lemonlemonlemonのブログ さん プロフィール

  •  
lemonlemonlemonのブログさん: 私らしく生きよう!がん術後の日々のあれこれ
ハンドル名lemonlemonlemonのブログ さん
ブログタイトル私らしく生きよう!がん術後の日々のあれこれ
ブログURLhttp://lemonlemonlemon.muragon.com/
サイト紹介文これまで経験してきた大腸がんの治療についてと術後の日常生活について書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 103日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/12 13:40

lemonlemonlemonのブログ さんのブログ記事

  • 日野原重明著 「死をどう生きたか」
  • 18日の日野原先生の訃報を聞き、1990年ごろの記憶が徐々に蘇ってきた。 当時私は、死生学やターミナルケアに関心があり、本を読んだりセミナーに参加したりしていた。その当時出会ったのが日野原重明先生(出会ったと言っても知り合いではありません)。 そういえば、日野原先生の本が何冊かあったはず! そう思いたって本棚を見渡した。 当時、死生学やターミナルケアに関する本をかなり読みあさって勉強したので、たく [続きを読む]
  • 屋上庭園のミツバチから元気をもらった
  • 1週間前、オフィスビルの屋上庭園のラベンダーが満開でした。 よく見るとたくさんのミツバチが来ているではありませんか! 都会の真ん中だというのに... 小さな体で、よくぞこんな高い場所までやって来て せっせせっせと花から花へと飛び回って蜜を集めているミツバチ。 本当によく働くので感心します。 どこからやって来てどこ帰るのかなぁ〜 そう言えば、銀座の街中でもミツバチを飼って銀座ブランドの蜂蜜を作ってい [続きを読む]
  • 自家製ブラックベリービネガー、まさに飲む点滴です!
  • 前回のブログ、「鉢植えブラックベリーもうすぐです」 の続きになります。 今日はブラックベリーの収穫3回目。 取れたベラックベリー1回目の半分はフレッシュのままいただきました! 甘酸っぱいというか酸っぱいが先でした(笑!) 残りの半分は、ジャムに。 ジャムにすると種の存在感が増す感じで、歯の隙間に残って、ちょっと食べづらかったので、2回目に収穫したブラックベリーはリンゴ酢に漬けてみました。 「趣味の [続きを読む]
  • ゼローダ手足症候群対策 最強の保湿グッズ①
  • ミント これまでに書いた  手足症候群対策 シューズとソックス  化学療法中の副作用 手足症候群(1)  化学療法中の副作用 手足症候群(2) と関連したブログになります。 こんなに湿度も高くてジメジメしているのに、なのに、手足の皮膚は乾燥して硬くなってしまう。冬でもないのに... ゼローダのハンドブックには、綿の手袋や靴下で保湿するように書かれていますが、実際、私の手足の乾燥は、それだけでは物足 [続きを読む]
  • 白血球数が1600に…(4)「やってしまった…薬物乱用…」
  • フェイジョアの花6月撮影(マルベリーの花ではありませんでした。訂正します。7月20日)  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」  白血球数が1600に…(3)「か、痒い、助けて〜」 の続きになります。 ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目 [続きを読む]
  • 鉢植えブラックベリー もうすぐです
  • 7月4日(火)の状態 鉢植えのブラックベリー、だいぶ色づいてきました。 赤く色づいていてラズベリーのように見えますが、 熟すと黒くなって実がふっくらとしてきます。 7月1日(土)の状態 7月1日(土)こちらは、親のブラックベリー 上の2枚の画像は、親からの挿し木で育ったものです。 昨年も豊作。 今年も豊作! 抗がん剤で体はダルダル、手足の状態も日々悪化していて いいことないずくしですが... ベリ [続きを読む]
  • 気分転換におやつ グーズベリー、ブルーベリー
  • 気分がめいったり、体調がすぐれない時 気分転換を心がけます そんな時、おやつはとてもいい気分転換になります 最近のおやつのマイブームは、フレッシュベリー ベリー大好きの私にとって最高の季節です 今日のおやつは、新鮮採れたてベリー サウスムーンという品種のブルーベリーとグーズベリー(すぐり) グーズベリーは、ブルーベリーよりもちょっと甘酸っぱい 季節感満載の無農薬ベリーに心も体も癒されます [続きを読む]
  • 手足症候群対策 シューズとソックス
  • 梅雨に入ったので、今まで履いていたウォーキングシューズが濡れてしまったときのことを考えてもう1足購入することにしました。 今履いているウォーキングシューズの履き心地がいいので、同じものが欲しくて、 このシューズを買ったデパートのスポーツ用品売り場へ行ったところ、 同じものはすでに廃盤… 店員さんにもお願いして、同じメーカーで似たようなものを探してもらいました。 何足か試着してみるものの、自分の足に [続きを読む]
  • 寝付けない...睡眠お助けグッズ①
  • ゼローダを飲み始めてからというもの、寝付くのにとても苦労しています。 寝付くのに2、3時間かかるか、本当に朝方まで眠れないという夜もありました。 毎日抗がん剤を飲んでいると、とても疲れます。 副作用なのかわかりませんが、飲み始めてから体温が上がって平均37度台。 体の内側に熱がこもった感じでとてもダルイのです。 頭も熱いので、寝る時にアイ??ノン(保冷剤の枕)を使います。 足の裏は手足症候群の状態 [続きを読む]
  • 白血球数が1600に...(3)「か、痒い、助けて〜」
  • 前回の記事  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」 の続きになります。 ゼローダ2コースの出来事です(現在は終了しています)。 白血球数・好中球数が低下したため、2週目スキップし、3週目休薬中のことです。 あっけなく死んでしまうわけにはいきませんから、油断は禁物! ということで、今まで以上にセルフケアを強化して感染予防 [続きを読む]
  • 気分転換におやつ
  • 気分がめいったり、体調がすぐれない時 気分転換を心がけます そんな時、おやつはとてもいい気分転換になります 猫のイラストがかわいい容器におやつを入れて 蓋をあけると おやつはプルーン 種ぬきしてあって柔らかくて食べやすい プルーンは栄養価も抜群! ビタミン、ミネラル豊富で抗酸化作用もある そして食物繊維も豊富 ネットで調べてみると 甘みが強いのに砂糖無添加で、なんと低GI食品 さらに、閉経後の女性 [続きを読む]
  • 白血球が1600に...(2)「その人生きてますか?」
  • 前回の記事「白血球が1600に...(1)」の続きになります。 今では笑い話ですが、ふと、大昔のことを思い出しました。 私は若い頃から白血球数が低いと指摘されていたのですが、30年ほど前の職場の健診で白血球数が低くて、検査技師さんが驚いて緊急で検査結果を通知してくれたというエピソードがあります。 当の本人は、すこぶる元気でピンピンして仕事をしていました。 その時の白血球数が2300。 後から聞いた [続きを読む]
  • 術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(2)
  • 術後に、補助化学療法を受けるかどうか悩んだ時のことを「術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(1)」に書きました。 その後、TKさんからコメントをいただいた時、もう一度「補助化学療法を受ける選択をした時のこと」を思い出して整理してみようと思いました。 自分にとって、とても大事なことだから、ちゃんと言語化して記録しておきたいと思ったのです。 私は、手術の後、外科医から補助化学療法をすすめら [続きを読む]
  • TKさんへ(2)術後補助化学療法について 
  • ラベンダー まだ蕾です TKさんへ(1)の続きになります。 術後補助化学療法にはいくつかの選択肢があり、その一つにやらない選択や、途中でやめるという選択もあると思います。 年齢、体力、ステージ、効果と副作用のバランス、ライフスタイル、信念など… 医師や家族とも相談して、自分にとって最も適していると考えられる方法を選択できればと思います。 大腸がんを経験された方々のブログで、補助化学療法を受けないと [続きを読む]
  • TKさんへ(1)術後補助化学療法について 
  • TKさん 返信を読んで下さりホッとしました。そして、コメントもいただき嬉しかったです。 コメントは非公開ですので、いただいたコメントの一部を紹介させて下さい。 そして、私が感じたことと考えたことも書きたいと思います。書いていたら、すご〜く長くなってしまったので、読むのも疲れると思いますので、分割してアップします。 「私は、毒を飲む辛さと意思の弱さに、すっかり精神的にも落ち込み薬が全く飲めなくなりま [続きを読む]
  • ゼローダを飲みつずける苦しさ
  • TKさん、はじめまして。 コメントありがとうございました。 コメントの返信の方法が分からなくてうまく出来なかったので、お返事を記事として書きたいと思います。どうか読んで下さいますように。 胃がゼローダを受け付けないという状況、わかります。辛いですよね。 飲み続けると具合が悪くなると分かって飲むわけですから、実際、毒を飲むようなものだと思いました。ゼローダは大きめの錠剤ですし、飲むとお腹いっぱいにな [続きを読む]
  • ハンカチノキ
  • 沢山ある画像を整理していて気がついたことが。。。 毎年同じ時期に同じ場所で同じ花を撮っている私。 その中の一つがハンカチノキ。 ゴールデンウイークに、ハンカチノキを見に近くの植物園に行くのが恒例となって、かれこれ10年。 花びらが白いハンカチのように見えて、沢山のハンカチが木にぶら下がっているように見えます。 真っ白な大きなハンカチのような花。 ついつい何枚も撮影してしまう私でした(笑!) こうな [続きを読む]
  • 化学療法中の副作用 手足症候群(2)
  • 足の裏や指が痛くても、通勤電車で立ちっぱなしで、自宅から駅まで、駅から職場まで歩くことは避けられない。 ゼローダ1クールの2週目が終わる頃には痛みで歩くのがかなり苦痛になってきた。少しでも歩く距離を縮めたいので、駅まで12、3分歩くところを自転車で行くことにした。 早速、駐輪場を3ヶ月契約。駐輪場契約料は予想外の出費だったけど、実際、歩く距離を減らしたことで、痛みが少し軽減したと思う。 電車内はで [続きを読む]
  • 化学療法中の副作用 手足症候群(1)
  • ゼローダの副作用の代表的なものが「手足症候群」 ゼローダと一緒に、皮膚の乾燥予防のためにヒルロイド軟膏(保湿)、皮膚の炎症や水泡が出来たときのためにステロイド軟膏(消炎)が処方された。 私はもともと皮膚が弱く、ゼローダを飲み始める前から手のひらには湿疹ができていた。 こんなことだから、きっと手足症候群の副作用が出るだろうと予測していて、毎日手足を観察してこまめに保湿クリームを塗っていた。それでも1 [続きを読む]