小春 さん プロフィール

  •  
小春さん: 虹の向こう側
ハンドル名小春 さん
ブログタイトル虹の向こう側
ブログURLhttp://charu1.exblog.jp/
サイト紹介文日々の生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 17日(平均9.5回/週) - 参加 2017/04/14 12:12

小春 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お疲れモード
  • 車でのお出かけが大好きなワンコ。土、日は車で遠くの公園へとお散歩。おもいっきり遊ん遊んだ後は、週に一度の大嫌いなシャンプーでテンションだだ下がり。ただ今、お疲れモードで爆睡中。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 嫌がらせ
  • 朝、雨戸を開けると目に飛び込む光景。「まただ」心がざわつきます。繰り返される嫌がらせ。隣人の仕業です。小さなことなんですが、毎日だとうんざりします。止めて欲しいと何度かお願いもしましたが、全く聞く耳を持たず。自分の主張をまくし立てるだけ。話にならない。挙句には、行為がエスカレートする始末。随分と嫌な目に遭い、心が折れそうにもなりました。今... [続きを読む]
  • お土産
  • 娘と私の経済格差について先日書きましたが、母親の負のオーラを感じたのか、娘がお土産を買ってきてくれました。お寿司なんて久し振り。食事の支度からも解放され、お腹も満たされ、幸せ。単純な母です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 失敗
  • この季節になるとクリーニングに出すダウンコート。何故か家で洗ってみようと思い立った。と、いうよりもクリーニング代を節約しようというみみっちい考えが一番にあった。ネットで洗い方を色々と調べ、いざ挑戦。結果、失敗。書いてあった通りにやったのに。仕上がりは、ペラペラの合羽ふわふわの羽は何処に行っちまったんだぁ〜っ!!自分自身に色々と言い訳してみる... [続きを読む]
  • 降格
  • 新年度になって初めての給料日。振込額を確認。いつも通りの金額。この金額を貰えるのもあと数回なんだなぁと感慨と心細さを感じて生活費を引き出す。いつものルーティン。帰宅した夫から渡された給料明細と一枚の紙。「辞令」ん?  んんっ??降格?5月末に迎える定年ばかりに気を取られ、人事のことなど頭の隅にもなかった私。そうだよね。来月定年を迎えるのだ... [続きを読む]
  • 家庭内経済格差
  • 昨日、代引きで届いた宅急便。15,200円也。発注欄には娘の名前。娘に連絡するも繋がらず、何も聞いてなかったのでお引き取り願いました。ニュースでも宅配便業者さんのオーバーワークが報道されている最中、ドライバーさんには申し訳ないことをしました。ひと言伝えておいてくれれば、二度手間おかけすることもなかったのに。帰宅し、再配達をしてもらった娘。また洋服か?... [続きを読む]
  • 恐るべしパワー
  • 私の母は81歳。通販大好き。帰省する度に物が増えてます。買っただけで満足という物も結構あって、これらを片付けるのは娘である私の仕事。口八丁、手八丁な母だけど、片付けは大の苦手。このDNAは私の娘にしっかり受け継がれています。趣味の畑や時々は頼まれて内職も。私より余程忙しく暮らしています。4月からは週に2回体操に通い始めたとのこと。公民館で講師を招いて... [続きを読む]
  • 保険の見直し。
  • 5月末で定年を迎える夫(再雇用の予定)給料もガクンと減る為、6月からは生活の見直しが必要。まずは保険。所詮は素人。調べれば調べるほど訳が分からなくなる。保険のプロの知人にも聞いたところ、定年を機に保険を解約する人も多いそう。掛け金分を貯金して医療費に備えるのだとか。高額療養費制度もあるし。子ども達も成人したし(1名不安なのは居るけど)住宅ローンも完... [続きを読む]
  • これからの暮らし、生き方
  • 2月に還暦を迎えた夫。誕生日には息子夫婦が食事会を開いてくれ、あんなに嫌がっていた「赤いちゃんちゃんこ」を着て写真に納まりました。もっともっと先のことだと思っていたのに、なんだか急に歳をとった気分です。時の流れは速いものです。ついこの間結婚して、息子と娘が生まれ、無我夢中で生きてきたと思ったら、とうに50半ばを過ぎていました。自分の年齢を認めるのが嫌な時... [続きを読む]
  • 出遅れた
  • 夫の会社で加入していた確定拠出年金。夫の誕生月に書類が届いていました。2ヶ月前のことです。加入者資格を喪失したので、払い出しの手続きをして下さいとのこと。中には書類がいっぱい。そのうちの一枚に退職金受け取り状況確認なるものが。まだ退職金を貰っていない我が家。振込みを確認してから書類一式を提出すればいいと呑気に構えていたのですが、夫の同僚(同じ月生まれ)が既に手... [続きを読む]
  • 初挑戦
  • 今の季節、スーパーで目にする夏みかん。そのまま食べても美味しいけれど、ジャムを作ろうと思い立ちました。毎年いちごや林檎ジャムは手作りしていますが、マーマーレードは初めて。面倒臭そうなので敬遠していました。取り敢えずネットで検索をかけた後、料理の師である母に電話。コツを教わり、さぁ挑戦。夏みかんを剥き、房から実をほぐし、ひたすら皮を刻む。ここまで1時間... [続きを読む]
  • わんこ
