今日舞台すればよかったね〜!」子どもたちと空や月をみて、何度も「きれ〜い!」を連発しました。台風が近づいているせいか、風が強く、声が飛ばされてしまうので、朗読が不安です。なるべく、ずーっと昔の人たちがしていたように、今回のイベントを行おうと思っているので、照明もマイクもなしでやります。声をひそめなければ、ならないところを、お客様に聞こえるようにいうのは、 [続きを読む]
  • また直前に台風が!
  • 8月8日の「お月さまと踊ろう」まで、1週間を切りました。週間天気予報に当日の予報が見られるようになると、どきどきします。昨日見たときは、曇りマークだったのに、今日見ると雨!!!台風が近づいているとのこと!ご来場予定の皆様も心配されていることと思います。 でも、綺麗な月夜をイメージしてくださいね。どうぞ、一緒に美しい夕焼けの中の踊り、そのあとに出てくる満月を楽しみにしていてください。 30年近く、野外で舞 [続きを読む]
  • 娘からのアドバイス
  • 4月からの4カ月、ブログの更新をがんばりました。忙しいとどうしても、後回しにしていたブログ。娘もどうやらせっせと書いているようなので、競争しているわけではないけど、一緒に頑張れたような気がします。 アドバイスも色々もらいました。 「タイトルがあいまい過ぎて、わからんよ。」 でもね、あいまいなタイトルをつけるのは、癖なんよ。ダンスの舞台のタイトルは特にそう。何をいいたいのか、自由にお客様に感じてほしい [続きを読む]
  • 夏休みの料理やおやつ作り  お子さんとご一緒に
  • シュワシュワシュワ〜と、朝から元気のいいセミたちです。娘が画塾で夜まで夏期講習をがんばっているので、晩御飯まで朝一気に作ってしまいます。なので、後は楽です。ちゃんと栄養が取れるように、結構気をつかいます。昨日は休みだったので、好物の鶏肉料理をして、その残りをお弁当に入れていました。本当は毎日させたいところですが、夏期講習の間はびっちりで余裕がないから、せめて日曜だけでも・・・と思っています。 料理 [続きを読む]
  • 10日後、魔法がかかるために
  • 「外での練習は疲れるね〜。」と娘。本当に!まだ、芝生の上を裸足で踊るのに慣れていないから、足を取られるんです。しかも、芝生といってもけっこうガタガタ段差があります。ジャンプした後、体制を整えるのにも力がいります。外で踊るたびに、外で踊るのは難しいと思います。去年は、斜面との戦い。砂浜や木の根っことの戦いのときもあります。固い石の上で踊ったこともありました。慣れるまでが本当に大変。しかも、子どもた [続きを読む]
  • 娘の描いたポスターです。
  • 先日、11月19日の子ども芸術祭に向けての第一回の実行委員会が行われました。本来は何をするのかを決めて、申し込むべきなのでしょうが、8月8日の『お月さまと踊ろう』が目の前で、まだそこまで考えられていないのが現実です。 中学生は、もう意欲的にレッスン後、残って自主的に練習振付を行っています。このやる気がうれしいです。子どもたちには、とくに芸術祭は、なるべく踊りたい作品を踊らせてあげたいと思っています。何 [続きを読む]
  • 個性を発揮する土台づくり
  •  みなさんは、そしてみなさんのご家族はのびのびと自分らしさを発揮されてますでしょうか? 何かに夢中になって遊ぶ・・・そんな幼いころから、個性は芽生えていきます。そして、社会生活を行いながら、少しずつ、「私は誰?」という芽を膨らませ成長をしていきます。 その大切な芽をすくすくとのばしていくには、何が必要でしょう? まず、「本来の自分自身である」ということが、大切です。 例えば、忙しい毎日の中で、身体を [続きを読む]
  • 夏バテしらずで元気に過ごそう!
