宇理 さん プロフィール

  •  
宇理さん: 学習塾サンクス・ワン中学生教室
ハンドル名宇理 さん
ブログタイトル学習塾サンクス・ワン中学生教室
ブログURLhttp://www.uriuribou.com
サイト紹介文小中学生のお勉強解説をしています。ポイントを押さえてください。あとは応用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 16日(平均13.1回/週) - 参加 2017/04/13 23:05

宇理 さんのブログ記事

  • 方程式の式の立て方 その3 中2数学
  • [http://人気ブログランキング:title]連立方程式の式の立て方つづき外国でも単元ごとに数学を分けているのかしら父の頃は(大正生まれ)幾何とか代数とか言っていたような今みたいに細かく分けたために、つながりが切れてしまったように思います方程式はある事柄に文字を当てはめてはいますが、算数の続きです四則(+・−・?・÷)をどう使うかと何の公式で解くかを考える、これが決め手ですでは例題でご一緒に考えてみましょ [続きを読む]
  • 方程式の式の立て方 その2 中2
  • [http://人気ブログランキング:title]連立方程式を一緒に解いてみよう例題をいくつも書いてみた所で、応用が利かないのならそれは私のせい!緊張感を持って取り組んでみますが、そもそも根が真面目ではありませんのでそのおつもりで!な〜んちゃって( *´艸`)堅苦しくはしませんからどうぞお付き合いくださいでは代表的な問題を列挙いたします問1、大小2つの整数があります。その和は50で、大きいほうの整数を小さいほ [続きを読む]
  • 方程式の式の立て方 その1 中学数学
  • [http://人気ブログランキング:title]何の公式を利用するかを読み取ろう方程式の問題は、国語の読解力とはまた少し違うと思いますね〜文章を読みながら情景を映像化すると言う感じかしら心の動きを読み取るわけではないので中1で方程式と言う言葉を習いますが、実は小6で習っているのですと言っても方程式は確かに初めて聞く言葉ですから、それについてお話しします中1ではある事柄1つをXとします。もう一つ調べるものが [続きを読む]
  • 英語が嫌い・分からない? 中学英語
  • [http://人気ブログランキング:title]言葉を知っているから日本語が分かる以前中3の第一回目の定期テスト後に入塾してきたとし君僕には希望があって県立〇〇高校に入りたいのですが英語が苦手なので入れるようにしてください!?????私がするの?あなたが努力するんでしょ!な〜んて会話を初日にしましたっけこの様に、英語が苦手でと言って入塾された生徒さん達が結構いました彼ら、彼女らが言うには「単語が覚えられませ [続きを読む]
  • ひらがな・カタカナの練習 小学生高学年〜中学生
  • [http://人気ブログランキング:title]小学1年生は入学後ひらがなの書き方から始まります硬筆のお習字を習わせていれば字の形が上手になると思いますがみんなが皆、習っているわけではありませんね小さい時にきちっと覚えさせたいですが、小1でしたら楽しんでやらせてあげましょうそして五十音をしっかり覚えたら字の形を意識するように導くと良いです小さい時にしっかり書くことを定着させていないと中学生になっても形がとれ [続きを読む]
  • 式の利用の説明の仕方 中2数学
  • [http://人気ブログランキング:title]ここでは書き方を覚えましょう式の利用は中2の最初の単元「式の計算」の中に出てきますここでマスターするのは表し方ねそんな難しいことではないから大丈夫!では例題を使ってみます色を付けて書く部分の書き方を覚えてね!(問)連続する3つの整数の和が3の倍数になることを、文字式を使って説明せよ 連続する3つの整数の中央の整数をnとすると、連続する3つの整数はn −1、 n 、 n+ [続きを読む]
  • 平方根 加減法 中3数学
  • [http://人気ブログランキングへ:title]平方根の加減法で覚えておくルール3つ(1)平方根の加減法は今までに習った文字式(文字を使った式)と同じよ例えば3X+5X=8X   この時とやり方は一緒なんですが3√2+5√2=8√2 でも数字を見ると計算したくなりますよね、わかる分かるだからこそルートの計算に慣れるまで訓練ね(2)平方根の加減法に新しいルールが加わるわよそれはルートの中を常に素数にすること( [続きを読む]
  • 平方根その3 計算の仕方乗法除法 中3数学
