林 さん プロフィール

  •  
林さん: 林式フォーメーション「林奥義馬券」
ハンドル名林 さん
ブログタイトル林式フォーメーション「林奥義馬券」
ブログURLhttp://horsemanbaken.seesaa.net/
サイト紹介文林式フォーメーション『林奥義馬券』競馬予想してます。
自由文林式フォーメーション『林奥義馬券』競馬予想してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 75日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/15 08:55

林 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 先週の結果
  • 先週の結果宝塚記念の買い目6月25日(日)阪神11R三連単フォーメーション11→2←→1、5、6、7、8合計10点払戻額140万8400円!圧倒的人気のキタサンブラックでしたが、私は信念を貫き今回は消しでした。キタサンブラックは確かに強いですが、過去の名馬に比べたら弱点だらけで、今回は消えるべくして消えました。あらゆる要因が重なりましたが、馬を知ることが私の必勝法で、キタサンブラックの解析結果と競馬の経験から、今回は重 [続きを読む]
  • 阪神11R米子ステークス
  • 米子ステークス阪神11R◎推奨4番ブラックムーン↓ベルキャニオンサトノラーゼングァンチャーレ▼▼▼▼▼無料情報配信中▼▼▼▼▼メルマガ登録はコチラから▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲-------------------メンバーズ募集要項-------------------レース当日12:00頃配信■ステップメンバーズ土日1R(計2R)配信料金22,000円<配信例>3連単フォーメーション1着:52着:3.8.13着:3.8.1申し込み方法 [続きを読む]
  • 安田記念、回顧
  • 安田記念的中理由難解な安田記念も信念を貫き、三連単28万馬券の大的中をお届けしました!勝ち馬のサトノアラジンはG1を勝てる能力がありながら、不利があったり馬場が合わなかったり実力を出せないレースが続いていましたが、今回は良馬場で外枠と条件を満たしたので、7人気の気楽な立場もあり狙うなら今回で、必ず勝てると自信の本命でした。2着の昨年の優勝馬ロゴタイプも早い段階から安田記念をピークに仕上げて来たのは明白で [続きを読む]
  • 目黒記念、回顧
  • 5月28日 日曜日目黒記念先週、一番自信のあった目黒記念の的中理由について公開します。フェイムゲームが自信の本命でしたが、新聞やマスコミの評価はオッズにも反映されて当日は8番人気でした。しかし私は勝負期を見逃しませんでした。7歳の当馬が昨年夏に去勢したのは、まだまだ能力が落ちていないからなので、勝ちに来るレースで必ず仕上げて来ると勝負期を見極めていました。例年ダイヤモンドステークスの次走は天皇賞を使って [続きを読む]
  • いよいよダービー
  • 今週は、いよいよダービーです。先週のオークス以上に自信があります。オークスは私の信念である人気や新聞等の情報に惑わされず世代最強馬ソウルスターリングを不動の1着固定し、能力高いのにいつも人気にならないモズカッチャンとオークス向きで桜花賞ではアクシデントも重なりヤラズの競馬だったアドマイヤミヤビで大本線的中。ダービーに自信を深めました。皐月賞が大荒れでしたので難解なレースに見えますが私には簡単です。 [続きを読む]
  • 東京12R丹沢ステークス
  • 丹沢ステークス東京12R◎推奨プリンシアコメータ↓シャイニービームケンベストカフェシホウスリータイタン▼▼▼▼▼無料情報配信中▼▼▼▼▼メルマガ登録はコチラから▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲-------------------メンバーズ募集要項-------------------レース当日12:00頃配信■ステップメンバーズ土日1R(計2R)配信料金22,000円<配信例>3連単フォーメーション1着:52着:3.8.13着:3.8.1申 [続きを読む]
  • 比良山特別
  • 比良山特別京都9R◎推奨クィーンチャーム↓レイホーロマンスロングスピークケージーキンカメデルマオギンサイモンラムセス▼▼▼▼▼無料情報配信中▼▼▼▼▼メルマガ登録はコチラから▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲-------------------メンバーズ募集要項-------------------レース当日12:00頃配信■ステップメンバーズ土日1R(計2R)配信料金22,000円■ゴールドメンバーズ登録料金150,000円<配信例>3連単フォーメ [続きを読む]
  • 桜花賞
  • 4月9日 日曜日桜花賞私の競馬に対する信念に、オッズや新聞での人気に惑わされないようにすると言うのが第一にあります。今回、圧倒的な人気のソウルスターリングは、勝ちっぷりはもちろん血統も馬主も厩舎も騎手も一流なので世代最強馬に感じますが、私が見る限り一頭抜けた存在ではないです。昨年の阪神ジュベナイルフィリーズではソウルスターリングに負けましたが、レース内容から逆転は可能と判断して桜花賞ではレーヌミノル [続きを読む]
  • 安房特別
  • 4月2日 日曜日安房特別今年から大阪杯がG1に昇格しましたが、メンバー的にはG1と言うほどではなく、馬券的妙味もないので、今週は狙った馬が出走して来たので他の自信のレースで勝負します。安房特別のウインブルーローズで、ずっと長距離のレースを選んで使って来て、やっと安定して走れるようになり、前走の内容から上のクラスでも勝ち負け出来ると昇給初戦で狙い打ちする予定でした。私は条件戦で勝った馬が上のクラスでも通用 [続きを読む]
