さんさん さん プロフィール

  •  
さんさんさん: 鹿さん。イチゴ好き?
ハンドル名さんさん さん
ブログタイトル鹿さん。イチゴ好き?
ブログURLhttp://ameblo.jp/choa-choa-max/
サイト紹介文トキメキとドキドキとキュンキュンの詰まったお部屋です。恋するホミンブログ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 19日(平均27.3回/週) - 参加 2017/04/13 18:14

さんさん さんのブログ記事

  • みん語録♪
  • おかぁーしゃん!これはみんのしわじゃではないからっ!こちゅあがかってにおかぁーしゃんのまくらでねんねしたかりゃ!ふふふぅ〜♪こちゅあはあまえんぼしゃんだねぇ?↓朝からやられたぁ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の九
  • 「さてちゃんみん。」俺は膳を少し脇にずらしたふたりの間には何とも言えない空気が流れる「ゆんほ様?」やはり下がったままの眉は幼い男をより一層頼り無げに見せた「なんだ。」「あの、あの、わたくしは・・・もしかするとお気に召さないかもしれません。だから、あの、ゆんほ様?」「くっ・・・ふふ、ふ、くくっ!ちゃんみんっ!」これ見よがしに肩を震わせたちゃんみんは大きな目を更に一層見開いて「はい・・・。」と小さく返 [続きを読む]
  • ゆにょとみんだけずるーいっ!
  • もうすぐこどもの日?じぃじとばぁばに「なにが欲しい?」と聞かれたゆにょとみん「バレーボール!」「あじゃらしっ!」「電動ドリルっ!」「はりねじゅみっ!」そこにさんちゃん参戦!「私だって子どもだもんっ!」結構長時間ごねてみたの〜?その結果フルセットげと〜♪これはゆにょとみんからの一足早い母の日のプレゼント☆いつまでも美しくいなければ!がんばる!↓ぽちっと応援お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の八
  • ふと過ぎるその思考に鼻を鳴らす「可笑しゅうございますか?わたくしがそのように望む事はそんなにも可笑しな事なのでしょうか。」「いや・・・。しかしちゃんみん。恋とは如何に必要であろうか。」俺は心の底からそう尋ねるちゃんみんは呆けてそして安堵して少し前のめって微笑んだ「もしやゆんほ様もゆんほ様もご存じないのですか?」「左様。今までそうだと確信した事は無いかも知れぬ。」実際に俺の地位や名誉家柄やそこそこの [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の七
  • ちゃんみんはまるで童子のようにさてそのような面構えで男を満足させられるのかそう問いたくなるようなそれでもってこいつはなかなか妖艶だった「わたくしには大切な人が兄がおります。血の繋がりはございませんがわたくしをここまで育ててくれたのはその兄でございます。」「ふむ、して。」「はい。兄はこの辺りで一番人気の男娼です。わたくしは兄に全てを教わりました。本当に全てでございます。兄はわたくしについ最近教えてく [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の六
  • 「ゆんほ様。」「何だ。」「わたくしはきっとそれは音だとそう思うのです。」「何が。」「恋でございます。」蕗の薹を食し菜の花の煮浸しを胃に納めさてこの男はその間中答えを探していたのだろうかなかなかよい暇潰しを見つけたようなそんな気分だった抱くだけの相手ならばその辺りに転がっているしかしどうしてこの男は何も恐れていないようなすべてを諦めているようで否その先を見据えているようでこれがなかなか面白いちゃんみ [続きを読む]
  • 長い長い8日間
  • こんにちは!さんちゃんです。TILL2ラストですね〜。なんだかあっという間だったな。さて。8日間お話を描かないという、この二年間では考えられない時間を過ごしました。お友達とも沢山話し合いました。8日が長いのか短いのか皆さんはどう思われるのか分かりませんが、私には長くて長くてなかなかヘビーな時間でした。そして結論を出しました。当面はきっと描けないと思います。たぶん。逆にどういう思考の元で描いていたのかが分 [続きを読む]
  • 次回のアメンバー申請についてとお知らせ
  • 次回のアメンバー申請についてです。5月8日(月)9時からの予定です。期限はございませんので、ゆっくりと申請してくださいね。また、先に記しました通り、お休みに入ります。ダーリンとゆにょとみん、うふふ♪なGWを満喫したいと思います。あ〜、楽しみっ!これくらいは可愛いの←オカシイノカ、オイ?8日までの記事は、アメンバー限定記事とさせて頂きますね。ご了承ください。では皆様。Have a nice holiday↓応援してください。ぽちり [続きを読む]
  • いじわるしたい訳じゃないから
  • おはよう♪よい目覚めでしたか?↑私が甘えたい気分の時に、お友達に送るスタンプ。(笑)忙しいね、新年度の始まりは。私は今、心の、気持ちの赴くままにお話を書きなぐっています。酷いものもあれば、泣いちゃうようなもの、切なくて苦しかったり。ユノとチャンミンに翻弄されています。リアルホミンばっかり描いてる。こんなゆらゆらしたお話をアップできない気がしています。「お休みします。」こうお伝えした日は辛くて。チャン [続きを読む]
