MARI さん プロフィール

  •  
MARIさん: 主婦でも夢を叶えたい!!!
ハンドル名MARI さん
ブログタイトル主婦でも夢を叶えたい!!!
ブログURLhttp://ameblo.jp/star8753/
サイト紹介文憧れのリズ山崎先生を師事し普通の主婦がセラピストになりました。自分の癒しや引き寄せなど書いています
自由文ごく普通の主婦が念願のセラピストになりました。今後はサラージメソッドの素晴らしさを、より沢山の人に知って頂きたいと思っています。
もう年だからとあきらめないで、自分の可能性にフタをしないで、人はなろうと決めたものになるのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 19日(平均9.6回/週) - 参加 2017/04/11 16:50

MARI さんのブログ記事

  • 友達に感謝 (#^^#)
  • 友人がモニターとして心理セラピーを体験してくれました。 これまで心理セラピーという言葉を聞いたこともないと言っていましたが セラピーをすすめていくと すでに亡くなられているかたに対する 子ども時代の恐怖心に気付き その感情を改めて受容しそして解放することができました。 その時彼女の両目からは一筋の涙が流れていました。 セ [続きを読む]
  • 旅の思い出ー親切な思いやりにふれて
  • 長女が小学校1年生の夏休みに 新幹線に乗りたいという娘のリクエストに応えて 仙台旅行をしたことがあります。 地方に住んでいるためいつも車ばかりなので新幹線に乗ってみたいと言うのです。 夫は仕事でしたので 私の母と二人で 6歳と3歳の娘と2歳の息子3人の子供を連れての旅でした。 楽しみにしていた新幹線では2階に乗ることができて子供たちのテン [続きを読む]
  • 今日は父の祥月命日
  • 今日は三年前に亡くなった父の命日です。 母が亡くなってから丸三年突然の死でした。 終生、生まれ故郷の秋田を想い 花を愛し こよなく酒を愛し 寡黙な父でした。 今日は父にお酒を供え 家族で思い出にひたろうと思います。 そしてそれが一番の供養ですね。 今日もブログをお読 [続きを読む]
  • ”人の機嫌が気になって仕方がありません”
  • 私は自分の両親と同居していました。 それだからでしょうか いつも家族の顔色を伺って生活していたように思います。 主に夫の顔色を気にしてビクビクと生活していました。 家族が仲良く波風を立てずに平穏に暮らさなければと それには私がうまく立ち回らなくてはそう思っては家族の機嫌ばかり気にしていました。 でも今ではそんなことはありませ [続きを読む]
  • お金はお友達です。仲良くしましょうね(*^^*)
  • お金は、愛と感謝のエネルギーです。 いただくときは喜んで受け取りましょう。感謝して受け取りましょう。 使うときは喜んで使いましょう。感謝して使いましょう。 お仕事の対価として報酬が得られます。 お礼としての意味合いのお金もあります。 いずれにしろ、自分が為した事実や行為に対しての対価です。 ですから、お金を受け取 [続きを読む]
  • 幸せはプカプカ浮かんでいるのです
  • 幸せどこにあるのか。 幸せは この地上の空間に、 プカプカと浮かんでいるのです。 そこにもここにも 幸せは、プカプカと浮かんでいるのです。 だから手を伸ばせば、 すぐに手に入れることができます。 それはとても簡単なことです。 遠慮しないで手を伸ばして、 たくさんの幸せ [続きを読む]
  • 春の終わりに
  • 快晴の日曜日?まるで初夏のような日差しに誘われて娘と二人で両親と叔父のお墓参りをしてきました。4月の上旬に寒い日が続き桜の開花も遅れていましたが先週からの暖かさいや暑さの加減でしょうか車窓から見る桜はみごとに咲き誇り??すでに葉桜の木も見受けられました。はらはらと舞い落ちる桜の花びらに珍しく感傷的な気分に浸り子供の頃から私を愛し育んでくれた大切な人たちが亡くなってしまったことにとても寂しさを感じ [続きを読む]
  • 初めの一歩
  • 現在の私は心理セラピストを目指して猛烈勉強中です。 去年までは普通のおばさんでした。専業主婦でした。 まあ、今も、心理セラピストとして一人立ちして開業できてるわけではありませんが、頑張っています。 だけどこのように新しいことにチャレンジできた自分を誇りに思ってはいます。 子どもの頃からしっかり者だとほめられることが多くて大人になって [続きを読む]
  • 腹がた腹がたって仕方がないときは。
