ノヴィタ さん プロフィール

  •  
ノヴィタさん: ノヴィタのアメリカ株投資録
ハンドル名ノヴィタ さん
ブログタイトルノヴィタのアメリカ株投資録
ブログURLhttp://novita.tokyo
サイト紹介文ノヴィタです。アメリカ株に投資して資産運用していく記録です。押し入れの青タヌキは居たり居なかったり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 18日(平均13.2回/週) - 参加 2017/04/13 16:36

ノヴィタ さんのブログ記事

  • 僕はゴミ投資家
  • どうもノヴィタです。すこし早めのGWでブログをちょっとお休みしました。 さて、静岡県の男性が、野村証券に開設した信用取引口座で出した損害1億5千万円近い金額の賠償を求めた裁判について、静岡地裁が男性の主張を一部認め5785万円の賠償を野村証券に命じました。この男性は担当者の勧めに従って2年間で247回もの売買を信用取引口座で行い、合計で1億3千万円を超える損害を出していました。また、その損害のうち約4200万円 [続きを読む]
  • ペプシ2017Q1決算を発表
  • ペプシコが2017年1Qの決算を発表しました。総売り上げは1.6%成長して120億$でした。またEPSは0.94$でした。2016年1QのEPSは、中国のTingyi-Asahi Beveragesのフランチャイズ化に伴う費用が計上されたために0.64$/shareまで押し下げられましたので、20161Q→20171Qの+41%成長は額面通りに受け取らない方がいいでしょう。ガイダンスでは2017年通年のEPSは5.09$/shareとのことですので、2011年以降年率5%程度の配当成長が見込め [続きを読む]
  • ペプシ2017Q1決算を発表
  • ペプシコが2017年1Qの決算を発表しました。総売り上げは1.6%成長して120億$でした。またEPSは0.94$でした。2016年1QのEPSは、中国のTingyi-Asahi Beveragesのフランチャイズ化に伴う費用が計上されたために0.64$/shareまで押し下げられましたので、20161Q→20171Qの+41%成長は額面通りに受け取らない方がいいでしょう。ガイダンスでは2017年通年のEPSは5.09$/shareとのことですので、2011年以降年率5%程度の配当成長が見込め [続きを読む]
  • MCDは滅びぬ。
  • MCDが1Q決算を発表しましたが、好決算でした。売り上げは56.8億$と前年同期比で4%減少しましたが、営業利益は20.3億$と、前年同期の17.8億から14%増加しました。ただ、開店から1年以上経過している店舗に限定すれば(Comparable sales) 売り上げも4%の成長でした。 EPSも1.47$と前年同期の1.25$から18%の上昇でした。 今四半 [続きを読む]
  • MCD覚え書き
  • MCDが1Q決算を発表しましたが、好決算でした。売り上げは56.8億$と前年同期比で4%減少しましたが、営業利益は20.3億$と、前年同期の17.8億から14%増加しました。ただ、開店から1年以上経過している店舗に限定すれば(Comparable sales) 売り上げも4%の成長でした。 EPSも1.47$と前年同期の1.25$から18%の上昇でした。 今四半 [続きを読む]
  • コカコーラが1Q決算を発表
  • コカコーラが2017年の1Q決算を発表しました。コカコーラは現在事業のフランチャイズ化を進めている真っ最中で、それに伴うコストがかさんでいます。今期の総売り上げは前年同期の売り上げ10.3B$から11%低下し9.1B$でした。またEPSも約20%の低下でした。この利益の低下はすでに予見されていたものです。また、通年の売り上げ目標は達成できる見込みであるとしています。 コカコーラが現在行っている改革はいくつかに分類 [続きを読む]
  • キンバリークラークを分析
  • キンバリークラーク(以下KMB)自体はなかなか名前を聞いたことのない企業かもしれませんが、クリネックスと聞けば「あれか。」ってなるのではないでしょうか。KMBは日本ではそこまで知名度の高い企業ではありませんが、すでに44年間の増配履歴を持ち、れっきとした配当貴族の一員です。世界中で170カ国以上でビジネスを行なっており、日本国内でもKMBの製品はクリネックスやスコッティなどとして日常生活に溶け込んでいます。KMBは [続きを読む]
  • 努力は必ずしも報われるとは限らない