  •  今年も暑い日が続いていますね。夜はよく眠れていますか?食欲はありますか? 十数年前までは、エアコンなしでがんばっていましたが、今はとてもとても・・・。バレエのレッスンでも、中からびっしょり汗をかくのが、快感だったのですが、ちょっとそれもできません。エアコンの効いている部屋にずーっといるのも、なんか身体の調子はいいとはいえません。 みなさんは、夏を元気で過ごすどんな工夫をされていますか? もちろん、 [続きを読む]
  • 今の自分を表現してほしい
  • 夏休み初日、娘二人とバレエの生徒を連れて、舞台を観に行きました。ちょうど、中学生2人、まさに思春期真っただ中!という振付をしていたので、きっと勉強になると思ってのことです。 わたしは誰?私は何をしたいの?息苦しい。爆発させたい!叫びたい!その振付からは、そんなものを表現したいんだろうな〜と感じていました。11月の子ども芸術祭では、ぜひ、作品を発表してほしいと思っているのですが、なにせ二人とも内息。迫 [続きを読む]
  • 息で、お客様を引き込む舞台作り
  • 昨日のバレエのレッスンでは、初めに、舞台の説明会を行いました。 毎年、1回から2回舞台をしますが、そのたびに保護者の皆様にお集まりいただき、舞台へついての説明をします。 初めての方、もう長く通ってくださっている方、参加する子供たちも一緒に、みんなで丸くなって話をするのですが、こうやって私の周りにいて、支えてくださっていることに心より感謝いたします。いつも、想いばかりで突っ走るので、あちこち抜けまくる [続きを読む]
  • 細いウエストは引き上げて!
  • 今日、初めて体幹トレーニングを体験に来てくださったKさん。「腹筋、背筋が全然なくて、猫背なんです。」「それと、足がすぐむくむんです。」というお悩みでした。 年齢を重ねると、だんだん筋力が衰えます。だから、筋トレ?いわゆる上体起こしの腹筋はおすすめいたしません!なぜなら、お腹を固くするから。陸上の選手で、腹筋をやめて、身体ほぐしをしたら、記録がぐんと伸びたとの報告がありました。内臓が固くなると、消 [続きを読む]
  • 「夏の課外授業 in むなかた」に参加しています。 「親子で身体ほぐし」
  • 昨日のバレエのレッスンで、お目目をず〜っとこすっていた小1のMちゃん。こすり過ぎたのか、片目がはれています。バレエでも、ボディートークのウォ―ミング・アップの後は、二人ペアでの身体ほぐしをするのですが、Mちゃんの背中はカチカチ。右も左も気遣いのところが盛り上がっています。私がちょっと触ると、こそばゆいのと、ちょっぴり痛いのもあるのでしょう、身をよじります。頭を触るとこれまた、カチカチの石頭。学校で、 [続きを読む]
  • 弱視を乗り越え受賞!
  • 娘の通う画塾で、コンクールがありました。1週間、「コンクール、嫌だな〜。」を言い続けていた娘。緊張していたのでしょうね。毎晩の身体ほぐしのとき、色々と今どんなのを描いているとか、こんなところが難しいとか、話してくれるのですが、目の前に、娘の絵があるわけではないので、想像しながらコメントするしかないのです。それでも、以前とは違った言葉がたくさんでてきて、新たな、そして貴重な体験をさせてもらっているん [続きを読む]
  • こんなにあるよ! リトミックの効果
  • 「リトミックって何?」のタイトルで、グランジュールさんで講座をしてきました。小さいお子さんをお持ちの方が、まず習い事は・・・?と考えるのが「リトミック」でしょうか?リズムに合わせて、歌ったり、踊ったり、マッサージをしたり・・・。子どもと笑顔で遊べる楽しい時間です。 では、その効果は? まずは脳への効果から。お母さんがやさしく抱っこしながら、ゆらゆら揺れていい気持ち。お母さんもリラックス。優しくなで [続きを読む]
  • 夏のイベント  お月さまと踊ろう
  • 次の満月の夜、『お月さまと踊ろう』を行います。8月8日(火)19:00〜20:00 宗像ユリックス 芝生広場夏の一日を、まんまるお月さまの下で、月にまつわる歌や話、踊りを楽しみませんか?観るだけなく、一緒に歌ったり、踊ったりしてみましょう。 このイベントは「夏の課外授業 in むなかた」に参加しています。参加費 無料  要予約参加ご希望の方は、風と踊ろう 090−1920−4554(大塚)まで、お電話 [続きを読む]
  • 夏の特別レッスン  この夏、バレエや朗読をやってみませんか?
