冬の人 さん プロフィール

  •  
冬の人さん: SMALL STEPS
ハンドル名冬の人 さん
ブログタイトルSMALL STEPS
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/small-steps
サイト紹介文登山と独り言の気まぐれブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 13日(平均8.6回/週) - 参加 2017/04/14 10:31

冬の人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地図を眺めているだけで・・・
  • 山好きならば、誰もが地図を見ているだけで楽しくなると思う。普段はあまり会話をしない自分でさえも、饒舌になる(^^)/上高地、登山口だ。ここの景色はどんな感じだったろう。春は・・・夏は・・・そういえば・・・。河童橋と穂高連峰は、日本屈指の絶景の一つだよね。横尾の分岐点。穂高岳を目指す人たちは橋を渡って行くところ。槍ヶ岳を目指す人は直進する場所だよなぁ。穂高岳をアタックする人たちのベースキャンプ地、涸沢カ [続きを読む]
  • 草戸山・榎窪山(東京都・神奈川県)〜2017年4月下旬
  • ゴールデンウィーク前、5度目のトレーニング。ストック歩行の訓練として、草戸山・榎窪山を縦走してきました。またまた晴天を狙っての登山です。草戸山は高尾山のすぐ南に位置しています。最寄駅は高尾山口駅で同じ。ですが、この駅で降りた人の殆どが高尾山へ向かいます。個人的な登山者数の予想として高尾山:草戸山=100:1くらいではないかと思います。朝の京王線・高尾山口駅。日曜日で晴天。人だらけ。まずは登山口探しから [続きを読む]
  • 回復、そして感謝
  • 私の大切な恩人が、病から回復されました。昨年から体調を崩していたのとのこと。私は気づくことが出来ませんでした。回復すること。それは、ご本人の意思によるところが大きいのだと思っています。私が出来たことは、神社で快方祈願をしたことぐらい・・・。ご本人の持つ心の強さ、勇気に感銘を受けました。その姿は、自分にも幸せをもたらせてくれました。ゴールデンウィークの山行が終わったら恩人と一緒に山に登りたいと思って [続きを読む]
  • その一歩から
  • これまでの出来事よりも今日を生きることを楽しもう。-  ・   -  ・   -  ・   -これまでのあの人よりも今日、出会うあの人を信頼しよう。-  ・   -  ・   -  ・   -立ち止まることなく自分らしい一歩が踏み出せるのならばきっと世界は変わるはず。4月に入り、2週間で4度の登山をした自分。実はもう、いつもの景色が変わり始めているのかも知れません。。。 [続きを読む]
  • 塔ノ岳(神奈川県)〜2017年4月中旬
  • 平成元年以来の28年ぶりに塔ノ岳(1491m)に登って来ました。その時は表尾根から登り、大倉尾根を下山しましたが今回は大倉尾根の往復です。週間天気予報を観ながら、晴天を狙っての山行です。トレーニングの4回目、変化に富んでいて日帰り登山の訓練としては最も適している山です。首都圏では人気のある山で、山頂には100名ほどいたでしょうか。沢登りから登頂した方々はザイル、ハーネス、ヘルメットを装着していました。小田急 [続きを読む]
  • 高尾山(東京都)〜2017年4月中旬
  • 都内屈指の名山、高尾山(599m)に登って来ました。トレーニングの3回目です。有名だけれど、私は初めて。平日だったのですが、ケーブルカーは通勤ラッシュみたいな状態でした。ケーブルカー清滝駅前、桜が見頃です。素晴らしきかな♪美しきかな♪高尾山自体がお寺の中にあるような感じ。京王電鉄がスポンサーに?新緑、眩しくご神木、威風堂々とこれらを読んで、気を引き締めないと・・・文字が黄金に輝いています天狗様が建立さ [続きを読む]
  • 過去の登山・槍穂縦走(長野県、岐阜県)〜1989.8月下旬
  • 社会人1年目(平成元年)に、初めて北アルプスへ行きました。前夜発3泊4日で、槍穂縦走にチャレンジしました。古いアルバムのアナログ写真をデジカメで撮っていますので蛍光灯の反射などその他諸々の影響で画像酷いです(^^;)槍ヶ岳山頂(3180m)にて、ガスの中炎天下の大キレットで奮闘中北穂高岳(3106m)にて、腕の日焼けが痛そう荒々しくも美しい、前穂北尾根涸沢岳(3110m)山頂にて、ドヤ顔槍ヶ岳、大キレット方面を振り返 [続きを読む]
