鏡 さん プロフィール

  •  
鏡さん: 鏡亭
ハンドル名鏡 さん
ブログタイトル鏡亭
ブログURLhttp://kagami-tei.com
サイト紹介文きままにヅカ語り。OGさん中心でしたが、現役さんにも興味が向き始めました。
自由文人気コンテンツはこちら!
『男役時代の魅力を語るシリーズ』
http://kagami-tei.com/page-660
『宝塚トップスターソート!』
http://kagami-tei.com/page-560
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 44日(平均4.1回/週) - 参加 2017/04/12 15:38

鏡 さんのブログ記事

  • 【独自SSL無料】Xdomainからmixhostへのサーバー移転
  • かれこれ半年ほど運営してきたこのブログですが、いくつか気になることが出てきたため思い切ってサーバーを移転することにしました。移転先を選ぶにあたり、念頭に置いたのは2つ。独自SSLの導入が安易であることブログの収益で賄えるサーバー料金であることいつかはしたかったSSL化2017年10月に提供されるGoogle Chromeのアップデートから、SSL化のされていないサイトは有害な可能性があるとして警告表示されることになりました。 [続きを読む]
  • 宝塚男役時代の魅力を語る!『真琴つばさ』編
  • こんにちは、鏡です。しばらく間が空いてしまったこのシリーズですが、今回は、女優になられた今でもカッコよさ健在の真琴つばささんについて書いていきますよ!シリーズ一覧はこちらから!今なお歌劇団理事として専科にいらっしゃる轟悠さんと同期生でもあります。四天王をはじめ、豊作だった71期言わずと知れた71期四天王花組・愛華みれ月組・真琴つばさ雪組・轟悠星組・稔幸真琴さんは、同期4人で同時代のトップスターを飾った [続きを読む]
  • LGBTの私が救われた、宝塚歌劇のこんな魅力
  • 宝塚の魅力について、きらびやかな舞台や衣装を挙げるかたは多いですよね。私も、もちろんそう思います。そうした一般的魅力に加えて、LGBTとして個人的に、宝塚歌劇を知って救われたこともありました。今回はセクシャルマイノリティに関する話題になりますが、今までほとんど書いてこなかったテーマでもありますし、この際、自己紹介も兼ねて書いていこうと思います。私の性別についてこれまで一切触れてきませんでしたが、私は身 [続きを読む]
  • ギター歴10年の私がおすすめする初心者入門セット4選
  • これはギターに限らずですが、何らかの入門用セットを比較する際には、いろいろな目的があると思います。ギターを始めたいけど、5万も10万も出すのはちょっと…。すぐ飽きるかもしれないし、とりあえず触ってみたい。子供へのプレゼントにしたい!しかし、「入門用ギターセットは買わない方がいい」「音がいいギターで練習するほうが上手くなる!」と、声高々に主張するギタリストが多いのも事実です。はたして本当にそうなんでし [続きを読む]
  • 20代メンヘラ女子、家出しました。
  • とうとう両親が離婚することになり、家の中での存在意義がなくなったため、突発的に実家から避難しました。要するに家出ですね。しかし行く先は大まかに伝えたので、まあ。まだ顔を合わせることにもなると思います。メンヘラ逃避行今は友達の家にお世話になっています。実家にいると嫌でも話し声が聞こえてきて冷静でいられないため、しばらくぼーっとすることで、少しでも回復できたら。ただ、処方されている抗うつ剤を倍の量ぶち [続きを読む]
  • で、宝塚のトップスターになる条件っていったい何なの?
