さっつん さん プロフィール

  •  
さっつんさん: 完ミからのスタートでも完母になれました
ハンドル名さっつん さん
ブログタイトル完ミからのスタートでも完母になれました
ブログURLhttp://bonyu-ikuji.hatenablog.com/
サイト紹介文とにかく授乳がうまくいかず、直母が全くできないまま退院。でもちゃんと、その後完母になった実記録!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 14日(平均16.0回/週) - 参加 2017/04/13 22:52

さっつん さんのブログ記事

  • 私も経験!赤ちゃんが吐いて元気があるとき無いときの病気の判断方法
  • 赤ちゃんって結構吐いて戻しちゃいますよね。これも、出産するまで全然知らなかったよ!って思ったことのうちの1つでした。(一番、知らなかったよ!って思ったのは、赤ちゃんが母乳を飲むということがこんなにも難しいことだったということww 断トツNO.1)赤ちゃんが吐いちゃう度に、「赤ちゃんってこんなにも繊細なものなんだなぁ」と、思っていました。でも、うちの娘は完ミからの育児スタートだったので、最初の頃 [続きを読む]
  • 授乳の仕方によって乳首の痛さが変わる!乳首が痛くなった時の対処法
  • 私の赤ちゃんは、授乳がとにかく上手くいかなかったので、出産後1ヶ月は直母すら出来ず、乳首が痛くなるなんてこともありませんでしたが、授乳当初に乳首が痛くなっちゃう人は、赤ちゃんのお口が小さいことによる「浅飲み」が原因なことがほとんどです。この、赤ちゃんの「浅飲み」問題は、乳首が長かろうと短かろうと、出てくる問題なのですね!「浅飲み」の解消方法は、乳首が短い・扁平・陥没している場合の飲ませ方と、実 [続きを読む]
  • 熊本地震から今日で1年。赤ちゃんがいる私たちに必要な情報まとめ
  • 今日で熊本地震から1年。うちは親戚がみんな九州に住んでいるので、毎日起こる余震に怯え、緊張しっ放しの状態でした。もう小学校高学年だった甥っ子も1人で寝られない状態が続き、枕元には常にヘルメットを常備。85歳のおばあちゃんも、「生まれてからこんなに怖い思いをしたことはないよ」とあまり眠れない毎日を過ごしていました。熊本地震では、複数名の死者も出てしまい大きな被害が出ましたが、そんな中でも心が救わ [続きを読む]
  • 超素朴な疑問!「粉ミルク」って何からできてるの?
  • この前こちらの記事にも書きましたが、「母乳」と「粉ミルク」の成分の違い。結構疑問に思っている方が多いようで、この記事はアクセスが多かったです!bonyu-ikuji.hatenablog.com私ももう少し勉強したかったので色々と調べていたら、母乳研究の第一人者である雪印ビーンスタークの中埜さんと言う方が発言されていた内容がわかりやすかったので、改めてまとめてみます!粉ミルクは何からできてるのか。超分かりやすくまとめ [続きを読む]
  • シンプルだけど超役立つ!かしこく冬を過ごせるおすすめ授乳アイテム
  • 寒くなってくると、授乳も一苦労ですよね。夜中の授乳をするときに、寒い中おっぱいを出すことにすっごく抵抗があるし、授乳そのものをストレスに感じることも。。。私も色々な授乳服やグッズを買ったのですが、実際使ってこれはめちゃめちゃ使える!!というアイテムがあるので、是非紹介したいと思います。そもそも授乳服は買う必要が無かったいきなり「え?」という感じですが、冬は何枚も服を重ね着するので、授乳服を買っ [続きを読む]
  • 粉ミルクは牛のお乳から作られる!母乳が良い本当の理由
  • 赤ちゃんが産まれたら、母乳で育てたい!って、きっとどのお母さんも思いますよね。でも、実際母乳育児をしようと思っても、私のように赤ちゃんがおっぱいをくわえることすら出来ずに最初から大きくつまづいたり、何らかの事情でミルク育児にせざるを得なかったり・・・一筋縄にはいかないのが母乳育児。一般的には、母乳で育てたいと思っている女性は実に9割くらいいるらしいのですが、母乳とミルク、実際にはどのような違 [続きを読む]
  • 貧乳だと母乳が出にくくて完ミから完母への移行が難しいって本当?
