CHIHIRO さん プロフィール

  •  
CHIHIROさん: ♪ ピアノを通じて「こころ」をゆたかに
ハンドル名CHIHIRO さん
ブログタイトル♪ ピアノを通じて「こころ」をゆたかに
ブログURLhttps://ameblo.jp/poco-a-poco-piano/
サイト紹介文音楽で何ができるのか!? を考えながら『ピアノが一生のお友達』になるように努力する日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 127日(平均1.7回/週) - 参加 2017/04/12 19:46

CHIHIRO さんのブログ記事

  • 夏休みも終わり、今日からレッスンです。
  • 夏らしいお天気は、どこへやら・・・・本当に雨ばかりでテンション下がります。 教室の夏休みも終わり、本日からレッスンです。 まだ、夏休みで帰省されたり、ご旅行などで、お休みの方もいて、のんびりのスタートです。私も体が段々慣れていく感じでちょうどいいのです。 今年の発表会の企画を夏休みの間にいろいろ考えました。練ったものを、本日、生徒にも提案。やる気になってくれたので、本腰を入れて計画を練ります。 こう [続きを読む]
  • ♪秋からピアノを始めようと思う方に!!
  • 今、教室は夏休みです。 この秋から、ピアノを始めようかと思う方、 お子様がピアノに興味を持ち始め、習わせてみようかしら・・・ ピアノをお休みしていたけれども、再開しようかしら・・・ そんな風に思いの方、この夏休みを利用して体験されませんか・・・ お気軽にご相談ください。 お申し込みは、ホームページから・・ にほんブログ村 [続きを読む]
  • またまたコンサート
  • 週末は、午前中に仕事。 そして午後からは、一つはショパンの講座とコンサートショパンの生涯を作曲された曲を切り口にたどる講座です。今年で二年目(早い!!)、来年にまた、継続されます。 翌日(昨日、日曜日)は、チャイコフスキーピアノコンチェルト1番 いづれも仲道郁代さんのトークと、コンサート そのパワフルなお姿に元気をもらい、そして、チャイコフスキーピアノコンチェルトの演奏に感動し、こころ洗われました。音楽でこ [続きを読む]
  • ♪読み始めました
  • 『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著、幻冬舎刊)を読み始めた。 世界的な登竜門の一つに数えられるピアノコンクールに臨む若者たちの物語。 物語は、数人の中心となる登場人物たちがいて、彼らは最後までコンクールで勝ち抜いていくというストーリー。 どんどん引き込まれていく・・・ 3センチはある分厚い長編・・・ 文中の曲目を見て、音楽が聞こえてくるようで楽しい。そして弾きたくなる。 読書は、コンクールという内容。そして [続きを読む]
  • ♪コンサートへ
  • 一昨日、午前中のレッスンの後、お昼も食べずに、仲道郁代さんのコンサートへ。大和の駅も初めて・・・ 新しいきれいなホールでした。まだ、1年たっていない?とのことでした。 盛りだくさんのプログラムに、大満足・・・ ピアノにおなか一杯になって、ベートヴェン 『ソナタ』 と、リスト『献呈』 や、ショパンの『ノクターン』が、弾きたくなって、夜は、時間を忘れてピアノに没頭・・・ いい音楽を聴くと、モチベーションが [続きを読む]
  • ♪ 音楽のように
  • どこまで暑くなるのでしょうか・・・ 暑いから、甘いものが食べたい!寒いから、甘いものが食べたい!! 年がら年じゅう甘いものが食べたい!! 先日のレッスンで、宿題にした曲にこんな挿絵が・・・ ほっこりです・・・・ ピアノが好きになるには、まずは、先生が好きにならなくてはいけませんから・・・ 昨日は、午後から、オペラシティホールで、コンサート。 諏訪内晶子さんのバイオリンの音色の美しさと、その姿の美しさにも [続きを読む]
  • ♪今日の練習
  • 今日は、大人の方のレッスンがありました。 ベートーヴェンの『ソナタ悲愴』今日は、三楽章でした。小さいお子様がいらっしゃるのに、熱心に練習されているのが伝わってきます。 だんだん音もよく出るようになってきました。 今週はいろいろありました。 その一つは、年長さんの生徒の成長ぶりです。 落ち着いてピアノに向かえるようになり、ピアノに向かう姿勢が違ってきたこと。 練習曲を嫌がっていた生徒が、きちんと曲に取り組 [続きを読む]
  • ♪ ピアノの習い始めるタイミング