  • [http://人気ブログランキングへ:title]ルート計算はやり方を覚えちゃいましょう乗法 除法ルートの中を素因数分解して数字を小さくする整数は整数、ルートはルート同士計算する分母を有理化する(ルートをなくして整数にする)例を挙げますので応用してみてください○乗法では?(かける)を省略することがあります○乗法公式を利用するものもあります○式の途中でどんどん素因数分解のメモを書いて、同じ数字が出たらルート [続きを読む]
  • 平方根その2 大小〜循環小数 中3数学
  • [http://人気ブログランキングへ:title]平方根とは正方形の一辺のこと上の図はそれぞれの面積になる一辺(平方根)を下の段に書いてあります平方は2乗するので、平方根にはマイナスも含まれますここから理屈が入ってきましたね〜高等数学に一歩踏み入れた感じだって正方形の面積の一辺にマイナスの長さ?ってことになるものねでもマイナスは掛け合えば確かにプラスになりますよ、(・_・D フムフムさて今回は平方根の大小の見極 [続きを読む]
  • 平方根 その1 中3数学
  • [http://人気ブログランキングへ:title]平方根と言えばルートの事だけど平方根という名付け親はどなたか存じませんが上手いこと名前を付けてくれました平方とは面積を表す時の単位の事ですね今まで小学校から使ってきた数字はこの面積の一辺を指すモノとして利用してきました1?1=12?2=43?3=9・・・・このように正方形の面積を求めるときに使われてきました「がっ」ある時 一辺ではなくて面積に今までの数字を当て [続きを読む]
  • 分数計算割り算の意味 小中学生用
  • [http://人気ブログランキングへ:title]分数の割り算はなぜ逆数を掛けるのか?私自身小学校の時の担任の指導は「いいか、割り算の後ろが分数だったらひっくり返して掛ける」正直なんとも思いませんでした根が素直なもんで( ^ω^)・・・ところが小学校を卒業して何年目でしょうかね〜塾講師になった時、ある小学生ボーイに聞かれました「なぜなぜ?」私だって「なぜなぜ・・・誰か教えて〜神様仏様」その日は保留にしてもらっ [続きを読む]
  • 分数計算掛け算の意味 小中学生用
  • [http://人気ブログランキングへ:title]分数計算でやっていることの意味三つ違いの姉は小学生時代、初めて分数を習う予定だった日に学校を休んだためそれ以来分数は苦手だったと言うので、「分数はケーキだよ」と話したらな〜んだ、そういう事だったの!長年の謎が晴れたわ〜といたく感動していました今回は分数の掛け算は何を意味しているかについて一緒に考えてみたいと思いますまずこれは簡単ですね 答えは三分の四ではこの [続きを読む]
  • 割合 小中学生用
  • [http://人気ブログランキングへ:title]割合はこの図を使うとわりあい簡単よ(学習塾サンクス・ワンオリジナル)この図は速さの図を応用して考えてみました各スペースにあるひらがなの は・く・も・の・わ からご説明しましょうまずこの中の く・も・わ これらは公式の中にある言葉の頭文字をとってありますく : くらべられる部分の量(この言葉は出版社によって違いがあります)も : もとにする量(この枠の中に 1・ [続きを読む]
  • 速さの公式 図を使って中学方程式
  • [http://人気ブログランキングへ:title]速さの文章題は 小学生だけではなく中学でも利用します読解力の差が理解力の差として現れるところではありますが・・・なかなか簡単には読解力を上げられませんではどうするか?この図をご存知の方は多いと思いますこれを使えば文章題も簡単に解けますよ(小学生の子供さんも使ってください)ではまずご覧ください文章を読めば読むほどこんがらがる子供さんが結構いますでもね、落ち着い [続きを読む]
  • 算数・数学で使う単位の書き換えを図で
  • [http://人気ブログランキングへ:title]これは理解すると簡単に頭に入るわよ!小6の最後に単位の書き換えをさらっとやります頭の体操だと思って考えてみてください先ず手作りのプリントから オリジナルです今からちゃんとご説明しますが まずは見てみてね一番上にあるのが長さ これが基準となって面積や体積・容積も重さも続きますよ長さは十進法で10倍になってるでしょ1mmが10個集まって10mm=1cmその長さの線がも [続きを読む]
  • 中1数学 正の数・負の数から
  • [http://人気ブログランキングへ:title]正の数・負の数の計算とは(+5)+(+2)=+(5+2)=+7はいはい、こんなの簡単じゃん!でしょ?いちいちこんな事書かなくてもいいよって言われそうですよね分かっていますよではこれってどういう事なのか?を説明したくなっちゃったんです数直線でご説明しますこの時にルールを決めますよプラスという符号は右に進むマイナスという符号は左に進むゲームだってルールがあるのと一 [続きを読む]
  • 中1数学 4月の内容から
