大塚祐三子 さん プロフィール

  •  
大塚祐三子さん: 風と踊ろう
ハンドル名大塚祐三子 さん
ブログタイトル風と踊ろう
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/kazetoodorou/
サイト紹介文バレエ、マタニティー、体幹トレーニングで体も心もしなやかに!
自由文初めまして!海外で学んだダンス、ヨガなどをもとに、体も心も元気にするボディートークを取り入れてレッスンをする日々です。バレエでは、自由な発想で自然の中での舞台、子供のたくましさを育てています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 18日(平均8.9回/週) - 参加 2017/04/10 17:20

大塚祐三子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 600歳の樹と踊ろう!
  • 宗像のパワースポットの光岡八幡宮へは行かれたことがありますか?樹齢約600年とされる大楠が、その見事な根を見せながら、大空へ枝を広げています。  2年前の5月ここで舞台をしました。 『ふるさとへ』と題して。 木漏れ日の中を、風と共に舞い、地のエネルギーが身体を通り抜け、空へ上がっていくような感覚がありました。すべてとつながったようで、とても幸せな時間でした。 来年の5 [続きを読む]
  • 宝探しの春
  •  今週の金曜日が家庭訪問。「お母さん、朝、草抜きして学校に行こうかな〜?」本気?それなら大歓迎!でも、本当は、それって、草を抜いてくれってことでしょ!わかってる、わかってる。私だって早くなんとかしなくちゃと思ってる。さぁ、大変なことになっている庭をなんとかしなくっちゃ!と、草取り、草刈りがんばりました。  気を付けて抜かないと、食べられるものまで抜いてしまいます。おっと、秋 [続きを読む]
  • 家事をしながらエクササイズ
  •  美味しいものを食べたいから、なるべくしっかり身体を動かそうと心がけています。週に4日はバレエや体幹トレーニングのレッスンをするので、その日は十分な運動量ですが、他の日はうっかりしていると、ちょっと足りなくなってしまう時があります。だから、なるべく家事をしながら、あちこち動かしてすっきりさせています。  例えば・・・ 朝は茶がらを撒いて、箒で掃くというのからスタートすることが多いのですが、 [続きを読む]
  • 先生は天才!
  • 毎月楽しみにしている朗読の時間。ここ数カ月『蜘蛛の糸』を読んでいます。先月で一応最後までいって、今月からは同じく芥川龍之介の『秋』をやる予定でした。ですが、たまたまお休みの方が多かったせいか、もう一度さらに深く教えていただきました。タイトルの読み方すうっと繊細に息を落として 『蜘蛛の糸』 そして、始まりの文。 ある日のことでございます。 先生が、セミナーの講師で呼ばれたとき [続きを読む]
  • 母の日の贈り物
  • 小学校1年生のときだったかな?透明の筒型の貯金箱を持っていました。100円を入れてためていた気がします。それで、母の日のプレゼントを買いに行きました。坂を登ったところにある近所のスーパーに行ったんだと思います。定番のカーネーションを買おうと思ったら、高い!!!で、赤いガーベラになりました。エプロンも買ったような気がします。 毎年、何を贈るか悩みませんか?「何かほしいものある〜?」って聞いても、「 [続きを読む]
  • PTAの講座
  • 毎回、ドキドキの役員決めのくじ引き。今年は大当たりになってしまいました。土曜日が仕事だから、PTA総会にも、体育祭にも、文化祭にも参加できないという状態だけど、やれるところを一生懸命させていただきます。 こんな私ですが、平日の昼間は割と時間があり、時々、PTA共催の講座に、講師として呼んでいただいてます。今年度もまた、たくさんの方々の健やかな毎日や、ご家族との楽しいコミュニケーションに役立てていた [続きを読む]
  • そのパワーに泣きました!
  •  娘が、娘の友人から薦められたという本を、「この本読んだら、『やべ〜!』ってなる〜!!!」っと、私に薦めてきました。すっごいタイトル!・・・と思って読み始めましたが、本当に号泣戦記でした。 読みながら、わたしも泣きました。半端でない著者のパワーに圧倒されつつ、そのパワーのはけ口を求めての思春期の行動に納得がいきました。 食べ物も十分でない、きれいな服もない、家族もいない、約束された [続きを読む]
  • 今日は家事DAY!
