冬の人 さん プロフィール

  •  
冬の人さん: SMALL STEPS
ハンドル名冬の人 さん
ブログタイトルSMALL STEPS
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/small-steps
サイト紹介文登山と独り言の気まぐれブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 70日(平均4.3回/週) - 参加 2017/04/14 10:31

冬の人 さんのブログ記事

  • キャンプへの第一歩
  • ついにテントを購入しました。すると、予想通りに息子から「座敷に立ててみようよ!」とせがまれて・・・家の中にテントを張ると・・・思ったよりも大きい!早速、ゴロゴロする小3男子。ご満悦の様子。この夜、息子はテントで寝ました。。。私と妻は外に追い出されて。。。でも雨上がりの夜、テント内は蒸し暑かったみたい。夜中に「暑い〜っ!」と抜け出してきました(^^)/ [続きを読む]
  • 道具集め
  • 3人でキャンプへ行くには道具が必要。まずはテント。これが無くては泊まれない。3人用。きっと軽量化が進んでいるだろう。そしてシュラフ。眠るためにには必要だ。標高1500mだから、日中は暑くても朝晩の気温はかなり下がる。テントマット。最近は快適なエアマットがあるようだ。シルバーの薄っぺらいマット1枚で寝ていた頃とは大違い。現代登山の素人(自分)はあれこれ考える。計画を練っている時の幸福感。これがたまらない [続きを読む]
  • キャンプへ行く!
  • これまで何度も登山の誘いを断ってきた息子が「テントで泊まってみたい!」と言い出した。私「山に登らなくていいから、キャンプに行こう」息子「行く!」ということで、決定した。予定としては、海の日の連休あたり。だけど、妻が土曜日に予定があるので1泊2日。場所は・・・上高地からほぼ平地を徒歩2時間、徳沢キャンプ場。(コースタイム2時間⇒現実には1.5倍の3時間を予想)涸沢まで行きたいけれど「コースタイム6時間 [続きを読む]
  • 父の日に・・
  • 家族3人で漢字検定を受けに行った。以前は息子だけで受けさせていたけど前回(昨年の秋)から息子のモチベーションのために家族3人で受けるようにしている。今回は、一つの教室ごと20名ずつが受験することになった。私と妻以外は、全員が小学生。もちろん私が最高齢。60分の試験で途中退室が出来ないのが、この試験の辛い所。試験時間が終わりに近づいたころイビキをかいている子に気が付いた。ウチの息子だった(恥)緊張感 [続きを読む]
  • 六国見山(神奈川県)〜2017.6月中旬
  • 2日前(6月14日、水曜日)の続きです。。。梅雨の平日。空はどんよりとしています。「朝8時発、12時30分までに帰宅」という条件で山登り。短時間ではあるけれど「今日という日」を有効に使います。好きなことをするためならば、いろいろと考えます。どれくらいのアプローチ、コースタイム、天候、最低限の荷物は?そこで決めました。鎌倉市内にある六国見山(ろっこくけんざん)へ。JR北鎌倉駅を出発駅を出るとすぐに円 [続きを読む]
  • 電車、バスで山へ
  • 車を所有していないのでいつも電車やバスを利用して山へ出かけています。自分の日帰り低山ハイクのバイブル2冊。登山の格好をしていると・・・特に朝の通勤時間帯、最寄り駅までは注目度が抜群です(^^;)慣れてきましたけど・・・恥ずかしがり屋の私は???マイカー登山者がちょっと羨ましい(*^^*) [続きを読む]
  • 登山病?・・・好きなだけです。。。
  • 前回の登山から2週間。どこかへ登りに行きたい。今日は息子が午前中で小学校から帰ってくる日だ。7時50分に息子を送り出して出発し、12時30分までに帰宅出来る場所かぁ。近場、短時間、低山。早速準備に取り掛かろう。「そうまでしても行きたいの?」という声が聞こえそう。山好きなら頷けると思う。でしょ(^^)/ [続きを読む]
  • 仲間がいること
  • 先日、山の恩人と飲みに行った。山の話になると、いくらでも語ってしまう自分かいた。「そのうち山をご一緒しましょう」でお開きになった。なんだろう、この多幸感。学生時代の山ライフみたいに、楽しい。社会人の山ライフとしては、格別に嬉しい。山仲間が近くにいるおかげで・・・自分と山との付き合いは、より深いものになりそうだ。 [続きを読む]
  • 横浜散策(神奈川県)〜2017.6月上旬
  • 今回は山登りではなく散策です。街を歩くのも好きな冬の人です。海の近くで、開放感がある場所を歩いてきました。梅雨時ですが、花がいっぱいでした。山下公園の氷川丸。梅雨の重たい雲が寒々しさを感じさせます。庭園の向こうに1927年創業のHOTEL NEW GRAND。今年で90周年。みなとみらい地区を望む。空はぱっとしませんね。ピンクの薔薇とマリンタワー。お花がカメラに入ると、温もりが生まれます。太陽にように鮮やかに妖精さん [続きを読む]
  • 実は・・・まさか登山靴が・・・
  • いやぁ〜、参りました。これまでブログには書かないでいたのですが・・・やっぱり書いておきます。GWの槍ヶ岳登山、槍沢から稜線への登りの途中で足の指先に水が浸水していました。(足先だけ濡れて、踵や足首などは大丈夫)あの季節、晴天で暑いくらいだったからそれほど影響はなかったものの靴の中は不快でした。まさか、革靴が浸水してしまうとは。3月に登山靴を買い、4月に残雪の山を登った際には問題はありませんでした。 [続きを読む]
  • 山へ傾倒し始めた頃
  • 自分は山岳サークルの副部長だった。学生の頃、先輩に言われた。「山に登れるヤツを選ぶのなら、オマエが部長になって当たりまえなんだよ。どうして冬の人が副部長になったか分かるか?」「オマエには、周りを盛り上げることが出来ないからだ。アイツ(Oくん)を見て見ろ、皆を盛り立てているだろ。冬の人程の体力があるわけでもない。岩登りや雪山に参加するわけでもない。必要なのはコミュニケーション能力だ。登れるだとか、体 [続きを読む]
  • 梅雨空
  • 今朝は重たい雲が立ち込めています。梅雨ですね。晴れの日を狙って山へ行くのが難しい季節です。過去、悪天候のために・・・・引き返した登山北蔵王縦走(初日即下山)早池峰山循環(テント1泊後下山)、真冬の八ヶ岳往復(小屋1泊後下山)・ルートを変更した登山飯豊連峰縦走(雪渓ルート⇒尾根ルートへ変更、テント4泊5日、全日程縦走)・途中で下山した登山岩手山〜八幡平〜裏岩手連峰縦走(裏岩手連峰の途中で停滞およびエ [続きを読む]
  • 網代弁天山・網代城山(東京都)〜2017.5月下旬
  • 5月の登山は槍ヶ岳のみ・・・では終わらせない!最後の31日(水)に網代弁天山・網代城山縦走をしてきました。今回からは、9月の北アルプス縦走のためのトレーニングになります。具体的に何をするのか?日帰りとしては、重ための荷物を背負うこと。理想としては、本番を想定して15kgぐらい背負いたいところです。とりあえず山で料理をしてみよう。そうすれば重たくなるさ(^^)/何を食べるのか?暑い季節になったから、贅沢に [続きを読む]
  • 山を好きになった日
  • 学生の頃、山岳サークルに所属していました。初めての4泊5日の夏合宿が終わり仙台駅で解散した時先輩たちが涙を流して褒めてくれました。「お前よく頑張ったな」「なぁ、冬の人、山っていいだろ。山仲間っていいだろ」仲間達が、もらい泣きをしていました。自分も初めて心が震える「感動」を知りました。「山の魅力」よりも「人の魅力」のおかげで山が大好きになった瞬間です。-  ・   -  ・   -  ・   -それと・・・勝ち [続きを読む]
  • いなくなったんじゃない
