mickey さん プロフィール

  •  
mickeyさん: Warwick大学院留学への道
ハンドル名mickey さん
ブログタイトルWarwick大学院留学への道
ブログURLhttp://ameblo.jp/abrilliantsingingvoice/
サイト紹介文イギリス大学院留学準備、Warwick大学での修士生活、日々のイギリス生活などについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 105日(平均1.9回/週) - 参加 2017/04/12 19:36

mickey さんのブログ記事

  • アコモデーション探しに悪戦苦闘②
  • 前回の続きです。大学のアコモデーションサービスでは私の希望する物件は満室になったと思い込んだこと(笑)、そして大学の寮ではstudioタイプがほとんどないことから、自分で物件を探すことにしました。利用した不動産サイトはSpareRoomとRightmove、それと「Student accommodation」と検索すると出てくる民間の学生寮の物件が載っているサイトです。大学のアコモデーションサービスや大学が提携している民間学生寮は、問い合わ [続きを読む]
  • アコモデーション探しに悪戦苦闘①
  • 今回はいよいよ、Coventryでのアコモデーション探しです。私の無知さと行動の遅さ、そしてそこに端を発する焦りと早とちりで色々大変でしたが、紆余曲折を経て最終的には第1希望の物件に決まりました。皆さんが同じ経験をしないよう(…しないと思いますが。笑)、最後の物件に決まるまでの変遷をご紹介したいと思います。 まず、私は最初は普通にon-campusの大学の寮に入るつもりでした。大学の寮にもいくつか種類がありますが [続きを読む]
  • A day trip to Seven Sisters
  • 6月中旬に行った、Seven Sistersへの日帰り旅行について書きたいと思います。私はわりと景色を見るのが好きなので、あの美しい白亜の壁を見たいと思っていたこと、そしてイギリス南部の方には行ったことがなかったので、Brightonと合わせて行ってみることにしたのでした。 ロンドンからは電車・コーチ(長距離バス)で行く2つの方法がありますが、例によって節約家の私は(笑)コーチを使いましたので、コーチでの行き方を紹介 [続きを読む]
  • イギリスでの携帯電話
  • たまにはお役立ち情報を・・・ということで、私がイギリスで使っている携帯キャリアについて紹介します。 私が前回留学したときはスマホはまだ主流ではなかったので(留学の終わりころにiPhoneが発売になった)、日本で使っていた携帯を解約し、イギリスで新しく携帯を購入しました。その後旅行で2回訪れたときには、日本の携帯(iPhone)をWiFiのつながるところで使うネット用にし、通話&テキスト用としてイギリスのプリペイド [続きを読む]
  • ロンドン留学中のアコモデーション
  • 実はその後もコベントリーでのアコモデーション探しが難航していたのですが、やっとのことで決着がつきそう!しかも私が当初第1希望にしていた学生寮に入れるかも!!喜び勇んでそのことを記事に書こうと思ったのですが、ロンドンでのアコモデーションについてまだ書いていなかったので、そちらを先に紹介しようと思います。 留学するにあたって、学校選びとアコモデーション探しはとても重要ですよね。私は交通費節約のために学 [続きを読む]
  • いよいよビザ申請!
  • 先日、無事に日本に帰って来ました。帰国翌日に時差ボケ平気か!?と喜んだのも束の間、毎日夜中3時頃まで眠れない・・・。時差ボケ直そうと無理して早起きしたりして体調優れず、その上何と125年ぶりというこの時期の暑さでグッタリで、何もする気がおきず・・・家でいいだけダラダラしています。汗そんな中でも、帰国した2日後に再び東京に飛んで、ビザの申請をして来ました!時差ボケと東京の暑さのダブルパンチが本当に [続きを読む]
  • ロンドン生活 12週目
  • あっという間にロンドン生活最後の週になってしまいました。特に6月に入ってからが早かったなぁ。今週は先週の暑さが嘘のように寒くなり、暖房をつけた日があるほど!いつものロンドンに戻りました。笑本当は最初にカレッジから届いたvisa letterに、授業は26日までとなっていたので、授業終了後1週間自由に過ごすために明日の航空券を取ったのに、実際には29日まで授業があることが判明。全然遊べないうえにアコモデーショ [続きを読む]
  • ロンドン生活 11週目
