ノヴィタ さん プロフィール

  •  
ノヴィタさん: ノヴィタのアメリカ株投資録
ハンドル名ノヴィタ さん
ブログタイトルノヴィタのアメリカ株投資録
ブログURLhttp://novita.tokyo
サイト紹介文ノヴィタです。アメリカ株に投資して資産運用していく記録です。押し入れの青タヌキは居たり居なかったり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 130日(平均7.5回/週) - 参加 2017/04/13 16:36

ノヴィタ さんのブログ記事

  • 【配当王】PGから配当金を受け取った。長期増配銘柄を保有する意味。
  • こんばんは連続増配銘柄P&G (PG)から配当金を受け取りました。配当金は1株あたり0.689$、保有株数は150株でした。税引後で受け取り配当の総額は74.2$でした。 これで、今月受け取った配当金の総額は220.75$となりました。PGの立て直しは、奏功しつつあると思うPGは連続増配年数61年を記録する配当王銘柄の一つですが、近年その業績は伸び悩んでいました。P&Gは業績回復のために近年5年間で100億$ものコスト削減を行いました。また [続きを読む]
  • WFC購入。この低PER銘柄は高PER銘柄に勝てるか。
  • こんばんはドル転、そしてWFCへ追加投資昨日の記事にも書きましたが、ようやく今月の追加投資資金をドル転できました。追加投資資金40万円が3650.53$になりましたが、単純計算で1$=109.6円くらい(為替手数料込み)で両替したことになります。数日前まで1$=110円台だったことを考えると得をしたような気がします。そして、早速ドル転した資金でWFCを追加購入しました。WFCといえば次々と現れるスキャンダルのために絶賛人気急降下中 [続きを読む]
  • 今月やっておくことの確認、今月も種を播く作業
  • お盆明けということで、実は結構バタバタしています。今月中にやっておくべきことを今日は確認しておこうと思います。 VTIを売却し、MMMを購入することまずはVTIの売却と、売却資金でのMMMの購入です。これは前々から計画していたのですが、なかなか時間が取れずに今に至っています。昨日はVTIを称賛するような記事を書いておきながら何故VTIを売却するのか、についてはこちらの記事に以前書きましたのでよければご覧ください。端 [続きを読む]
  • 【VTI】ダウが22000になるなんて当初は思いもしなかった。
  • こんばんはダウが22000前後を行き来するようになってしばらくたちます。今となってはダウが当面は右肩上がりであることも感覚的に理解できていますし、そのためにダウが将来的には10万の大台も突破する日が来るであろうこともなんとなく実感として理解しています。ただ、僕が米国株投資を始めた当初は、数年後にダウがどれくらいになっているかなど全く想像もしませんでした。なので、ダウが史上初めて20000を超えた時は軽く感動し [続きを読む]
  • 長期投資の含み損はどれくらい我慢すればよいのか
  • こんばんはお盆休みが終了し、今日からお仕事も平常運転に戻ってしまいました。含み損はわかっていても嫌なものであるさて、株価が日々価格変動を繰り返しているという性質を持っている以上、含み損の危険は株投資家であれば常につきまとっているといっていいでしょう。損失を確定しなければ含み損は損では無いということを言う人もいますが、そうとはいえ、自分のポートフォリオの評価額がマイナスになっていると心中は穏やかでは [続きを読む]
  • 長期投資は地味だ。お盆を機に米国株投資に興味を持った方へ。
  • こんばんは僕は今米国個別株を中心としたポートフォリオを構築して資産運用を行なっています。このポートフォリオの運用が始まっておよそ2年半が経つのですが、僕が思うのは、投資は想像以上に地味だなということです。時間も手間も意外とかからないし、道具もそんなにいらないそもそも証券会社の口座にログインする頻度が極めて低いです。追加投資は月に一回か二回と決めていますし、それ以外は配当金のチェックを行うのみですの [続きを読む]
  • マクドナルド(MCD)の中国ビジネス拡大計画
  • こんばんはマクドナルドが中国でのビジネス拡大計画を発表しました。同社はCITIC limited(中国最大のコングロマリット)などとフランチャイズ契約を締結し、米国外で最大のフランチャイジー(加盟店グループ)が誕生しました。今回の契約には既存の中国本土の2500あまりの店舗や香港にある240ほどの店舗の事業売却が含まれています。5年で店舗数が約2倍になる計画を立てている今回誕生した加盟店グループは2022年までの5年間、毎年250 [続きを読む]
