フリーランス英語講師K さん プロフィール

  •  
フリーランス英語講師Kさん: フリーランス英語講師Kのブログ
ハンドル名フリーランス英語講師K さん
ブログタイトルフリーランス英語講師Kのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/k-theemercenarylecturer/
サイト紹介文フリーランス英語講師Kのブログです。 英語の知識や学習法、セミナーの案内などを発信しています。
自由文はじめまして、フリーランス英語講師のKです。
関西を中心に学校や予備校での大学受験指導はじめ、大手企業TOEIC対策、英会話セミナー、英語教材の執筆、DMM英会話なんてuKnowアンカーなど、幅広く活動させていただいています。
個人様、法人様を問わず、英語指導やセミナーはいつでもお気軽にご依頼・ご相談ください。
詳しくは以下オフィシャルHPをご確認ください。
https://k-theemercenarylecturer.amebaownd.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 122日(平均1.4回/週) - 参加 2017/04/13 22:26

フリーランス英語講師K さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TESOLと日本語教授法
  • こんにちは、英語講師のKです。 Advanced Certificate in TESOL(TESOL上級課程修了証) Advanced Certificate in Teaching Japanese(日本語教授法上級課程修了証) これら二つの修了証を取得しました。 世界的に認知され、各国の英語指導者が国際的に有しているとされるTESOLの学びを通して、広域的にはどのような考え方や実践で英語指導が行われているのか知りたいと思っていました。 そしてあわよくば自分も世界で実践されてい [続きを読む]
  • 動名詞と現在分詞のネイティブ感覚。
  • こんにちは、英語講師のKです。 先日、ある英語ネイティブの先生が僕の講座(予備校)を受講して生徒と一緒に英語を学ぶという、なんだかよく分からないことがありました。 もちろん教養があって、教授資格も海外での指導経験も10年以上はあるプロのネイティブの先生なのですが、知識もスキルも、日本人指導者から学ぶことは多いみたいです。僕の授業もすごく喜んでくれて、ぜひ次回も受けさせてくれとラブコールいただきました [続きを読む]
  • yetは過去形でもOK?
  • こんにちは、英語講師のKです。 今日は学校で習う英文法と実際のネイティブの英語の使い方について少し。 テーマは現在完了形です。 Have you finished your homework yet?「宿題はもう終わったの?」 現在完了形have+過去分詞の疑問文では、このようにyetを用いて「もう〜したの?」を尋ねることができる、と学習された方は多いと思います。 また、yetは現在完了形の文で用いられるものであって、過去形では使われない、なんて習 [続きを読む]
  • DMM英会話公式ブログに掲載されました。
  • こんにちは、英語講師のKです。 この度DMM英会話さんの公式ブログにて記事を執筆させていただきました。 基本動詞のgoとcomeの使い分けがテーマです。↑ していただけると記事に飛びます。 よければぜひご覧ください。 今日もお読みいただきありがとうございました。 ☆英語指導のご依頼・無料ご相談はコチラの公式HPからお気軽にどうぞ☆ ☆セミナー、講義から家庭教師まで幅広くお引き受けいたします☆ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 授業の技術力。
  • こんにちは、英語講師のKです。 いよいよ夏休みということで、すでに夏期講習が始まっているところもあります。 今日は夏期講習から感じられる、講師の授業技術について少し。 僕は今年は3年生だけでなく、1、2年生も担当させていただいているのですが、普段とは違った雰囲気や状況に、ある意味で新鮮な喜びを感じつつ、充足感のある授業をさせていただいています。 ところで夏期講習というのは、ときに受講生の人数が極端に多 [続きを読む]
  • 「一杯のビール」はa beerでOK?
  • こんにちは、英語講師のKです。 今日は学校で習った文法とちょっと違う、でも実際にネイティブの間ではよく使われている表現をご紹介します。 それは、ビールやジュースなどの飲み物の数え方です。 普通、液体である飲み物は具体的な形を持たないために一つ、二つ、と数えることができず、つまりこれを不可算名詞だと習います。 (逆に「本」とか「机」のように具体的な形を持つものは数えることができるので、これを可算名詞と言 [続きを読む]
  • 「車を降りる」はget off? get out?
  • こんにちは、英語講師のKです。 今日は間違えやすい英語表現について。(英語の知識系の記事を書くのは久しぶりです。よければお付き合いください。) 「車を降りる」はget offとget outのどちらの表現を用いればいいのでしょうか? 一般的には、「車を降りる」はget out of a/the carと表現します。特に自家用車や個人的な事情で利用するタクシーなどから降りるときに使います。 でもget offっていう表現も習ったんだけど・・・ [続きを読む]
  • 電子書籍第2弾 発売!
