gypsy さん プロフィール

  •  
gypsyさん: 四国からの手紙
ハンドル名gypsy さん
ブログタイトル四国からの手紙
ブログURLhttp://ameblo.jp/2238ma/
サイト紹介文あなたの知らない絶景と隠された秘密を・・ 太平洋から瀬戸内に海まで四国は広い!!?
自由文時には辛口で、はたまた甘く、囁く蜜の味と甘い香りを、画像とともに、あなたに届けますね。
コーヒーはありませんが、毒にもなりません。ゆっくりと遊んでいってくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 13日(平均12.9回/週) - 参加 2017/04/11 16:33

gypsy さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 徳島県西部で花の絨毯が・・・???
  • 徳島市から西部へ走ること1時間ほどで、つるぎ町 道の駅 手前の県道131号との合流点に着きます。そこから、北へ橋を渡り、右へ折れて、徳島方面へ坂を登り、県道7号線へ入ります。芝坂小学校を左上に見ながら、どんどん登っていくと、途中に入倉への案内板があります。ナビには、美馬市入倉 猿森神社と入れると、駐車場へ着きます。しかし、中型車がいっぱいの道ですから、大型車での乗り入れは、止めたほうが良いです [続きを読む]
  • 徳島県西部は花盛り!!?
  • 画像は、先日からアップする<ローディの森>シャクナゲですが。場所は、2005年合併で、つるぎ町に名前を変えたんですね。リンク先は、つるぎ町のページです。3町が合併してつるぎ町になったんですね。昔の名前で書いてましたので訂正しておきますね。 そして、花は見頃です。今週末はたくさんおいでるでしょうね。途中には、鳴滝や土釜もあり、渓谷の美を堪能できます。画像は鳴滝ですが。流れ落ちる、真ん中あたりに車が止 [続きを読む]
  • 山河の里in徳島県上勝町
  • 咲き乱れたシダレサクラも終わりが近づきましたが。八重桜は、まだまだこれからですね。そこで、毎年訪れる上勝町正木ダムの下流の局長さんところを訪ねてみました。<山河の里>と名付けて、自宅の庭を手入れして、キャンプ場などに利用しています。この季節は、虫なども居なくてオススメのキャンプ地です。広い庭を、チューリップや芝桜で飾って居ます。早い時期には、シダレサクラも咲き乱れます。徳島から上勝町へ向かって走り [続きを読む]
  • 美馬市つるぎ町(旧貞光町)inローディの森
  • ローディの森の続きです。散策には、足腰がいりますね、年寄りにはきついです(笑)しかし、思わない副産物は、山には一杯有りますね。画像はクマガイソウですが、近日、花開きそうになっていました。そして、周りを見回すと、あるわあるわ・・・!!ワラビが、たくさん生えています。わずか10分ほどで、一回では食べきれないほどのお土産になりました。早速帰って、炭酸でアク抜きです。卵とじをすると、忘れられない山菜の味で [続きを読む]
  • シャクナゲの咲き誇る山里in徳島
  • 昨日の続きですが。シャクナゲの里<ローディの森>へのいざないです。10台ほどが止まる駐車場、細いシャクナゲの間に作られた山道を散策すると、数十分は瞬く間に過ぎ去ります。そして、貞光川の清流を挟んだ、対岸のおうちが手に取るように見えます。四国の山里では、高地農耕が盛んに行われて、まるで山に張り付くように、田畑が広がります。世界遺産へ申請するようですが・・・・高地栽培は、日本だけでなくアジアにはたくさ [続きを読む]
  • シャクナゲの花inローディの森(美馬市)
  • 桜の花も、八重桜が咲き、もう終わりを告げています。そして、5月の声を聞き始めると、シャクナゲが綺麗に咲き始めます。ちょうど、昨日の徳島新聞に小さくシャクナゲの情報が出ていたので、これ幸いと出かけてみました。(リンク先は徳島新聞)徳島市から、国道192号線を西進し、美馬市貞光町から、バレーボールが足腰の鍛錬になる端山中学を超えて、鳴滝土釜を越えて、少し走ると、橋が出てきます。そこを登っていくと現れる [続きを読む]
  • 徳島県でなびくオランダの風!?