  • 腹が立って腹が立ってくやしくてくやしくて 布団に入ってからも思い出すと眠れないそんなことありませんか? 自分のことは棚に上げて、人のことばかり責めてくる自分勝手でわがままな人いますよね。 今こうして考えてみると思い出される人がいませんか。 そんな時どうするか、 私は納得がいくまで腹をたてています。(人や物にあたったり、傷つけたり,という行為ではありません [続きを読む]
  • ”いい人”と”都合のいい人”
  • 自分に自覚がなくても あの人いい人だよねと、言われたいのか 嫌だなと思っても忙しくて物理的に無理があるような時でも 「ノー」と言えずに「私に任せて!!」なーんて笑顔で応えてしまう。 そのくせ心の中では『いつでも、私ばっかりなんだから・・・』『私にばかり押し付けてみんな無責任なんだから・・・』 と 悪態をついている時もある。 そんな自分が嫌で”都合のいい人 [続きを読む]
  • 子どもの頃は。
  • 子どもの頃は夢の世界に入り込んでなんにでもなれましたよね。 アイドルになりたいとか西城秀樹のお嫁さんになりたいとかケーキ屋さんになりたいとかはたまた魔法使いになって、自由自在に空を飛んでみたいとか そうなってる自分を想像してうっとりしてるなんてことありませんでしたか。 自分の可能性にこれっぽちも疑いを持っていなかったですよね。 しかし大人になるにつれ どうせ私にはできるはずが [続きを読む]
  • なりたい自分になっちゃおう
  • どうなりたいか自分の行く先をしっかりと定めることが大切です。 リズ先生は「どうなりたくないか」ではなく「どうなりたいか」をイメージしましょうとおっしゃいます。 潜在意識には無限の可能性があるのですがとっても素直で融通がきかない。願いの内容を絵や写真として受け取るらしいのです。 「もうお金で苦労するのはまっぴら!!」と思っていると「お金で苦労している」自分が潜在意識にインプットされてし [続きを読む]
  • 何故か不安になっちゃう時は
  • うまくいってる時に限って不安になることがありませんか。 心の中で言葉として認識できないけれど何となく不安だったり何となく心配だったりするの。 私も心理セラピストの勉強を始めて次のステップに進む時 不安の種がむくむくと大きくなってほんとにできるのだろうかと心配になったことがあります。 不安の種を育てないで自分に優しく「大丈夫だよ。」と伝えてあげてくださいね。 & [続きを読む]
  • 見逃していたこと
  • 暖かい春の陽気に誘われて、日ごろの運動不足解消と春の息吹を感じてみようかなな〜んて思いながらのんびりと近所をお散歩してみました。 今年は3月中旬ころから寒さが戻り桜の花は、まだまだ3分咲きくらいでしたが ふと目にした足元に水仙が見事に咲いていたり、名前も知らないけど可憐なお花を見つけたり、 いつもは車で通り過ぎてしまう道ものんびりお散歩のおかげでたくさんの春と出会えました。 ほんの [続きを読む]
  • 後悔先に立たず。
  • 子供ころとっても可愛がってくれて優しくって大好きだった親戚のお姉さんが亡くなりました。 64歳でした。 今年になって癌が見つかりあっという間に亡くなってしまいました。 一年前、久しぶりに会った時にはとても元気だったのに、残念です。 その時「家に遊びにおいで。」と、誘ってもらっていながら 家に遊びに行こうかなランチに誘ってみようかなと思いつつもぐずぐずと伸ばし伸 [続きを読む]
  • まだまだいける!!!
  • 私の叔母は現在75歳後期高齢者の仲間入りをしましたが今もケアマネージャーとして働いています。 彼女は60歳で夫を亡くし未亡人になりました。その後運転免許を取得し長く介護の仕事をしていたためケアマネの資格を取りました。 夫を亡くし必要に迫られて「運転免許にチャレンジしたの。」と、本人は言ってますがそれだけではないでしょう。 彼女は未来に向かって生きているのです。そして、もう年だからな [続きを読む]
  • 何か初めてみませんか。
  • 今日から新年度。 新入学、新社会人街のあちこちにフレッシュマンの姿がありますね。 我が家の末っ子長男も今年から社会人になります。 三月半ばに引っ越しを終えて新しい環境で生活を初めています。 私もこれを機会にもっともっとリズ先生の元での学びを深めていきたいと思っています。 新社会人にあやかって私も頑張ろうと思います。 「もう年だから」と可能性にふたをしてしまうのはもっ [続きを読む]
  • 春はもうすぐ。
  • 今日は暖かで過ごしやすい。でも明日から、また寒くなるらしいですね。 もうすぐ4月春だというのにまだまだ朝晩冷え込んでこたつや石油ヒーターが手放せないし。一体、いつになったら春らしい陽気になるのかしらと思っていたけど 庭で、何気なく足元に目をやったら花壇のムスカリが咲いていたの。チューリップもつぼみが膨らんで春は確実にそこまできてるんだね。 冬の寒さを乗り越えて地 [続きを読む]