  • 今週もなかなか充実していた・・・かな?月曜日は日本から遊びに来ている友達と再び会って、ロンドンダンジョンに行きました。ロンドンダンジョンはホラー系のテーマパークで、ロンドンの血生臭い歴史がテーマになっています。切り裂きジャック、ロンドン大火、拷問など13のテーマ別に区切られた部屋や乗り物に乗り、その都度俳優が生演技をしてくれます。歴史を知らないと面白くないと思ったので、簡単に予習していったのが良 [続きを読む]
  • ロンドン生活 10週目
  • 先週で午前クラスが終了したので、今週の学校は午後クラスの3日間のみでした。午前クラスは終わったものの、今まで授業で使ったプリントが溜まっていて、その中にはタメになる表現や新出のボキャブラリーをメモしたものがたくさんあるので、ノートに整理し直さないといけないとずっと前から思っていて、やっと手を付けることにしました。いつもより早めにカレッジに行って授業が始まるまで勉強しよう!と意気込んだものの、午後 [続きを読む]
  • ロンドン生活 9週目
  • 今週でついに午前のCAEクラスが終了しました。実質7週間でした。せっかく先生にもクラスメートにも慣れてきたところだったので、残念です。特に最初は話しかけづらかったクラスメートとも徐々に打ち解け、お互いのことが少しわかってきたところだったので本当に残念です。クラスメートのほとんどは去年の9月からずっと一緒に勉強しているので、その輪に入るのは勇気がいりましたが、特にチリ人とブラジル人女性が私のことを気に [続きを読む]
  • 海外銀行口座への送金方法
  • 留学をするときに最も重要なことの1つとして、お金の管理方法が挙げられると思います。短期間であれば日本で両替をして現金で持って行ったり、クレジットカード決済で済ませてしまったりということもできますが、長期間となるとなかなかそれだけでは難しいですよね。私は前回留学したときは、キャッシュパスポートを持って行きました。キャッシュパスポートのいいところは、一度入金してしまえば引き出すときにいちいちそのとき [続きを読む]
  • City and Islington College
  • イギリスに来てもうすぐ2ヶ月となりますが、やっとのことで私が通っているカレッジを紹介します。このカレッジについてもネット上ではほとんど情報がなかったので、名前をさらしてしまいます!その名もCity and Islington College!!略してCANDIと呼ばれています。CANDIはSixth Formも合わせると全部で5つのキャンパスがあり、勉強する分野によってキャンパスが分かれています。私の通う英語コースがあるのはCentre for Lifelo [続きを読む]
  • ロンドン生活 8週目
  • イギリスでまたもやテロが起きてしまいました。しかも今度はロンドン。3月に起きたばかりだからしばらく起きないだろう…とか、人がたくさん集まる観光地に行かなければ大丈夫でしょ!・・・なんて甘いことを考えていましたが、どうやらそんなことは関係ないようです。普通に車道を走っている車が歩道に乗り上げて来るなんて、防ぎようがないですよね。。。とにもかくにも、できるだけ自ら危険な状況に追い込まないようにするし [続きを読む]
  • ロンドン生活 7週目
  • 少し前までまだまだ寒かったのに、今週になって急激に気温が上がって暑くなりました。太陽大好きイギリス人は早速芝生で日光浴したり、パブの外でビールを飲んだりとこの暑さを楽しんでいますが、暑さ嫌いな私にとっては地獄です・・・。夏服もあまり持って来なかったので、買いに行かなきゃダメかなーと考えています。それにしても、パブの賑わいがすごすぎる!! さて、今週の学校はハーフターム前の最後の週でした。何と [続きを読む]
  • カレッジでの語学留学
  • 今回は、私の通っている英語コースのあるカレッジについて紹介します。まず、カレッジとは何かと言うと・・・イギリスでは16歳で義務教育を終えた後、大学に進学する場合は6th formと呼ばれる学校で大学受験に必要なA-levelを取得します。一方、大学に進学しない場合は継続教育(Further Education)に進み、特定の職業に就くための資格取得(例えば経理、美容関連など)を目指します。いわゆる職業教育なのですが、この職業教育 [続きを読む]
  • ロンドン生活 6週目
  • あっという間にロンドン滞在期間の半分に到達してしまいました。もう折り返し地点だなんて早すぎる!!ロンドンはやっぱり大きな都市なので、色々なことを経験できるのがとてもいいなと思うのですが、今回の留学が終わったらさすがにまた長期でイギリスに滞在することはないと思うので、ロンドン生活が残り少なくなってきたのは寂しいです。 さて、今週はものすご〜く忙しかったです。忙しいのはわかっていたので、早めにラ [続きを読む]
  • ロンドン生活 5週目