  • 夏休みだけの参加もOK!学校がある時は、宿題や習い事で時間がないお友達。バレエをやってみたいけど・・・と思っているお友達。「風と踊ろう」のユニークなレッスンを受けてみませんか?「風と踊ろう」では、どのレッスンにも、ボディートークが取り入れられています。ボディートークって、身体とのおしゃべりってこと。今日の自分の身体はどうかな〜って、身体に聞いてみてください。身体に気持ちいい動きをたくさんします。動 [続きを読む]
  • 怠け心を克服するには!?
  • 「怠け心を克服するには、どうしたらいい?」と、娘。へ〜、あなたは頑張り屋さんだと思うけどな。「どんな時、怠け心が出るの?」「You Tube とか、見たくなる時。」「でも、そんなのもどこで役にたつかわからないから、いいんじゃない?」「娯楽で見たくなるときがあるんよね。」 などなど色々話して、ふと、「私にとっての怠け心ってなんだろう?」っと思いました。テレビも勉強としてしか見ないし、雑誌は読むけど、怠けて [続きを読む]
  • たくさんのありがたいプレゼント
  • 「お母さん、今日はいっぱいもらったね〜。」と、娘。本当に。日曜日の午前中に仕事を入れたので、「ご飯作って〜。」と、娘たちに頼んでおいたのです。そうしたら、10日ほど前の誕生日のプレゼントとして、甘いものをいろいろ買ってきてくれてました。 すると、ピンポーン。今度は、ほかほかのお饅頭がやってきました!早速、お抹茶といただきました。なんという、幸せ!  その前は、「すももを持っていっていいですか〜?」と [続きを読む]
  • 踊るならやっぱり外!
  • 7月に入っての最初のレッスンは、ユリックス芝生広場でした。もちろん、お月さまと踊ろうのための練習です。この日はちょうど、いつも使っているコミセンが使えなくて、しかも土曜日ということで、どこもいっぱいだったのです。梅雨真っ最中なので、しかたなく空いている和室を二間続きで予約をしていましたが、天気予報を見ると晴れ!せっかくなので、外で踊ることにしました。 5時からは朗読の練習。ちょうど上弦の月が白く頭 [続きを読む]
  • 小さな新体操チャンピオンの演技をご覧になりませんか?
  • カナダ オンタリオ州新体操レベル2Aチャンピオンが演技を見せてくださいます!7月5日(水) 19:00〜  約3分赤間コミュ二ティーセンター  ホールB・C 生徒さんの姪っ子さんで小学2年生です。夏休みカナダから日本に来られるということで、「風と踊ろう」のレッスンにきていただくことになりました。 初めの一時間は、いつも通りのレッスンに近い形で行います。せっかくなので、この日見学にきていただくみなさまにも [続きを読む]
  • 子どもたちの生み出す力に感激!
  • この絵に出会ったのは、大学生のころでしょうか?今でも大好きです。スタジオで一人、自分の内を感じて踊るダンサーって感じ。 先週のバレエのレッスンで、「先生、格好いいダンスがあるんですよ。」と、言ってきたMちゃん。早速、動画を一緒に見てみました。こんなのが好きなんだな〜と、Mちゃんの意外な一面を感じました。「振付してみたら?中学生2人で踊るようなのを作って、芸術祭で踊ってみたら?」と話したら、もう昨日 [続きを読む]