  • こんにちは、英語講師のKです。 拙著『最強の音読練習法&英語の先生向けアドバイス』 がアマゾンにて発売されました。 音読の考え方や具体的な練習方法について書かせていただいています。 音読って何をどう読めばいいのか? 音読は大事だということはよく言われますが、その具体的なやり方や意図などについてはあまり語られていないように思います。 ただ声に出して読ばいいのではなく、 何を目指してどのような音読をするのか [続きを読む]
  • 電子書籍販売中。
  • こんにちは、そしてご無沙汰しています、英語講師のKです。 気づけば前回の投稿から1カ月以上も経ってしまっていました。 日々当ブログに足を運んでくださっている方々、どうもすみません。 この1カ月、なかなか忙しくて手が付けられていませんでした。 相変わらず高校生を中心に英語指導に明け暮れている毎日です。 いくつか執筆のお仕事もいただいていますので、 まとまったらそのうちご紹介させていただければと思っていま [続きを読む]
  • TOEICで表彰!
  • こんにちは、英語講師のKです。光栄なことに、TOEICを運営している国際ビジネスコミュニケーション協会から表彰を受けました。TOEICのListening、Reading、Speaking、Writingの4技能全てで一定以上のスコアを取得した計256人に今年は贈られることになったのだとか。今年から設けられた賞だそうで、つまり開設初の受賞者になったということらしいです。TOEICの是非などはともかくとして、英語に携わる者としてはこうやって何らかの [続きを読む]
  • 「英語で授業」は攻略法が9割! 配信開始!
  • こんにちは、英語講師のKです。 拙著『「英語で授業」は攻略法が9割!』がAmazonで配信開始されました。 オールイングリッシュによる授業が叫ばれて久しいですが、 英語で授業をすることの考え方や、 実際にどのような英語を使えば英語で授業ができるのかなど、 特に自身の英語力に不安を持っておられる中高の先生方や、 これから教科化されることを心配しておられる小学校の先生方のためにお力になれればとの思いで僭越ながら書 [続きを読む]
  • 教員採用試験対策セミナーを行いました!
  • こんにちは、英語講師のKです。 昨日、教員採用試験対策セミナーを開催。教員採用を目指している熱意ある6名の大学4回生が集まってくれました。 内容は大きく ①模擬授業②面接練習 の二本立て。 しかも②では現役で教員採用試験の面接官を務める特別講師も招いて、いよいよ教育実習、そして教採本番に向けて準備を進める学生さんたちのために、少しでも力になれればとの思いで実施しました。 ①では、事前に準備してもらった模 [続きを読む]
  • やる気に左右されない「習慣化」こそ最強の学習スタンス。
  • こんにちは、英語講師のKです。 学校の授業が始まりしばらく経ちました。予備校の方も講座が始まっています。 今年も高校3年生を中心に担当させていただきますが、受験指導のプレッシャーを感じつつも、受験生たちの戦いにまた寄り添うことができることを楽しみにもしています。 さて、新年度のスタート時というのは、受験生も社会人の方も、 やる気に満ちている方が多いのではないでしょうか。 志望校に合格するぞ!TOEICの目標 [続きを読む]
  • 本日発売!
  • 本日、『英語のプロ300人に聞いた 日本人のための 絶妙な言い回しフレーズブック』(明日香出版社)が発売されました! DMM英会話が提供するサービス<DMM英会話なんてuKnow?>が初めて書籍になったもので、「○○って英語でなんて言うの?」という問いかけに対して、アンカーと呼ばれる海外経験豊富な英語のバイリンガルプロ講師たちが実体験や小ネタなども交えて様々な言い回しや使えるフレーズを紹介しています。「なるほど、 [続きを読む]
  • 10名限定 中高教員採用試験対策セミナーのご案内
  • こんにちは、英語講師のKです。 以前に英語教員志望の大学生向けのセミナーを独自開催しましたが、 この度その第二弾として「中高教員採用試験対策セミナー」を行うことが決定しました! 多くの学校では5月に教育実習が始まり、夏にはいよいよ教員採用試験本番を迎えます。 公立、私立を問わず、教員採用試験合格を目指す方々のために少しでもお役に立てればとの思いで企画いたしました。 今回は ①「模擬授業訓練」と②「面接 [続きを読む]
  • 書籍になりました!
