ずきみ さん プロフィール

  •  
ずきみさん: コツコツと進むのです(仮)
ハンドル名ずきみ さん
ブログタイトルコツコツと進むのです(仮)
ブログURLhttp://zukiming.hateblo.jp/
サイト紹介文三歩進んでは二歩下がる私の日常
自由文通信制大学3年次に編入しました→4年生になったはず
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 100日(平均5.5回/週) - 参加 2017/04/12 08:55

ずきみ さんのブログ記事

  • 来月もまた
  • 本学でのスクーリングはあと1回となりました。プチ一人旅に浮かれていたのか、何たる失態!!(言えない)小さなミスを犯しましたが、何となかったのでよし。汗かきの私は、こんな暑い季節に歩き回るのは無理だなと、あちこち探索するのを今回はやめました。ホテルでごろごろだらだらとテレビを見たり、寝たり、飲んだり……。幸せな数日よ。入学時の大学卒業という目標から、一歩進んで、今年は、とある資格取得を目標にしま [続きを読む]
  • 夏は汗かき
  • 夏はかなり汗かきです。今度のスクーリングは蒸し暑いだろうなあ。教室は涼しいだろうけど、移動時などは汗だくに違いない。何を着ていこうか……は、動きやすく汗をかいても気にならないものだなあと、久しぶりにTシャツを買いました。ほどよく長くゆったりで、私の腹も隠せることでしょう(二の腕と腹は隠さないといけない)。前回、前々回のスクーリング時はあちこち歩き回ったけど、もう行くところもそうない。ホテルでゆ [続きを読む]
  • ぼちぼちと
  • 試験勉強開始。とりあえずテキスト再読。全然覚えていないのである。むむ、むむむ……。今週末のスクーリング移動時にテキストを持参し読もうかな。でも荷物になるなあ(プチ旅なので荷物は軽いのが理想)。さて、毎日の気休め(楽しみ)。7月からの新ドラマも始まり、新たに録画し始めました。まだ4月クールドラマの未視聴がたくさんあります。あきらめて消したものも多数。できればリアルタイムに近い状態でドラマは見たいな [続きを読む]
  • 来年度もね
  • 週末はスクーリング参加予定でしたが、今回の大雨により会場まで行けず(交通手段が運休)、欠席となりました。大雨の被害に遭われた地域の皆さんが一日も早く落ち着かれますように……。我が家の辺りは、大雨は降ったものの特に問題なく過ごせています。スクーリング会場まで行くのにほかの手段はないかと考えましたが、費用と時間とテクニック(車の運転とか)を考えたら、ああ無理だなと。天候もわからないですしね。まあ仕 [続きを読む]
  • なるほどと
  • 昨日書いた認知的不協和理論は何となくわかったけど、普段の生活で何かと結び付かないものかと思っていたら、Twitter上でのとある書き込みに不協和うんぬんと書かれてあり、おお! こういうことかと、一人納得。ついでに、Twitterで「認知的不協和」で検索したら、結構書き込みがあり、知る人は知っていることなのねと。ふむふむ。まあ、私は全然使いこなせない言葉なのだけど。今日は通院日だったのですが、待ち時間に、こ [続きを読む]
  • 課題黙々と
  • ……はやっていないか ^^;昼間は通常の作業をし、夜を学習時間としています。テキストは読み終わっておらず、4課題あるうちの1課題めがあとちょっとで終わります。社会心理学のテキストに出てきたフェスティンガーの認知的不協和理論(Wikipedia)の実験結果がいまひとつ理解不能でした。ざっと読んだときがいい加減で、よくよく読んだら逆の理解をしていたという。何回か読み直して、ああ、そういことかと何となく理解(-_-)思 [続きを読む]
  • レポート終
  • スクーリングで出された課題(レポート作成)、何とかやった(-_-)きっとほかの方にとっては大したことない(考察以外は講義内のテキストなどから引用すればよいはず)のだろうけど、考察とかそういうの苦手で……。何かそれっぽいこと書いて、終わらせた。よしとする。そして、次のスクーリングまでに7月に出すべき課題をやり終えなければなりません。課題はほぼ手つかず、うむむ。手持ちの仕事もいくらか。これもスクーリング [続きを読む]
  • 日常生活へ
  • 第二弾のスクーリングが終わり、しばらくはいつもの生活が続きます。スクーリングは大変だけど、家事をしなくていい、好きに過ごせるという楽しい日々だった……。私がいない間、家族(男子3人)が家事を分担して頑張っていた様子。次男の作業着を、気を利かせて洗ってあげたダンナだが、ボールペンが入ったまま洗ってしまい、インクの染みが付いてしまったという珍事件(というかよくあるよな、私……)もあったらしい。長男が [続きを読む]
  • 母は悲しむ
  • 慌ただしい毎日で日記はずっと書けず、あっという間に本学でのスクーリング第一弾が終わりました。その慌ただしい日々、時間がなかったのもあるけど、体調崩してスクーリング(や抱えている仕事)を駄目にしてはいかんという思いから禁酒していたのですが。旅先で自分にお疲れ!と久しぶりにビールを飲んだら、途中、グラングランと体が揺れ、地震!?と思うほど。どうもめまいがしていた様子。その後、落ち着いて良かったけど。 [続きを読む]
  • あらやだよ
  • もう5月が終わってしまう。いつもなら閑散期のこの時期、例年より仕事をいただき(ありがたや〜)、それだけでもあたふたしているので、全く勉強が進まない。そして来月からはスクーリングが始まる(*_*)図書館で借りていた本がほぼ読めず、取りあえず一度全部返却。しかし、予約していた本が回ってきていたので、借りてきました。ねこまみれ帳作者: ミロコマチコ出版社/メーカー: ブロンズ新社発売日: 2016/12/03メディア: 単 [続きを読む]
  • どたばたと
  • のんびりしていた日々でしたが、急に今日から忙しくなりました。働け、働け、私。これはきっとスクーリング頑張って行ってこい!という何かしらの導きなのだと思おう。仕事ありがたい……。ところで。やっと始めました。『テレビで中国語』NHKテレビ テレビで中国語 2017年6月号 [雑誌] (NHKテキスト)出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2017/05/18メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るもう6月号が出ているというのに、今日 [続きを読む]
  • ランチ食す
  • 数少ない同じ大学の方とランチ。食う、しゃべる、食う、飲む、食う、しゃべる……。楽しい時間を過ごせました。愚痴もたくさん聞いていただき、ありがたや〜〜。いろんなものに対してのモチベーションも上がりました。そうよ、私たちはやりたいことをやるのよ〜〜。スクーリング中の身内の食事をどうするか問題に希望が一つ。宅配弁当を検討中。高齢者の見守りも兼ねているらしいので、こりゃありがたい。明日、説明を聞く予定 [続きを読む]
  • 一つ終えた
  • 心理統計法の課題終了。とりあえず大丈夫なのではないかなあ。あくまで予想。福祉行財政と福祉計画。大学入学の目的としては福祉をしっかり学ぼうと思ってのことだったのだけど、心理学のほうが面白くなってきた。福祉のテキストに出てくる何たら法令とか何とか機関とかは頭に入らない……。まあ覚えなくてもいいのだろうけど、何で国の法令ってあんなに長ったらしいのがあったりするのだろう。 「地域社会における共生の実現に [続きを読む]
  • 今日も休む
  • 今日の勉強を休む理由は、昼間にまたがっつりと眠ってしまったからです。その分できなかったことを夜の勉強に充てている時間に振り替えるという。トホ、トホホ……。寝る子は育つ!(何が?)1カ月後は、既にスクーリングが2つ終わっているはず。旅費や宿泊費の確保もままならず、行けるのか、私!?(いや行くけど)家の片づけもしたいと、久しぶりにこんな本。“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやり [続きを読む]
  • 習ったのか
  • 心理統計法の課題、あとちょっと。課題どおりの試験なら、何とかなりそうな気がしてきた(願望90%)。ダンナ、大学は経済学部だったらしい。「統計学ってやった?」と聞いたら、一応習ったらしい。「標準偏差とか知ってる?」と聞いたら、聞いたことはあるらしい。ただそれだけらしい……(-_-)心理学のテキストに出てくる外国での心理実験って、よく電気ショックが出てくる気がする。気のせい? 実際には電流は流さないの [続きを読む]
  • 自立の概念
  • 心理統計法(課題&テキスト読み直し)。標準偏差あたりから、もうプチパニックですよ。トホホ(でもがんばる)。介護概論にて。自立の概念というのは、主として 精神の自立、こころの自立を意味すると書かれていました。ついつい身内に対して、「介護は自立が目標だから」と言ってしまっていたのだけど、これは間違っていたなあ。私の気持ち的には、"もうちょっと自分で動けるようにならなきゃね”でした。自立は身体の自立と [続きを読む]
  • ブルーナー