  • 「子どもが産まれたら母乳で育てたい!」と思ってる女性は多いですよね。私も、妊娠中は当たり前にそう思っていました。出産したら完母で育てたい!って。まさかの完ミでの退院となりましたが(苦笑)。私が出産後授乳に苦労した一番の理由は、自分の乳首が短かったからだったのですが、妊娠中はもっと他のことが心配でした。それは、貧乳だということ!!こんなにおっぱいが小さくて母乳が出るのか、真面目に心配していまし [続きを読む]
  • 桶谷式マッサージの口コミまとめ
  • 私は産院を退院するまで、激痛のおっぱいマッサージを毎日受けていました。出産する前は、まさか出産後にもこんなに痛い思いをするとは知らなかったので、本当に心が折れました。。しかも結局、我が子は私の乳首をくわえることすら出来ずに退院。本当に母乳育児が出来るようになるのか不安で不安で仕方なくて、お腹が空いたと泣く我が子を見て私まで涙したことも…(泣)退院後は一度だけ、出産した産院の母乳マッサージを受けに [続きを読む]
  • 知らなくて超後悔!釈さんのブログにも登場しているせんべい座布団
  • 6月12日、ご自身の誕生日と同じ日に息子さんをご出産された釈由美子さん。釈さんはブログで息子さんとの日々を色々細かく書かれているのですが、とてもわかりやすくて面白くて、ついついチェックしている私です(笑)。そのブログの中で、すごく気になったアイテムがありました。それは、赤ちゃんのプレイスペースにピッタリな直径1mのまんまる座布団 です。通称、「せんべい座布団」。釈さんのブログにも、沢山写真が載っ [続きを読む]
  • 釈由美子さんのブログにも登場!「母乳相談室」の記事
  • 完ミから完母にするのに苦労した私。完母から混合にするのに苦労した釈さん。ママと赤ちゃんのおっぱいストーリーって、本当に人によって様々ですよね!私の場合は、乳首が短かったことが原因で、直接おっぱいをあげるというかなり初歩的なことに苦労しましたが、ちゃんと完母にすることが出来ました!その救世主となったのは、ピジョンの「母乳相談室」という哺乳瓶の乳首。そのことについてはこちらの記事に書きました。bony [続きを読む]
  • 目次
  • 当ブログにご訪問を頂き大変ありがとうございます?こちらに記事一覧をまとめています。目次として、ぜひご活用ください。?おっぱいから直接母乳が飲めるまでの道のり?乳首短くて赤ちゃんおっぱい飲めず、泣いてばかりだった私うちの子おっぱい飲めないまま退院、完ミ育児スタート桶谷式母乳相談室乳首SSサイズを活用するとミラクルが!母乳相談室と母乳実感、乳首の仕様はどう違うの?母乳相談室の乳首はこんなにすごい!母 [続きを読む]
  • 乳首が短い私の完ミから完母への道のり
  • 知らなかった!授乳と乳首の長さの問題こんなことを記事で赤裸々告白することになるとは思いませんでしたが(笑)、私、乳首がかなり短いんです。出産するまで、そんなこと別にコンプレックスに思ってなかったのですが(おっぱいが小さいことは、昔からかなりのコンプレックスです)、出産してから、乳首の長さ問題に悩まされることになりました…出産した日は、特に授乳とかもしなくて、出産直後にカンガルーケアさせても [続きを読む]
  • SHELLYさんも母乳育児に苦労していた
  • 昨日我が家に届いた雑誌”赤すぐ”に、SHELLYさんの記事が載っていました。SHELLYさんは、2016年1月末に第一子の女の子をご出産されています。この記事の当時は娘さんは6か月。育児に慣れてきたものの、まだ夜間授乳をしていてちょっと寝不足、と書かれていました。SHELLYさんの育児はどんな感じなの?いつもハツラツとしたイメージのSHELLYさん。育児もとても楽しまれているようで、「出産も産後もそんなに大変だった [続きを読む]
  • まるで母乳ブートキャンプだった入院生活だったのよ
  • 授乳にこんなに苦労するなんて出産後、授乳がうまくいかなかったことについてはこちらに書きました。bonyu-ikuji.hatenablog.combonyu-ikuji.hatenablog.com私は出産するまで、授乳がこんなに難しくて大変なことだと全く知りませんでした。ましてや、自分の乳首が赤ちゃんが吸いにくい形状だなんて、出産前に1ミリも考えたことはありませんでした。出産後のママはブートキャンプ初産婦の場合、基本的にはおっぱいが張り始 [続きを読む]
  • ベストセラーの母乳育児書は? どの本がおすすめなの?
