ゆめりん さん プロフィール

  •  
ゆめりんさん: yumemiko-2017のブログ
ハンドル名ゆめりん さん
ブログタイトルyumemiko-2017のブログ
ブログURLhttp://yumemiko-2017.muragon.com/
サイト紹介文まさか、自分がバイオリンを弾くことになるとは、夢の中の出来事のようでした。憬れていたけど、触ってはい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 43日(平均4.6回/週) - 参加 2017/04/13 09:07

ゆめりん さんのブログ記事

  • 酔っ払いの羊
  • なかなかに難しいバイオリン。音程の的中率もすさまじく低いようで、メリーさんの羊も酔っぱらっております。たった3つの音もあっちゃこっちゃ向いて、こっちも頭がぱっぱらぱーになります。昨晩は、いつのまにか練習中にゴロンしたあと、そのまま眠ってしまいました。目覚めると横にはバイオリン、床には弓が転げ落ちていました。たぶん蹴とばしたのでしょう。バイオリンの上に乗っからなくてよかったです。 今日は頑張って練習 [続きを読む]
  • ご隠居さま
  • 最近楽しみがひとつ増えて、すっかりほったらかしにされているご隠居さま。 バイオリンに押されて、古楽器のようになってしまったご隠居様。 調律もさぼっているから、半音下がってる。気持ち悪いの通り越して、ほぼきっちり半音下がりで、まあいいっか。(ごめんね、ピアノくん。) 家からも放り出されちまって、山奥に隠居してるよ。。。そう、山奥、道中は「単独事故注意」の看板が随所に光っている。暗夜の山道は怖いよ。め [続きを読む]
  • 相手は空気のようで
  • 社交ダンスのパーティには、サークル主催の体育館や公民館でのパーティから教室のゴージャスなホテルパーティまで、幅広くありますが、昨日行ったのは、先生主催かつリーズナブルなパーティ。ゴージャスなホテルパーティは海外プロトップ選手などがゲストですが、今回のゲストは、日本アマトップ選手でした。 フリータイムやめぐり合い(男女別々にならんで、順番に組んでいく)では、フロアが人で犇めき合い、うまくすり抜けて踊 [続きを読む]
  • レッスン6回目
  • 注意事項 1. 弓の圧をもう少しかける 弓と弦が摩擦している感じがつかめた。弓の毛の幅全部が擦れるのを感じた。これは初めて感じられたこと。音も太くなった感じ。 2. 最初に弓を当てる角度が違っている そもそも弓を置く角度を間違っていたので斜めに引いて斜めに上げていた。 レッスン後、かなり思いっきり修正してみたが、ビデオでみると、まだ曲がっている。。。トホホ 3. 体はあまり揺らさない 自分的には、 [続きを読む]
  • あはは、いがんでる!
  • 自分のボーイング、どう変に曲がっているのか注意されてその時直しても、ひとりで練習しているうちに、あれ〜どうだったっけ?となる。何回も同じこと注意されるのは嫌。 いい加減おぼえないと・・・と、ビデオで撮ってみた。 ほんと、曲がってます。とくにアップの時。上げる方向替えなきゃデス・・・  もっと早く撮ればよかったわ。。。間違って練習してたじゃない。。。 弓の持ち方も、変なので、修正しようとしたら、ちゃ [続きを読む]
  • 音律
  • なんだか、音程とるのに迷います。ひとりで弾けば弾くほど、微妙なところで、どれが正しいのか、判からなくなってきます。かと思えば、5つ連続きれいにハマったり、そういうときって、すご〜くきれいなメロディラインになっているんですよね。 ピアノの音程と、きれいな音律とは、大分違うのだとバイオリンを実際弾いてみて、感じます。自分の記憶にある個々の音をイメージして、実際出して探し始めると、ちょっと違うかも、とか [続きを読む]
  • 鏡か、矯正器具か・・・
  • 鏡を見てチェックしたいけど、部屋には鏡がない。 本棚のガラス、窓ガラスに映るのをときどき見ている。 鏡に映る姿を見ながら、駒と並行になっているか確かめたいところだけど、 見ながらは弾けない。見ながら修正難しい。困ったもんです。 検索したら、「ボーインング矯正器具」なるもの発見。 効き目あるのかな。。 「ボー・○○ト」とかいうの。。 鏡買うか、矯正器具買うか・・・ [続きを読む]
  • レッスン5回目
  • 今回は、先生に弦を張り替えてもらいました。 音も感触もさらっとして、全然変わって、いい感じ〜。 とくにD線、イライラ解消! 音出しやすくなりました。すっとした。超初心者でも、気持ちよく練習できるのは、ありがたいことです。 しばらく音も狂いやすくなるから、アジャスターで合わせたらよいということでした。結構ぐりぐり回しても大丈夫そう。これでこまめに音直せる。 弦の張替え中は、先生といろいろお話しできて [続きを読む]