  • 今度の日曜日、壁の補修をしてもらう。 この機会に大掃除しなくっちゃ! 春はなにかと忙しい。 草は次から次へと生えてくる。雨上がりの朝まずちょっと庭に出よう。豆も早く取ってと待っている。収穫、収穫うれしいな〜。畝も作って、夏野菜を植える準備を急がなくては!ちっとも実がならないレモンも場所を移動してあげなくっちゃ。これは今の時期ではないかな? 玄関のタイルも濡れている今、デッキブラシ [続きを読む]
  • 幸せな気持ちになりました
  • 自転車が好き!ボ〜っと運転できるから・・・。その調子で車を運転してしまうので、気をつけなくてはいけない。昨日もメイトムへ行くとき、麦畑の中を自転車で走った。ヒバリの声がいっぱい。引きに行った。役員決めの。ヒバリの声を聞くと、なんだか楽しくって幸せな気持ちになる。それは、娘を後ろに乗せて幼稚園へ行った道を思い出すから・・・? その娘も、もう中学3年生で、昨日は最後だと思って委員会のくじ見事当たっ [続きを読む]
  • 4月の心のケア
  • 朝、携帯が鳴る。中学校からだ。何だろう?元気にいったけど・・・? 「今日はお弁当の日なんですけど・・・。」 ガーン!!!そうだった!!!「12時くらいまでに持って来れますか?」昼御飯の準備バッチリにしてあるのに、それを詰めて持って行く時間がない!結局、学校でお弁当を注文してもらった。 前日、はりきって天ぷらそばをした。揚げ物はあまりしないので、たまにするときはいろいろ揚げたくなっちゃい [続きを読む]
  • 目がかゆい方、お試しください!
  • 目がかゆ〜い!という方にためしてほしい『牛の声』。 ボディートーク協会会長の増田明先生は、牛の声を聞いて「何と気持ちよく声を出すのだろう・・・。」と思われたそうです。 「もー」ではなく「んもぉ〜」と牛が鳴くみたいに声を出してみましょう。鼻の下を長く伸ばすようにして声を出すとお鼻もすっきり、いい気もちです。 その牛の声を頭蓋骨の中全体に響かせ、その振動を眼球に当てます。 まず最初に [続きを読む]
  • 一生心に残る舞台を!
  • 感動した舞台は、ずうっと心に残って、ずうっと力を与えてくれます。そんな舞台が作れたらなぁ〜と思います。そんな舞台に出会えたらなぁ〜と思います。 私がよく思い出すのは、国際舞踊大学で受講していたモリッサ・フェンレイのソロの舞台。僧のような目をしていました。よく意味はわからなかったけど、魅せられて見とれました。 ロンドンで見た『レ・ミゼラブル』。ニューヨークでは全然感動しなかったのに・・・。& [続きを読む]
  • ソロで踊れるように。
  • 私自身のダンスのスタートは、いきなりプロのダンスカンパニーでした。大学の4回生の時、違う学部のダンスの講義を受けに行っていて、そこの先生にお声をかけていただきました。陸上部で800mをやっていた私は、持久力には自信があったのですが、1曲踊るとすぐには動けないくらいハードな踊りもたくさんありました。 『羅生門』で死体に群がるカラスになったり、バイクをぶっ飛ばす暴走族、コメディーの飛脚では足袋で踊っ [続きを読む]
  • どんな作品を作ろうか?
  • 4月のレッスンがスタートしました。 3月までプリ・バレエにいた年長さんが初級クラスに上がってきました。楽しいイメージ遊びいっぱいのプリ・バレエから、大きいお姉さんたちと一緒に色んなむずかしいことへ挑戦しなくてはなりません。でも、真剣な表情でがんばる姿がとてもたのもしかったです。がんばれ!新一年生! また、学年が上がって中級でさらに難しいことに挑戦してくれるお友達も。みんなの成長が楽し [続きを読む]
  • 勉強しなくても頭の良くなる方法なぁ〜んだ?
