ずきみ さん プロフィール

  •  
ずきみさん: コツコツと進むのです(仮)
ハンドル名ずきみ さん
ブログタイトルコツコツと進むのです(仮)
ブログURLhttp://zukiming.hateblo.jp/
サイト紹介文三歩進んでは二歩下がる私の日常
自由文通信制大学3年次に編入しました→4年生になったはず
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 12日(平均22.8回/週) - 参加 2017/04/12 08:55

ずきみ さんのブログ記事

  • 多分きっと
  • 「教育相談」と「心理学研究法」教育相談なので、主に若い世代の話なのだけど、精神疾患の箇所を読んでいると、身内の性格と重なる部分が結構あるのに気付く。素人考えなので実際は違うとは思うけど、今まで精神疾患だとは全く考えていなかったものだから、そういう見方もできるのかもしれないと心密かに思ったり……。そして、心理学研究法は相変わらずの???ではあるけど、ここをきちんと理解するとあれやらこれやらがグッ [続きを読む]
  • 読めないの
  • 「健康心理学」と「心理統計法」健康心理士なるものがあると知る。>日本健康心理学会この先、心理系の仕事に就くことはないかもしれないし、この資格を取ったからといって仕事に就けるわけじゃないだろうけど。資格取得もだけど、研修会に興味あり。しかし、東京でしかやらないのねん(-_-)そして、漢字が本当に読めない…。漢字検定2級を持っている(奇跡!)のですが、勉強をしているときだけは覚えていて、やめると本当に [続きを読む]
  • ハテナ舞う
  • 「教育相談」と「心理学研究法」心理学研究法の言葉に???とハテナマークが脳内を舞う。哲学のテキストほど???じゃないけど、でも???。理解できないのはワシだけかいな?やっと読了。それでも人生にイエスと言う作者: V.E.フランクル,山田邦男,松田美佳出版社/メーカー: 春秋社発売日: 1993/12/25メディア: 単行本購入: 17人 : 109回この商品を含むブログ (89件) を見る何冊かのテキストやら参考文献で紹 [続きを読む]
  • 愚痴愚痴と
  • 今日は友達とランチ。愚痴を聞いてもらったり。ただただ聞いてうなずいてくれるだけでいいのさ。話してすっきり。今日は「健康心理学」と「心理統計法」。健康心理学にて、健康行動を形成するモデルなるものが出てきました。さまざまなアプローチ法が出てきて全然覚えられない(理解できない 笑)のだけど、これはもしかしたら身内の健康に対する認識を変える一助になるのではないだろうかと思ったりしたけど、わからないや、結 [続きを読む]
  • 閑散期間近
  • 今日は「教育相談」と「心理学研究法」の2科目。「心理学研究法」はさっと読んだだけじゃ全然頭に入りません。何度も読むほどの時間もないし、さて、どうしたものか……。いや、実はこれから一年で一番の閑散期がやって来るのだった。これはがっつり勉強しろという意味でもあるのだろうか(ないか)。昨年の手帳の仕事スケジュールを見ると、4月後半から5月、真っ白とまではいかないものの、かなり白い時期なのでありました。恐怖 [続きを読む]
  • 再開するぞ
  • 実家への帰省から戻ってきました。帰りの飛行機が飛ばないかも(*_*)という心配がありましたが、無事に飛び、よかったです。ずっと揺れていたけど(-_-)今日は、昼間は疲れもあったのか、昼寝したら、もう夕方。夜から久しぶりに勉強再開です。今日は、健康心理学と心理統計法。心理統計法にて、Σの記号。習ったのかもしれないけど……。ずっと「ゼット」と読んでいました。見かけることは滅多にない記号だけど。よく見りゃ「 [続きを読む]
  • 今日は休み
  • 今日は、もう店じまい(何のじゃ?)。勉強は休み。明日は、用事を兼ねて帰省のため、朝から東京へ向かいます。はよ寝ないと……。2泊3日で慌ただしい帰省なのですが、それでも娘が帰ってくるのを楽しみにしてくれている母(たぶん父も)のために元気な顔をして帰らないとなあ。ここ1週間、いつもの介護の愚痴以外にもいろいろあって、ストレスがたまっているというか、すっきりしなかった日々でした。友達にも会う予定なので [続きを読む]
  • 気が重いが
  • 今日は、教育相談と心理学研究法をちょっと。科学的なこと、苦手とは言っていられんわ〜。コツコツ地道に進むべし。いつか身内に介護が必要になったときのために福祉の勉強を!と始めた大学だけど、科目的には福祉より心理学系のほうが今の私には役に立つ気がします。何がどうと、うまくは言えないのですが。身内の介護は、あいかわらず体力的には全くきつくないですが、精神的にちょっときついです。私たちは、前のように動 [続きを読む]
  • 頑張れるか
  • 今日は「心理統計法」をちょっとだけ。大学の先生が書かれたもので、小中の算数ができれば大丈夫だよ〜とまえがきに書かれていた。そして公式の証明は一切しないと書かれていた。よく言った!なので、頑張れそう。……ということだけど、文章は易しくても言葉は難しい。尺度。尺度。いろいろあるのね、尺度……。これからは身の回りのさまざまな統計データの見方も変わるかな。病気してから、いろんなデータを見ることが増えた [続きを読む]
  • 病気と健康
  • 今日は「健康心理学」のテキストを読み始めました。健康心理学とは何か、が最初の項。病気と健康の区別は難しい。確かに。私は病気が見つかり、手術や治療をしたけど、副作用などが軽かったせいもあり、治療期間中のほうが行動が活発でした。特に去年は、治療の合間に大阪まで行ったし。その病気自体で苦しんだというのはほぼなく、手術や治療できつかったなあというものばかり。自覚症状がなかったから、元気に過ごしていま [続きを読む]
  • 始めました
  • とりあえず2科目、スタートさせました。「教育相談」今までやった心理学系の科目で出てきた用語が出てくるので、今のところ頭に入るか。「心理学研究法」実証→現実を正確に捉えるための努力ということで、科学的に理解することの話から。ああ、苦手な分野よ……。しかし、苦手な分野もコツコツと進めていくのだ。(ぼけ防止も兼ねる)今年度は時間のやりくりがさらに課題。家事(はあんまりやっていないけど……)、仕 [続きを読む]
  • 計画は立て
  • とりあえず、いつまでにどの科目を試験まで終わらせるかの、前倒し気味の計画を立てました。届いたほぼ日手帳(学習メモ用)のスケジュールページにも、来月の課題提出までのスケジュールを記入。しかし、ほぼ日手帳のオリジナル(学習メモ用)、やはり軽くて使いやすい。というか、カズン(日々のスケジュール用)は重くて使いにくい。来年はまだオリジナルに戻すかもしれないです。または分割版を買うかも。一応、明日から勉 [続きを読む]
  • さて何から
  • ほぼ日手帳(学習メモ用に購入)が届いた!(下のカバーは昨年度のを利用)そしたら、教科書も届いた!心理統計法という科目を取ったのですが、テキストの内容を見て具合が悪くなってきました。グラフとか謎の記号とか、どうしたらいいのでしょう。統計学って何?この科目を取らないと資格が取れない。シクシク。教科書が来たのだから、もう勉強を進めないといけませんが、来週いっぱい仕事が詰まっていて、週末は実家に帰る [続きを読む]
  • まずは買う
  • 図書館の本を予約して借りているのだけど、読み切れないまま返すことも多く。そしてまた今日も数冊借りてきました。読めるかな……。明日には、先日注文したほぼ日手帳が届く予定。大学の教科書もそろそろ届くかな。地域の子供たち、学生たちも入学式がちらほら。新学期だな〜。続くかわからないけど、私も新たに!と購入。NHKテレビ テレビで中国語 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2017/ [続きを読む]
  • 追い抜かれ
  • 身内が介護される状態になったときに困らないよう、何か知恵を付けねばと思い入った福祉系の大学なのですが、気付けば、既に介護1。前に前にと考えていたのに追い抜かれた感。大学生活もあと1年。この1年で何か身に付くのだろうか……。介護自体は本当に何もしていないと言っていいぐらいで、体力的には問題ないです。家族の誰もが。ご飯を作って持っていくとか、着替えを手伝うとか、本当にそれぐらいなんですが。が。いろ [続きを読む]
  • 手帳が増え
  • 日頃のスケジュールやら日記などは、ほぼ日手帳に書き込んでいます。zukiming.hateblo.jpメモマニアでも、書くのが大好きというわけでもないけど。どのページも使っています。私的なスケジュールも、仕事の予定も、健康管理も、見たいドラマの一覧も、あれこれ書き込んでいますが、学習予定や記録などを書き込むページが作れず、ほかのものと一緒に書き込んでいました。そこだけが微妙に不満というか、すっきりしなかったのです [続きを読む]
  • 間違い探し
