冷静と人材育成のあいだ さん プロフィール

  •  
冷静と人材育成のあいださん: 冷静と人材育成のあいだ
ハンドル名冷静と人材育成のあいだ さん
ブログタイトル冷静と人材育成のあいだ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/human_resources/
サイト紹介文会社経営も社員教育も状況を客観的に見る冷静さと、物事を前に進める情熱とのバランスが大事です。
自由文会社の経営も社員教育も状況を客観的に分析する冷静さと、物事を思い切って前に進める情熱とのバランスが大事ですよね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 120日(平均1.4回/週) - 参加 2017/04/14 17:04

冷静と人材育成のあいだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 失敗続きの原因を潰していこう
  • 仕事の上でミスをすることは誰にでもあります。ただ、しょっちゅうミスされては困りますよね。仕事で失敗続きになる原因を掴んで、一つずつ直して貰いましょう。▼机周りがぐちゃぐちゃ 乱雑な机上はいかにもミスの多さをアピールしているかのようです。 机は綺麗でも引き... [続きを読む]
  • ショーガイ賃金
  • 障害者雇用、どの程度まで進んでいますか?どのように解釈して採用活動を進めていくかは勝手なのですけれども、これからの話を書く身としては真剣にやってもらいたいなと思っています。44歳の知的障害者を客引きから騙し込んで2ヶ月間飲食店を連れ回し約1500万円を奢らせたと... [続きを読む]
  • 異動したいサインを感じたら
  • 社員の先行きを明るくするのが昇給だけと誰が決めたのでしょう。キャリアアップの可能性とよい人間関係もまた、社会人としての満足度に寄与します。残念ながらそれが叶わないと、いつしか「異動」について考え始めてしまいます。転職や退職に比べたら可愛いものでしょう。そ... [続きを読む]
  • 叱るとき言ってはいけない事
  • 上手に叱れる上司は育っていますか?叱るには素早く適切な言葉を選ぶ判断力が必要で、人によっては場数を踏んでおかねばなりません。結構難しいので、せめて叱る際のタブーやNGワードについては把握し、最悪の叱り方は避けられるようにしましょう。変えようとしなければ、言... [続きを読む]
  • 中間管理職の問題行動とは何か
  • 社会人にとって最も不幸であることの一つに、直属である上司の質が悪いというものがあります。部下を引っ張る立場へ出世させるからには相応の研修を受けてもらうのが理想となりますね。適切な接し方を指導するために、まず管理職として不適切な行動をせぬよう指導していきた... [続きを読む]
  • 人工知能に出来ないこととは
  • 最近、人工知能の実践投入が盛んになっています。人工知能に出来る事から人間が撤退すると、労働人口の半数が不要になってしまうようです。人件費はだいぶ削れそうですが、これがまかり通ると貧困や経済格差はますます加速するでしょう。実際に人工知能は古今東西のあらゆる... [続きを読む]
  • 確実に社風を損なう習慣とは
  • 社風は大事なもので、これが損なわれた状態は矯正せねばなりません。今から挙げますのは「この状態は確実にマズイだろう」というレベルの事例ばかりです。中には「まさかこれはないだろう」という領域にまで達している事例もありますが、実際にこれで社風を損なっている企業... [続きを読む]
  • 新人に質問をさせるには
  • 分からないことがあっても質問せずに個人的な解釈のまま進めて結局失敗する……。新入社員にはよくあることです。早いうちに質問の出来る程度には社内に溶け込んでほしいですよね。新人に質問をさせるには、新人の質問を受け付ける心構えを特に先輩となる社員が持っておく必... [続きを読む]
  • ADHD傾向のある社員には声掛けを
  • 障害者を一定数雇用するよう法律で定められ、言われるがまま障害者雇用を実行していることかと存じます。基準に満たなければ罰金が科せられる障害者雇用、憎々しげに思うこともあるでしょう。特に精神障害は雇いたくないとお考えの方は多いのではないでしょうか。概念は広く... [続きを読む]
  • 過去の記事 …