  • ピアノを習い始めるタイミングは、お子様がピアノに興味をもって弾きたい!!と思った時。 幼いお子さまは、特に個人レッスンに入る場合は、時間内ある程度、集中できること、集中できるようにレッスンを運ぶことももちろんですが。 ある程度の年齢に達しているお子さまは、弾きたい気持ち、そして音楽に感動したり、こんな風に弾けるようになりたい・・・とか目標があるとよいですね。 半年くらい前に体験されて、ちょっとまだ早 [続きを読む]
  • ♪ こだわりをもって
  • 「なんだか、右手の音をきちんと出そうとすると、左の音が聞こえなくなる」とか、「なんか音が、出したい音と違う」とか・・・ 生徒からそんな声が聞こえてくるようになりました。 そういうこだわりを持つことで、ピアノがどんどん楽しくなるよ・・・ その話をまた別の生徒にもしてみたら・・・・「え!? どういうこと・・・!?」 興味深く聞きながら、目がキラリ・・・ 今後が、また楽しみ・・・・ 広がってほしい  『こだわりの [続きを読む]
  • ♪ 音楽にはやっぱり笑顔
  • 練習をしてこなくても笑顔・・もあれば、練習をしていないことを妙に気にして、暗い表情・・・ レッスン室には、いろいろな顔、いろいろな表情があります。 レッスンに来た時に暗い表情の時には、ちょっとした声掛け 帰り際のちょっとした会話に笑顔・・・ やっぱりレッスンに来てよかった・・・ そう思って帰れるように。 そして私も、子どもたちの笑顔に救われるのです。 子どもの笑顔は、100万ドル!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • ♪やり抜く力
  • ピアノには 『やり抜く力』 が、育ち、また必要であると思います。 曲が仕上がった!! と思った時、そこで終わりでなくて、もう一度練り直す時なのです。 そうすると、名曲であればあるほど、気が付かなかった新しい発見があるのです。 こんなところにこんな隠れたエッセンスが・・・・なんて発見できた時などは、宝物を見つけたような感激があるのです。 そして、同じ曲でも、弾いているその時の年代で感じ方が違うし、その時の [続きを読む]
  • ♪思うこと
  • 最近、なんか変だな?と、思うことが多い。 特にテレビのニュースを観ていても、または日々の生活の中でも、仕事においても・・・ なんとなく世の中の流れで、こうすべき、こうしなくてはいけない・・と思っていることやみんなが、していることが本当にそうなのかな・・・と思うことがあるのです。 世の中で当たり前と思っていることにもう一度、疑問をもって考えていきたいと思う。みんながこうしているから、とか、世の中がこうだ [続きを読む]
  • ♪ 音を楽しむ
  • う〜〜ん!! 夜は PCとにらめっこ・・・時間かけてようやくわかった・・・なんだそんなことだったのか・・と、いつもそんな感じで、悩む。そして、使わないと、また忘れる・・・・ こんどこそ、忘れないようにメモしておこう。 今日は、朝からレッスンだった。大人の方のレッスンもあり、レッスンの中で自分も気づかされることが多々ある。そして、自分も練習し、出したい音を何度も何度も確かめる。変化していく音色を楽しむ。 [続きを読む]
  • ♪ 今日も男子の話
  • うちの教室は、男子が特別多いわけではないと思うけれど、今日も男子の話・・ 中学生の男子、「恋 ダンス」がやりたいと・・・私は、できればクラシック音楽で学んでほしいと思っているのだが、もう、楽譜まで用意してきた・・・ 「私、『恋ダンス』なんて知らない。流行っているのは知っているけど・・・」「だろうと思って、聴かせてあげるよ。」と、携帯を持ち出し、曲を聴かせてくれた。 やりたいことととなると、準備万端だ [続きを読む]
  • ♪ 今の子どもは 忙しい
  • 今どきの子どもたちは何かと忙しい・・・ だからちょっと、難題を与えると、すぐに「できない」「無理」「めんどうくさい」 という。 面倒くさいところを楽しまないと。 だからほんのちょっとだけ頑張ればいいことを積み重ねる。積み重ねていると「あれ、できる」  と、思う。 そんな「できる!」  という気持ちを繰り返し、そしてできたね!!  と、はげましてあげると、ちょっとステップアップに挑戦しようと思う。 そんなレ [続きを読む]
  • ♪ 練習してこなくてもレッスンでやることはたくさんある
  • 「練習あんまりできませんでした。」この時期、よく聞く言葉。 「ゴールデンウィークで、お天気も良ければ、練習よりも外に出たいよね。」「一緒に練習しよう!」 私は、そう言う・・・ 練習をしてこなくてもレッスンではやることはたくさんある。 逆に練習していないと、 どこがわかっていなくて、どんな風に普段家で練習をしているのかがわかることもある。 レッスンの中で、練習の仕方や、楽譜の見方にヒントを与えることもでき [続きを読む]