  • 今から10年ほど前当時書いていた別のブログにUPしたことがあります。とても有名な動画なのでご存知の方も多いかと思いますが。。。WALKING TOURより身近な人が亡くなるたびに、観ています。一人ではない、歩き続けよう。。。頑張って生きよう。。。 [続きを読む]
  • ありふれた気持ち
  • 父方の伯母が亡くなった。87歳だった。土日にお通夜、告別式があり、参列した。伯母は生前、日本舞踊をしていたのでその仲間達が焼香に訪れていた。父は6人兄弟の末っ子。兄弟の中で、父だけが生き残っていることになった。-  ・   -  ・   -  ・   -自分は若い頃、「山で死ぬことが出来たらどんなに幸せか」などと、不謹慎極まりないことを考えていた。その後、病に陥り「電車に飛び込んだら楽になれるのに」などと、自 [続きを読む]
  • モチベーション
  • 9月に、再び北アルプスに行く計画を立てている。今度はコースタイムの1.2倍で作成する予定。それと、荷物の軽量化と行動食をいかにするか。GWと比較して3割近く軽くしたい。水を含めて20kg→15kg未満が理想的。槍ヶ岳稜線へのアプローチはかなり苦労した。行動食のカロリー不足や水分摂取不足もあるが筋力・持久力の低下が主な原因だ。体力の無さを気力で押し切ったように思う。(気力は大切だけど・・)9月へ向けての基 [続きを読む]
  • くうねるのぼる
  • 山で・・・沢山食べたい。沢山寝たい。沢山登りたい。おまけに下山後は、沢山(ビールを)飲みたい。合言葉は、食う寝る登る+飲む-  ・   -  ・   -  ・   -現代の山食は、漫画「山と食欲と私」に象徴されるように昭和の頃とは比較にならないくらい多様化し美味しくて、栄養価も高く見た目にも嬉しい食事のようだ。進化しているのは、山道具や小屋だけではない。食事でさえも・・・いい時代である。20年遅く生まれたかっ [続きを読む]
  • 空腹感UP
  • 北アルプスに行って以来空腹感が強くなった。まるで、1食に米2合を食べていた頃の自分が戻ってきたみたいだ。どうしてだろう?学生の頃、大食いだらけのメンバーで登山に行くと大変だった。米って結構重たいのである。食料のおかげで、ザックが肩に食い込む。「空腹感が強い」のは、調子が良い証拠でもありそうだ。以前の「食欲が無い」よりは、ずっと健康的である。来週辺りに、コッヘルを持って日帰り低山ハイクをしようと計画 [続きを読む]
  • 見つけたもの、気付かされたもの
  • 先日、本棚を整理していたらこんなものが見つかった。これは、自分が学生時代に愛用いていたバイブルだ。当時は、宮城県仙台市に住んでいて山岳サークルに所属していた頃このアルペンガイド「東北の山」を眺めながら登山計画を立てたものである。2年生になり、自ら計画を立てて登っていた。一つ山行を終えると次の山を探す。毎週末でも、行きたくなるのだけどそこは学生の経済力・・・簡単には行けない。バイトををして稼いで山道 [続きを読む]
  • 山に帰った日
  • 北アルプス・槍ヶ岳、下山から10日。大げさかもしれないけれど山へ行った、というよりも「山に帰った」という感覚だ。社会人になりたての若い頃は、毎年15回(日帰り、宿泊含めて)ほどの登山を行っていた。山に興味がない人からすると「?」信じられないかもしれない。学生の頃も同様に、年間に20泊程度は山で過ごしていた。学生時代は、全てテント泊。食料を大量に背負い込み水は水場で(沢の水、湧き水、雪解け水)現地調 [続きを読む]
  • 槍ヶ岳(長野県・岐阜県)〜2017.5月上旬
  • 前回、GWに槍ヶ岳に登頂したのは平成3年(1991年)のことです。 翌年の平成4年(1992年)のGWには奥穂高岳に登頂しました。(残雪期北アルプスとしても25年ぶり) 26年ぶりの残雪期の槍ヶ岳。 かなりのブランクがあります。 このために4月に5回の日帰り登山トレーニングをしてきました。 前回・・・思い起こすと上高地へ行くバス。 平成初期、釜トンネルが片側交互通行でした。 対面通行になったのはいつ? 平成初期、 [続きを読む]