  • [http://人気ブログランキングへ:title]中学校ご入学おめでとうございます今まで算数と言われていた教科が「数学」に変わりました字のごとく数について学んでいきますだんだん深まっていき面白くなってきますよさぁ、4月はまず言葉の意味を確認していきましょうどの出版社の教科書でも最初の単元は「正の数・負の数」ここで確認したい言葉の説明をしますね(1) 正の数(プラス)とは今まで小学校時代に習ってきた数字の事 [続きを読む]
  • 因数分解 中3数学
  • [http://人気ブログランキングへ:title]因数分解とは何ぞやよく因数分解は乗法公式の逆などと説明されているのを見ますがそれってなんだっけ???と言う方だっていますよね以前は理解していても離れてしまうと忘れるという才能も私たちは持ち合わせています先ず簡単に言いますと乗法とは掛け算の事です!因数を訓読みしますと、「もとのかず」2?4=88=1?8 または 8=2?4この時8を構成するもとのかずは 1・2・4 [続きを読む]
  • いろいろな面積の公式が出来るまで
  • [http://人気ブログランキングへ:title]小学校で7個 中学では球の表面積このブログをお読みくださる方はそんなこと知ってるとおっしゃるでしょうが子供さんに説明して差し上げて!もとを理解していればうっかりが無くなりますからさぁ〜、また得意のペイントでお絵かきしてみました(笑)では参りましょう、面積の公式が出来るまで7個まず正方形からここにマッチ棒が1本あるとしましょうそれを1本分の長さだけ横に並べまし [続きを読む]
  • 単位に気を付けて 小学生算数
  • [http://人気ブログランキングへ:title]掛け算では単位に気をつけるさてさてどういう事かと言いますと例えば足し算引き算では必ず同じ単位が付いていますリンゴが5個ありました。そして今日リンゴを3個もらいました。全部でリンゴは何個ですか?5+3=8  はい良く出来ましたっていう事になりますね引き算でも同じものを今ある中から引くのですから同じ単位が付いていますただ大きな数から引くのですが・・・今日の本題に [続きを読む]
  • 小学生 分数の基本のき!
  • [http://人気ブログランキングへ:title]分数で1番大切な事意外かもしれませんが、分数は「1」から始まります(小数も1から考えていきますが、今回は分数のみ)イラストレーターではありませんからご勘弁を!ここに1個のホールのケーキがありますねさぁ分数の始まりはじまり〜このケーキをいくつに切るかで分数が出来上がるわけですもし二人で食べるなら?   二等分するでしょ!一人分は?もうお分かりになりましたね切った [続きを読む]
  • 電流が作る磁界 中2理科
  • [http://人気ブログランキングへ:title]ここでは手を使おうまず平泳ぎと名付けている磁界の図S極から入ってN極へ抜けまたS極に戻るちょうど平泳ぎの手の動きみたいでしょ?シッカリ覚えておきましょうそして次はフレミングの法則(でんじりょく)これは左手ですよ〜親指と人差し指は垂直の関係また親指と中指も人差し指と中指もすべて垂直ですよほんと電気の性質って面白いなぜそうなるのかは知りません(無責任でごめんなさ [続きを読む]
  • 理科電力量 中2
  • [http://人気ブログランキングへ:title]公式をしっかり覚えることから応用へ中2の理科の続きではありますが公式=法則を利用しながら問題を解く!ここを押さえておかなければ問題に振り回されます電流の所では直列回路の特徴をマスターすれば並列回路はその逆と頭に入れておけばいいですここまでの事は前回と前々回に書きましたので省略して今回は電力量の公式について書きます電力量(W)=電圧(V)?電流(A)さらっと [続きを読む]
  • 電流続き 中2理科
  • [http://人気ブログランキングへ:title]電流問題の解き方まずシッカリ覚えておくことさてこれをどの様に利用するかさぁ、このような図を与えられたら問題を読む前に分かることがあります① 直列回路=抵抗は全体の合計よって、この直列回路では60Ωであることを読み取っておきましょう② ここから電流を求められます6÷60=0.1(A)まだ問は書いていませんがスイスイとこの直列回路の事が見えてくるでしょ!分かった [続きを読む]
  • 電流 中2理科
  • [http://人気ブログランキングへ:title]電気は不思議で面白いです中2で学ぶ電流は受験に必ず出てきます電気は触れたら危ないですし見る事も出来ませんそんな単元では法則をしっかり覚えましょうでは何を覚えるかと言いますとまず直列回路の仕組みをマスターしましょう電流はプラスからマイナスに流れると決められています(電子が見つかって実際は違ったと言う事になったようですね〜)さて直列回路の法則はA(アンペア) I [続きを読む]