kumax さん プロフィール

  •  
kumaxさん: Hello, STrasbourg !
ハンドル名kumax さん
ブログタイトルHello, STrasbourg !
ブログURLhttps://ogumakimax.amebaownd.com/
サイト紹介文フランスはストラスブールで美術史を勉強している学生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 73日(平均2.0回/週) - 参加 2017/04/13 23:44

kumax さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アルザスの村が選ばれました!
  • Bonjour, こんにちは Makiです。とても嬉しいニュースが流れてきたので、シェアします! (画像はお借りしました。)アルザスはHaut-Rhin県にある、人口2,700人の村カイゼルスベルグ Kaysersberg がフランス人の一押しの村 Village préféré des français に選ばれましたよー!!Le Village préféré des Français は2012年から続いているテレビ番組で毎年一回放送されま [続きを読む]
  • アペリティフには何を飲む?
  • Bonjour, こんにちは Makiです。 ストラスブールは夏日で30度越える日が続いています。暑いのですが、日本のように身体にまとわりつくジメジメした暑さではなく、空気が乾燥しているので太陽光線を強く感じ、まさに焼かれてるなーといった感じ。さて、アントニー家では日曜日はいつも、叔母さんも参加してアペリティフ apéritifをしてから、お昼ごはんを食べます。アペリティフとは、 [続きを読む]
  • フランスとドイツを股にかけた写真大会@Clic-Clac !
  • Bonjour, こんにちは! すっかり夏の陽気になってきたストラスブールでは、毎週末何かしらのイベントが開催されています。先日、ブログで紹介したNuit des muséesとちょうど同じ5月20日(土)の日中にもう一つ、別のイベントに参加したので、こちらをシェアしようと思います!イベント名は Clic-Clac ! これは、ストラスブールにある写真専門のアート・スペース La Chambreが主 [続きを読む]
  • フランスで喉が痛くなったとき
  • Bonjour, こんにちは! 喉が痛くなってしまいました。一日中、こんな顔してました。ここ最近の暖かさに調子にのって、薄着をしたせいです。こんなとき、日本にいたときはマスク常に装着で、のど飴を舐めまくる!!でなんとか乗り切っていたのですが、フランスでマスクを使うと変な目で見られます。そこで教えてもらった喉の痛み軽減方法が面白かったので、紹介します。ずばり、 [続きを読む]
  • わくわくは夜に生まれる@Nuit des musées
  • Bonjour, こんにちは! まただいぶ間をおいての更新になってしまいましたが、私は元気です。そろそろ30ページほどのミニ論文に本腰をいれないといけない時期になって来まして、毎日フランス語とにらめっこしています。さて、今月20日(土)はヨーロッパ中で行われる美術館イベント " Nuit des musées" ( 美術館の夜) がありました。私もインターンとしてMAMCS ( musée d' [続きを読む]
  • ストラスブールで一人笑い
  • Bonjour, こんにちは 今日は普段生活していて、くすっとしたことを紹介します。1)子どもの送り迎えスタイルは人それぞれ私の住んでいるところの近くには小学校がある。ある日、家に向かって歩いていると、向かって右の角から猛スピードのベビーカーとそれにつかまるパパが躍り出てきた。サーフィンでもしてるのかな、というくらいキレのいい角度で曲がっていく。・・・てよく見ると [続きを読む]
  • 廃墟で現代アート@フランスとドイツのはざま
  • Bonjour, こんにちは 今日は1週間ほど前になるのですが、ストラスブールで開催されていた現代アートイベントL'Ososphèreに行ってきたので、レポしたいと思います!まずはその概要から。1997年にストラスブールで生まれたL'Ososphère、当初はNuis éléctroniques de L'Osospère(エレクトロ・ナイツとでも訳しましょうか)として音楽を中心とした二日間のイベントでしたが、2000 [続きを読む]
  • 復活祭でした。
  • Bonjour, こんにちは久しぶりの更新になってしまいましたが、4月23日の日曜日がクリスマスに次ぐ重要なイベント、復活祭(Pâques パック)でした。 (よく見ると、壁にマリア様が)復活祭とは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストがその三日後に復活したことを記念する、キリスト教徒にとって重要なお祭り。基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、 [続きを読む]