  • また更新が1週間空いてしまいました。こういうときは、ライティングの宿題が一気に出ているときと思ってください(笑)。また今回も、3人の先生からのライティングの宿題が同じ週に出ました(>_ さて、ロンドンに来て1ヵ月が過ぎました。やっぱり最初の1ヵ月ってあっという間で、英語はさっぱり上達している気がしないし、友達も全然できていない・・・!!と焦りを感じる時期ですね。そんな焦りと友達のアドバイスもあり [続きを読む]
  • ロンドン生活 4週目
  • ロンドンに来てあっという間に4週間が経ちました。学校では特に変わったこともなく、英語力は上がっているのかどうなのか!?日本人の知り合いは増えたけど、それ以外の交流の幅はイマイチ広がっているとは言えません。でも、ちょっとしたお手伝い的な仕事をすることが増え、今までの留学とはまた違った形になってきているかなと思います。まあ、私の本格的な留学は大学に行く8月からだと思っているので、今は気楽な感じです。& [続きを読む]
  • 大学院留学準備⑤ IELTSに奮闘
  • 留学に欠かせない英語力証明書であるIELTS。留学を目指している方のほとんどが苦労されていることと思います。私も受けるたびにもう二度と受けたくないと思うほど試験がストレスでしたし、必要スコアを取るために奮闘しました。ブログでは自身のスコアを公表していない人が多いですが、私自身どのくらいのスコアであればオファーがもらえるのか知りたかったので、とてもお恥ずかしいですが私のIELTSのスコア変遷を紹介したいと思 [続きを読む]
  • 大学院留学準備④ 推薦状について
  • 出願に必要な書類の中で、一番の懸念は推薦状でした。なぜかと言うと、私の場合大学を卒業してから実に十数年経っており、その間に自分の担当教授と連絡を取ったのは卒業してまだ1年の頃。もうとっくに自分のことなんて忘れているだろうし(担当教授と言っても私の専門分野ではなかったので、授業での関わりも薄かった)、例え覚えていたとしても10年以上前の私の授業での様子なんて書いてくれるだろうか、だいたい推薦状自体 [続きを読む]
  • 大学院留学準備③ 出願書類を準備する
  • 志望大学が決まったら、出願に必要な書類を準備します。大学院への出願は、だいたいコース開始の1年前から始まります。選考は先着順に行われていくので、出願受け付けが開始になったらすぐに出願するように勧められます。だいたいの日程として、志望動機書を9月末までにエージェントに提出して添削を受け、全ての書類を10月末までに提出するのが一番早いパターンみたいです。私は仕事が忙しくてなかなか書類が仕上がらず、大 [続きを読む]
  • ロンドン生活 3週目
  • 何とまたもや、大学院関係の記事を1つも更新しないうちに1週間が過ぎてしまいました。平日はあまり出かけないのですがとにかく宿題に追われ、週末は毎日予定が入っている状況です。きちんと留学準備の記事を終わらせることができるのだろうか・・・?? 今週の平日は本当に宿題に追われていました。午前クラスのみの日は午後に宿題をし、午後クラスのみのときは午前に宿題をしたり部屋の掃除をしたり・・・。宿題も、Readi [続きを読む]
  • ロンドン生活 2週目
  • 先週から学校が始まって早速宿題が出たり、他の友達と会ったりすることも増え、一気に忙しくなってブログを書くヒマがありませんでした。。 イースターホリデー明けの火曜日に学校が始まりました。無事に学生証も手に入れたのですが、タイムテーブルをもらってびっくり!一週間のうち午前クラスが3日、午後クラスが3日、しかも午後クラスは15:00〜17:45という何とも中途半端な時間の上、IELTSクラスとのこと。私 [続きを読む]
  • 大学院留学準備② 志望大学を決める
  • 留学サポートエージェントに登録してすぐに言われるのは、「志望大学を決めてください」ということです。大学によって、出願に必要な書類や、志望動機書に書く内容等が変わってくるからです。大学は何校受けてもかまわないのですが、たいていは3つくらいとのことだったので、私も3つに絞ることにしました。 私が希望するコースは、TEYL(Teaching English for Young Learners:児童英語教授法)です。TESOL(Teaching Engl [続きを読む]
  • Downton Abbeyのロケ地 Highclere Castle
  • 先週木曜日に、ハイクレア城に行って来ました。ハイクレア城は、イギリスの貴族社会を描いたドラマ「ダントン・アビー」のロケ地です。ハイクレア城は春と夏に期間限定で公開をしており、1日に売られるチケット数も決まっています。今年は4月と8月に公開が決まっていますが、私がハイクレア城に行こうと思い立ったのはイギリスに来てから。当然4月分は既に売り切れていました。8月分はまだ余裕がありましたが、残っているの [続きを読む]