  • ♪ 深大寺
  • 深大寺は、ちょうど我が家から車で軽いドライブにいい距離です。 緑が恋しくなると、時々散歩します。 なんじゃもんじゃ という木です。珍しい木でなんじゃ? これ? というところからこの名前が付いたそうです。 ゴールデンウィークとあって、人は多い・・ この緑の風景が私は好き!!緑 [続きを読む]
  • ♪ 中学生
  • 中学生のEちゃん・・・常に反抗期!? でもあり、年中さんの時からのずっとのお付き合いだから、先生と生徒であり、親子のようでもあり、姉妹のようでもあり、友達のようでもある。 ソナチネを最近生き生きと楽しんでいるように見える。「楽しんでなんかいないよ!!」 きっとそういうだろう・・・・でも私にはわかる、なんだかピアノが楽しくなってきたのが・・・ でも、そっとしておこう・・・・部活やらいろいろ [続きを読む]
  • ♪音を楽しむ
  • 今日は、大人の方のレッスンがありました。 保育園に通うお子様がレッスンを受けているのですが、お母様が昨年の発表会後に、『ぜひ、もう一回ピアノをやりたい!!』 と、レッスンを受けられています。 昔やったという、ベートヴェンのソナタに再挑戦です。 こんな音を出したい・・・・そんな思いがでできたそうです。おうちでは、電子ピアノ・・・やっぱりグランドピアノの音とは、違う。月に何回かでもこう [続きを読む]
  • ♪コーヒーブレイク
  • 新学期始まって2週間… ちょうど生徒の皆さん疲れが出るころです。 学年の上の子からそろそろ新生活に慣れてくる頃ですが、小さいお子様は、まだまだ環境の変化についていけない時期です。 そして、やっと新しい環境に慣れたころには、運動会の練習・・・ そして中学生ともなれば中間試験・・・ 今の子供た日は、本当にたいへん・・・ 4月はお仕事の移動があったりとご家族も疲れが出るころ・・・ [続きを読む]
  • ♪息抜き
  • 考えてもしょうがないことは、考えない・・・そうなりたいけれど、なかなかそうなれない私・・・ピアノを夢中で弾いていると、考えてもしょうがないことは、考えない・・・のだけれど、それでもダメな時は、思い切って外に出る。 なんだか疲れて体も重くて、外に出るのも億劫だったけれども、思い切って、街に出る。 人のごみの中で、雑踏の中で、自分が見えなくなって、それから自分をもう一度見直す。 明日からま [続きを読む]
  • ♪ 丸をあげるタイミング
  • 今日は、振替等のレッスンで午前中にレッスンをしました。 4年生になったばかりのMくん、付点を使った曲に苦戦していて、いろいろ説明しながらレッスンをした・・ どうも、今日合格をもらって帰りたかったようだ。 でも、もう一回付点音符を自分のものにするために練習しきてほしいから、合格にしなかった・・・1週間頑張ってきたことは、重々承知だけれど。そんな私の思いも伝えたけれど、きっと届いていない・ [続きを読む]
  • ♪ 気持ちも新たに・・の季節
  • 桜がどこも満開。お花見にはいけないので、買い物がてら目の保養。 お正月とか、桜の季節は、気持ちにメリハリができていいですね。 昨日に続く明日・・・ではあるけれど、自分のなかで、踏ん切りがつかないことも、この4月から気持ちも新たに・・・そう割り切れることもあります。 何かがいい方向に変わっていくことをいつも願うこの季節です。 風が強くても、花弁は散らない・・・可憐な [続きを読む]
  • ♪ 花びらの音
  • 昨日、今日と入学式の学校が多かったののではないでしょうか。 ご両親と一緒に歩く学生服の子どもさんを幾人か見かけました。 私の教室にも、昨日、今日と、ピアノレッスンデビューの子がレッスンに来ました。 新学期で, そして新しい生活の緊張で、ちょっと疲れた表情を見せながらも、明るく初レッスンを一生けん命に取り組んでいました。 新学期、学校では、いろいろなドラマが始まったことでし [続きを読む]
  • ♪ 音
  • 私たちは、生活の中で常に音に囲まれている。 買い物をしていても雑踏中でもBGMが・・・ 最近、まったく音のない瞬間がとても心地よい。 テレビの音も聞こえない暖房の音も聞こえない、時折通る車の音も聞こえない、風の音も、時計の秒針も・・・・ 無音の状態・・ その中でピアノの音がポロンと一音でも聞こえたら、美しく澄んだ池の水に絵の具の色がスーッと広がるように心が洗われるだろう。&nb [続きを読む]