  • 我が家のわんこ。クリスマスイブ生まれの6才。女の子。自分を犬とは思っていないので、わんこは苦手。家庭内の順位は1番 おかあしゃん(私)2番 わんこ(自分)3番 おとうしゃん4番 息子・娘自分より順位の低いヤツには冷たい。気位の高い我儘お嬢です(笑)このわんこは4代目。愛おしくて大切な存在です。一時は3頭飼いの時もありました。3頭のわんこが虹の橋を渡... [続きを読む]
  • 三つ子の魂百まで
  • 食事時。いつも気になるのが、夫のマナーの悪さ。願わくは同じ食卓には着きたくない。わざとキッチンでウロウロして時間を稼ぎ、なるべく時間差で食事を摂るようにしている。流石に毎回は無理だけど。さり気なく何度も注意をするも、その場限りで改める気はないようだ。もしかしたら、何がどう悪いのかも分からないのかも。言っても無駄だといい加減諦めの境地。息子や娘なら何がなんでも改めさせるが、... [続きを読む]
  • 菜の花
  • 日課の愛犬のお散歩。面倒だなと思う日もあるけれど、ワンコの嬉しそうな顔を見ると、何がなんでも行かなきゃと思う。愛犬が居なかったら、一日中外に出ない日があるかも。犬を連れていると犬好きの方から声を掛けられたり、時には、小さなお子さんを連れたお母さんとお話しすることも。犬好きのお子さんは触りたいんだよね。それに便乗して私が赤ちゃんと触れ合うこともできたりもする。ワンコ様、さま(... [続きを読む]
  • 勿体なくて読めない
  • 基本、読みたい本は図書館で借ります。予約していた本が、今日やっと手元に届きました。東野圭吾さんの「危険なビーナス」人気のある作品は100人、200人待ちは当たり前。一年以上待った気が・・・と思ったら、初版が2016年8月26日でした。私の記憶なんてあてになりません。図書館の予約もネットで簡単にできるようになりました。だからなのか、順番が回ってくるまで以前よりも時間がかかる... [続きを読む]
  • 息子の夕飯事情
  • 預かっている息子の荷物。昨夜8時頃、ようやく引き取りに来ました。車に積み込み、「じゃぁね!」のつもりが、息子「何か食べるものある?」と。母「え? ○○ちゃん(お嫁さん)は?」息子「今日は、いない」母(心の声)「今日はじゃなく、今日も!!だよね」余計なことは言わないし、深読みもしません。「二人仲良く、幸せならばそれでいい」と呪文を唱え、いそいそと食事の支度をした母です。... [続きを読む]
  • 家計簿と睨めっこ
  • 5月末日付けで定年となる夫。まともにお給料を貰えるのは6月の振込みまで。再雇用になる為、7月の振込みからは今までの半分とまではいかないが、覚悟が必要です。生活自体を見直さなきゃいけません。家計簿を睨みながら削れる箇所を探す。まず、最初に目に付くのは夫の小遣い。これは夫との協議が必要なので、少しずつ攻めてみます。なかなか止められない煙草を止めるとは口では言っていますが、イ... [続きを読む]
  • 住宅ローン
  • 家を建てたのは夫が42歳の時。住宅金融公庫(今は住宅金融支援機構)の25年ローンと銀行の30年ローンの2本立て。しかもボーナス併用払い。完済するのは夫が72歳。夫が定年退職したらどうやって支払うつもりだったのでしょうか。ましてやボーナス払いもなんて。当時の自分を怒鳴りつけてやりたい。ただ、ただ、家を建てるというバラ色の夢だけ見ていたのです。夫婦揃って何も考えていなかったので... [続きを読む]
  • 物置と化したリビング
  • 我が家のリビングが酷いことになっています。物、物、物で溢れています。事の始まりは一本の電話。新年度、移動が決まった息子。前任地の荷物を新任地へ搬入する間、預かって欲しいと・・・。軽い気持ちで承諾したものの、運び込まれた量を見て唖然。これじゃあ、自分の家に入らない訳だわ。息子の部屋が空いているのでそこに運び込もうと思ったが、また直ぐに運び出すから階下のほうが良いとのこと。... [続きを読む]
  • 金銭感覚ゼロ
  • 我が家のお気楽娘。ここ数ヶ月、食費を入れていない。のらりくらりとまたひと月が過ぎる。ひと月4万円也。これが多いのか少ないのか。この中には返済金も含まれている。社会人になってから色々と立て替えた分(数十万円)が有るのです。例え親子とはいえ、うやむやにはしませんとも。夫はそこまでする必要はないと言いますが、借用書を書かせて返済中。お金のことはキッチリとしてもらいます。収入以上... [続きを読む]
  • 父の誕生日
  • 今日は父の86歳の誕生日。私からの「ほんのきもち」のお祝い金と父の好きなお菓子を送りました。息子と娘からのバースディカードも添えて。数年前から耳が遠くなった父。電話で話すことを好まなくなったので、手紙やカードを書くことにしました。偶然、それらを大事に取ってあるのを知り、嬉しいというよりも切ない気持ちになりました。まだまだ元気だとは言っても86歳。つい先日免許の更新に行っ... [続きを読む]
  • 定年後どうなる?
  • 5月末で定年を迎える夫。有り難いことに、そのまま再雇用も決まりました。と言っても、正式に決まったのは先週末のこと。世間では定年の一年前から今後のことや退職金に関するセミナーが開かれたりすると話も聞きますが、夫の会社は何の音沙汰もなし。2月生まれの夫。年が明けても何月何日で定年って分からなかったのです。2月に入ってようやく5月末付で定年らしいぞとのお言葉。そして、ようやく... [続きを読む]
  • はじめまして
  • 50代の専業主婦の小春と申します。還暦を迎えた夫。結婚して独立した息子。いつまでも脛齧りのお気楽娘。そして、我が家のアイドルのわんこ。こんな家族構成です。あっ、遠くに住む親の介護も背後に迫っています。心配事、悩み事いっぱいの先行き不安な日々。そんな毎日をを綴りたいと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …