invisiblego さん プロフィール

  •  
invisiblegoさん: 日々見つけた本当のこと
ハンドル名invisiblego さん
ブログタイトル日々見つけた本当のこと
ブログURLhttp://invisiblego.hatenablog.com/
サイト紹介文私が日々考えて、見つけたことを書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 27日(平均2.3回/週) - 参加 2017/04/12 00:28

invisiblego さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 街コンで気をつけるべき3つのこと
  • 街コンに行ったけど、戦果があがらない・・・そんなあなたに贈る、街コンで気をつけるべき3つのこと①相手のことをメモるべし全部が全部ではないが、だいたいの街コンでは相手が時間によって変わる一通り話して終わると、誰が誰だかだいたい忘れるそのため、相手がどんな人かメモるべし②印象つけるべしだいたい終わると、結局の基準は顔になりがちだからこそ、何か印象つけることを言うべし難しいが、限られた時間でできるだ [続きを読む]
  • 頭が良すぎて困る4つのこと
  • 私は頭が良すぎるのですが、それがゆえに困ることを書きます。①脳内での処理速度が早いため、他人との会話にラグが出て、話が噛み合わないときがある何か問題があると、一瞬にして物事を結論まで正確に考えるためその結論をいきなり口に出すと、他人にすぐに理解されず、話が噛み合わない。そして「なんだこいつ」とネガティブなイメージを持たれてしまう。②言葉の正確性を考えすぎてしまい、ペラペラと喋れない自分が考えて [続きを読む]
  • 記憶力が良すぎるて困る 3つのこと
  • 私は、記憶力が良すぎる。そこで遭遇した困ったことを発表する。①「なんでそれ覚えてるの?!」と、引かれる私は些細な言葉・動きでさえ覚えているのでしばらくした後に、それをネタにした言葉をよく言う。そうすると本人がそれを言ったことを忘れているもんだから「なんでそれ知ってるの?!」と引かれる。②1つの言葉を与えられると、洪水のようにいろんな関連事項が頭を埋め尽くすたとえば「りんご」という言葉を与えられ [続きを読む]
  • 私が嫌いなタイプ トップ3
  • さて、今回は私が嫌いなタイプを発表したいと思います。第3位 建設的な思考・議論ができない人私が考えるに、人間には欲するものがある。そのものとは、物であったり人であったり状況であったり、あらゆるものがある。そして、それは目標である。その目標に向かって、ちゃんと話を進めることができない人が嫌い。だいたいの人と話していると、その人自身が目標を適切に捉えられていなくて、「結局何がしたいんだ?」ということ [続きを読む]
  • 愛ってなんだ
  • いきなり質問です。愛ってなんですか?Yahooの大辞林からコピペしてみよう。『対象をかけがえのないものと認め、それに引き付けられる心の動き。また、その気持ちの表れ。』ふむ、それっぽいが、私としてはどこか釈然としない。だが、もはや私は答えを別のところから見つけている。池田晶子が、こう書いていたのである。『自分と他人を分けられないのは、他人とは自分だからである愛とは、つまりこういうことである』(池田 [続きを読む]
  • 悩み相談受け付けます
  • 悩み相談受け付けます。新聞の悩み相談より、ずっとずっとためになる返答を差し上げられます。ただし、本当のことしか返答しません。そして、本当のことを受け入れるのは、あるときは非常に辛いです。しかし、本当のことを受け入れなければ、物事は解決しません。こちらにコメントとしていただけたら、記事にして返答しますので、お待ちしております。 [続きを読む]
  • 婚活で必死になっている人はほぼいない
  • ソクラテス曰く「悪いことを本当に悪いと認識していたら、悪いことはしない」これをちょっと変えてみると「しっかりと現実を認識していたら、それ相応の行動をするようになる」とも言えるだろう。ということで、何回か婚活イベントに行ったのだがそこで私が感じたのは、「本当に結婚しようと必死になっている人はいない」ということだ。もしも、本当に結婚しようと思うのであればなりふり構わず、話し、連絡先を交換し、ある程 [続きを読む]
  • 婚活の闇
  • この前、友人と共に、婚活イベントに行ってきた。これがまた婚活の闇が垣間見れる、興味深いものだった。まず、そのイベントというのが、男女それぞれ20人弱参加者がいた。開始したら、テキトーに異性捕まえて話してね一定時間経ったらアナウンスするから、話し相手変えてねという、結構放任主義的な運営スタイルだったのである。この放任主義が、まあ諸問題の根源だったのである。第一に、相手探すのがハードルが高い。「はい [続きを読む]
  • 学歴について
  • news.yahoo.co.jp昔から止まない、学歴論争私の考えとしては、結論として「学歴なめんなよ」ということまず、今、学歴とは実際何を意味しているのか?世界のあらゆる論争は、それ自体が何を意味しているのかを吟味せず城のお堀の周りをぐるぐるぐるぐる回って、脳内の予想を喚き散らし、本丸にはいつになっても攻め入らないだからこそ、学歴そのものが何を意味しているのかを考える必要がある学歴が意味しているのは、「適切 [続きを読む]
  • 過去の記事 …