  • 努力は必ずしも報われるとは限らない。でも成功するためには努力を続けなければならない。スポーツでも芸術でも科学でも普遍的な事実ですが、なかなか実行できるものではありません。 有名な話ですが、天才画家ピカソは生涯に15万点近い作品を残したことで知られています。彼は90歳近い年齢で亡くなっていますので、20歳から作品を毎日製作し続けたとしても1日あたり6作品近い作品を毎日コンスタントに作り続けたことになりま [続きを読む]
  • 株価暴落時にどのような気持ちで備えようか
  • 一服したと思われたトランプ相場、フランス大統領選や朝鮮半島情勢などもあってやや先行きが不透明となっています。「米国株は高すぎる」という声はすでにちらほらニュースでは見かけていますし、フランス大統領選挙の結果次第ではフランスがEU離脱に向けて動き出すかもしれないし、北朝鮮から日本やアメリカに向けてミサイルが飛んでくるかもしれないし、株式市場が暴落する可能性はいくつもすぐ先に来ているのです。でも、フラン [続きを読む]
  • 株価暴落時にどのような気持ちで備えようか
  • 一服したと思われたトランプ相場、フランス大統領選や朝鮮半島情勢などもあってやや先行きが不透明となっています。「米国株は高すぎる」という声はすでにちらほらニュースでは見かけていますし、フランス大統領選挙の結果次第ではフランスがEU離脱に向けて動き出すかもしれないし、北朝鮮から日本やアメリカに向けてミサイルが飛んでくるかもしれないし、株式市場が暴落する可能性はいくつもすぐ先に来ているのです。でも、フラン [続きを読む]
  • フレグジットは起きるのだろうか。
  • フランス大統領選が迫っています。第1回目の投票日が4月23日に行われ、そこで過半数を獲得した候補者がいなかった場合には5月7日に上位2名による決選投票が行われます。 今回の選挙で最も有力視されてきたのが国民戦線(National front)のルペン氏です。国民戦線は極右政党で、もともとは反ユダヤ主義、排外主義などを主張していました。1970年代にルペン氏の父が中心となり結党され、その歴史のほとんどは弱小政党として存在 [続きを読む]
  • 期待はずれの決算が続いた今週
  • 本格化しつつある米国企業の決算発表ですが、僕が気をつけて見ていた企業の決算はことごとく惨敗でした。マーケットの期待に届かなかったJNJやPM、20四半期連続の減益となったIBM、そしてワイヤレスビジネスが不調だったVZなど、優良企業として名を馳せていた企業ばかりです。 これらの企業の株式は決算発表の直後から急落しましたが、それは決算の結果を見て慌てて保有株式を売り払ってしまった人が多かったからです(多分ほ [続きを読む]
  • ビザとマスターカード
  • 先日の記事でも書いたのですが、僕はクレジットカードのヘビーユーザーなのです。僕も店員さんも現金を数える手間がありませんし、財布もかさばりませんし、実に便利でお互いにwin-winの決済ツールなのです。ただ、問題点がないわけではないです。 お店からしたら、カード決済を導入したいが手数料を負担したくないとか、ユーザーからすればどのカードを選んだら良いのかとか、小銭が減って財布が薄くなったと思ったらカード [続きを読む]
  • ビザとマスターカード
  • 先日の記事でも書いたのですが、僕はクレジットカードのヘビーユーザーなのです。僕も店員さんも現金を数える手間がありませんし、財布もかさばりませんし、実に便利でお互いにwin-winの決済ツールなのです。ただ、問題点がないわけではないです。 お店からしたら、カード決済を導入したいが手数料を負担したくないとか、ユーザーからすればどのカードを選んだら良いのかとか、小銭が減って財布が薄くなったと思ったらカード [続きを読む]
  • JNJの今後を自分なりに占う
  • JNJが2017第一四半期 (1Q) の決算を発表しました。結果は随所で見られますので割愛させていただきます。結論から言うと、市場の期待に及ばず、当日の株価は数パーセントの下落でした。 もちろんJNJは超優良銘柄なので、今回の決算が悪かったからといって保有株を手放す必要は全くありませんし、むしろ今後も積極的に買い増していくには好都合の下落だったと思います。 良い機会だったので、JNJがどのような会社かまとめ [続きを読む]
  • JNJの今後を自分なりに占う
  • JNJが2017第一四半期 (1Q) の決算を発表しました。結果は随所で見られますので割愛させていただきます。結論から言うと、市場の期待に及ばず、当日の株価は数パーセントの下落でした。 もちろんJNJは超優良銘柄なので、今回の決算が悪かったからといって保有株を手放す必要は全くありませんし、むしろ今後も積極的に買い増していくには好都合の下落だったと思います。 良い機会だったので、JNJがどのような会社かまとめ [続きを読む]
  • 財布がいらない時代が来ている