  • 続きですが、北島チューリップ公園、徳島市から国道11号を北上して、しらさぎ大橋から来た道との合流の信号を西にとり、東亞合成工場の信号を左に折れて、三つ目の信号を、左に取れば、斜め左方向に、見えてくる中央公園の前の畑に広がるチューリップ畑は、一部花が終わっていますが。それでも、まだまだ、綺麗な花が咲き乱れています。画像の左は切り取られた後ですね。そして、通路も、昨年までは、細くて花がいっ [続きを読む]
  • 北島町inチューリップ公園
  • 先日は、http://ameblo.jp/こちらのリンク先で、美馬市脇町のデレーケ公園の画像をUP!しましたが。l 今回は、北島町に咲く、チューリップ公園を訪れてみました。こちらのチューリップは、名前札もきっちりと書かれていますが。だんだんと寂しくなる花に、公園の管理の難しさを感じました。隣には宅地造成されていまして、この方向しか、撮れないもどかしさも感じました。来年は難しいかな〜??と感じたのは私一人でしょうかね。 [続きを読む]
  • TOKUSIMA SAKURA STREETin 川井峠
  • 徳島県神山町から、国道438号を剣山方面へ登っていくと、神山町では、もう満開を過ぎたシダレサクラが、時折、訪れる方達に、もうこれが最後とばかりに、ハラハラと舞い落ちる花びらが、まるで、別れを惜しむ恋人が、手を振るようでした。そして細い道を登りつめて、トンネルを越えると、見えてきた、満開の桜のしだれる姿に、一年ぶりに会えたことに、懐かしさがこみあげますね。数メートルの桜の滝が、見る人たちを興奮させま [続きを読む]
  • 徳島県を染める春の色!?
  • 響の画像は、徳島県南からです。阿南市山口町 蓮光寺の裏山を染めるソメイヨシノと川沿いに咲くソメイヨシノです。平地では満開を過ぎて、散り始めた桜の花、場所によれば少しまだ楽しめますが。少し山に入ると・・・ヤマツツジが目立ち始めました。阿南市新野町は、早堀のたけのこで有名なところです。ですから、農協近くの川には、たけのこが欄干から生えています。(笑)こんな感じで、生えるんですね。しかし、硬いので、食べ [続きを読む]
  • 桜道in徳島県南部
  • 東方見聞録では、日本を<黄金の国>と訳されましたが。今は、桃色の国ですね。南も西も山々がピンクに染まり、行き交う御共ピンクに染まる光景が広がります。誰にも紹介されない隠れスポットを探して、四国の野山を駆け巡ります。トップ画像は、四国八十八ヶ所の一つ、厄払いの薬王寺(美波町日和佐)を厄除け橋から眺めて見ました。そして、自動車専用道路ができて、少しは静かになった、由岐町交番所前の直線道路です。登りの旅 [続きを読む]
  • 徳島県神山町inシダレサクラ
  • 画像は、ゆうかの里のシダレサクラですが。5mほどの高さから足元までピンクに咲き乱れる桜は、春風にそよぎ、見事なものです。そして、二階建ての家から眺める目の前の桜とレンギョウのコラボもまた見事です。山には遊歩道が、作られて、散歩しながら山の頂上まで行くことができるし、対岸の観音様の山にも上がることができます。もうすぐ散り始めるので、今週末が限界ですが。見ておきたい桜の名所ではないでしょうか!!そして [続きを読む]
  • 古代の夢とロマンの島・・・四国 徳島県!?
  • デ・レイケ土木技師の話は昨日書きましたが。脇町の近所の三島には、アインシュタインが書いた手紙が飾られていますね。そして、今回は、木屋平の三木さんところのお話です。まずは入り口のシダレサクラをご覧ください。木屋平村の大桜から少し下って行くと、道が二手に分かれます。上に登って行くと桜並木を駆け上がり、小高い丘の上にある、郷士の家ですね。冬が寒く山深いところですから、囲炉裏と床の間があり昔の藁葺きが、時 [続きを読む]
  • 徳島県美馬市脇町 大滝山の麓の芝桜
  • 美馬市穴吹町と香川県塩江町を結ぶ 塩江街道は古くから徳島県西部の峠越えで、香川県へ抜ける峠道でした。その街道の東側には、昨日画像で指摘しました。やおよろずの神様を祀る神社と数千本の桜が見頃になっています。そして、対岸に西側には、大滝山への登り道が古くからあります。その途中に広がるのは広棚地区です。ここで作られる芝桜が、訪れる方たちを喜ばせています。高齢で耕作しない畑に広がる芝桜は、毎年増えています [続きを読む]
  • Johannis de Rijke・・・・河川を染めるオランダの風!!?
  • Johannis de Rijke<ヨハニス・デ・レーケ>とは、オランダの土木工学技師ですが。詳しくは、リンク先の農水省のページをご覧ください。日本の夜明け、明治の河川工事に貢献しました。現在もその足跡は日本の様々の場所に残っています。画像は、うだつの町並みで、有名な徳島県美馬市脇町 大谷川に残る彼の足跡を記念して作られた公園です。そこに彼の故郷の香りを植え付けて記念公園として、数年前に整備されました。昔はよく増 [続きを読む]
  • JAPON TOKUSIMA SAKURA Street!!?
  • 風に舞い散る桜の花びらは、儚い命の終わりを告げています。しかし、眺める人には絵も言われない光景ですね。散った花びらが、ピンクの絨毯を描いていました。そして、明王寺の境内へ入ると、もう最高の時が過ぎたシダレサクラたちは、静かに境内を染めていました。そこから、木屋平へ向かって川井峠から眺めると、山には雪がまだ残り山里はピンクに染まっていました。(正面に谷の部分が木屋平です。)集落へ入っていくと、あたり [続きを読む]
  • 四国徳島県神山町から〜美馬市木屋平まで
  • 春が来れば、いつも走り抜けるドライブコースは、徳島市の西のはずれ、鮎喰川を遡り、神山町へ、そして織りなす、山里を埋める桜の花園は、まるで夢の世界です。吹きぬける春風と山にこだまするハーモニカの音色は、夢見こごちにさせてくれました。 少し走れば、現れる神山町の明王寺のシダレサクラは、満開を過ぎて、ハラハラと舞う花びらに寂しささえも感じます。そして、真っ赤に張り裂けそうな、川井峠のシダレサクラを横に見 [続きを読む]
  • ゆうかの里in徳島県神山町・・SIDARESAKURAinJAPON
  • 徳島県にも春がやってきました。里山を埋める桜の開花と気温の上昇は、人々を街に野山にと くり出させます。見渡す限りのシダレサクラの共演に、言葉をなくすほどの光景が広がります。枝垂れた桜の下を散歩すれば、二人の心もいつしか和みます。素晴らしいシダレサクラに、おいでる方は、次々と、山の桜に消えていきます。<ゆうかの里>のシダレサクラの見頃は、今週末までですね。計画を立てて、ぜひ、この絶景をご覧ください。 [続きを読む]
  • シダレサクラの開花inゆうかの里!?
  • 徳島県名西郡神山町鬼籠野にある高齢の方の山作りの成れの果て・・??一宮町や森林公園から、細い山道を降りていくと、山に囲まれた静かなところにあります。対向しにくいですから、早めに譲り合いをしましょうね。(まずは画像で)山一つを染める、シダレサクラの花園は、今が見頃とピンクに染まっていました。奏でる、ハーモニカの演奏が、山にこだまして、絵も言われない光景を醸し出します。そして、細い散歩道を登る時、吹き [続きを読む]
  • 四国の桜は語る、古き良き日本!!?SAKURAinJAPON
  • 満開を迎えはじめたソメイヨシノは、集団で咲く姿も、日体大の集団行動のように見る人を、魅了しますが。田舎の土手に、昔から鎮座する道祖神の守り神のごとく、寄り添って咲く桜も、故郷を思い出すには、とても、すばらしいシュチェーションですね。村を見下ろす那賀川の土手に、高齢化で、花見客も訪れずひっそりと満開を迎えていました。見下ろす里山は、水田に水が張られて、田植えの忙しい季節を迎えます。先人たちが守り続け [続きを読む]
  • シリアへ攻撃の成果とは???
  •  https://headlines.yahoo.co.jp/ついにアメリカがシリアを攻撃しましたが、果たしてその意図と今後の日本の対応ですが。 まずは相関図を見て、シリアの関係性を知ることは大切ですね。http://www.maremame.com/2014/12/blog-post_22.htmlリンク先にその関係が描かれています。 中国習近平と会談する前に攻撃することで、米国の本気度を示し、会談を有利に導く予定でしたが。その後のコメントを聞くと、中国が、少し上なのでし [続きを読む]
  • 桜の開花情報 NO4 in徳島県阿南市 岩脇公園
  • 那賀川からの用水路に水が張られ始めました。水田のしつけが始まります。一本桜が、止水口の歴史を感じさせますね。そして近くの山に登ると・・・・正面の建物は、日亜化学です。左端に、民主党政権時代に、予算付けして引いた橋が、その後の工事が延々と進まず、橋だけかかる状態で見えます。川の手前が、岩脇公園です。ピンクに咲き乱れ始めました。通りに入ると、・・・・・・?こんな感じで、数百メートルを埋めています。そし [続きを読む]
  • 四国 徳島を 染めるシダレ桜 in 開花情報 NO3
  • 暖かな日差しが、数日続いています。やっと徳島のシダレ桜も咲き始めました。画像は、徳島県吉野川市の向麻山公園の桜です。国道198号線を池田方面へ走ると、吉野川市に入る小さな橋があります。ここまで行くと行き過ぎなので、その手前を、左に折れて、数百メートル走ると、右に鳥居が現れます。ここを入って行くと、向麻山ですが、土曜日や日曜日は、人で駐車場もないので、下の運動公園などに止めるといいでしょう。上にも駐 [続きを読む]
  • 過去の記事 …