ys さん プロフィール

  •  
ysさん: yuki
ハンドル名ys さん
ブログタイトルyuki
ブログURLhttp://yuki.red/
サイト紹介文このブログは、トイプードルの事や旅行の事や英語に関する事等様々な事について書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 63日(平均4.2回/週) - 参加 2017/04/20 15:39

ys さんのブログ記事

  • 犬の体重管理とは?
  • 「自宅で行う犬の鎮痛治療」という事で「機能性食品を犬に与える」「環境整備をする」「犬に理学療法を行う」について前回話しました。 皆さんは、どうやって犬の体重管理をしていますか?「犬が肥満である」場合どうすれば良いか知っていますか? 今回は、「自宅で行う犬の鎮痛治療」という事で「犬の体重管理をする」事について書こうと思います。 ・犬の体重管理をする。犬の体重を管理する事は、変形性関節症や骨関節炎といっ [続きを読む]
  • 自宅でやれる犬の鎮痛治療は?
  • 以前慢性痛や急性痛について書きました。皆さんは、犬の痛みを出来るだけ取り除いてあげたいですよね?まず皆さんはペットを病院へ連れて行くと思います。しかし「病院にペットを連れて行く時間やお金が無い」場合等があると思います。そこで今回は「家でやれる犬の鎮痛治療」について書こうと思います。 自宅でやれる犬の鎮痛治療は?自宅でやれる犬の鎮痛治療は次の通りです。・機能性食品を犬に与える。・環境整備をする。・理 [続きを読む]
  • 病院で行う犬の鎮痛治療は何?
  • 以前慢性痛や急性痛について書きました。皆さんは、犬の痛みを出来るだけ取り除いてあげたいですよね?そこで皆さんは、まず犬を病院へ連れて行くと思います。しかし皆さんは、「病院でどんな鎮痛治療が、行われてるの?」と疑問に思う事ってありませんか?そこで今回は、「病院で行う犬の鎮痛治療」について書こうと思います。病院で行う鎮痛治療とは?日常的な観察から老犬に痛みの徴候を見て取れる場合、生活の質(QOL)の低下 [続きを読む]
  • ペットロスについて
  • 皆さんは、「ペットロス」について知っていますか?私は、言葉自体を聞いた事あるものの詳しく知りません。今回は、「ペットロス」について書こうと思います。 ペットロスとは?「ペットロス」は、飼っていたペットを失った後に感じる悲しみの事です。引き金になる事は、ペットの喪失やペットがいたからこそ享受できていた様々な特典(犬仲間との会話etc)の喪失です。 私は、ペットロスという言葉を聞いた事あるものの詳しく知り [続きを読む]
  • ペットの葬儀や埋葬について
  • 今回は、ペットの葬儀や埋葬について書こうと思います。ペットの葬儀や埋葬は、どうやってするの?または葬儀や埋葬のお金は、どのくらい掛かるの?と思った事は、ありませんか? 私も愛犬「ハッピー」が、今後歳とった時の事を考えたりします。まず初めに通夜・葬儀・法要の違いから話したいと思います。 通夜・葬儀・法要の違い・通夜葬儀の前夜に家族や親戚や知人が、集まって夜を徹して死者の霊を守り慰める事。・葬儀故人(故 [続きを読む]
  • 認知症になっている犬の介護はどうすれば良いの?
  • 今回は、前回に引き続き犬の介護について書こうと思います。 犬の認知症の症状は? 犬の認知症に伴う症状は、一般的に「DISHA」(ディーシャ)と呼ばれており以下の様な項目から成り立っています。  1.D→Disorientation   Disorientationは日本語で見当識障害です。これは空間認知の変化や周囲の  環境に対する把握不全や身に付けた経験の混乱等を意味します。具体的な障害は以下の通りです。  ・良く知っている屋外や室 [続きを読む]
  • 骨や筋肉や内臓が弱っていたり体温調節出来ない犬の介護はどうすれば良いの?
  • 今回は、前回に引き続き犬の介護について書こうと思います。 骨や筋肉の弱っている犬の介護は、どうすれば良いの?1.足や腰の弱っている犬に生じる変化 ・歩くスピードが、遅くなる。 ・走らなくなる。 ・散歩を嫌がる。 ・イスやベッドの上にジャンプ出来なくなる。 ・足を引きずる。 2.足腰の弱っている犬に対する注意点  2-1.歩く速度を変える。  「歩くスピードが遅くなったかな?」「ちょっとしんどそうだな」と感じ [続きを読む]
  • 視力や聴力や噛む力の衰えている犬の介護はどうすれば良いの?