  • 高水三山(東京都)〜2017年4月上旬
  • 高水三山(高水山759m、岩茸石山793m、惣岳山756m)縦走をしてきました。ゴールデンウイークに向けた2度目のトレーニングです。ここは、コースタイム4時間で3つの山を縦走できるのが魅力です。奥多摩登山の入門コースと言われています。軍畑(いくさばた)駅、この山に登るまで読めませんでした。すっかり春。静かで温かな山里です。林業が盛んな地域。せせらぎ、輝く。クマ出没注意!この標識にビビりました。神津桜でしょうか [続きを読む]
  • 現代登山で気が付いたこと
  • 20年ぶりに登山をしてみて思ったことがあります。それは「時代が大きく変わった」ということ。登山道が整備されたこと。山小屋やトイレが整備されたこと。登山者そのものが増加したこと。女性登山者が大幅に増えたこと。先日の大山登山者の男女比は半々でした。自分が登山をしていた昭和末期や平成初期は男女比が10:1〜5:1程度だったように思います。いずれ、男性登山者が少数派になる日が来るかも知れませんね。何故、現代の女性 [続きを読む]
  • 大山(神奈川県)〜2017年4月上旬
  • およそ20年ぶりの登山、大山(1252m)に登ってきました。ゴールデンウィーク雪山登山に向けたトレーニングです。せっかくの春休みなので、息子(ハル:仮名)を連れて行きました。秦野駅からバスでヤビツ峠へ木製の階段を登るところからのスタートです。途中から、予想以上の残雪となっていました。足元の雪の状況。(深いところだと4〜50cm程度でしょうか)雪の階段は転びやすくて、アイゼンを装着している登山者も多かったです。可 [続きを読む]
  • 嫌われる勇気、ありますか?
  • 現在の職場へは2016年7月にたどり着きました。私は非正規職員として時給パートで働いています。正規職員の方が約9割、非正規が約1割の部署にいます。どんな職場でもそうであるように時折、心無い言葉をかけられることがあります。以下は、全て正規職員の方たちから私へのメッセージです。Aさんからは「オマエ、オレと歳そんなに変わらないのに、なんだんだよこの(立場・権力・財力)違い!」どうやら見下されているようです。 [続きを読む]
  • 相棒は忙しくて・・・
  • 社会人になりたての頃、一緒に登っていた山仲間にメールをしました。学生の頃の山岳サークルの一年後輩です。返事が届きました。今年は忙しく、一緒に登ることは出来ないということです。勤務先で、ある目標に向かって動かなければならないと。彼も年齢的に職場では幹部職員として活躍しています。私のように「非正規雇用」で「時給パート」、「永遠に役職付かず」とは大違い。今年は諦めよう。諦めが良いのが、自分の長所。山でも [続きを読む]
  • 北国にて
  • 北海道旭川市の3月下旬の朝。義母の一周忌法要が明日行われるために北国に行ってきました。首都圏の平地で雪が身近に存在しない生活をしていると、とても新鮮です。快晴、無風、白銀眩しく。大雪山連峰を眺めていると遠い昔、ゴールデンウィークに槍ヶ岳や八ヶ岳、奥穂高岳を登ったことを思い出します。今の自分の体力はどんなものだろう?情熱だけで登れるほど甘くないはずですよね。少しずつトレーニングしていこうと思います。 [続きを読む]
  • 道具を揃えることから
  • 先日、mont-bellショップ品川に行ってきました。とてもオシャレなお店で驚くばかりです。もともとは学生の頃に手に入れた山道具を社会人になっても使い続けていました。冬用ウェア、レインウェア、72リットルのザック、登山靴、ピッケル、アイゼン、テント、スパッツ、オーバーミトン、コンロ、コッヘル、ヘッドランプやロッククライミング用のザイル、ハーネス、ハーケン、ハンマー等々。-  ・   -  ・   -  ・   -その後、 [続きを読む]
  • 予感
  • 昨年末に、初めて家族でスノーボードに行きました。年齢的に「え?スノボやったの?」と言われそうな自分です(笑)息子は大喜び。それに上達するのが早い。私はスキーが下手なのに、初スノボだなんて・・・人工的な場所だったけれど空や周囲の山はホンモノだ。自然に囲まれていると、元気が出ます。こんなに気分がイイのは何年ぶり、何十年ぶり?だろう。心療内科に通い始める遥か前のような気がしました。いいことが、あろうが無 [続きを読む]
  • 過去の記事 …