どんぐり さん プロフィール

  •  
どんぐりさん: ケアマネってすごい
ハンドル名どんぐり さん
ブログタイトルケアマネってすごい
ブログURLhttp://kaigohoken-nintisyo.seesaa.net/
サイト紹介文ケアマネ一年生です。介護保険ってどんな風に使うの?ケアマネージャーって大変なの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 6日(平均35.0回/週) - 参加 2017/04/12 13:05

どんぐり さんのブログ記事

  • 特養のはなし
  • 私がケアマネージャーになる前は特別養護老人施設で働いていました。そこに入所されていた女性が先日亡くなられました…定期的にショートステイを利用をされ、特養に入所。ショートステイの時から知っていたので、私のことを、ゆめちゃん(仮名)と呼び、心を開いてくれていました。一緒に住む息子を楽にしてあげるために入所を決めたんだと話してくれました。車いすを押し、散歩に出かけたことも数えきれないくらい…入所をして1 [続きを読む]
  • 難しい介護
  • ケアマネージャーはどこまで利用者の家族の支えになればよいのか…例えばデイサービスに行ってくれない女性がいる。介護者はご主人。何度も同じことを繰り返す妻に疲れ、デイサービスを利用しているひと時でも一人になりたいと思う。ケアマネージャーである私がデイサービスの送り出しに行ってみたり…デイサービスのお迎えの方に家の中まで入り誘導を促してもらったり…訪問介護のヘルパーさんに送り出しをしてもらってはどうかと [続きを読む]
  • 介護保険証預かりについて
  • 介護保険証を預かる場合、ケアマージャーの方はどのようにしておられますか?私が初めての新規の方の家に訪問した時のこと。教育係の人と一緒に行き、その人に契約をしてもらいました。介護保険証を預かり、市町村の役所へ届け出るために保険証を預かって帰えるのですが…、保険証の預かりも、その教育係の人がしてくれました。事務所に帰ると訪問先の息子さんからすでに電話が入っており、保険証の預かり証はないのか?というもの [続きを読む]
  • 介護保険証預かりについて
  • 介護保険証を預かる場合、ケアマージャーの方はどのようにしておられますか?私が初めての新規の方の家に訪問した時のこと。教育係の人と一緒に行き、その人に契約をしてもらいました。介護保険証を預かり、市町村の役所へ届け出るために保険証を預かって帰えるのですが…、保険証の預かりも、その教育係の人がしてくれました。事務所に帰ると訪問先の息子さんからすでに電話が入っており、保険証の預かり証はないのか?というもの [続きを読む]
  • 恍惚の人
  • 私が中学生の時、「恍惚の人」という小説を読む課題があった。30年前の私にとってその本は衝撃的で新鮮だった。その本の中の主人公ような人は私の周りにはなく、、遠い小説の中の人物でしかなかった。ただの物語の中の架空の人だった。私の祖父母は私が生まれた時にすでにいなかった。戦後すぐに亡くなったり、そうでなくても60歳代で亡くなっていた。それが当たり前の時代でもあった。しかしそれからたった30年で、医療は進歩し、 [続きを読む]
  • 恍惚の人
  • 私が中学生の時、「恍惚の人」という小説を読む課題があった。30年前の私にとってその本は衝撃的で新鮮だった。その本の中の主人公ような人は私の周りにはなく、、遠い小説の中の人物でしかなかった。ただの物語の中の架空の人だった。私の祖父母は私が生まれた時にすでにいなかった。戦後すぐに亡くなったり、そうでなくても60歳代で亡くなっていた。それが当たり前の時代でもあった。しかしそれからたった30年で、医療は進歩し、 [続きを読む]
  • 遠くに暮らす親が認知症に…
  • 大学生時代に都会に出て、親元から離れて暮らす方も多くおられると思います。もしも親が要介護状態になったら…一人暮らしの年配の親を一人にしておくのは不安です一緒に暮らすことを決断できるのなら、それに越したことはないと思います。しかしそれは容易なことではありません。年配の方にとって、住所を変えることは、これまで住み慣れた街、昔ながらの友人、方言の違い、気候など…さまざまな環境の違いが弊害となります。認知 [続きを読む]
  • 遠くに暮らす親が認知症に…
  • 大学生時代に都会に出て、親元から離れて暮らす方も多くおられると思います。もしも親が要介護状態になったら…一人暮らしの年配の親を一人にしておくのは不安です一緒に暮らすことを決断できるのなら、それに越したことはないと思います。しかしそれは容易なことではありません。年配の方にとって、住所を変えることは、これまで住み慣れた街、昔ながらの友人、方言の違い、気候など…さまざまな環境の違いが弊害となります。認知 [続きを読む]