  • 犬は、年を重ねると人間同様に目・耳・歯・筋骨格・自律神経系等体の各部にガタをきたします。なので今回は、その様な老犬の介護をどうすれば良いかについて書きました。 視力の低下している犬の介護は、どうすれば良いの?1.視力の低下によって犬に生じる変化 ・物によくぶつかる様になる。 ・以前より臆病になる。 ・飼い主に対する依存度が、高くなる。 ・よく吠える様になる。 ・恐怖の裏返しとして攻撃的になる。 ・遊 [続きを読む]
  • 犬の健康診断について
  • 高齢期の犬は、半年に1回のペースでかかりつけの獣医さんの元で健康診断を受ける事で長生き出来ます。以下は、犬の体型別に見た「高齢」のスタート時期です。体重は、全て太り過ぎでも痩せ過ぎでもない時の値を前提としています。犬の体型別に見た高齢期 9kg未満→8歳以降 9〜23kg未満→7歳以降 23〜54kg未満→6歳以降 54kg以上→4歳以降 老犬の健康診断における検査項目は?・血中の総タンパク量    血中の総タンパク量は、別 [続きを読む]
  • 老犬の薬について
  •  犬に対する投薬は、人間と同じ様に年老いて来ると必然的に増えて来ます。皆さんは、愛犬にどのように薬を与えようと思っていますか?そこで今回は、薬について書こうと思います。 老犬に対する薬の効き目について 老犬において「薬の本来持っている薬効が、十分に発揮されない。」という現象が、しばしば見受けられます。 主な原因は、以下の通りです。・胃液の分泌低下 ・胃腸の蠕動運動減弱 ・腸粘膜の細胞数減少 ・脂肪の増 [続きを読む]
  • 老犬のかかりやすい病気は?犬の症状を医師に伝えるには?
  • 皆さん飼い主の側でやれる努力は、後悔しない程度にやりたいですよね。なので今回は、老犬のかかりやすい病気等を書こうと思います。 老犬のかかりやすい病気について老犬のかかりやすい病気は、以下の通りです。 1.呼吸器系の病気・咽頭炎・気管支炎・肺炎 2.循環器系の病気・心不全・尿毒症 3.感覚器系の病気・ドライアイ・白内障・緑内障・外耳炎・中耳炎・耳腫瘍 4.消化器系の病気・歯周病・虫歯・肝硬変・肛門嚢炎・肛門周囲 [続きを読む]
  • 犬の急性痛と慢性痛について
  • 私達は、犬の介護をする際に「犬の痛み」について知っていると役立てられます。なので今回は、「犬の痛み」について書こうと思います。 急性痛と慢性痛について痛みの種類を分類する時は、一般的に「急性痛」と「慢性痛」に分けます。「急性痛」と「慢性痛」の定義は、曖昧です。一般的に「急性痛」は、「3ヶ月以内に収まる一時的な痛み」や「治癒と共に消失する痛み」という意味になります。一般的に「慢性痛」は、「3ヶ月以 [続きを読む]
  • 犬のバイタルチェックはどうすれば良いの?
  • 今回は、犬の「バイタルチェック」について書こうと思います。「犬が、健康であるかどうか?」は、バイタルサインに現れる事もあります。犬のバイタルサインをチェックする習慣を持っていれば、体調不良や病気に気づき易くなります。バイタルサインは、血圧・心拍数・呼吸速度・体温等の客観的なデータを総括した概念です。老犬に対して週1回バイタルチェックをすると愛犬の健康管理が、出来ます。 バイタルチェックの注意点 [続きを読む]
  • 他動運動や運動療法とは?
  • 今回は、老化を防止する方法である「他動運動」と「運動療法」について書こうと思います。 他動運動について 他動運動は、関節の動く範囲を改善する事を目的として行う手技の事です。 外傷や手術の後関節を横断している筋肉・腱・靭帯が、短縮する事で関節可動域を悪化させてしまいます。「悪化した状態が、2週間以上継続してしまう」場合は、「関節の動きが、半永久的に戻らなくなってしまう。」危険性を持ってい [続きを読む]
  • 顔や首や首や前足のマッサージは、どうすれば良いの?
  • 今回も引き続きマッサージについて書こうと思います。マッサージをする時は、筋肉を硬直させない為に筋肉が一番リラックスして弛緩出来る「弛緩ポジション」を犬に取らせる事が、必要です。これは、マッサージする部位によって微妙に異なります。 顔のマッサージについて 犬の顔面マッサージは、筋肉に蓄積した疲労を除去するというより顔のどこを触られても反抗しない様に慣らす事を目的とします。 顔面のマッサー [続きを読む]
  • マッサージの心得や禁忌は?
