TWS さん プロフィール

  •  
TWSさん: 読書ナビ
ハンドル名TWS さん
ブログタイトル読書ナビ
ブログURLhttp://dokusyonavi.seesaa.net/
サイト紹介文オススメ書籍紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 20日(平均52.9回/週) - 参加 2017/04/12 15:37

TWS さんのブログ記事

  • 失踪都市 #笹本稜平
  • 老夫婦が住んでいた空き家で、男女の白骨死体が発見された。行方不明になっていた夫婦の銀行口座からは二千万円が引き出されていることが判明。捜査を進めると、他に高齢者が三組、行方不明になっていることもわかった。立て続けに起った高齢者失踪事件。しかし、上層部の消極的な姿勢が捜査の邪魔をして……。葛木父子の所轄魂に火がついたとき、衝撃の真相が明らかになる!(出版社より)失踪都市 (徳間文庫) [ 笹本稜平 ]価格 [続きを読む]
  • 左近(下) #火坂雅志
  • 豊臣から徳川へーー。時代が揺れ動く中、島左近は己の信ずる道を行く。著者急逝により未完となった大作(関ヶ原合戦の歴史読物収録)。(出版社より)左近(下) (PHP文芸文庫) [ 火坂雅志 ]価格:842円(2017/4/30 15:01時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級! スキマ時間にはビジネス書を「聴く」。オーディオブックのFeBe電子書籍サイト【ConTenDo|コン [続きを読む]
  • 左近(上) #火坂雅志
  • 石田三成を支え、「鬼神の如し」と敵から怖れられた猛将・島左近。“いくさ人”として戦国の世を生き抜いた、その生涯を描く長編小説。(出版社より)左近(上) (PHP文芸文庫) [ 火坂雅志 ]価格:842円(2017/4/30 14:56時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級! スキマ時間にはビジネス書を「聴く」。オーディオブックのFeBe電子書籍サイト【ConTenDo|コン [続きを読む]
  • 蛇行する川のほとり #恩田陸
  • 演劇祭の舞台装置を描くため、高校美術部の先輩、香澄の家での夏合宿に誘われた毬子。憧れの香澄と芳野からの申し出に有頂天になるが、それもつかの間だった。その家ではかつて不幸な事件があった。何か秘密を共有しているようなふたりに、毬子はだんだんと疑心暗鬼になっていく。そして忘れたはずの、あの夏の記憶がよみがえる。少女時代の残酷なほどのはかなさ、美しさを克明に描き出す。(「BOOK」データベースより)蛇行する川 [続きを読む]
  • 血縁 #長岡弘樹
  • 出頭という言葉を聞くと、芹沢はあの出来事を思い出す。刑務官が押さなければならない、死刑執行の3つのボタン──「ラストストロー」。家族にまつわる七編の短編を通して、人生の機微をうがつ。(出版社より)血縁 [ 長岡 弘樹 ]価格:1,620円(2017/4/30 14:35時点)血縁【電子書籍】[ 長岡弘樹 ]価格:1,458円(2017/4/30 14:37時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内 [続きを読む]
  • 半島へ 陸自山岳連隊 #数多久遠
  • 崩壊の時、迫る。そのとき政府は? 自衛隊は? 拉致被害者は?圧倒的な情報収集力&冷徹な分析力。元幹部自衛官の著者が放つ、超リアル軍事サスペンス!スクープで日米安保に基づく極秘作戦行動が暴露される中、北朝鮮が秘蔵する生物兵器奪取に派遣された陸自隊員の決死行。「自衛隊が北朝鮮で、極秘作戦を展開中か?」テレビ毎朝がスクープを報じた。陸自隊員の種痘接種事故を端緒に、毎朝新聞社会部記者の桐生琴音が、特殊作戦 [続きを読む]
  • AIO民間刑務所(下) #矢月秀作
  • 「AIO第一更生所」に勤務する若林耕平は、次第にこの日本初・民間刑務所の矛盾点に気づいていく。そんな最中、更生者が更生官を殺害する事件が発生。さらに、同期の仁美にも魔の手が迫る。明らかになる恐るべき更生所の闇の全貌とは!?「もぐら」シリーズの著者が描く近未来アクション&バイオレンス小説。(「BOOK」データベースより)AIO民間刑務所(下) [ 矢月秀作 ]価格:669円(2017/4/30 11:38時点)AIO民間刑務所(下)【 [続きを読む]
  • AIO民間刑務所(上) #矢月秀作
  • 20××年、日本で設立された初の民間刑務所「AIO第一更生所」。そこに新たに若林耕平ら四人が就職した。しかし、そこでは、刑務所の経営者、更生官、更生者、更には設立に関係した議員たちの欲望が渦巻いていたー。日本の未来を戦慄的に描く名作、待望の文庫化。(「BOOK」データベースより)AIO民間刑務所(上) (中公文庫) [ 矢月秀作 ]価格:669円(2017/4/30 11:26時点)AIO民間刑務所(上)【電子書籍】[ 矢月秀作 ]価格: [続きを読む]