  • 妻が認知症に…
  • 買い物したことを忘れ、いつも同じものを購入し冷蔵庫はいっぱい…お菓子を食べる量が増え、ゴミはあふれかえる。レジでは紙幣のみで支払い、財布の中は小銭ばかり。女性に多いアルツハイマーは徐々に進行します。物忘れから始まることが多く、妻の変化に始めは気づかない旦那さまも多くおられます。認知症はアルツハイマー型認知症が最も多く、続いてレビー小体認知症、血管性認知症が多い。アルツハイマー型認知症の特徴とは…脳 [続きを読む]
  • 妻が認知症に…
  • 買い物したことを忘れ、いつも同じものを購入し冷蔵庫はいっぱい…お菓子を食べる量が増え、ゴミはあふれかえる。レジでは紙幣のみで支払い、財布の中は小銭ばかり。女性に多いアルツハイマーは徐々に進行します。物忘れから始まることが多く、妻の変化に始めは気づかない旦那さまも多くおられます。認知症はアルツハイマー型認知症が最も多く、続いてレビー小体認知症、血管性認知症が多い。アルツハイマー型認知症の特徴とは…脳 [続きを読む]
  • 旅行にも行けない認知症家族
  • 家族が認知症になると、一人家に残して旅行はおろか映画を観に行くことすらできなくなる そんな風に思っている方、多いと思います。仕事を退職。これからの人生設計を立て、海外旅行や温泉巡りなどの旅行、ゴルフやダンスなどの趣味に打ち込もうと考えておられる方、多いと思います。そんな矢先…家族の変化…認知症。要介護者と同居している主な介護者の7割近くは60歳以上です。子供はやっと独立。直に結婚。孫が生まれ、子守に [続きを読む]
  • 旅行にも行けない認知症家族
  • 家族が認知症になると、一人家に残して旅行はおろか映画を観に行くことすらできなくなる そんな風に思っている方、多いと思います。仕事を退職。これからの人生設計を立て、海外旅行や温泉巡りなどの旅行、ゴルフやダンスなどの趣味に打ち込もうと考えておられる方、多いと思います。そんな矢先…家族の変化…認知症。要介護者と同居している主な介護者の7割近くは60歳以上です。子供はやっと独立。直に結婚。孫が生まれ、子守に [続きを読む]
  • ケアマネージャーへの道のり
  • 私は祖母の死をきっかけに、介護士という仕事に興味を持ちました。祖母が最期に入っていた病院の看護師さんが、あまりにも冷たく対応されていたことに悲しく、ショックを受けました私だったら、もっと優しくできる…と思ったのが始まりです。まずヘルパー2級の資格を取得、特別養護老人施設でパートとして働き始めました。週3日程度を3年半、労働環境は良くありませんでした。職員とパートとの境目はなく、サービス残業は当たり [続きを読む]
  • ケアマネージャーへの道のり
  • 私は祖母の死をきっかけに、介護士という仕事に興味を持ちました。祖母が最期に入っていた病院の看護師さんが、あまりにも冷たく対応されていたことに悲しく、ショックを受けました私だったら、もっと優しくできる…と思ったのが始まりです。まずヘルパー2級の資格を取得、特別養護老人施設でパートとして働き始めました。週3日程度を3年半、労働環境は良くありませんでした。職員とパートとの境目はなく、サービス残業は当たり [続きを読む]
  • 老人施設入所を考える…
  • 医療の進歩とともに寿命は延びている。長生きしたい。いくつになってもこれは変わらない。しかし寿命が延びると認知症になる人の割合も必然的に増える。認知症の人を好奇な目で見るのではなく、自分自身に置き換え、地域で支えることが大切。「おじいちゃん、どこ行くの?」「おばあちゃん、天気いいね」優しい気持ちは、いつか自分に返ってくる。住み慣れた街のいつもの散歩コース普段と違った様子があるなら、「あれ、どうしたの [続きを読む]
  • 老人施設入所を考える…
  • 医療の進歩とともに寿命は延びている。長生きしたい。いくつになってもこれは変わらない。しかし寿命が延びると認知症になる人の割合も必然的に増える。認知症の人を好奇な目で見るのではなく、自分自身に置き換え、地域で支えることが大切。「おじいちゃん、どこ行くの?」「おばあちゃん、天気いいね」優しい気持ちは、いつか自分に返ってくる。住み慣れた街のいつもの散歩コース普段と違った様子があるなら、「あれ、どうしたの [続きを読む]
  • デイサービスに行ってほしい…