  • こんにちは、英語講師のKです。 今日はお知らせです。 この度、僕も参加させていただいているDMM英会話サービスDMM英会話なんてuKnow?>が書籍になりました!!来週4月14日(金)全国のジュンク堂、紀伊国屋、TSUTAYA他大手書店にて発売です!もちろんネットでも予約受付中です。(コチラを !) タイトルは・・・ 『CDBOOK 英語のプロ300人に聞いた 日本人のための 絶妙な言い回しフレーズブック』(明日香出版社 [続きを読む]
  • 新年度スタート!
  • こんにちは、英語講師のKです。 ブログがなかなか更新できていませんが、ちょこちょこ書いていきますね。 とりあえず、今日は4月1日ということで、新年度の始まりですね! フリーランス講師として独立してもう1年も経ち、2年目に突入したわけです。 この1年間は新しい経験がたくさんありました。 僕はもともと学校の教員だったので、学校という狭い世界を飛び出して、予備校様とか企業様とか、大学生とか社会人の方とか、い [続きを読む]
  • 大西泰斗先生、ポール・マクベイ先生と。
  • 『一億人の英文法』(東進ブックス)や『ハートで感じる英文法』(NHK)でお馴染みの大西泰斗先生、ポール・マクベイ先生と。ちゃっかりサインもいただきました。感激すぎて泣きそう。お二人のお話を拝聴して、自分の考え方も間違っていないのだと背中を押されたような気分にさせていただきました。これからも自信と信念を持って英語講師として頑張ります!新たな英文法参考書『総合英語FACTBOOK』(桐原書店)刊行に際した講演会 [続きを読む]
  • 新年度が始まりますね。ご依頼も好評受付中です!
  • こんにちは、英語講師のKです。 予備校の春期講習も始まり、新たな出会いと共にまた一年間頑張っていこうと気持ち新たにしている今日この頃です。 一方、約3ヶ月間担当させていただいた某大手企業様のTOEIC研修が今日で一旦締めくくりとなります。受講くださった方々が今度のTOEICで良い結果が残せることはもちろん、今後の英語学習でもレッスンでお伝えさせていただいたことを力に継続して取り組まれ、英語力を高めて [続きを読む]
  • 表彰されました。
  • こんにちは、英語講師のKです。 僭越ながら、昨年からお世話になっている予備校より表彰を受けました。 賞状をいただくなんて一体何年ぶりだろう。 まさかこの歳で「新人賞」というのも恐縮ですが、とても光栄です。ありがたいです。 これからも頑張ります! 今日もお読みいただきありがとうございました。 [続きを読む]
  • 暗記ばかりだとこんなミスが起こる。
  • こんにちは、英語講師のKです。 最近は海外で活躍するスポーツ選手も増え、それもあってか英語でインタビューに臨んでいるアスリートの方々も多くいらっしゃいますね。 職業柄、誰かが英語で話しているのを見るとつい耳を傾けてしまうのですが、英語で会見に臨んだりインタビューに応えたりしている日本人の姿を見るとなんだか勇気がもらえる気がします。 同時に、悪い癖でしょうが、英語のミスに気が付くとつい気 [続きを読む]
  • バレンタインに使えるおしゃれな英語
  • こんにちは、英語講師のKです。 明日はバレンタインデーということで、今日はバレンタインに使える英語表現をいくつかご紹介します。 Happy Valentine's Day!「ハッピー・バレンタイン!」 そもそもバレンタインは、キリスト教の司祭である聖バレンタインという人の名前に由来しています。 諸説ありますが、有名なのは以下のお話。 紀元3世紀のローマでは、皇帝の命令によって若者の結婚が禁じら [続きを読む]
  • 悲しい現実。
  • こんにちは、英語講師のKです。 先日、京都新聞に以下の記事が掲載されていました。http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20170210000018 この現実、なんだか悲しくなります。 僕も経験があるのでよく分かるのですが、確かに学校の先生っていうのは普段の業務やら生徒指導やらで自分の教科のことなんてやっていられる状況じゃないくらい忙しいものです。 学校によっては教科指導よりも生徒指導 [続きを読む]
  • ちょっと嬉しかったこと。
  • こんにちは、英語講師のKです。 兵庫にある某学校で1年間1クラスだけ担当させていただいていた特別講座が昨日最終回を迎えました。 大がつくほど英語を苦手とする高校2年生のクラスということで、こりゃ大変そうだなと気合を入れて臨んできました。 いざ終わってみると、 「大の苦手な私にもとてもわかり易くて少し英語が好きになりました」とか 「成績が伸びてきました」とか ありがたい感想を [続きを読む]
  • 過去の記事 …