  • こんにちは、鏡です。宝塚のトップスターになる条件として「一芸に秀でていて人を惹き付けるオーラがあること」という言葉が挙げられるのをよく見聞きしますが、皆さんの印象はどうでしょう?そんな綺麗事ばっかりじゃないだろー!と、どうしても勘繰ってしまう私です。あんまり深く語っているブログもなさそうなので、今回はその辺りのことについて考えてみました。路線スターは劇団の意向どれだけ芸がなくても、劇団のお偉いさん [続きを読む]
  • 【Google Adsense】4月のPV & 収益報告
  • こんにちは、鏡です。今回はブログ収益化を開始して4ヶ月目にあたる先月分の収益報告をしていきます。先月からの目標これは記事数を増やすでした。結果、先々月と先月の更新数が3月→4本4月→15本となりまして、難なくクリアです。約2日に1本ペースで更新できたことになりますね。先々月に記事を書かなさすぎた原因は、ブログ収益化をあまり意識していなかったことにあります。また、最低10本以上の更新は今後もキープしていきたい [続きを読む]
  • 雪組バウホール公演『二人だけの戦場』VHS感想
  • こんにちは、鏡です。懐かしい名作を拝見しなおしました。’94年に上演されたバウミュージカル『二人だけの戦場』。脚本・演出は正塚晴彦先生です。残念ながらDVD化はされていません。観るためにはスカイステージでの放送を待つか、中古ビデオを探すしかないのがもったいないですね。(ビデオ化しかされていない作品を、いっそ演出家括りのDVD/Blu-rayBOXとして売り出してくれてもいいのよ、と思ったり思わなかったり。)あらすじ [続きを読む]
  • 対人恐怖症のメンヘラが半年ぶりに立ち上がった話
  • こんにちは、鏡です。前の職場をフェードアウトしてから約半年が経ちました。そろそろ社会との接点を持たなければ、寂しがりメンヘラ的にやばいです。障害年金を貰っているわけではないので、金もない。応募するまでが大きな壁私は、めちゃくちゃ対人恐怖症なんですけど、怯える心を抗不安薬で殴り倒し、やっとバイトの面接まで漕ぎ着けました。5月から外で働きます。「半年もだらだらしてんじゃねーよ、さっさと働け」という社会 [続きを読む]
  • 「じぶん書店」で、好きな本を紹介して好きな本を買おう!
  • 講談社さんで、面白いコンテンツがスタートしました。その名も『じぶん書店』という、自分だけの電子書店を開けるサービスです。「スマホだけで自分の「電子書店」を開くことができるサービスです。 講談社から発売している雑誌・書籍・コミック等、全ジャンルの電子書籍約30,000タイトルから、売りたい作品をピックアップして「自分だけの電子書店」(マイ書店)を作ることができます。」―公式ページより引用。はじめかたまずは [続きを読む]
  • 私もあなたも毒親のものじゃない、逃げていいんだ。
  • こんにちは、鏡です。私は、親について冷静に考えることができません。怒りやためらいが入り混じって、まとめることが難しいんです。毒親という言葉を知っていて、このページにたどり着いたあなたも、そのことで苦しんでいる一人でしょうか。もしそうなら、あなたはこれ以上苦しい人生を送る必要なんてないし、それを強制するひとなんて一人もいません。頭では理解しているかたがほとんどですよね。育ってきた環境がよくなかっただ [続きを読む]
  • WordPressは寂しい!はてなブログは「隣の芝」なのか。
  • こんにちは、鏡です。記事数の増加を意識しだしたのは今月に入ってからという体たらくではありますが、このブログを始めて半年が経ちました。んで、一番感じたこと。「寂しい」いや、マジで。なぜ「はてな」にしなかったんだはてなブログを使っていれば、はてブやらスターやら、コミュニケーションを取るためのものが用意されていたのに!何で自ら無人島へ来てしまったのか。それは、ブログを作るにあたって読んだサイトが軒並みワ [続きを読む]
  • ヅカを知らないひと向け〜宝塚歌劇団のざっくりとした解説
  • 知人から「宝塚って何がいいの?」というありがちな質問を受けました。一言でいうなら好きなスターさんを追いかけるのが楽しいのですが、見たことのない人からすれば、それすら「よくわからない気持ち」ですよね。「みんな同じ顔じゃん」…そうなんだよね、最初は。そんなわけで、宝塚をよく知らないかた向けの指南書です。初めて観るなら、ショー>芝居多くは、芝居とショーの二本立てとなっていますが、大作ミュージカルといわれ [続きを読む]
  • 断薬するのを断念しました〜気合で済むなら医者はいらない!