  • 頑張って建てた家。住み慣れた我が家。思い出の詰まった部屋ゆっくりと穏やかに老後を過ごしたい。誰もがそう望む。認知症は意思とは関係なく発症し、進行していく。誰にも可能性はある。もちろん私にも。同じことを何度も繰り返し聞き、訴え、怒り…失禁、過食、徘徊…人格はどんどん崩れていく。腹が立ち、虚しく、受け入れられない…家族が認知症になったことを他人に知られたくない、そう思うのは当然の感情だと思う。しかし、 [続きを読む]
  • デイサービスに行ってほしい…
  • 頑張って建てた家。住み慣れた我が家。思い出の詰まった部屋ゆっくりと穏やかに老後を過ごしたい。誰もがそう望む。認知症は意思とは関係なく発症し、進行していく。誰にも可能性はある。もちろん私にも。同じことを何度も繰り返し聞き、訴え、怒り…失禁、過食、徘徊…人格はどんどん崩れていく。腹が立ち、虚しく、受け入れられない…家族が認知症になったことを他人に知られたくない、そう思うのは当然の感情だと思う。しかし、 [続きを読む]
  • 人の家にゴミを捨てに来る認知症のおばあちゃん
  • 現在の場所に引っ越しをしてすぐの頃、とても親切にしてくれる初老の女性がいた2軒隣でご主人と2人暮らし。入園前の娘は小さかったこともあり、とても可愛がってもらった。娘を家に招いてくれたこともあった。手芸が得意で、ハンカチをかぎ針でレースで彩ったもや、手編みのマフラーをいただいた。お花にも詳しく、庭にある球根を分けてもらったり、近所のスーパーで会うとお菓子を買っていただいたりもした。バスで繁華街へ出かけ [続きを読む]
  • 人の家にゴミを捨てに来る認知症のおばあちゃん
  • 現在の場所に引っ越しをしてすぐの頃、とても親切にしてくれる初老の女性がいた2軒隣でご主人と2人暮らし。入園前の娘は小さかったこともあり、とても可愛がってくれた。娘を家に招いてくれたこともあった。手芸が得意で、ハンカチをかぎ針でレースで彩ったもや、手編みのマフラーをいただいた。お花にも詳しく、庭にある球根を分けてもらったり、近所のスーパーで会うとお菓子を買っていただいたりもした。バスで繁華街へ出かける [続きを読む]
  • 認知症の祖母の話
  • 亡くなった祖母(義理の祖母)はとてもしっかりもの。80歳を超えても自営業の経理をこなし、朝夕は一日も欠かさず1.5km離れた畑へ通い、何時間も仕事をし帰ってくるのは暗くなってから その傍ら、お習字を習い、編み物は棒針で本を見てどんな編み方でもこなす。(20年以上経た今でもそのセーターを私の娘はステキに着ている)旅行も好きで近所のお友達と年中温泉旅行に出かけ楽しんでいた。お寺へのお聴聞のお参りも欠かさず、 [続きを読む]
  • 認知症の祖母の話
  • 亡くなった祖母(義理の祖母)はとてもしっかりもの。80歳を超えても自営業の経理をこなし、朝夕は一日も欠かさず1.5km離れた畑へ通い、何時間も仕事をし帰ってくるのは暗くなってから その傍ら、お習字を習い、編み物は棒針で本を見てどんな編み方でもこなす。(20年以上経た今でもそのセーターを私の娘はステキに着ている)旅行も好きで近所のお友達と年中温泉旅行に出かけ楽しんでいた。お寺へのお聴聞のお参りも欠かさず、 [続きを読む]
  • 新人ケアマネの苦闘の日々
  • ケアマネージャを始めて数か月…私の事業所はケアマネージャーが全部で11人。十人十色 下は37歳から上は66歳まで…そのうち所長以外の10人が女性。個性が強いのでなかなかこれまたおもしろい…なんて新人の私がこんなのんきなことは言ってられないのですが子育てのかたわら特別養護老人施設でパートとして約7年間働き、2年目で資格に合格。同じ系列のケアプランセンターで、これまたパートとして週4日働き始めました。現在40歳教育 [続きを読む]
  • 新人ケアマネの苦闘の日々
  • ケアマネージャを始めて数か月…私の事業所はケアマネージャーが全部で11人。十人十色 下は37歳から上は66歳まで…そのうち所長以外の10人が女性。個性が強いのでなかなかこれまたおもしろい…なんて新人の私がこんなのんきなことは言ってられないのですが子育てのかたわら特別養護老人施設でパートとして約7年間働き、2年目で資格に合格。同じ系列のケアプランセンターで、これまたパートとして週4日働き始めました。現在40歳教育 [続きを読む]
  • 介護サービス、何割負担?
  • 負担割合は年収、年金額によって異なります現在は1割負担か2割負担。2018年8月からは現役並みの収入のある人は3割負担。【2割負担】65歳以上の方で…単身世帯 〜ボーダーラインは280万円〜・年金収入のみの場合は280万円以上(1ヶ月、約23万円)(公的年金等控除後の合計所得金額は160万円) ・合計所得金額が160万円以上であり 年金収入+その他合計所得金額=280万円以上※年金収入と所得金額の合計が280万円に満たない場合 [続きを読む]