  • 業務終了です!
  • 今回ばたばたですみませんでした。ばたばたなりの理由もありました。たいした理由ではないけれどwwwお話をがっつりと描く頃にはまた申請を受け付けますねごめんなさいとりあえずご報告です↓ぽちりんこ♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 申請のポチかコメントをお忘れです
  • おはよう!現在承認されていない方は、どちらかをお忘れです。申請は本日4月24日13時までです。そして当面はアメンバーの受付けを致しません。お忘れの方はお急ぎくださいね。それとね。スタポやビギゲーで遊んでくださっていたアメンバーさんは、皆さんそちらでは一緒に遊べないようにしてしまいました・・・。フラットになりたかったというか、色々考えたくて。自分で誘っておいてごめんなさい。人数が多くなりすぎちゃって、追 [続きを読む]
  • あーちゃんです。
  • 休むと言いましたし、休みたいんですけど、休ませてくれない色男がふたり。ぶっこまれすぎて、書きたいけど、お話は全く無理。さんちゃんではなくて、ただのあーちゃんに成り下がっているし。アメンバーさん解除して、募集なしで、アメンバー限定記事とか書いたら怒る?ねー、怒る?いつか、募集開始したら、あーちゃんの切ない日記が見られる。みたいな。あー。好きって書きたいけど、書けない。お話が描けないなんてなんて役立た [続きを読む]
  • Long Vacation?(お知らせ)
  • 結論から。暫くの間「鹿さん。イチゴ好き?」はお休み致します。あんなリアルを見せつけられて、抑制されていた気持ちが、一気に加速を始めました。「永遠の恋」も、私の中では「818!」「818!」でしかなくなりました。今はね。今の気持ちしか、自分にも分からない。私の描く、こんな世界にふたりを閉じ込めて置けない!みたいな感覚です。長いのか短いのか分からないけれど、暫く大好きで大好きで大好きで堪らないユノのリアルに [続きを読む]
  • ユノ(仮)
  • おはよう今ねこんな気分だよ安心したと同時にゆったりとしていた気持ちが急激に走り出したその変化に自分が着いて行けないよユノの情報を追いかけるのが楽しいし反面強くチャンミンを想う4ヶ月が長すぎてどうしたらいいんだろう・・・こんな感じ楽しみすぎて待ちきれないみんなもでしょう?暫くの間たぶん更新はまちまちになる気がします心配させちゃったらだめだから一応書いておきますユノがカッコいいって再確認したね早くふた [続きを読む]
  • 永遠の恋まで118日!
  • おはようございます今日も柔らかな一日でありますように笑顔が溢れるそんな日でありますようにほのやかなあなたでいてくださいすっごい脱力感に襲われている緊張から解き放たれた感じ↓ユノとチャンミンに「おはよう!」のぽちりんこ♪にほんブログ村GIFはチャルさんにお借りしています。持ち出しはご遠慮ください。 [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の五
  • 「何を考えている。不粋な奴め。」ちゃんみんと名乗った男は今から自分の身の上に起こるであろう事がまるで分かっていないようなもしくはすべてを知りつくし悟りを開いたそんな風でハツモノを買ったはずの俺の方が肩透かしだじっくりとそのすべてを観察し男の思惑を計り取る俺は今まで男にも女にも困った事はないこの辺りでは有名な武家の嫡子として生を受け何不自由なくこの歳を迎えた二十歳を過ぎ本当ならば古くからの許嫁と祝言 [続きを読む]
  • 胸キュン戦隊ホミンジャー〜浮気は絶対許さないっ!〜
  • 「ユンホ!これ見て?」「ん?これは・・・。」「そう、SHINeeだね。」パソコンを覗き込んでいたふたりは顔を見合わせた。「チャンミンっ!出動準備だっ!」「分かったっ!」変身したユンホとチャンミンはバイクに飛び乗り現場へと駆けつけた。「容疑者発見!」ふたりはひとりのビギストの前に立ちはだかった。「蕩ける腰つきリーダーユンホっ!」「え・・・え、え〜!!!」「魅惑の眼差しマンネチャンミンっ!」「チャっ・・・チ [続きを読む]
  • あなたを傷つけた日
  • 今日僕はあなたを傷つけたまるで優しくでもしっかりと息の根をあなたは笑っていたけれど僕には分かる僕だから分かる涙を流す事だけが泣いているんじゃないって事を絶対にやっちゃいけなかった事それも分かってるごめんね大好きだよこの言葉さえももう絵空事僕は僕のものだけど少しはあなたのものだからだからごめん本当にごめんこれ以上は傷つけないと心に強く誓ったよだからお願いあなたを傷つけた僕をあなたを傷つけて傷ついてい [続きを読む]
  • 赤襦袢 其の四
  • お兄様は真っ直ぐな瞳で僕を射ぬくああ、お兄様声なんて出す事もできませんでも万に一この口から音が飛び出してしまったら大好きなお兄様にご迷惑が掛かるかもしれない僕はそう考えて両手でしっかりと口を塞いだお兄様は犬のような格好でぐらぐらとされるがまま細い腰はその後ろに中腰で立つ大きな旦那様にがっちりと捕まれていた腫れ上がりどす黒く光る凶器のようなそれはああああお兄様!入っては出て出ては入ってそうこうしてい [続きを読む]