のんのん さん プロフィール

  •  
のんのんさん: ヨーロッパの自由学校訪問記 ~10年前の今日~
ハンドル名のんのん さん
ブログタイトルヨーロッパの自由学校訪問記 ~10年前の今日~
ブログURLhttp://fanblogs.jp/freeschools/
サイト紹介文2007年4月、私はヨーロッパを放浪するバックパッカーとなった。 テーマは、自由学校訪問の旅♪
自由文当時、31才独身、、、は今も(笑)
イタリアに上陸して、フランス、イギリス、北欧、スイス、ドイツを、三ヶ月間
渡り歩いた時の記録を10年後の今、綴ってみる♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 11日(平均5.1回/週) - 参加 2017/04/15 01:30

のんのん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旅に慣れる 〜 ローマ散策 〜
  • さて散々眠って時差ボケは解消され、朝は張り切ってホステルを出た???ω???? 次のホステルも、やはり同じように古い建物の中のワンフロアという感じ、エレベーターがすごくレトロな雰囲気荷物を預けて、部屋のカギをなぜか2つ預けられ、憧れの世界遺産、ローマの街へとくり出した!まずは、、、凱旋門♪コロッセオの入り口せっかくなので中に入ってみる。すごいなあと感心しつつ、後で、ここの歴史というか意味を聞いてフ [続きを読む]
  • ローマに到着♪〜旅の初日に困ったこと、、、〜
  • ローマに降り立った私は、ねぼけ頭のまま、人の波に乗って、空港からテルミニ駅に着いた。ひとまず、予約した宿に荷物を預けようと、1泊目のホステル「David Flat」なる建物を訪ねていった。住所の通りの場所に来たつもりだったが、ホステルの看板らしきものは見当たらない(TT)間違った通りだったか?、、、と1つ違う通りをさがしてみるも、これまた見当たらない、、、通りかかった人に住所を指差さして聞いてみると、やはり [続きを読む]
  • 日本出発 〜約30時間の空の旅、、、なワケはない^^;〜
  • 2007年4月23日、午前11時頃、関西国際空にて、わざわざ見送りに来てくれた友人と(感謝♪)、しばらくは食べれない日本食を楽しく美味しくいただき、、、そして13時15分、、、大きな荷物2つと共に、心配されながら(笑)私は日本を旅立った!さて、ローマへの到着予定時刻は、次の日の午前11時頃、、、時差の8時間と合わせると、約30時間、、、ヨーロッパってやっぱり遠いなあ、、、などと初めは思っていたが、、 [続きを読む]
  • 旅のテーマ本2 「フレネ学校の子どもたち」小さな学校、大きな冒険
  • 出発前、もう1冊、とてもステキな本に出会った(≧▽≦)フレネ学校の子どもたち 小さな学校・大きな冒険 田中和飫写真集フレネ学校は「世界の自由学校」にも出てくる南フランスの学校である。ちょうど旅の計画を立て始めた頃にこの写真集が出された。モノクロで、子ども達も表情がとてもステキな写真集だった(*´ω`*)田中先生は20年来フレネ学校とつながりをもち続けておられるそうだ。ネットで調べても、どうしても所在をつか [続きを読む]
  • ヨーロッパの旅の計画書 〜 出発直前!夢を叶える時 〜 
  • さて、10年前の今頃は、とにかく、ドキドキわくわく、、、そしてバタバタしていた(笑)出発を23日にひかえ、やるべきことは山のようにたくさんあったε≡≡ヘ( ´Д`)ノあ、具体的な準備編へは、こちらへどうぞ♪ヨーロッパの自由学校訪問記 〜情報編〜旅の教科書(バイブル)は、前述した以下、、、河本ぼあらの地球はまあるいよ [ 河本ぼあら ]そして、旅のテーマ本『世界の自由学校』〜子どもを生かす新しい教育〜堀真一郎 [続きを読む]
  • 1人旅への不安 〜河本ぼあらの地球はまあるいよ〜
  • さて、旅のテーマが決まり、お金も何とかなり、仕事も、3月末で一旦契約は切れる。次の仕事は、帰国してから考えればいい。いよいよ、条件は整った(≧▽≦)ただ、、、今でこそ「おひとり様」などという造語もあり、女の子が1人で旅をしていても、それほど違和感を持たれない風潮になっている(*´ω`*)、、、が10年前は、嫁入り前の女の子が、海外を1人でウロウロするというのは、まだまだ、そこまで認知されていなかった(笑)両 [続きを読む]
  • 旅のテーマが決まった時 〜 『世界の自由学校』との出会い〜
  • 父から言われた「旅のテーマ」が特に決まらないいまま数年が過ぎた。その間、私はもう1つの夢であった小学校教師の採用試験にチャレンジし、残念ながら二次で落ち、、、晴れて自由の身のまま流れ者講師生活を送っていた。日本で最も厳しい現場と言われる東大阪で、日々、愛すべき子ども達と向き合い、大変だからこそ生まれる教師仲間との学び合い、、、。あの数年間での経験は本当に貴重な時間だったと思う(*^_^*)それと同時に、あ [続きを読む]
  • 旅のきっかけ  〜LOVE&FREE 世界の路上に落ちていた言葉 〜
  • 「世界を自由に放浪してみたい」それは、ずっと昔からの夢だった。けれど、社会人になってしばらくはそんなお金も時間も、もちろんなかった。それ以前に自分がそんなことができるという「自分への可能性」というか現実味がまったくなかった。山小屋のバイトをしては、世界放浪に出掛けるという親友もいたけれど、それは彼女がスゴイ娘だからできるんだと思っていた(笑)つまりは「夢は夢であって、現実には、、、」と、心のどこか [続きを読む]
  • 過去の記事 …