  • もうすぐ大統領選挙
  • Bonjour, こんにちは 今日のストラスブールはカラッと晴れましたが、今週頭からの冷たさがまだ続いています。一昨日は、霰が一瞬だけ降りました。春はころころ天気が変わり、風も強く、お店のショーウィンドウにでているワンピースはまだ出番がなさそうです。さて、先週の日曜日が復活祭( pâque:パック)、その前後で1.2週間のバカンスがあります。私も今週が1週間のバカンスです。 [続きを読む]
  • 日仏比較)ハンカチ・ティッシュ
  • Bonjour, 今日のストラスブールは曇り空で今にも雨がふりそうです。 今日は普段ストラスブールでフランス人とともに生活していて、どうも彼らは私とは違ったハンカチ・ティッシュ観を持っているな、ということに気付いたので、この両者が日仏でどう捉えられているのか、考えてみようと思います。まずは、日本におけるハンカチとティッシュの立ち位置について。日本においては、ハ [続きを読む]
  • Aubetteをめぐるあれこれ
  • Aubette(オベット)を知っていますか?オベット自体は1765年から1778年に建てられた、ネオクラシック様式の建物で、ストラスブールの中心クレベール広場に面しています。現在は1階部分には、スタバやアップル、ザラなどおしゃれなお店が入っていますが、今回話すオベットは1920年代後半に3人の芸術家によって作られ、あっという間に消えてしまった、新しい芸術の足跡です。少し歴史を話しますと、オベットには、1845年 [続きを読む]
  • ストラスブールのおにぎり屋さん
  • Bonjour, こんにちは。ストラスブールに日本食レストランがあることは知っていましたが、おにぎり屋さんがあることは知りませんでした。教えてくれたのは中国人の友達。「知ってた〜?」とスマホの記事を見せてくれました。どうやら6ヶ月くらい前からあるらしい。いや、知らんかった!!ということで、さっそく行ってみました。メニューを見ると、おにぎり一つ3?。日本円にすると360円。さすがフランス、高い。優 [続きを読む]
  • ストラス)East Canteen
  • 今日はこの前行った、アジア系カフェ・レストランEast Canteen 東方食堂をレポします!お天気の良い日で、お昼をどこで食べるか悩んでおり、スマホでStrasbourg, restaurant, asiatiqueと検索をかけ、中でも比較的評価の高いこのレストランを試してみることにしました。場所はイル川を左手にQuai de Bateliersをガリアに向かって歩き、右手にGallerie Estampeが見えたらそこを右に曲がりRue de Sainte-Madelaineを進みま [続きを読む]
  • フランス)化粧水あれこれ
  • お久しぶりです。だいぶ時間をあけての更新になってしまいました。私は今、フランスのストラスブールという街で大学院生として生きています。長かった冬も終わりに近づき、太陽が暖かく感じられるようになってきました。久しぶりの更新ですが、2017年3月10日現在まで、私がフランスで使ってきた化粧水についてあれこれ書いていこうと思います。フランス在住の日本人の方のブログでも書かれていること [続きを読む]
  • 新しいハンドクリームを買ってみた!
  • みなさんは今お使いのハンドクリームに満足していますか?私は・・・不満でした。安さ重視でドラッグストアで購入した「コエンザイムQ10配合ハンドクリーム」を今年の冬から使っていましたが、どうもしっくりこないのです。このクリームの薬品的な匂いが苦手で、さらに塗ってもすぐに乾燥を感じていました。かといって、そこまでハンドクリームにお金をかけられる身分でもなく。そんなときに友人のメチコさんと福島の [続きを読む]
  • 犬も歩けばけっこう転ぶ
  • みなさんボンジュール。まただいぶ更新期間が空いてしまいました。更新していない間にけっこう色々なことがあったので、書いていきます。①大学院決まるそうです、今秋からの大学院が決まりました。フランスはストラスブール大学に行きます!!(どーん)これも紆余曲折あり、、というか、ここしか入学許可の返事もらえませんでした。(ちーん)キャンパスフランスのお兄さんは、語学力が大学の求めているレベルに届いて [続きを読む]
  • 不安できりきり痛む胸
  • こんばんは。最近のことをつらつら。週に一回、科目履修生として大学に通い授業を受けています。他の日は週に3,4日ほど近所のラーメン屋さんでアルバイトをしています。Campus Franceへの書類締め切りは3月31日まで、でした。3月いっぱいストラスブールにいて、わりとぐだぐだな生活をして、帰国して慌てて志望動機を書き連ねました。もちろん、フランス語の添削はしてもらったけど。Campus Franceを通して出願したのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …