りすこ さん プロフィール

  •  
りすこさん: 賽は投げられた
ハンドル名りすこ さん
ブログタイトル賽は投げられた
ブログURLhttp://risiko.hatenablog.com/
サイト紹介文自閉症グレー、幼稚園児の長男と赤ちゃん次男とのすったもんだの日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 49日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/11 23:11

りすこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「おやくそく」を守れる大切さを知ってほしい
  • りょたの最近のはまりもの。それは、洗濯機です。ボタンを押せるし、あと○分と数字が出るし。りょたにとってはとても魅力的なものです。でも困ったことに、勝手にボタンを押したり、動いている時に洗濯機のふたの開け閉めをします。さらには動かしたいのか、風呂前に洋服を脱ぐと、洗濯カゴの中身をすべて洗濯機に入れようとします。これで今朝もガツンと怒ってしまいました(とほほ)動いているときはフタを開けてほしくない。で [続きを読む]
  • やることリスト
  • 幼稚園に行く朝、どーしようもなく愚図るので、やることリストを作ってみました。これで多少の愚図りはあるものの、着替えてしまえば、靴を履いて、カバンを持つまではスムーズに。素っ気ない手書きのものですが、ふとマジック、数字入り、文字の羅列がよかったのか、今までで、1番スムーズです。一年前は写真、3ヶ月前は、ネットでよくある絵つきでぺランとするものでしたが、ぺランするだけで効果なく。。モーめんどくさいと思 [続きを読む]
  • なにかと違う長男と次男
  • いつもりょたの話なので、小話としてそーぴーの話でも。そーぴー、ただいま6ヶ月。離乳食もはじまり、寝返りもしだし、もうすぐワシ、動くで!という準備段階に入りました。りょたに手間がかかる分、基本、そーぴーはねっころがしているのですが、格段に育てやすいです。これが二人目育児マジック、二人目母のゆとりなのか!と思うほど、楽させてもらってます。りょたとも違っていて驚くことが多いです。それを書いていきたいと思 [続きを読む]
  • オムツ外れの救世主?その2〜その後
  • 寝かしつけた後、粛々とアイロンプリントを続けていました。こんばんわ、みなさま。お昼に書いた(オムツ外れの救世主?その2)の続きです。risiko.hatenablog.comなんと。なんと、幼稚園でおもらし0!やったー!(歓喜)先生とほくそ笑んでしまいました。その後もおもらしなく過ごしていたら事件は起きました。おやつを食べていた時におちゃをこぼし、まさかのびょぬれ。あまりに悲しくて固まるりょた。私はなぜか爆笑してしまいまし [続きを読む]
  • おむつ外れの救世主?その2
  • 「おむつ外れは、焦らないで見守りましょう(^^)」なーんて分かっちゃいるけど、イライラするのがおむつ外れなんだ!!!と、海に向かって叫びたい心境です。こんにちは、みなさま。トイレに行くのに抵抗がなくなってきたものの、自己申告はさっぱりなりょた。最初はタイマーで図って、きっちり50分おきに誘っていましたが、暴れるりょたをみたダンナが「そんなんじゃ、出るものもでない」と言われ、ゴールデンウイークはパンツ [続きを読む]
  • 幼稚園の面接&結果
  • 幼稚園選びからの続きになります。risiko.hatenablog.com今回は、ドキドキっ出産と被るかも!?と、違う意味でも緊張した幼稚園の面接の話を書きたいと思います。次男の出産が残り一カ月を切り、お世話になる予定のダンナのお母さんへ荷物をモロモロ運び終わって、一息ついていた時でした。3週間早く陣痛が・・!?37週目なので、正常な範囲ですが、予定より早くてびっくり。しかも、おととい検診があって、「うーん、今、2500ぐら [続きを読む]
  • 苦しかった幼稚園選び②
  • 前回の続きになります。risiko.hatenablog.com 療育先に相談 もともとウジウジ虫な私は、悪路も重なって、説明会はギリギリになっていきました。説明会に行っていない段階で、一度、療育先で相談できる機会がありました。その時は、ちょうどお盆休みでダンナも一緒。二人で、半期のりょたの成長の説明を受け、幼稚園の話へ。前に先生が話していた言葉があります。「自由に遊ばせる幼稚園と、ある程度、課題が決まった幼稚園 [続きを読む]
  • 苦しかった幼稚園選び①
  • 今日は、過去を振り返って、幼稚園選んだ理由を書いていこうと思います。りょたは結局は3年保育の私立幼稚園(ご近所)に通っていますが、1年前の今頃が頭を抱えて、本当に決まるまで胃が痛い思いをしました。なので、参考までにですが、私の場合を書いてみようと思います。 幼稚園探しの日々 私の地区では、区立幼稚園と私立幼稚園があり、区立は2年保育。私立は3年保育。区立は障害を持つ子には補助員を付けられ、2年保育 [続きを読む]
  • おむつ外れの救世主!
  • りょた3歳7ヵ月。いまだにおむつの日々を送っています。外さなくては!?と思い立って早1年。春からが始めるのがいいよとかよく聞きますが、1年前にもチャレンジしようとしていました。妊娠中ということもあり、りょたの相手もままならない日々が続き途方に暮れた去年の夏。療育先の先生にも「焦ることはダメですよ。年中くらいまでに外れる子だって多いんですから」という優しいアドバイスにかまけ、ダンナの「幼稚園に入れば外れ [続きを読む]
  • 2年目の療育が始まりました
  • 昨日は、りょたの療育の日でした。なので、幼稚園はお休み。午後からの時間なのですが、なんせ行くのに1時間半もかかる!早退させれば行けなくはないですが、りょたの体力を考え、お休みです。2年目となった療育は、12回でおしまいで、これでセンターでの療育は卒業となります。今回は、親子で参加ですが、来週からは親子で参加せず分離で、私はその間、私は専門家のひとたちから接し方の勉強をするようになります。りょたは、勝手 [続きを読む]
  • 登園しぶり。
  • 幼稚園に行きだして、8日。りょたの登園しぶりがすごいです通っている幼稚園は、歩いて5分。まっすぐ歩いて右に曲がるという単純な道ですが、そのまっすぐ歩くというのができない。当然だよね。今までは、外出するといえば、電車をのりに行くのがメインで、時間もりょたが出かけたいと言って出かけるのがほとんど。こんなにキッチリ同じ時間に同じ場所に行くことはなかったし、母もいない。緊張しっぱなしの場所にいかなければな [続きを読む]
  • 発達障害の疑い〜療育にいくまで③発達検査
  • これで最後になります。 ◆一回目risiko.hatenablog.com◆二回目risiko.hatenablog.com区の福祉センターでは、療育に通うまでに3ステップが必要でした。1.心理士による発達検査2.言語聴覚士による聞こえの検査3.医師による検査結果のお知らせそして、その結果を用いてそれぞれに合った療育グループに振り分けられます。希望は出せますが通るかどうかは不明。希望者が多くて、待機組が多いとのことでした。さらに、区の福祉センター [続きを読む]
  • 発達障害の疑い〜療育にいくまで②地域の親子教室
  • 前回は、発達障害への疑いを書きましたがその続きです。◆前回のお話しrisiko.hatenablog.com仕事はやめた!これからはりょたとたっぷり過ごすんだ!と意気込んでいた私ですが、りょたにしてみれば、私は慰めたり、ご飯をくれる人だけど、遊び相手ではなかったのです。いつも通り一人で遊び始めたりょたに何かと声をかけますが、りょたは無反応。もしくは、「僕は今、これをしたいんだ!邪魔しないで!」とばかりに邪険にされる。 [続きを読む]
  • 発達障害の疑い〜療育にいくまで① 一歳半検診
  • 今回は、過去を振り返って、りょたの発達障害を疑って、療育に行くまでのお話を書きたいと思います。私がりょたの発達障害を疑ったのは、二年前の3月。1歳半検診前でした。その時の絶望のどん底に陥り、検索で発達障害を調べることに憑りつかれました。その時に一番知りたかったのが発達障害って何?どういう場合が疑わしいの?発達検査って何?療育って??とかの情報でした。もし、この場に同じような気持ちでいる人がいたら…私 [続きを読む]
  • 孤独のグルメ好きな3歳
  • 孤独のグルメシーズン6がはじまりましまたね。我が家では、シーズン1〜5までの話はもちろん。スペシャル版も揃っています。私もダンナも好きなのですが、長男りょたも大・大・大好きです。言葉をあまり話さなかった2歳の頃から食い入るようにみていました。アンパンマンとか、トーマスとか、いわゆる子供が好きな王道をいかず、井頭五郎を愛する2歳児。ピークの時には、テレビを見るならゴローさん。好きな回をじぃっと見つめてい [続きを読む]
  • 幼稚園では別人?
  • 家でのりょたは、とにかくずーっと声を出しています。一緒に遊ぶときもありますが私が家事やそーぴーのお世話に追われているときは、一人で歌ったり、電車のマネをしています。マネと言っても、ガタンゴトンとか、可愛いものではなく、リアルなもの!ホームドアの閉まる音やら、出発するときの音やら、キーっとブレーキがかかって止まる音やら、とにかくリアル。自分の好きな世界に終始ひたっているので、こちらの声は届きにくいで [続きを読む]
  • 何がフツウで何がフツウじゃないのか
  • 先日は、りょたのお絵かき好きを紹介しましたがりょたの絵 - 賽は投げられたお絵かきよりも好きなのが、電車!電車です!たぶん、頭の7割くらい電車のことでいっぱいなんじゃないかと思うほどの好きっぷり。週末には、電車を乗るためにだけに出かけたりします。電車に乗るだけで2、3時間つぶして帰ります。最近では、好きな電車以外乗りません!とばかりに乗車拒否し、好きな電車が来ると狂喜乱舞。顔を真っ赤にして「○○○系(電 [続きを読む]
  • 謎の言葉、アウレディ
  • そーぴーが泣くと、りょたは必ずといっていいほど言う言葉があります。それが、アウレディ!しかも、ここぞとばかりにでっかい声で。そーぴーは、一瞬びくっとなり無表情からなぜか笑います。うくくっと、低い声で爆笑するときも。なぜ、アウレディなのかアウレディってなんなのかたぶん、一生わからないかもしれませんが、こうやって兄弟で会話していると、微笑ましくなります。 [続きを読む]
  • 何に見えますか?
  • りょたは絵を描くのが好きです。そして、数字も大好きです。彼にとって数字はマークではなく、おともだち!そんな彼が描いた最近の一枚がこちら、なんだかわかりますか?数字の1に顔が描いてあります(^^)数字を描く日々に飽きた私がたまたま顔をかいたら反応してくれて、それを覚えていたのか描いていました。思わず感心。ちなみに、これを見たダンナは、「うさぎ?」と言っていました。……うさぎ?………うさぎ。。みなさんは何 [続きを読む]
  • こころにぽっかり
  • 早く幼稚園に行ってほしいと正直思っていた。あかちゃんのそーぴーを抱え、出かられる場所も少なく、家に引きこもることが多い日々。幼稚園が始まれば幼稚園が始まれば…何度も思っていたはずなのに2日の今日、戻ってきた家をみたら無性に泣きたくなった。ずっと一緒にいたのに。もう、知らない世界を見ているんだね。寂しいな。寂しいよ。こころにぽっかり穴が空いたみたい。帰ってきたらおもいっきり抱きしめよ [続きを読む]
  • 汗だくの入園式
  • 雨降るなか、りょたの入園式に行ってまいりました。 ずっと座っているなんて無理だろうなとは思っていましたが、まさか、ここまでとは!! 終始、私の膝上にいて、時には羽交い締め、暴れるりょたを汗だくになりながら押さえ込むのに必死で、園長先生の話なんて一つも覚えてないですわ。。 それも仕方ないです。待ち時間は長い式は一時間あるしかも、ご挨拶多め(長い話を聞く)狭い中で空調悪い。 なーん [続きを読む]
  • 賽は投げられた
  • 初めまして、りすこと申します。このブログは、自閉症傾向がある3歳の長男、りょたと、6ヶ月の次男、そーぴーに囲まれ揉まれながら、なんとか1日を乗り越えている日々を綴りたいと思っています。長男のりょたは明日、入園式。そして来週からは週一で、昨年からお世話になっている療育先で新しいグループが始まります。本人以上に緊張し眠れません。昼寝をしたからかもしれませんが、緊張だと思います。そんな、へっぽこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …