ダリア さん プロフィール

  •  
ダリアさん: Merveille〜フランスの風〜
ハンドル名ダリア さん
ブログタイトルMerveille〜フランスの風〜
ブログURLhttp://www.merveillefrance.com/
サイト紹介文30代をフランスで過ごしたアラフォー女、日本に帰国。フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 124日(平均2.7回/週) - 参加 2017/04/10 15:38

ダリア さんのブログ記事

  • 職場と家の往復でもフランスの風が吹く
  • 5月から派遣で働き始めたゆえに、まだ有給休暇がないダリア。職場と家の往復というルーティンに慣れると同時に飽きてくる時期に、非日常がやってきた!フランスの風が吹き込んできた!友、ブルゴーニュより来る=エアビー最高か。昨年の今頃、彼にふられて居場所を失ったダリアを1週間もお家に泊めてくれたマカロンが、仏人旦那さんとともに大阪の我が家に遊びに来てくれたのです!!昨年の恩を今こそ返す時!というか、彼女はふ [続きを読む]
  • ハードボイルド歌舞伎鑑賞☆水分補給を欠かさずに!
  • 七月大歌舞伎を見てまいりました。夏のお着物で、見た目は涼しげに。よく着物好きの方がおっしゃる、「夏でも着物は涼しいですよ」などという発言は、「わたしはまだ死んだことがないから大丈夫ですよ」くらいの意味なので信じないように。山好きの人が「頂上についたら疲れなんて吹っ飛ぶ」というのと同じです。実際は疲れは蓄積し、さらにこれから下山するんだからもっと疲れるはずです。着物も山登りも、大切なのはアドレナリ [続きを読む]
  • フランス語検定1級に落ちた件
  • 先日、フランス語検定1級一次試験の結果を受け取りました。不合格・・・あれ?わたし、フランスに6年住んでたよね・・・?フランスの大学院で、修士号とってるよね・・・?資格試験マニアの友人に、「まずは2級か準1級から受けるもんじゃないの?」と言われても「は?だって1級以外は別に欲しくないし」とかイキがってたというのに・・・?しかも結果がひどい。↑↑このビデオの女性なみにひどい。150点満点で、合 [続きを読む]
  • ふらんぽんに寄稿☆カクテルのレシピなんぞ。
  • 久しぶりに『ふらんぽん』に寄稿。夏におススメの簡単カクテルレシピです。franpon.com3つ紹介したレシピの中で、実はサングリアはスペインのカクテルなのに言及しないでぼやかすという姑息な技を駆使しております。あと、ウォッカやラムを注ぎ足したサングリアはすでに『ポンチ』と呼んだほうがいいのでは?とか。美味しけりゃいいじゃん?ってクールに飲んじゃってくださいませ。さて、そんな酒好き・ダリアが日本帰国後のお気 [続きを読む]
  • 暑い!バミューダはかせろ!トラム運転手達がスカート姿で抗議
  • ナントでの出来事。猛暑のフランス、でも会社の規則では「短パンで働くの禁止」、そこでナント市のトラム・バス運転手がスカート姿で会社に抗議しましたよ。www.20minutes.frA Nantes, des conducteurs sont venus en jupe ― CFDT Semitanこの抗議行動は一気に世間に注目され、会社側は規則を変えざるを得ず、猛暑の時のバミューダパンツ着用が認められたのでした〜☆(ただし色は黒かベージュと指定あり)。すごい、こうして労働者 [続きを読む]
  • 見切り発車でエアビー始めたらエアビー社員に勇気褒められた件
  • 外国からの旅行者を自宅に泊めちゃってるダリアです、こんにちは。今回は、どんな流れで私がエアビーはじめたかご紹介しようと思います。www.airbnb.jpまず、日本と違ってフランスだとエアビーってわりと誰でも知ってる&利用してる感じなんですよね。フランス地方だとUberより身近な感じかも(Uber利用できるのはパリくらいだし)あと、他人を家に泊めることに対するハードルが日本よりかーなり低いんです、フランス(この話はま [続きを読む]
  • ブログを通した出会いと松柏美術館
  • ゴールデン・ウィークに松柏美術館へ行ってきました。www.kintetsu-g-hd.co.jp美術館のお庭はさつきの花盛り。その昔、日本画にまったく興味がなかったダリアは、上村松園の美人画を見て翌日には着付け教室に申し込むくらい衝撃を受けました。それから和装にはまり、お茶・お花もかじってみた20代。この時の経験がフランスでも役に立ったわけですが、そのきっかけが一枚の絵だったことが我ながらナイーブすぎて面白いです。西洋かぶ [続きを読む]
  • 新カテゴリ『JJライフ』始めました。あと最近読んだ本の感想
  • 新しく『JJライフ』というカテゴリを追加してみました。JJ(ジェイジェイ)とは・・・私の大好きなライターさん、アルテイシア様が幻冬舎Plusで連載中のアルテイシアの熟女入門で使われているパワーワードです。いや、ほんとこの連載は読んだほうがいいって。女性を独身/既婚、子持ち/子無し、キャリア/ノンキャリアなどと分断せずに、「みんな年を取るし」という自然の摂理を受け止めつつJJ(熟女)としてそこそこ楽しく行こうぜ [続きを読む]
  • アラフォーコーデの落としどころを見つけました
  • 派遣に登録してサクッとお仕事決まりました。ゴールデンウィーク明けから働き始めます。が、その前に・・・!!勤務予定先に面接に行った時、ビル内に足を踏み込んだとたんに、背広、ネクタイ、リクルートスーツ、背広、ネクタイ、背広・・・うわぁ、ここ、日本社会だ!映画で見たことある!みたいな。わたしはいったいどんな服装で通勤すればいいのでしょう。30代をほぼほぼフランスで過ごしてしまったため、もはや日本のドレスコー [続きを読む]
  • フランス大統領選挙が大混戦!マリアンヌの叫びを聞け!
  • 先日、フランス人の友人マリアンヌから聞いた話を元に、目前に迫ったフランスの大統領選挙について。マリアンヌと双子の妹さん@大阪天満。↓妹さんは靴紐を結びなおしておられます。お、おみ足が・・・。大阪の街を歩いてると目立つ、けど、この2人はフランスを歩いていても十分目立つのでちっとも気にしていなかった。誰に投票していいか分からない=30%!フランスの大統領選についてザックリ説明しましょう。国民による直接選 [続きを読む]
  • 自己紹介と、キャロット・ラペの作り方
  • さて、引っ越してきて最初の記事。はじめましてのあいさつ代わりに、フランスの家庭料理キャロット・ラペの作り方をご紹介します。ニンジンを千切りする。以上!えっと、キャロット・ラペって、日本語に訳すと、『ニンジンの千切り』なんですよ。で、そのニンジンの千切りにドレッシングなどをかけてサラダにした一品もキャロットラペと呼ぶのです。フランスではもっとも安価で庶民的なお惣菜。それが日本に『フランスの家庭料理キ [続きを読む]
  • 【お知らせ】引っ越してきました。
  • はじめまして、ダリアと申します。フランスへのワーホリをきっかけに2007年から始めたブログ、「Merveilleフランス日記」から完全帰国を機に、はてなブログに引越してきました。以前のブログでは、フランスからの現地情報を発信する日本の友達に近況報告することをメインに書いていたんですが、この引越しを機会に、もっとオピニオン的な記事や、フランスとは関係ない話も、そこはかとなく書いていきます。アラフォー女性のあれ [続きを読む]
  • ふらんぽんに寄稿しました追記
  • 『ふらんぽん』に書いたこの記事。franpon.comフランスは愛(アムール)の国と呼ばれているし、フランス人はジュテーム連発でラブ最優先なのも事実ですが、この記事に書いたような『人目を気にする』側面もあるのです。もう(性的対象として)愛情が無くなったからという理由で何年も付き合ってたカップル達が別れるのをフランスで何度も見て、「もったいないなぁ、つーか、カップルってソレだけじゃなくない?」「でも、この国で [続きを読む]
  • おもいのままに咲け!
  • 寒空の下、大阪城の梅園を見てきました。この日はMeetUpのツアーに参加して、ガイドさんの説明をゆっくり聞きながら、地元の大阪を再発見。楽しかった〜☆この梅園のすごい所は、100種類以上の梅が見られること。それぞれの木に品種が書かれた札がついていて、花だけでなく風雅な名前がまた楽しい。夫婦梅枝垂れ(めおとばいしだれ) 花が2つセットで咲く枝垂れ。しかしよく見ると花が3つ付いてるのも。三角関係…?!「華農玉蝶 [続きを読む]
  • 実家から発掘されたレアもの
  • うちの両親は、なぜかお釣りでもらった1円玉と5円玉をせっせと集める習性があるようで、実家からどっさりと紙袋に入った小銭が発掘されました。えっと、たぶん2kgくらいあって猟奇的。なので、自力で数えることは現実的に不可能だと思い、郵便局で数えてもらうことにしました。あのさ。4200円くらいあったんですけど。1円玉と5円玉で、ですよ?!たぶん1円玉が3千枚くらいあったはず。つーか、郵便局の硬貨を数える機械が3 [続きを読む]
  • フランスの呪いか?!
  • 梅は咲いたか、桜はまだかいな〜♪というわけで、大阪から、ぼんじゅーる。本日、ようやく自宅にネット回線がつながりました。で、一緒に契約したスマホが届いたのが今朝。ふつうなら先週には届いているはずなのにジェ○コムの営業のミスで2度も書類再提出になり、こんなギリギリに。。。それだけではありません。え?ここ、フランス・・・? これはフランスの呪い・・・?と被害妄想を感じてしまうほど(笑)トラブル続き!事務手 [続きを読む]
  • 無事に日本で生きてます
  • 11日に韓国の仁川空港経由でちゃっかりビビンバ食べてから無事に帰国いたしました。 市役所で住民票とりなおしたり、いろいろ手続きしてます。今日は社会保険事務所行って年金の予想受取額を教えてもらって、こりゃ死ぬまで働くしかないなとむしろ笑えました。少し早い祖母のお誕生日を、弟夫婦とお祝いしました。 98歳ですよ。フランスに旅立った時、もう二度と生きて会うことはないと思った祖母が、こうして元気にパクパ [続きを読む]
  • アンジェ最終日
  • 荷造りを一通り終えて、アンジェ最後の日。ひとり、アンジェ美術館に行ってきました。平日、美術館は貸しきり状態。とっても贅沢な時間でした。今回ご紹介したいのは、アンジェ美術館のコレクションの中でも人気の名画。 Lorenzo Lippi作、Allégorie de la simulation「アンジェのモナリザ」と呼ばれるミステリアスな女性の肖像画。右手のマスクは「芝居、嘘」を、左手のざくろの実は「繁殖」を意味し、この二つのシンボルが同じ [続きを読む]
  • さよならパーティ
  • 2月10日の日本完全帰国に向けて、気持ちが落ち着かない日々。ふらんぽんのULLAさんと、アンジェでずっと行きたかったレストランCHEZ Rémi シェ・レミへ。Adresse : 5 Rue des 2 Haies, 49100 AngersTéléphone : 02 41 24 95 44※トリップアドバイザーには移転前の住所が載ってました。注意☆以下、写真はULLAさん撮影 ・・・うん。デジカメ忘れた。スマホ持ってない(爆。メインと、デザートor前菜を選べるランチメニューが19 [続きを読む]
  • 原点回帰
  • 先週末は、かつてのホームステイ先、マダム・エヴァのお宅にお邪魔していました。2007年に1ヶ月滞在しただけなのにまだ交流が続いているという。ご縁ですね。ワーホリで滞在したボルドーは私のフランス生活の出発点。日本に帰る前に再訪できてよかったです。お家はリフォームされていて、インテリアにうっとりしまくりでした。サロン長毛種のお猫様がいらっしゃって、さらにリュクス感アップ。 ↑↑このカウンターワゴンはモロッコ [続きを読む]
  • リヨン美術館とアンリ・マティス展(3月6日まで!)
  • フランスの5大Beaux-Artsのひとつ、リヨン美術館。リヨンの街のど真ん中にありながら、静かな中庭。めっちゃさりげなくロダンの彫刻とかあるんですけど、お庭は入場無料!夏に来て、木陰のベンチでサンドイッチ食べてボーっとしたい。アンリ・マティスのエクスポジションが開催中(〜3月6日)です。Laboratoire interieur(内面の実験室)というタイトルどおり、デッサンや習作、彫刻もあり、マティスの創作人生がまるっとわかる [続きを読む]