  • 母乳育児に関する育児書ってあまり見かけないけれど?出産後、育児の中で一番大変だったのは、母乳育児でした。私の場合、乳首が短かったために赤ちゃんがおっぱいをくわえられず、完ミのまま退院。その後、試行錯誤を繰り返して何とか完母になりました。出産前に、母乳育児に関してもう少し知識があったら、あんなに悩まなかったと思います。世の中に育児書はごまんとあるのに、母乳育児に関して特化した書籍ってほとんど見かけ [続きを読む]
  • 桶谷式マッサージの口コミ 桶谷式マッサージって行くべきなの?
  • 私は入院中に赤ちゃんがおっぱいをくわえられないまま完ミで退院し、その後に完母になることが出来ました。完母になるまでの間、私は一度だけ、桶谷式マッサージにお世話になりました。桶谷式マッサージは、おっぱいトラブルの強い味方ではありますが、一方で、結構厳しいことを言われそうとか、あれもこれも駄目と言われて、桶谷式のやり方についていけるのか不安など色々な声を聴きます。そもそも桶谷式マッサージって何なの [続きを読む]
  • 生後1か月 ようやく授乳のスタート地点に立ちましたぜ
  • おっぱいくわえられるようになり、やっと立ったスタート地点我が子がやっと生後1か月を目前にして、おっぱいを飲めるようになったことはこちらの記事に書きました。bonyu-ikuji.hatenablog.comとっても遅ればれながら、私の真の母乳育児がスタートラインにたったのです。それでも、ずっとおっぱいからの授乳が出来ていなかったので、ミルク:母乳は9:1程度。ほぼミルクで育てているような状況でした。しかし、日に日に成長 [続きを読む]
  • 生後3週間 まだ授乳出来ていなかった
  • まだ直接おっぱいあげられていなかった生後3週間。やっと赤ちゃんと一緒の生活が当たり前になってくる時期かと思いますが、私はその頃も絶賛母乳悩み中という状況でした。なんと私は、生後3週間頃、まだおっぱいから直接の授乳が出来ていなかったのです。保護器を使っての授乳は、退院後からトライしていましたが、うまくいったり全然ダメだったり。赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれる日は来るのだろうか…と不安でいっぱいでした [続きを読む]
  • 授乳の肝は乳首の柔らかさ!乳首の形状じゃないんですね
  • 乳首の硬さについて考えたことありますか?乳首が短く入院中はおっぱいをくわえることすら出来ずに退院した私の赤ちゃん。その経緯についてはこちらに書きました。bonyu-ikuji.hatenablog.comしかし、完母になった今思うことは、乳首の形状が問題だったのではなく、一番の原因は乳首の硬さでした。正しい飲み方は、乳輪全体を赤ちゃんのお口に入れて飲んでもらうこと。そのためには、小さい赤ちゃんのお口に入るように、乳輪を上 [続きを読む]
  • 哺乳瓶の消毒を袋でするやり方
  • 以前はあった、袋でチンするだけの消毒バッグ母乳であれば必要ない哺乳瓶の消毒。私も完ミでの育児スタートでしたので、一日何回も消毒していたのですが、これ、結構大変ですよね。私は、普段はミルトンの専用のケースに消毒剤を入れて消毒していたのですが、遠出の外出をしたり、自宅と実家を行き来する際に、このミルトンの専用ケースはものすごくかさばる荷物となるので、持っていくとなると大変でした。そんなときに気軽に [続きを読む]