  • いや、違うけど。一昨日の日記で悲しい事実というのを書いたのですが。今日、注文していた本が届きました。一番下。同じものが2冊。なぜか2冊注文していました(^_^;)(しかも古い版だし……)気付いたときはもう遅く、変更ができなかったので、そのままです。中古品でよかったわ。新品だったらさらに悲しい。注文確認メールは、きちんと確認しないといけない。トホホ。 [続きを読む]
  • お宿の手配
  • 1番目のスクーリングの宿は取っておこうと、初めて楽天トラベルから予約してみました。ビジネスホテルの公式サイトで直接予約するより安そうだったので。連泊になるので、とにかく安く!でも、あまり安すぎるのもちょっとなあ……なので、2番目ぐらいに安そうなところにしました。雰囲気はよさそう。一応学校からも宿の手配しますよ〜のチラシはもらっているのだけど、旅行会社を挟むと、安くても何だか面倒くさそうで。キャン [続きを読む]
  • マラソン中
  • 楽天市場のお買い物マラソン中のときに買い物しようと、今回もぽちぽち注文。苦手なことにも向き合おうと、実際にレポートを書く機会は少ないのだけど、ジェニファーさんがご紹介してた本のうちwww.gothefulldistance.com【中古】 レポート・論文の書き方入門 /河野哲也(著者) 【中古】afbジャンル: 本・雑誌・コミック > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 日本語ショップ: ブックオフオンライン楽天市場店価格: 398円【中古】 レ [続きを読む]
  • 気分改めて
  • 2017年度が始まりました。私は大学4年生♪繁忙期の残りの仕事を抱えてのまあまあの滑り出し。仕事も勉強も頑張りたいです。何か語学を始めたいと、年度のやりたいことの一つに掲げてみたものの、地域の語学講座などに通うのはタイミングが合わないものもあったり。今まであまり考えていなかったけど、NHKの語学講座もいいかもと思い始めました。英語はしゃべれないし、短大時の中国語はきちんと出席していればそこその成績を [続きを読む]
  • 今ごろだが
  • 履修届はこれでいいかい?という書類と超過履修登録料(=卒業要件単位数を超えて登録した分。ぎりぎり登録数だとちょっと心配で、1科目追加した)は6月に支払やで〜などなどの書類が届き、ああ、新年度も近い、新しい教科書も届いちゃうなと、2016年度分のテキスト類などを整理。折り目もつかず、きれいなままだったこれ、発掘。そろそろ読もうかな(今ごろ)。入学から1年が過ぎ、だいたいの流れはわかったので、残りの一年 [続きを読む]
  • やっと届出
  • 慌ただしく毎日が過ぎ(ほぼ仕事)、ぎりぎりで履修届を提出。まあ、少し遅れたってよさそうな感じもするのだけど(わりとおおらかなシステムの様子)。とある認定資格を取るために、次年度はスクーリングが増えました。しかも遠方。費用が……。まあ仕方ない。何となるだろう。きっとなる。そう書いたら(つぶやいたら)可能になるよと友達も言っていたので大丈夫だろう。うん。身内の介護は、肉体的には全然大したことがな [続きを読む]
  • あっけなく
  • 新年度になってから払うものだと勝手に思っていた29年度分の学費の引き落としが今月だと、今月に入ってから知りました(^_^;)自転車操業なので、こりゃあ間に合わん!と、あれこれかき集めて何とか学費を捻出し、口座に入金しました。よかった〜。で、そっけなく、あっけなく、学費は期日に引き落としされていました。当たり前ですが。さあて、払ってしまったので、とにかく29年度(4年生)を無事に終え、卒業に向けて頑張るぞ [続きを読む]
  • 本だけでも
  • 通信制大学に入って1年(正確には4月の終わりの入学だったので1年たってはいないけど)、だいたいのコツみたいなものはつかめたので、29年度はもうちょっと真面目に勉強に取り組んでみたいものです。いや、真面目にコツコツやったつもりではあったのだけど、結局いつも後のほうでだだーっとやっつけ的な感じで課題を終わらせたりしていたので。試験さえ通ればいいっちゃいいのだけど、せっかくだから関連する書籍などはもっと [続きを読む]
  • さてさてと
  • 次年度の履修届を出してちょーの案内が来ました。スクーリングの日程も来ました。先日の学習相談会で聞いたとおりの日程でした。そのときに気づいたのだけど、某お笑いライブの日程と丸かぶりという悲しい事実は変わらなかったです(;_;)ああ、陸の孤島よ。費用も移動時間もかかるのだ……。でもせっかく大学に入ったのだから、何か記念(?)に資格を一つぐらい取りたいので、何とか頑張るしかない。昨年再発した病気の治療 [続きを読む]