中年臨床工学技士 さん プロフィール

  •  
中年臨床工学技士さん: 日機装メンテナンスブログ
ハンドル名中年臨床工学技士 さん
ブログタイトル日機装メンテナンスブログ
ブログURLhttp://dcs-100nx.com/
サイト紹介文日機装のコンソールDCS-100NXを中心に、セントラル、溶解装置、フューチャーネットウェブなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 6日(平均5.8回/週) - 参加 2017/04/11 15:26

中年臨床工学技士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • DCG-03の返血について
  • DCG-03の返血なんですけど、これがまたくせがある。DCS-100NXなら、自動で返血が始まるんですが、こいつは始まらない。DCG-03 返血透析完了で除水が完了になると音楽がなる。→終了→開始を押すこれで、返血が開始しだす。DCG-03 回収それともう一つ、看護師さんがよく戸惑うのに、回収後の片付けがある。回収後、血圧などを測ると画面が変わってしまう。そうすると、排液ボタンが白抜きになって押せなくなる。→DFASボタンを押 [続きを読む]
  • DCG-03で透析条件を確認せずに透析を始めてしまった時の対処法
  • DCG-03ってDCS-100NXに慣れると、とても使いづらく感じますね。そのなかでも、ヒューチャーネットとの連携で透析条件を確認しなくても透析を始めることができることが、けっこう厄介です。DCS-100NXは脱血する時に確認がでるんですが、DCG-03は出てくれません。結局後でパソコンの画面からヒューチャーネットですり合わせをするんですが、めんどくさい。手順を書いときます??????→治療状況→準備回収モニタ→選択→割り当て [続きを読む]
  • クリーンカプラの交換
  • クリーンカプラの樹脂の部分がダメになることがある。そこで交換しようと思ったが、うまくできない。一体型でアセンブリになっているみたいです。上の画像ように引っ張って、Eリングが付いているので外します。日機装はEリングが好きですね。いたるところにあります。あとは逆の順序ではめるだけです [続きを読む]
  • TFD142 除水警報流量警報 下限
  • 透析中にTFD142除水警報流量警報下限が鳴る。見たらわかる嫌なやつやー!(宮川大輔ふうに)マニュアルによると透析工程において、除水速度設定値に対して、除水ポンプセルより検出された除水速度が−5%を超えたときに、除水ポンプ流量警報を発します。とある。対処①ブザー停スイッチを押し、警報音を止めます。②本装置での治療を中止し、異常原因(除水ポンプのポペットバルブ、モータ)の調査を行います。異常原因として、速 [続きを読む]
  • TFD125 A貯槽排液異常
  • 朝早くDAD-50NXから警報音が鳴る。TFD125 A貯槽排液異常だ。簡単に説明すると、粉を溶解する前に前洗浄がある。その時に、貯槽の排液がうまくいってないという警報だ。LVS3Aというフロートが排液していくと下へ降りる。それが何らかの影響で(液の跳ね返り?)再びフロートが上に上がった時に警報が鳴る。ここで問題は、フロートが壊れているもしくは本当に排液具合が悪いという2つが考えられる。ただ、技士ではできないので日機装 [続きを読む]
  • 過去の記事 …