  • トラップ #相場英雄
  • 警視庁捜査二課の警部補・西澤は、ある汚職事件を追っていた。捜査がやや行き詰まりを見せる中、上司から“土管”という捜査方法を教えられる。その“土管”を駆使し、捜査対象者に迫る西澤。だがその裏で、警察官を監視する監察が動いていた(「土管」)。-横領や詐欺を担当する捜査二課を舞台に、警察捜査と犯罪の真相を描いた「ナンバー」シリーズ第2弾。ラストの“ひねり”を読み逃すな。(「BOOK」データベースより)トラッ [続きを読む]
  • 自覚ー隠蔽捜査5.5ー #今野敏
  • 畠山警視は実技を伴うスカイマーシャルの訓練中、壁に直面する。彼女は共に難事件を乗り越えた竜崎に助言を求めた(「訓練」)。関本刑事課長は部下戸高の発砲をめぐり苦悩した。そこで竜崎の発した一言とは(表題作)。貝沼副署長、久米地域課長、伊丹刑事部長。彼らが危機の際に頼りにするのは、信念の警察官僚、大森署署長竜崎伸也だったーー。七人の警察官の視点で描く最強スピン・オフ短篇集。(出版社より)自覚 (新潮文庫 [続きを読む]
  • 奇々耳草紙憑き人 #我妻俊樹
  • この世の隅で絶えず囁かれる奇怪な話、異様な話。それらに<聞く耳>をたてて――日常の狭間に覗く恐怖たっぷり53話収録。一家心中の生き残りの男の元に、今もやって来るという両親の霊。その戦慄の理由「心残り」、先祖が戦国武将だという同級生は証拠を持ってくると言った翌日に死んだ。その夜…「大和山実山」、大学に伝わる伝説とそれにまつわる恐るべき独白「死ぬ地蔵」など。(出版社より)奇々耳草紙憑き人 [ 我妻俊樹 ]価格: [続きを読む]
  • 青の王 #廣嶋玲子
  • 砂漠に咲く水の都ナルマーンでは、王が魔族を使役して国を護っていた。ナルマーンの首都で泥棒の疑いをかけられた少年ハルーンが、命からがら辿り着いた塔には、一人の少女が閉じ込められていた。ハルーンは自分の名前もしらないというその不思議な少女を助けて塔を脱出、運良くとおりかかった翼船の女船長に助けられる。だがナルマーンの軍があとを追いかけてきたのだ。『妖怪の子預かります』シリーズの著者の異世界ファンタジイ [続きを読む]
  • 海岸の女たち #トーヴェ・アルステルダール
  • 取材先のパリで失踪したジャーナリストの夫。どうしても伝えなければならないことができて、捜査経験もないただの舞台美術家の私は、ニューヨークから単身パリへと旅立つーー。異邦の地での慣れない行方さがしで、わたしは、ヨーロッパに広がる底知れぬ闇に遭遇し、徐々に強くなっていくーー。スウェーデンで爆発的人気を呼び、世界十三カ国で翻訳出版。感涙必至、スウェーデン・ミステリの新女王による、破格のエンターテインメン [続きを読む]
  • 楽園 #キャンディス・フォックス
  • 3人の若い女性の失踪事件を調べるシドニー州都警察の刑事フランクとエデン。手がかりは3人ともある農場に長期滞在していたことだった。エデンはおとり捜査員として、80人ほどの犯罪者や前科者が働く閉ざされたコミュニティに潜り込み、フランクは監視チームの指揮を執ることに。危険極まりない潜入捜査の行方は? 悪人を狩るためなら手段を選ばないエデンと彼女の秘密を握る相棒のフランク。オーストラリア推理作家協会賞受賞作! [続きを読む]
  • 冬雷 #遠田潤子
  • 冬雷が鳴る日本海沿いの魚ノ宮町に、多大な影響を及ぼすふたつの名家があった。〈冬雷閣〉と呼ばれる館に住む、塩業で財を成した千田家。怪魚伝説が伝わる、鷹櫛神社を守る加賀美家。千田家の養子となった少年・代助は、神社の跡取りである巫女の真琴と恋に落ちる。幸せな日々を過ごしていたが、悲劇が起きてしまい……。12年後、町を離れ鷹匠となった代助は再び故郷を訪れる。ある弔いのためと、彼の人生を狂わせた事件の真相を探 [続きを読む]
  • 不良品探偵 #滝田務雄
  • 「お馬鹿ファンタジスタ」「ネジの抜け落ちた規格外の頭脳を太い鉄筋でつなぎとめている男」……。白城一馬の変り者の先輩、藍須救武を評する言葉は数あれど、端的に言うならば、まさにこの言葉がふさわしい。すなわち「伝説の不良品」。普段はポンコツな藍須だが、自らの高校で、バイト先のタコ焼き屋で、事件を前にすると名探偵となる?! ミステリーズ!新人賞作家が贈る史上最高?のお馬鹿コンビによる新シリーズ開幕。(出版社 [続きを読む]
  • 怪談売買録死季 #宇津呂鹿太郎