  • 今回は、前回に引き続き犬に使われる「理学療法」の1つである「マッサージ」について書こうと思います。皆さんは、マッサージの基本的な心得を知っていますか? マッサージの基本的な心得についてマッサージの基本的な心得は、次の通りです。・筋肉にコンタクトする。・コンタクトは、指の腹で行う。・やたらと力を入れない。・ゆっくりとしたリズムで行う。・犬のリアクションを常に見る。・犬が、疲れているタイミングで行 [続きを読む]
  • マッサージの役割は?筋肉について
  • 今回は、犬に使われる「理学療法」の1つである「マッサージ」について書こうと思います。 皆さんは、マッサージの役割を知っていますか? マッサージの役割について マッサージは、皮膚や筋肉に対して何らかの圧力を加える手技全般の事です。 マッサージの役割は、次の通りです。 ・動物の血行を促進する・ペットと飼い主の間の絆を強める。(仲間意識を強める。)・快楽物質(エンドルフィン)を分泌さ [続きを読む]
  • 老化のサインは?不動化やリハビリについて
  • 今回は、犬の老化のサイン等について書こうと思います。皆さんは、犬の老後について考えた事ありますか?私は、犬の老後について正直まだ考えた事ありません。ですが私の愛犬は、もうすぐ老犬と言われる年齢に差し掛かるのでそろそろ考えなければいけないなと思いました。 犬の老化のサイン・散歩を催促しない様になったり散歩に連れて行っても途中で帰りたがる。・怪我をしていないのに足を引きずる様になる。・スムーズに立 [続きを読む]
  • 犬の年齢を人間の年齢で置き換えると?寿命は?
  • 皆さんは、愛犬の年齢を人間の年齢でどれくらいなんだろうと考えた事ありませんか?私は、たまに考えます。そこで今回は、「犬の年齢を人間の年齢で置き換えると?」等について書こうと思います。犬の年齢を人間の年齢で置き換えると? 色々なバージョンのヒトとイヌ年齢換算表が、あります。下記は、一例です。 2歳までのヒトとイヌ年齢換算表は、次の通りです。犬の年齢人の年齢1ヶ月1歳2ヶ月3歳3ヶ月 [続きを読む]
  • ペット保険について
  • 今回は、ペット保険について書こうと思います。ペットは、人間同様病気やケガのリスクを持っています。しかしペットの治療費は、人間と違って公的な健康保険制度等はなく完全自由診療で治療費等も病院で異なる上に全額自己負担になります。かさむ治療費負担を軽減して安心してペットとの暮らしを楽しめる様に任意で加入出来る物が、ペット保険です。 保険に加入する事で軽度の時にも動物病院で見て貰う意識が、働くので重症 [続きを読む]
  • 犬の絵の描き方や写真の撮り方について
  • 皆さんは、愛犬の絵を描いたり写真を撮ったりして自分の部屋等に飾りたいけれど絵を描く方法や写真を撮る方法を分からず実行出来ずにいませんか? 私は、時々愛犬の絵を描いたり写真を撮ったりしたいと思いつつ絵を描く方法や写真を撮る方法を分からず実行出来ずにいました。 今回は、犬のかわいい「絵の描き方」と「写真の撮り方」を書こうと思います。 絵の描き方まずは、絵を描く際に準備する物を書きます。&nbs [続きを読む]
  • 車嫌いを克服する方法と犬カフェについて
  • 私の愛犬「ハッピー」は、車嫌いで遠出出来ません。なので家族の外出時は、いつも家で留守番させています。皆さんの愛犬は、どうですか?車嫌いではありませんか? 今回は、車嫌いを克服する方法と犬カフェについて書こうと思います。 車嫌いを克服する方法について 犬の車嫌いになるきっかけは、次の通りです。・車自体が、見知らぬ場所だから。・車の振動や揺れ・嫌な体験をしたから。(座席から落ちたり車で病院 [続きを読む]
  • トイプードルの食べ物は?その3
  • 今回は、前回に引き続きトイプードルの「食べ物」について書こうと思います。 トイプードルの食べ物は?その3 今回は、犬の栄養について書こうと思います。 犬に一日で必要なカロリーを計算する方法は、犬の体重×50〜150kcalもしくは体重(kg)の0.75乗×70×活動係数です。 犬の活動係数は、次の通りです。 ・生後4ヶ月までの犬3.0・生後4ヶ月~1歳の犬や妊娠もしくは授乳中の母犬2.0・1~10歳の犬(成犬 [続きを読む]