  • 心理統計法は課題に着手。テキストを読み返しつつ、再読しながらちびちび進める予定。来月の締め切りに間に合うといいな。教育心理学。教授技法とやらで、3人の心理学者、スキナーとオースベルとブルーナーという名前登場。ブルーナー……ブルーナ?うさこちゃんのたんじょうび (2才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)作者: ディックブルーナ,Dick Bruna,石井桃子出版社/メーカー: 福音館書店発 [続きを読む]
  • 食い気のみ
  • 長々と預かっていた仕事を一つ終えたので、明日からは通信の学習を復活させたいところです。今日は、スクーリングに行くための交通手段のチケットを購入しに行きました。いつもはネットで購入するのだけど、乗り継ぎ割引(遠方ゆえの手段)がネットではどうも買えず、近場の窓口まで。しかし、買ってみたら、乗り継ぎ割引がなかった……( ̄0 ̄)普通の往復割引だけだった。本当にないの!? 私は疑り深いぞ(`ε´)まあ、もう [続きを読む]
  • だらけすぎ
  • 午後の昼寝が日課となってきてしまった。寝ずにはいられない。3時間ぐらいは軽く寝てしまう。しかもぐっすり。この時間の無駄遣いよ……。体の調子がおかしいのなら仕方がないのだけど、ただただ眠りたいというだけ。このツケが後から来て、四苦八苦するはめになるのがわかっているのに(-_-)ということで、今晩の勉強(通信の勉強はいつも夜)も休み。仕事時間に充てました。 [続きを読む]
  • 今日は休み
  • 本日の学習はなし。閑散期だと思っていたわりには仕事があり、来月のスクーリング前には全て終わらせておかないとまずいなとやっと思い始め(-_-) ボチボチと仕事のピッチを上げ始めたところ。今日は、昼間に出かける用事があったので、その分、夜に仕事をしました。しかし、今日の鉄腕DASHは見たかったので、久しぶりに見ました。(最近この時間帯は、仕事か学習時間)ラブカ(深海魚)、怖いよ……。 [続きを読む]
  • 騙されない
  • 心理統計法読了。最後は何を読んでいるか全然わからんやった(笑)。そもそも記号が読めない(すぐ忘れちゃう)ので、公式なんかを読むときに??となり、理解不能。明日から再読&課題に取り組んでみる。社会心理学にて。「説得の技法」の項目にて、第二次世界大戦時にホブランドが兵士教育の研究を行ったなどの例を挙げ >Wikipedia ホブランド人はなぜ「引き金」にひっかかるのだろうか、その技法に抵抗する方法は……など [続きを読む]
  • それは突然
  • 最近、うっかり昼寝がまた増えてしまい、本日も午後から熟睡。起きてから、さあ、ご飯の準備をと思い、炊飯器のスイッチを押したら反応なし。何度押しても反応なし。コンセントを抜いて、また差しても反応なし。炊飯器の時計表示は動いているけど。……突然のお別れでしょうか。そもそも今の炊飯器は新しいのを買い替えたからと身内から譲り受けたもので、年数的にはかなり古いものかもしれません。炊飯器がなくても鍋で炊けばい [続きを読む]
  • またも怖い
  • 社会保障のテキストに恤救規則(じゅっきゅうきそく)という言葉。昔の法令。>Wikipedia 恤救規則またも、字を見たら怖い思いがする(実際の意味は怖くない)もの、登場。恤救とは「あわれみ救うこと」という意味のようだけど、りっしんべんに「血」という文字がどうも怖い。社会保障、福祉行財政、介護と、法制度などの登場からがテキストに書かれていて、私が生まれる前、いや親世代が生まれる前からのものが多数登場。長い [続きを読む]
  • さらにドン
  • さらに新しく2教科の学習開始。一つはメディア授業。画面の先生は、昨年度の心理学で登場された先生だったような?(お名前覚えておらずごめんなさい)社会心理学のテキストに、公正世界仮説という言葉登場。< Wikipedia 公正世界仮説内容はともかく。この文字を見るだけで怖いのはなぜだろう……。ポイント10倍という期間に参考資料などを購入。関係ない(趣味のもの)もあるけど。古本で購入したので、合計で3000円ちょ [続きを読む]
  • 新しくドン
  • 新たに3教科のテキスト読み、開始。プラス、先月から苦戦している心理統計法は、毎日少しずつ読み、取りあえず一読を目標。昨年度の後半、そして4月までは心理学系の科目が多かったのだけど、久しぶりに福祉系の科目に入りました。生活保護や介護など、身近でも聞く機会が増えてきた分野のことも多く、興味深く読み進めることができそう。今年のうちに全科目の単位認定試験合格を目指すべく、とにかくコツコツ(呪文)。 [続きを読む]