  • 客と机を挟んで対峙して座り、乞われれば怪談実話を語り代金としてお金をいただく。逆に客が体験談を語ってくれれば、その代金をお支払いする――実際にイベントで行われた「怪談売買所」で語られた怪異の数々。鏡越しに飛び降り自殺をした女と目が合って…「逆になる」、出勤途中に出会った見知らぬ女に大声で怒鳴られ続け…「人殺し」など、日常のふとした綻びに垣間見える恐怖、決して他人事ではない。(出版社より)怪談売買録死 [続きを読む]
  • 「超」怖い話ひとり #久田樹生
  • 恐怖の穴に頭から呑みこまれていく……誰も助けてくれない闇地獄。奈落の実話怪談! ガチ怖の鬼、直取材にこだわる久田樹生が血の滲む指で拾い集めた最新実話怪談集。マンションの集合ポストに入れられる謎の球体。入れられた家は…「けん玉の球」、父親と二人の息子、不思議なくらい顔が似ている一族には恐るべき因縁があった…「同じ」、隣家のベランダから聞こえるでんでん太鼓のような音。音は発砲スチロールの箱から聞こえるよ [続きを読む]
  • 武市半平太 #松岡司
  • 剣術修行中の青年期を襲った未曾有の国難。迫り来る外国船の脅威の前に土佐勤王党を結成し、尊王攘夷に奔走。攘夷の決定を引き出すも、八・一八政変をきっかけに追い詰められていく…。憂国の士を襲った悲劇。武市半平太 [ 松岡司 ]価格:1,620円(2017/4/26 10:16時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級! スキマ時間にはビジネス書を「聴く」。オーディオブッ [続きを読む]
  • 君の膵臓をたべたい #住野よる
  • ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていてーー。読後、きっとこのタイトルに涙する。デビュー作にして2016年本屋大賞・堂々の第2位、75万部突破のベストセラー待望の文庫化!(出版社より)君の膵臓をたべたい [ 住野よる ]価格:720円(2017/4/25 13: [続きを読む]
  • ロンギヌスの聖痕(下) #グレン・クーパー
  • “聖痕”を持つ司祭、ジョヴァンニが誘拐された! ヨーロッパから6000キロ離れたハーバードにいたにも関わらず、カルには司祭が連れ去られるのがはっきりと見えた。これはキリストの奇跡、幻視なのか? 半信半疑なままイタリアへ飛んだカルだったが、司祭の姉イレーネもその幻を体験していた。ふたりはヴァチカンの教皇庁図書館で、ヒントを探そうとするが、カルが望んだ貸し出し不可の本は、何者かが持ち去った後だった……。カ [続きを読む]
  • ロンギヌスの聖痕(上) #グレン・クーパー
  • ハーバード大学神学部教授のカルは、ローマ上皇じきじきの奇妙な依頼を受ける。ある司祭の両手首から血が流れ続け、それが“奇跡”による“聖痕”だと噂になっているので、本物かどうか調べてほしいというのだ。手首とは、キリストが処刑された時、まさに釘を打たれた場所。好奇心から調査を引き受けたカルだったが、旅は危険に満ちていた。何者かが、キリストに止めをさしたとされる<聖槍=ロンギヌスの槍>を始めとする聖遺物と [続きを読む]
  • ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン #小路幸也
  • 老舗古書店「東京バンドワゴン」に舞い込む謎を大家族の堀田家が解決する、人気シリーズの第12弾。70年代の東京を舞台に我南人(がなと)と亡き妻・秋実の知られざる出会いが明らかに! 笑って泣ける番外長編。(出版社より)ラブ・ミー・テンダー 東京バンドワゴン [ 小路 幸也 ]価格:1,620円(2017/4/25 13:19時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の「honto」で!電子書籍も国内最大級! スキマ時 [続きを読む]
  • 暗手 #馳星周
  • 『不夜城』『夜光虫』の衝撃から20年……。馳星周、原点回帰にして最高到達点!加倉昭彦はかつてノーヒットノーランも達成した日本プロ野球のヒーローだった。しかし、肘の故障が加倉の人生に影を落とす。再起を懸け、台湾のプロ野球選手として身を投じるが放水(=八百長)に手を染めてしまう。やがて放水は露見してしまい、罪から逃れるために次々と殺しを重ね、台湾で居場所を失った加倉は、顔も名前も変えて過去を抹消、サッカ [続きを読む]
  • ミッション建国 #楡周平
  • 若き青年局長の甲斐孝輔は、日本の最大の問題は少子化だと考えていた。若い官僚や政治家と組んで勉強会を立ち上げた甲斐だったが、大御所から横やりが入り……。日本の将来を見据え未来に光を灯す政治小説。(出版社より)ミッション建国 [ 楡 周平 ]価格:907円(2017/4/25 07:57時点)ミッション建国【電子書籍】[ 楡 周平 ]価格:907円(2017/4/25 07:58時点)新進気鋭の作家が集結!【星の砂文庫】ネットで本を買うなら送料無料の [続きを読む]