ボン青柳 さん プロフィール

  •  
ボン青柳さん: などなどブログログ
ハンドル名ボン青柳 さん
ブログタイトルなどなどブログログ
ブログURLhttp://mogmogfirst.hatenablog.com/
サイト紹介文漫画感想などなどを書いていく予定のブログです。 ジャンプの「ドクターストーン」の感想などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 73日(平均6.9回/週) - 参加 2017/04/12 19:20

ボン青柳 さんのブログ記事

  • 全ページ袋とじの変な文庫本 泡坂妻夫 「生者と死者」
  • 新潮文庫 泡坂妻夫 「生者と死者 酩探偵ヨギ ガンジーの透視術」……という文庫本をかなり昔に買ったのを発掘してきました。今でも販売されてはいるっぽいです。上の画像の通り文庫の全ページが袋とじというかアンカットというか紙がくっついたままの状態になっています。もちろん乱丁本ではなく意図的にこう製本されています。「取扱注意」だそうです。表紙にある通り、この本はまずは袋とじを開けずに短編小 [続きを読む]
  • 須藤凜々花に拍手を送りたい!
  • AKB系のNMB48の須藤凜々花というアイドルの存在を私は最近のニュースで初めて知りました。AKB総選挙で結婚の発表しちゃった人です。私はアイドルに興味を持つことがほぼなくて、むかし小学生時代に雑誌買ったり、高校のころだったかにCDアルバム1,2枚買ったことがあるくらいです。そんな私から見たら、今回のニュースはただただ「面白い」の一言で須藤凜々花には拍手したい気持ちです。例えばプロ野球に興味がない人 [続きを読む]
  • ドクターストーン15話感想 誕生日おめでとうございます
  • 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=15 「石の世界の二つの国」千空復活!よかったよかった。さすがにここで死ぬことはないだろうとは思っていましたが、ちゃんと復活したところを実施に見てようやく一安心できました。一時期は死亡フラグをビンビン立てて私には千空は死を覚悟していたように見えていましたが、千空は自分が生き残るわずかな可能性を諦めていませんでした。先週のラストで千空が回想の中で雷鳴轟く [続きを読む]
  • デブと肥満の違い
  • 結論から言って、デブは主観、肥満は客観です。誰かが誰かを見て「デブだなあ」と思えばデブであり、また別の誰かが見たときに「別にデブじゃない」と思えばデブじゃありません。多くの人が満場一致でデブだと思えばその人は「誰が見てもデブ」となります。デブとは結局ただそれだけのことです。一方肥満は違います。明確に「ここからは肥満」とはっきり数字で決まる基準があります。肥満 - Wikipediaより基 [続きを読む]
  • あつまれ!ふしぎ研究部 もしかしてヒロインは鈴?
  • 週刊少年チャンピオン連載中の安部真弘「あつまれ!ふしぎ研究部」は前作のイカ娘とは同じようでちょっと違うショートコメディですが、一番大きく違うのは主人公が少年であとはみんな美少女っていういわゆるハーレム型設定であることです。あとお色気。一般漫画雑誌にはたいてい1誌に1作はお色気ものありますよね。女の子のパンツとか裸とかが毎回必ずあってそれが主題のものもあれば、主題はスポーツ漫画とかバトル漫画とか [続きを読む]
  • みなみけ16巻感想 保坂の出番は1コマも無し
  • みなみけ16巻発売しました。2004年から連載ですから南家3姉妹はもう13年間も高校生中学生小学生をやってるんですね。作者桜場コハルは週刊ヤングマガジンの連載中に原稿落としたり急な休載したりなどはしない作家ですがもともと1話が8ページのショートなうえに隔週(正確には隔号)連載なので単行本の数は少ないです。でもこれだけ続いてるのは立派です。さて16巻はクオリティはいつもの通りです。特別すごいことは [続きを読む]
  • ペットボトルごと保冷できるマグボトル
  • 巨大なマグボトルをここ数年愛用しています。ステンレス真空構造の保冷機能のあるやつでもちろんお茶とか氷とかをそのまま注いで保冷しておけるマグボトルなのですが、こいつが優れてるのはペットボトルがそのまま一本入るところです。そろそろ夏に向けてこいつの出番が近づいてきたので、しまってたのを出してきました。今うちにあったPBのミネラルウォター500mlのペットボトルを中に入れてみるとこんな感じです。 [続きを読む]
  • かぐや様は告らせたい 57話感想 ひとの必死を笑うな