  • 読者の皆様はクレジットカードをお使いでしょうか。僕の場合は、日常の決済はほとんどクレジットカードです。幸いなことに僕の生活サイクルでは、カード決済を受け付けない場所のお世話になることは非常に稀になりました。場所によっては現金を使わざるを得ない場所もあるのですが、その時にお釣りで受け取った硬貨はその日のうちに小銭貯金にしています。先日のニュースですが、日本国内におけるクレジットカードによるショッピン [続きを読む]
  • PGが今後も安泰である理由
  • シカゴにあるマーケット調査会社IRIが2016年に新発売された新商品の売り上げトップ10を発表しました。その中の非食品部門トップ10のうち、P&Gの新商品が5つランクインしました。具体的には、Gillette、Tide、Crest、Tampax、Old Spiceの5ブランドから発売された新商品です。Gilletteはカミソリのブランドとして日本でも有名ですが、そのほかのブランドもアメリカでは知らない人のないブランドです。例えばTideは洗剤、Crestは口腔 [続きを読む]
  • PGが今後も安泰である理由
  • シカゴにあるマーケット調査会社IRIが2016年に新発売された新商品の売り上げトップ10を発表しました。その中の非食品部門トップ10のうち、P&Gの新商品が5つランクインしました。具体的には、Gillette、Tide、Crest、Tampax、Old Spiceの5ブランドから発売された新商品です。Gilletteはカミソリのブランドとして日本でも有名ですが、そのほかのブランドもアメリカでは知らない人のないブランドです。例えばTideは洗剤、Crestは口腔 [続きを読む]
  • 衰退国家 日本 (?)
  • 続きです。日本の人口は減少しています。でも、別に人口が減ること自体は大きな問題があるとは思っていません。 世界では日本より人口が少ない国のほうが多いくらいです。事実、現時点で日本の人口は世界で第11位で、人口が1億を超える数少ない国の一つです。 日本の人口問題の一番の根幹は年齢層別の人口の比率にあります。 今回の推計の人口別の結果はこうなりました。15歳未満     1578万人 (前年比 16万5 [続きを読む]
  • 日本の人口推計から見える日本の未来
  • 4月15日に総務省が2016年10月1日現在の人口推計結果を発表しました。 日本の人口問題は縮小する経済や高騰する社会保障費など、現在の日本の抱える社会問題の根底にある現象の一つと言っても過言ではなく、非常に興味深い事柄です。 日本の総人口について 日本の総人口は2008年にピークに達したのを最後に2011年以降は一貫して人口の減少が続いています。今回の推計によると2016年10月1日現在の日本の総人口 [続きを読む]
  • バランスシート縮小・・・?
  • 最近の話題。FRBが早ければ年内にもバランスシートの縮小に着手するかもしれません。 いや、意味がわからない。 ということで少し調べてみました。 サブプライムローン問題に端を発する金融危機への対策として米国ではQE1,QE2,QE3とよばれる量的緩和政策がとられてきました。その後米国経済は立ち直りの兆しを見せたために2014年10月をもってQE3は終了しました。ここまでは僕も知っています。 こ [続きを読む]
  • 英語ができなきゃ米国株投資はできません
  • 嘘です。書き終わって見たら今日の記事は投資とは若干関係ないのですが、せっかく書いたから投稿させてください。 アメリカの会社の株式に投資するにあたって英語の力はどの程度必要でしょうか。結論から言うと、皆無です。なので、もし米国株投資に興味があるにもかかわらず語学力を理由に敬遠している人がいるとしたらもったいないです。 だって英語なんてみんなできない。 というのはさ [続きを読む]
  • 英語ができなきゃ米国株投資はできません
  • 嘘です。書き終わって見たら今日の記事は投資とは若干関係ないのですが、せっかく書いたから投稿させてください。 アメリカの会社の株式に投資するにあたって英語の力はどの程度必要でしょうか。結論から言うと、皆無です。なので、もし米国株投資に興味があるにもかかわらず語学力を理由に敬遠している人がいるとしたらもったいないです。 だって英語なんてみんなできない。 というのはさ [続きを読む]
  • WordPressに移行しました。
  • おはようございます。なまけものあらためノヴィタです。メガネですが、押し入れにタヌキロボは居たり居なかったり。たまたま時間があったので前々から興味のあったWordpressへ移行しました。正直まだ使いこなせている自信はないのですが、今後ゆっくりと慣れていこうと思います。前のseesaaの記事はあまり多くないので、頑張って手動で移動してこようと思います。(全く使いこなせていない)前々から愛読していたブログ村への参加も [続きを読む]