  • 円高により円建て資産が減少したが、あまり気にはしなくていい。
  • こんばんは北朝鮮情勢の影響なのか、何か別のものの影響なのか、円高が進行中です。この記事を書いている時点では1$=109.96円とおよそ1年ぶりの為替水準です。1円の円高ドル安もなかなかバカにはできない円高が進行すると、僕のように米国株に集中投資をしているようなポートフォリオの円建て評価額は目減りします。例えば、初めて円建ての僕のポートフォリオ評価額が2000万円を突破したことで僕が調子に乗ってアップした記事があ [続きを読む]
  • アップル投資家が次期iPhoneに期待していること
  • こんばんは二日連続でアップルの記事になってしまいますが、今日は新しいiPhoneについて少し書いてみます。昨日の記事ではiPhoneの未来についてかなり否定的な見解を述べさせていただきましたが、今の段階ではiPhoneは十分に競争力のある商品だというのはおそらく一致した見解だと思います。今年の新型iPhoneは3種類と見込まれている例年新型iPhoneは9月頃に発表発売となりますが、今年も例外ではありません。特に今年がiPhone発売 [続きを読む]
  • アップル投資家が次期iPhoneに期待していること
  • こんばんは二日連続でアップルの記事になってしまいますが、今日は新しいiPhoneについて少し書いてみます。昨日の記事ではiPhoneの未来についてかなり否定的な見解を述べさせていただきましたが、今の段階ではiPhoneは十分に競争力のある商品だというのはおそらく一致した見解だと思います。今年の新型iPhoneは3種類と見込まれている例年新型iPhoneは9月頃に発表発売となりますが、今年も例外ではありません。特に今年がiPhone発売 [続きを読む]
  • iPhoneが消えてしまう日が来るのか
  • こんばんは日本のスマホシェアと世界のスマホシェアは逆日本に住んでいる我々はiPhoneを見ない日などありません。あなた自身がiPhoneユーザーかもしれませんし、仮にあなたがAndroidユーザーだとしても、通勤電車や職場にiPhoneユーザーが一人もいないという状況は想像し難いです。それもそのはずで、2017年7月においてiPhoneは国内のスマホシェアの66.4%を占めており、32.7%を占めるAndroidを大きく上回っています。(データはStat [続きを読む]
  • ダウが22000を超えて思うこと
  • こんばんは先週ついにダウ工業平均株価が22000の大台を突破しました。同指数が21000ドルを突破して107日目のことで、21000から22000まで約3ヶ月半を要したことになります。ちなみにダウが20000を突破したのは2017年の1月末のことですので、この半年ちょっとの間にダウは20000から22000まで大きく成長したことになります。 この間にVOOがどのような値動きをしたか試しに見てみます。厳密にいえばVOOはS&P500に連動したETFであり、ダ [続きを読む]
  • ダウはそのうち100000も超える
  • こんばんは先週ついにダウ工業平均株価が22000の大台を突破しました。同指数が21000ドルを突破して107日目のことで、21000から22000まで約3ヶ月半を要したことになります。ちなみにダウが20000を突破したのは2017年の1月末のことですので、この半年ちょっとの間にダウは20000から22000まで大きく成長したことになります。 この間にVOOがどのような値動きをしたか試しに見てみます。厳密にいえばVOOはS&P500に連動したETFであり、ダ [続きを読む]
  • ベライゾンから配当を受け取りました。VZの今後の行方など。
  • こんばんはベライゾン(VZ)から配当金を受け取りました。特定口座とNISA口座に分けて320株保有しており、税引後で141.00$の配当金でした。VZは結構いいタイミングで追加投資できていたVZは先日の決算を境に株価が急騰したことが記憶に新しいですが、その直前の配当利回りが5%を超えていた時に追加投資できていたのが吉と出ました。完全に想定外の株価急騰でしたが、結果として追加投資しておいて良かったです。この急騰の背景にあっ [続きを読む]
  • 今は種まきの時期。収穫は多くない。僕の入金投資法。
  • こんばんは。8月になってしまいました。正直、僕のポートフォリオのリターンは良くない僕は毎月30-50万円ほどを米国株式の購入に充てています。この額は決して小さい額ではなく、おかげ様で米国株投資を始めて以降ポートフォリオの規模は急速に拡大しています。 この資産の増加は、その大半が資金の追加投下によるものであり、実際に株式の値上がりや配当で得た利益によるものではありません。事実、僕の場合ポートフォリオ全体の [続きを読む]