  • 今週のヤングジャンプ、赤坂アカのかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜がすごく良かったです。これまであまり注目してはいなくてもまあまあ楽しみながら軽く連載を読んでいたのですが、今週惹かれるものがあったので感想書こうと思いました。結構長く続いてる気がする白銀御行の生徒会長現職2期を目指す選挙編。やっと選挙当日の演説会となって、そこで事件が起きました。第57話 「伊井野ミコを笑わせない」 [続きを読む]
  • 刃牙道のここ6回の話の進み具合まとめ
  • 週刊少年チャンピオン連載中の板垣恵介の刃牙道。155話から160話(今週号)までの6話の話の流れをまとめてみます。極力短くまとめると…。「花山薫が武蔵を戦うことを決めてバトルが始まった」以上、これがここ最近の6話ぶんのあらすじです。まあ、これだけだとあんまりなのでもうちょっと詳しく振り返りたいと思います。22-23合併号 155話 「国家(くに)の為」警視庁警視総監の内海旬三が花山組を訪れて花 [続きを読む]
  • 特殊詐欺に遭った人の体験談がある意味で悲惨
  • 長崎新聞というローカル紙なのですが、詐欺の被害に遭った人の記事に乗ってた手口があまりにもありきたりな詐欺でこれに騙される人がいるのかと改めて驚きました。こういうのってしょせんは他人事で「こんなのにひっかかるなんてバカじゃねーの!」と後から言って時には被害者を笑いものにしてしまうことは簡単なのですが、しかしどこか心の隅で笑えない気持ちも湧いてきます。ひょっとしたら自分はまだしもあるいは年を取った [続きを読む]
  • ドクターストーン13話感想 皮を唾液で鞣せ!
  • 週刊少年ジャンプ27号 Dr.STONE Z=13 第一章 STONE WORLD THE BEGINNING司に頚椎を砕かれて復活薬を投与されて生死の境を彷徨っている千空ですが、今週から彼の回想編が始まり、彼の安否についてはこれからかなりの間置いておくことになりそうです。ヤキモキしますが、まあ助かるんですよね?というかこれから千空が大樹と再会するまでの間をじっくり描写しておいて、その後にやっぱり千空助かりませんでしたー!とはな [続きを読む]
  • 「ほぼ確実」「多分絶対」「恐らく間違いない」
  • 「ほぼ」とか「たぶん」とか「おそらく」とかみたいな推測を示す単語の後に、「確実」「絶対」「間違いない」みたいな自信満々な確定の単語を足した言葉。こういう言葉っていいですよね。日常会話で積極的に使っていきたいです。「ほぼ確実」「多分絶対」「恐らく間違いない」こういう言葉を私は推測確定と呼んでみたいんですけどどうでしょうか。推測確定のなにがいいかというと、責任を取らなくていい言葉だというとこ [続きを読む]
  • マウス調子悪くなっても割と自分で直せるものなのかもしれない
  • 私が今使ってるマウスはロジクールのM325というやつなんですけど、ここ数日で急に調子が悪くなりました。ホイールを回転させたときの反応が著しく鈍くなりました。完全に反応しなくなったわけじゃなくてちょっとは反応するのがまたもどかしい感じで。特に下方向に回転させたときに反応しなくなることが増えました。これはもう寿命なのかなあと思いました。使って2年半くらいなんですけど。以前に使ってたマウスは [続きを読む]
  • すごいぞ佐藤琢磨!すごいぞ佐藤を称える記者!
  • 佐藤琢磨選手がインディ500で日本人で(アジア人で)初めて優勝したというニュースがありました。すごいぞ佐藤選手。しかしDenver Post紙の記者Terry Freiが「個人的恨みはないがメモリアル・デーに日本人がインディ500で優勝したのはとても不快」なんてツイートしてしまって避難を浴びて同紙から解雇されてしまうというニュースも出てきてしまいました。(メモリアルデー=アメリカの戦没者追悼記念日)で、それに関し [続きを読む]
  • 5月31日は後妻の日 後妻に感謝を伝えましょう
  • 5月31日は後妻の日ですね。後妻の日の由来は諸説あります。一説には古代ローマの神々の後妻ゴサイに感謝を捧げるための祭りが期限になっているとか。日本では1950年代から後妻の日が定着していったようです。あなたも今日は後妻さんに普段はなかなか言えない「ありがとう」を伝えてみませんか?すいません嘘です。ちょっと思いついただけです。後妻の日が存在するかどうかも知りませんすいません。ただついでな [続きを読む]
  • ドクターストーン12話感想 エエエエまじで!?
  • 週刊少年ジャンプ Dr.STONE Z=12 Epilogue of Prologue今週は本当に驚きました。先週の感想ブログで私が書いてたことは全く見当違いなものとなってしまいました。まず司は無傷だし、大樹と杠は司を殺す意図は持っていなかったし、千空は助かる可能性が出てきたしで、もうことごとく違ってました。こう言うと負け惜しみや言い訳になりますけど、先週の話だけでは今週の展開を予測するのは絶対無理でしょう!?いや、察 [続きを読む]