  • と、この問いを次のレッスンで子ども達にしてみようと思います。最近積極的な子ども達。また、「はい!」「はい!」「はい!」っと、手が挙がりそうです。楽しみ、楽しみ・・・。みなさんはどうお考えですか? 深呼吸。 目の体操。 逆立ち。 納豆を食べる!?・・・な〜んてのも出てくるかな? 逆を考えると、もっと答えが出てくるでしょう。 勉強しても頭が良くならない人がいます。どうしてでし [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・・ひな祭り
  • 「受験が終わるまでそんな気になれん!」という娘に、それはそうだろうと、毎年のおじいちゃん、おばあちゃん2組そろってきていただく「ひなまつり」が今年は昨日になってしまいました。 やっぱり、食べすぎてしまいました。野菜中心の料理だし、焼きおにぎりは小さいの1個でがまんしたのになぁ〜。あっ、小さいかっぱ巻きやらたくわん巻きやらをぱくぱくっと口に入れてしまったなぁ。 それとデザート。 イチゴのパイ [続きを読む]
  • サムくん、ありがとう!
  • 春休みのひとときを、サムくんが笑いと夢の世界へと連れて行ってくれました。風船がBANNG!と大きな音たててわれたり、ピストルが次々と出てたりで、怖くてお母さんにしっかりしがみつきながらも、夢中で見てましたね。サムくんに呼ばれて、前に登場してくれたお友達。ちょっぴりはずかしそうだったけど、がんばってサムくんのお手伝いができました。あっという間のピエロ・ショーの後は、パントマイムのレッスンです。サム [続きを読む]
  • 今日は叫ばなかったよ!
  • 月一回のボディートークエアロ。エアロの最初と最後は二人組での身体ほぐしです。途中で一回は先生がささっとほぐしてくださるのですが、毎回「痛い〜!!!」とか「あ〜たたたっ!」とか身をよじり、畳をたたきながら叫んでしまうのです。しこりにぴたっと焦点が合うので、「うぉ〜!!!!」って感じです。 毎回とても楽になるので、この日が待ち遠しいのです。この時期は特に忙しいし、気づかいはいっぱいだし、切ない想 [続きを読む]
  • 『サムくんとあそぼ!』が待ちきれない!
  • 今月末の28日火曜日にピエロのサムくんをお呼びして、ピエロショーとパントマイムのレッスンを行います。そのあと、『風と踊ろう』の初級、中級は残って、サムくんに特別レッスンをしていただきます。 「いもむしにだって、ピエロにだって、白鳥にだってなんにでもなれる!」を目指している『風と踊ろう』のみんなは、今パントマイムの練習に夢中です!  最初はストーリーを作るのだって、なかなかで、「じゃあ、サム [続きを読む]
  • どうしてあくびをするの?
  • 昨日は約1年ぶりにMちゃんがバレエに戻ってきてくれました。中学校へ上がり、バレーボールをしたいということで、去年のちょうど今頃さよならをしました。わたしだって、バレエを始めたのは25歳。それまでに、バレーボール、バスケに陸上などやりました。色んなことをやってみるのは、大切なことだし、バレエをする上でも様々な動きを経験した方がプラスになるとは思います。 ちょっぴりさみしいけど、いえ、とってもさみし [続きを読む]
  • かなりユニークなバレエレッスンです。
  • この時期は結構辛い。色んな理由で「さようなら。」を言わないといけないから・・・。昨日、4月から鳥取へ引っ越すかもしれないというHさんからありがたいお言葉をいただいた。えーっ、お引越し!?とショックを受けている私に「先生みたいなレッスンをしてくれるところは、なかなかないです。」本当にうれしかったです。事実、わたしみたいなバレエレッスンをするところは、ないと思います。第一舞台は外!今月のテーマは『あく [続きを読む]
  • スケール感を出すために
  • 久々冬のユリックス芝生広場へ。寒さに負けず、元気にキャッチボールや凧揚げをする家族づれにほのぼのとなつかしくなりました。鼻水をふきふき、「まだ遊ぶ〜!」という娘に、その元気がうれしくて、よく長い時間付き合いました。 娘の受験もあと2週間を切りました。毎晩帰ってきてからの身体ほぐしの時に色んな話をしてくれます。「白いプラスチックの鉢に土が入っているんやけど、その重量感を出すのが難い!」ん〜難しそう。 [続きを読む]
  • Body Talkって、なあに?
  • ボディートークを学んで早20数年。これに出会えて本当にラッキーでした。冷え冷え、がちがちで、あちこち痛いのをがまんして、力まかせで踊っていた日々。これだ!っと思い、肉体の大改造。変なところについた筋肉を落とすように、せっせと身体ほぐしを続けました。ほぐれてくると、余計に痛みを感じるようになったり、押し込めていたものが出てきて大変だった時期もありました。(身体をより元気にしようとする好転反応です。) [続きを読む]
  • 過去の記事 …