  • ときどきダンス
  • 時々受けているダンスの個人レッスンに行ってきました。メニューはイングリッシュスタイルのスローフォックストロットとタンゴ。競技スタイルのレッスンです。 世界のトッププロみたいな、素敵なシェイプができるようになりたい!っと密かに思っていますが、「ひよこ」です。でも先生はいつもスタジオに貼ってある世界のトッププロのポスターを指して「ほらっ、こうなってるでしょ?」って説明してくれます。世界のトップアマもオ [続きを読む]
  • ボーイングの親指って
  • この間のレッスンで、親指気を付けてください、とやんわり言われた。 レッスンの1回目から親指はどうやら大切らしいことは、うすうす感じていたが、この間、また言われた。「くの字に曲げて」。先週まで弓の小指と親指のところに貼ってあった、魚の目シールを親指だけ外したのだ。ちょうど親指のストッパーみたいな感じになっていたので、親指が深く入りすぎてしまうのをあまり意識しなくても止まっていた。ストッパーがないと、 [続きを読む]
  • 調弦やるべきか・・
  • 音が下がっていて気持ちが悪い。。くら〜い音色 おまけに湿気ている。 低いまますべての音合わすのも、調子狂います。結構難しい!絶対音感が邪魔! たかかが音階、されど音階ですね。知らず知らず、音がずり上がって、開放弦でガクンと下がる。メロディになりません! 同居人にはキモいと言われ・・・ へたっぴな上に低い音が気持ち悪い、でも調弦は嫌い、どうしようかと悩んだあげく、開放弦使うのやめ、習ってもないのに勝 [続きを読む]
  • ぎょぎょっ!
  • 正規のレッスンを受けるにあたり購入した「新しい・・・1」、ぺらぺらめくっていたら、「重音」というのがありますよね。2本の弦を同時に鳴らすのもままならないのですけど、それより、指が隣の弦に触れる。どうやってみても隣の弦に触る! 触っていても、弓の扱いができるようになると鳴るのでしょうか???? つま先立ちのように爪立てて爪で押さえるのでしょうか??? 指の太い人はどうやっているのでしょうか??? 反 [続きを読む]
  • レッスン4回目 くちゃくちゃの巻
  • あ〜〜なんて不自由、破壊しまくり…トホホ いつものメニューでレッスンは進み、準備練習をしました。1回目から比べるとよくなってます、と言われ、やったー!と気をよくしていたところに、最後に曲を通して、先生の伴奏で弾くことに。。。 失敗しないように控えめ〜に弾きました。とりあえず最後まで弾いたよ、ふぅー。 はーい、レッスンこれにて終了! だとよかったのですが…… 好きに弾いていいですよ、僕が合わせますか [続きを読む]
  • 背骨
  • バイオリンを練習しながら、知らず知らず右回転しています。何回回ったでしょうか。今頃気がつくのもボケてますが、試しに左回転もしてみました。特に変わりないけれど、ほっておくと右に回ってます。 昨日は、ダンスのワークショップに行ってきました。情熱のタンゴの講座です。アルゼンチンタンゴではなくって、コンチネンタルタンゴ?いわゆる社交ダンスです。タンゴの曲ではバイオリンが大活躍しますね。ピアッソラなんかも大 [続きを読む]
  • ピアノとセットで相乗効果?!
  • 今日は久しぶりにピアノを弾いてきた。もちろんバイオリンも持って出かけた。演奏会に出なくなってからというもの、ホント気楽に弾くようになって、弾き方も随分自由になった。毎日6時間練習していたのも、よく弾けて週2〜3日、弾けない時は、2週間くらいあいてしまう。 フルタイムで仕事をしているので仕方ない。 今回も約2週間ぶりで、また指がふにゃふにやになっているだろうなと予想していたが、まず、指慣らしにバッハ [続きを読む]
  • 迷宮入り
  • 昨日も今日も、力を抜くとか、腕の重さを感じるとか、ボケーっと考えながら、弓をうごかしていた。よくわからないけど、確かに弓の重さは感じる。弓が弦からスルリと落ちるのを腕で受ける感触、それをまた持ち上げる感触、重力というか、垂軸のようなものは感じる。 動かすスピード上げてみるとびっくりするほど大きな音がするんだね。あと、わかったことは、すごく重い弓を動かしていると思うと、大きな音がし、すごく軽い弓を動 [続きを読む]
  • レッスン3回目 注意事項
  • 右手 脱力…腕の重さをかけるって どんな感じなの? 腕の重さってかなり重いから、きっとほんの微量の話だよね。釣ってる感覚の方が強いな。でも左がついたら、感覚なくなって音悪くなってパニック。 弾き始めためらわず、すっと思い切って 弓の早さ 遅すぎず 少し駒より離れたところで 場所は覚えた。 弓を弦の上にセットしてから引く 左の指をおいてから 弓を引く 左の練習しているときも 弓の意識を忘れない 指の [続きを読む]
  • めがね、ぽ〜いっ!