  • アップルが好決算を発表
  • こんばんは米国企業の決算発表ラッシュが続いていますが、今朝のアップル(AAPL)の決算発表を持って僕の保有銘柄の決算発表が全て終わったことになります。EPSは17.6%の成長を見せたAAPLの主な決算の内容は以下の通りでした。四半期の売り上げは454億$で、EPSは1.67$/shareでした。これは前年同期の四半期売り上げ424億$、EPS1.42$/shareからそれぞれ7%、17.6%の成長でした。また、営業マージンは23.7%でした。株主還元については、 [続きを読む]
  • 7月最後の記事。
  • こんばんはいよいよ今日で7月もおしまいです。AAPLの決算が明日となった米国企業の決算が続いていますが、いよいよ明日のAAPLの決算をもって僕の保有銘柄の決算が一通り終了します。今回の決算も重要なのですが、この秋には新型のiPhoneが発表、発売するでしょうし、冬にはアメリカでhomepodが先行販売となります。アップルにとってはいずれの商品も今後の行く末を占う上で重要なものになりますので、今回の決算以降も、個人的には [続きを読む]
  • 7月最後の記事。
  • こんばんはいよいよ今日で7月もおしまいです。AAPLの決算が明日となった米国企業の決算が続いていますが、いよいよ明日のAAPLの決算をもって僕の保有銘柄の決算が一通り終了します。今回の決算も重要なのですが、この秋には新型のiPhoneが発表、発売するでしょうし、冬にはアメリカでhomepodが先行販売となります。アップルにとってはいずれの商品も今後の行く末を占う上で重要なものになりますので、今回の決算以降も、個人的には [続きを読む]
  • 妻の米国株ポートフォリオについて、補足事項など
  • こんばんは日曜日の夜ですが、みなさま明日に向けて充電済みましたでしょうか。 はじめに、「現在のポートフォリオ」のページを更新しました。7月末のバージョンになりましたので、よければご覧下さい。昨日の記事の補足などさて、昨日僕があげた記事が結構読まれているようなので、補足というか、書こうと思ったけどうまくまとまらなくて結局端折ってしまったことなどを書いてみようと思います。 僕は現在32歳、妻は31歳で子供が [続きを読む]
  • マスターカードが決算を発表。VとMAの戦いはどこへゆくのか。
  • こんばんはマスターカードが好調な決算を発表しました。 ビザ同様、マスターカードも決算は好調昨年同期と比較して売り上げは13%増加の31億$でした。また、純利益は20%増加して11.8億$、EPSにして1.1$/shareでした。これは純利益を11億$、EPSにして1.04$/shareとしていた市場予想を5.7%ほど上回る結果でした。株主還元については、第2四半期中に9.31億$で約800万株を自社株買いで買い戻しました。さらに配当金として2.36億$を還元 [続きを読む]
  • 7月末時点での投資の状況。資産2000万突破しました。
  • こんばんは米国の決算ラッシュ真っ只中ですが、ちょっとここ数日、本業が慌ただしく腰を据えて記事を書くことができていません。すみません。総資産が初めて2000万円を超えました今日は月末も近いということで、7月末時点での僕のポートフォリオを公開します。本日時点での僕のポートフォリオは以下の通りです。先月末との大きな違いは、先日マスターカード(MA)に追加投資をしたことでMAの比率が3%→6%と増加している点です。7月は [続きを読む]
  • MCDとMMMが決算を発表
  • こんばんは僕の保有銘柄であるマクドナルド(MCD)と3M(MMM)が決算を発表しました。MCDの決算は好調で、売り上げが6.6%の成長、EPSは36%成長し1.70$shareでした。また株主には配当や自社株買いを通して18億$を還元しました。 MMMは売り上げが1.9%成長し78億$に、EPSは22%成長し2.58$/shareとなりました。この結果、売り上げが市場の予想に届かなかったためかMMMは株価を10$以上下げて経過しています。MMMはガイダンスも上方修正し、 [続きを読む]
  • 人類がHIVを撲滅する日
  • こんばんは ジョンソンアンドジョンソン傘下の製薬企業ヤンセンファーマが開発に参加しているHIVワクチンの臨床試験 (Phase1/2a) の結果が公表され、健康なボランティアにおいて有効な抗体の産生が見られたという結果が得られました。この結果を受け、次の段階のPhase2bの臨床試験を今年のQ4または来年のQ1以降にアフリカ南部で開始するという見通しが発表されました。ウイルス性肝炎は撲滅が見えている。HIVは?HIVはヒト免疫不全 [続きを読む]