るりっぺ さん プロフィール

  •  
るりっぺさん: 1960年代生まれのあなたへ
ハンドル名るりっぺ さん
ブログタイトル1960年代生まれのあなたへ
ブログURLhttps://metamediabiz.com/
サイト紹介文なつかしいものあれこれと、最近ちょっと考えたこと
自由文昭和のおもちゃ、学習詩の付録、音楽、テレビ、ラジオ番組、電気製品など、1960年代生まれにとってなつかしいものを集めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 3日(平均16.3回/週) - 参加 2017/04/11 21:33

るりっぺ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 昭和の恐怖マンガ ? つのだじろう
  • 昭和の怖いマンガ、というとはずせないのが、つのだじろう氏です。兄の命令でよく買いに行かされた少年マガジン。「あしたのジョー」「男おいどん」「タイガーマスク」は女子でもけっこう楽しみだったけど、「空手バカ一代」は、ちょっと絵が馴染めず、あんまりストーリーも覚えていませんでした。しかし。その後、つのだじろう氏が「恐怖」路線に突入した途端、夢中になって読み始めたのです。この心理状態がなんだったのか、いま [続きを読む]
  • 昭和の恐怖マンガ ? わたなべまさこ
  • わたなべまさこさんと言うと、1960年代生まれの女子はみんな記憶のどこかにあるのではないでしょうか。彼女の描くお姫さまマンガは、どこまでも品が良く、絵には夢があり、お金持ちの西洋のお嬢様、という昭和の女の子の誰もがあこがれた物語を描かせたらナンバーワン、という印象がありました。マンガ本だけでなく、おけいこバッグとか、運動靴とか、ノートとか、身の回りのあらゆるものに彼女の絵が見られた時代でもありましたね [続きを読む]
  • 漂流教室
  • 楳図かずお先生の最高傑作。ひたすら怖かった少女漫画系の楳図作品とはまた異なる趣で、「次、どうなるんだろう?」と思わせるストーリー展開は他に類を見ないものがありました。pin全巻読んだのは、高校に入ってからなので、70年代中盤でしょうか。学校の最寄り駅の喫茶店に全巻そろっていて、まー、読み出したら止まらない。始業式の帰りにお昼にサンドイッチでも、と友達と行ったのですが、誰かが読み出したら止まらなくなって [続きを読む]
  • 昭和の恐怖マンガ ? 楳図かずお
  • 楳図先生と言えば、「漂流教室」「まことちゃん」が断然有名ですが、私の初期の「楳図」体験は、「黒いねこ面」「へび少女」「赤んぼ少女」などの少女漫画系でした。pin連載の方はいずれも1960年代の中盤だったようですが、自分が読んだのは70年代に入ってからだと思うので、いずれも単行本化され、かなりのロングセラーになったんだと思われます。友達同士で回し読みしたのですが、いやー、夜寝られなくなるほど怖かった。でも何 [続きを読む]
  • ウォークマン
  • 1979年、初代ウォークマンが発売されました。pinリッチな友達が早速購入、学校に持ってきました。えー、なんだか昔のトランジスタラジオみたい。きっと音もラジオみたいなんじゃないのかなー。見た目の最初の印象、今でも覚えています。ところが。聞かせてもらってびっくり。世の中にこんな音が出るものがあるのか! ラジカセよりも、いや、うちのコンポのステレオよりも、ずっとずっと音がいいじゃない!音のシンがかるーく聞こ [続きを読む]
  • 初代iPad発売時のCM
  • 2010年1月、アップルはiPadを発表しました。最初は、でっかいiPod Touchだとか、誰がこんなもん持ち歩くんだとか、いろんなこと言われてましたねえ。新しいもの好きの私は早速購入しましたが、初代のやつは、重い、重い。片手で持つのはキツい感じでした。初代は厚さ13.4mm、重さ680g。今もっている1世代前のiPad Airは厚さ7.5mm、重さ469gですから、厚さはほぼ倍、200gも重かったんですな。それでも、ファッション雑誌や、辞書、 [続きを読む]
  • Boston Public
  • アメリカのハイスクールが舞台のドラマです。2000年から2004年まで放映されました。日本ではスカパーのFOXチャンネルでやっていたと記憶しています。 こちらが、オープニング映像。 20世紀のアメリカのハイ ‥‥ [続きを読む]
  • 過去の記事 …