  • 眼鏡をかけて、バイオリンを弾くと、レンズの境目がちょうど弓が弦に当たるところにかかって、見にくいです。超初心者の私は、弓とか弦とかずっと見てないと不安なので、凝視していますが、ホント眼鏡が邪魔です!イラっときます。 バイオリン弾くときは、必ずめがねははずします。もうこれ習慣になってる。 コンタクトでは、近いところが見づらく・・ふふっ   やっぱり裸眼が一番!  でも楽譜見えない・・全然見えない・・ [続きを読む]
  • 親指の位置
  • さまざまな先生方が載せてくださっているバイオリン初心者向けの写真を見ていると、どの写真も親指の位置が後ろの方にある。私の親指は、もうちょっと前になっている。。。後ろにしてみたら、妙に手のバランスとりにくいんだけど。人差し指押さえるときは余裕あるけど、薬指を押さえるときにたよりない感じがする。親指前と後ろ、ためしてみたが、たぶん私の親指が下の方についているせいかもしれない。それに人差し指を付け根を指 [続きを読む]
  • 爪切り
  • もともと爪は伸ばしてないし、伸びてくるとイラっときてすぐ切りたくなるのに、バイオリンを触り始めてから、輪をかけてイラっとくるようになった。中指の爪があたるからだ。爪とお肉の間で辛うじて押さえるみたいな、気持ち悪いことになる。さらに0.5ミリほど切るとお肉が当たる割合がちょっと増えてマシになるかと、2日に一回中指の爪をちびちび切っている。でも、この間先生に聞いてみると、そんなに指曲げなくてもいいみた [続きを読む]
  • アンチエンジング
  • 昨日は、午前中バイオリンを少し練習し、そのまま一日家でバイオリン練習しようかな?と気持ちが一瞬揺れたが、午後からダンスに行ってきた。4年前から楽しみで月2,3回通っている。一時間の休憩をはさんで、約7時間スタジオでレッスン&練習。きのうは先生「エンジン切らない!切らない!切らない!新幹線になって!あなたたちのは自転車よ!」を連呼していた。まったく演奏と同じだな。。薄い演奏ではだめなのよね。これって [続きを読む]
  • レッスン2回目
  •  あの事件があり、今回は楽器を見てもらい、肩当を調整してもらおうと思っていた。 事情を話して見てもらったところ、 「駒の位置少しずれてますね。もう少し後ろです。」と駒を動かして正しい位置に。「あれっ?駒、表裏反対になってる。」へっ????「駒のカーブが逆向きですね。」ほっ??  ・・・・ひょっとして、あの時・・・ そうだ、あの時だ。一番最初、楽器が来たとき、ちょっと鳴らしてみたくて、弦をはじいたら [続きを読む]
  • ちょこっと練習
  • 昨日は、バイオリンを落としたらこうなるっていう写真を見て、ビビッてしまった。恐ろしい画像。おかげさまで、もう2度とあってはならないと肩当もチェックして、慎重に扱うようになりました。 構え方もあばらアップ、首まっすぐでやってみると、左半身がシュッとなっていい感じ。左腕が楽になった。おおっ、これイケてるかも!! ふ〜ん私上手いわよ! ってポーズだけ、音なしですが(笑) 左体重になっているが、いいのかし [続きを読む]
  • ふと思うこと
  • 次のレッスンが近づいてきた。まずは、楽器を見てもらわねば・・・ヤダな。。。バイオリン落としたなんて、言いにくい。なんともなかったらいいけど、中でカラカラいってるし、やだな。。。 改善したいこと、質問したいこともいっぱいある。 姿勢・・・指ばかり見ていて、首に違和感が。顎突き出て不細工! バイオリンが下がる。胴体まっすぐ首まっすぐにして立ったら、指見にくい、弓いがむけど、やっぱりこれで練習するべきか [続きを読む]
  • バイオリン 落とした(><)
  • 日曜日の練習のときも気になっていた肩当て。鎖骨にバイオリンが当たるのが気になっていた。肩当がフィットしてないんじゃないかと、高さを変えたり向きを変えたりして、構えていたら、何の拍子か肩当はずれて、バイオリンが床にころ〜んと落っこちたのだ。ひっくりかえって顔面打ち付けられている。やっば〜い!立って構えていたので、かなり高いところから落ちた。しかもフローリングの床に。見た目どこも損傷はなかったが、なに [続きを読む]