  • こんにちは、鏡です。ちょっと前に、こんなことを抜かしたものの、完全な断薬はまだ難しかったようです。仕方ないこともある先日の診療で、再度抗うつ剤を飲むことになりました。それでも、抗不安薬は不要(頓服は持ち歩くけれど)のままなので、だいぶ前進したんだろうか?いくら自分で「薬を飲みたくない!飲まなくても大丈夫!」と気合を入れたところで、稀死念慮が止まらず、塞ぎ込むばかり。誰と会っても何も考えられないし、 [続きを読む]
  • 宙組バウホール公演『双頭の鷲』DVD感想
  • こんにちは、鏡です。そろそろ現役タカラジェンヌを勉強しようという流れで、早速、この作品をチョイスしてみました。原作はジャン・コクトーの戯曲、映画。機会があれば、ぜひそちらも拝見したいです。あらすじを読んだデジャヴ皇太后からの束縛を嫌い自由を愛する王妃と、彼女を暗殺しようとした無政府主義者の悲恋物語。自由を愛する王妃と無政府主義者。…あれ?どこかで聞いたことが。それもそのはず、エリザベート皇后の暗殺 [続きを読む]
  • 現役タカラジェンヌを勉強するために好みのOGを分析してみた。
  • こんにちは、鏡です。「化粧がすごい」「みんな同じに見える」これらは初めて宝塚を見た時に、感想として上位に食い込むセリフたちです。慣れるといつの間にか舞台の隅っこで踊っている下級生の顔も瞬時に見分けられるようになるのですが、まずハマってもらうために、舞台化粧が鬼門なことが多々あります。一方、ファン歴4年目に突入しようとしている私。「現役さんの顔が見分けつかねぇ」…OGさんばかりを追いかけていたせいで、 [続きを読む]
  • トート閣下と会話できちゃう。ヅカキャラbotまとめ
  • こんにちは、鏡です。今回は、宝塚に関連したキャラクターのBotをご紹介。「Twitterに登録したけど何が楽しいんじゃい」というかたに打ってつけの暇つぶしです。bot?なりきり?何じゃそれbotとはrobotの略称です。宝塚に限らずTwitter界全般によく見られるのが、自動ツイート機能を用いてセリフなどを呟かせてフォロワーさんに楽しんでもらうことを目的としたアカウントで、リプライを送ると簡単な会話ができるように設定されてい [続きを読む]
  • 花組『仮面のロマネスク/EXCITER!!2017』千秋楽感想
  • こんにちは、鏡です。昨年に引き続き、花組の全国ツアー公演を観に行ってきました。仮面のロマネスクについては去年に散々語っておりますので、それを踏まえた感想になっています。また演出に関しては、前回との変更点が見当たらなかったため、今回はノータッチです。 ヅカをネットで徒然と〜鏡亭 2 tweets再演の続く仮面のロマネスク、演出についての考察〜2016花全ツhttp://kagami-tei.com/post-22-22こんにちは [続きを読む]
  • アドセンス収益を1,000円あげるためにしたこと。
  • こんにちは、鏡です。アドセンス審査に合格して、ブログに広告を置くようになってから3ヶ月が経とうとしています。せっかくなのでここを1つの区切りとして、今回はGoogle AdSense収益についてご報告させて頂くことにしました。(関連記事:Googleアドセンスに一発合格した話、ドメイン移管とやらをしてみた。難しいの?)他のアフィリエイトもそうですが、初心者から初めて一体どれくらいの儲けが出るのか、気になるかたは少なくな [続きを読む]
  • 古傷をえぐる…自分史をまとめるしんどさが予想外だった話
  • こんにちは、鏡です。ここ数日、自分史なるものを作っています。字を読んでそのまま「自分の歴史年表」です。西暦、その時に起こった出来事、覚えている感情…など、事実のみを並べて作ります。たとえ、浮かび上がったのが後悔まみれの過去であったとしても「○○すればよかった」という反省は書きません。就職活動において、自己PRを行うための資料として採用されることもあるみたいです。小学生の頃に道徳や総合の授業で作った、 [続きを読む]
  • 星組スカピン、パパラッチ騒動の件
  • こんにちは、鏡です。安蘭けいさん、遠野あすかさんを始めとしたスカーレット・ピンパーネル初演メンバーが、同じく星組で上演中のスカピンを複数名で観劇されたとのことです。それだけにしては騒がしいので調べてみると、観客がその様子を撮るために群がったみたいですね。そりゃ嬉しくて写真撮っちゃうよね!レベルの光景ではなく、ちょっと唖然としてしまいました(笑)撮影OKは暗黙の了解そもそも大前提として、宝塚の劇場内は [続きを読む]
  • ヅカうた原曲紹介所 part.1
  • こんにちは、鏡です。あっという間に四月ですね。新年度が始まり慌ただしいこととは思いますが、相も変わらず息抜きに読んで頂けたらな〜と、そう思っています。早速、本日の話題です。宝塚歌劇でイベントがあった際、オリジナル曲のほかにもブロードウェイミュージカルのナンバーやシャンソンが歌われますよね。今よりずっと昔の曲が多いので、あまり気にせず耳にしていらっしゃるかたも多いかもしれません。ということで、今回は [続きを読む]
  • トップスターソートツールの説明書
  • こんにちは、鏡です。何やら巷で話題になっていた「宝塚スターソート」なるものを、渾身の自己満足のために派生させて作ってみました。→ツールで遊んでみるパソコンからはヘッダー直下にリンクが表示されていると思います。スマホからはページの一番上、MENUをご覧頂くとツリーが開きます。暇つぶしや話のネタに、ぜひ。ソートの仕様登場するのは60周年付近から現在のトップスターさんたちです。この顔ぶれの中にはダブルトップを [続きを読む]