  • 高松宮記念
  • 3月26日 日曜日高松宮記念春のG1シリーズが、いよいよ始まります。今年は絶対的な実力馬がいないレースが多く荒れそうなので、私の馬券理論を貫いて、しっかり的中して行きたいです。高松宮記念ですが絶対王者がいない短距離界なら成長著しいセイウンコウセイで勝負します。安定して早い上がりの脚が使えるのが最大の武器で、出世が遅れましたが、レースを使いながら力を付けて来たので、G1でも十分、勝ち負け出来るでしょう。相手 [続きを読む]
  • 千葉ステークス
  • 3月19日 日曜日千葉ステークス今週は狙っていた馬が出走して来たのでメインレースではない特別戦を狙いたい。ハンデ戦は過去の実績や直近のレース結果によって負担重量が決まるが、その重量を決めるのはJRAのハンデキャッパーのさじ加減一つで、ハンデを決める重要なファクターに明確な規定はないが、前走の結果が反映されやすく、当然、前走好走馬は次走の負担重量が大きくなるので関係者は狙ったハンデ戦の前走は、ヤラズの競馬 [続きを読む]
  • 中山牝馬ステークス
  • 3月12日 日曜日中山牝馬ステークス牝馬限定戦で抜けた実力馬がいないので、このメンバー構成ならマジックタイムの安定性を信用したい。マイラーなので距離が微妙に長いですが、手の内に入れたルメール騎手なら問題ないです。ビッシュやパールコード等、明け4歳馬が人気ですが、この世代はシンハライト以外はレベルが低いので勝ち切るまでは難しいと思います。人気を裏切り続けて来た良血馬トーセンビクトリーも、やっと馬が完成し [続きを読む]
  • 弥生賞
  • 3月5日 日曜日弥生賞今年のクラシックレース戦線で、G1級の一頭カデナが出走して来ました。ここは負けられない一戦なので頭で勝負します。福永騎手の初ダービー制覇も考えられる素質馬なので、今年のクラシックレース注目の一頭です。弥生賞は通過点に過ぎないでしょう。相手は底を見せてない馬を中心に取りたいですが、楽な競馬で2連勝のダイワギャグニーは人気になり過ぎてると思います。それなら重賞で揉まれて来た馬を上位に取 [続きを読む]
  • 中山記念
  • 2月26日 日曜日中山記念実力馬が揃ったメンバー構成の時に一番重要なファクターは、やはりエージェントの存在。有力騎手への騎乗依頼の優先順位が、そのまま馬の実力に繋がります。競走馬は年間を通して、全てのレースにメイチに仕上げて勝負に来る訳ではありません。実力馬は狙ったレースが必ずあり、その勝負期はエージェントが握っているのです。絶好調デムーロに騎乗依頼したネオリアリズム前2走のマイルは短かったので、1800m [続きを読む]
  • フェブラリーステークス
  • 2月19日 日曜日フェブラリーステークスこのレースは昨年のチャンピオンズカップで狙ったゴールドドリームがリベンジしてくれるでしょう。チャンピオンズカップはテンションが上がってしまい馬群に沈みましたが、この馬が現役最強馬なのは間違いないです。騎手もデムーロが懇願して、続けて騎乗なので、実力どおり走れば勝ち負けです。カフジテイクも力を付けてますが津村騎手騎乗では割り引かざるを得ないので、人気ですが単勝馬券 [続きを読む]
  • 京都記念
  • 2月12日 日曜日京都記念海外帰りの馬の取捨が難解なレースですがサトノクラウン香港帰りでも状態もキープ、昨年このレースを楽勝した同じ舞台で今年も良いパフォーマンスが期待出来そうです。マカヒキは関係者が立て直すのに苦労して、何とか間に合わせた感じで馬体はまだまだなので、勝ち負けは難しそうですが、狙いは先なのでここを叩いて変わってくるでしょう。穴で狙いたいのはスマートレイアー。この馬も香港帰りですが、香港 [続きを読む]
  • 東京新聞杯
  • 2月5日 日曜日東京新聞杯馬主がお馴染みの金子真人氏昨年はクラシックレースに出走して実力を発揮出来なかったプロディガルサンが、距離短縮の仕切り直しのマイル戦で、能力を出せそうです。馬の適性が合わなくても馬主はダービーを始めクラシックレースに使えれば出走させたいもの。厩舎関係者も体型や乗り味で合わないのは、分かっていても馬主のエゴには逆らえません。私も何頭も競走馬を見てきたので馬を見れば適性はわかるの [続きを読む]
  • 根岸ステークス
  • 1月29日 日曜日根岸ステークスフェブラリーステークスの前哨戦の位置付けのレースですが1400mなので短距離レースでの資質が問われます。カフジテイクが1400mの得意距離なら勝ち負けです。昨年の秋は中距離の実力馬相手のG1レースでも好走して力を付けました。相手関係も楽なので本番に向け負けられない1戦です。人気になっているベストマッチョですが、この馬はそんなに強くないです。安定した成績とルメール騎乗で人気になってま [続きを読む]
  • アメリカジョッキークラブカップ
  • 1月22日 日曜日アメリカジョッキークラブカップ例年に無い多頭数の競馬となった今年の当レース。実力馬の出走が無いと入着賞金狙いで多数の馬が登録して来ますが、勝負になる馬は半分もいないのです。この組み合わせなら成長力のある明け4歳馬の2頭のどちらかで勝負になるので迷いましたが2200mの適性が高いミライヘノツバサから勝負します。穴では距離が少し長いが復調したクラリティスカイと、晩成でまだ成長しそうなタンタアレ [続きを読む]
  • 京成杯
  • 1月15日 日曜日京成杯今年のクラシック戦線の3歳馬は、まだ格付け出来ていないのですが、抜けた馬がいなく全体的にレベルが低いので荒れるレースが続くと思います。当レースもオーブン馬と呼べないレベルの馬が多くコマノインパルスで勝負になります。人気のサーベラージュですが、私は1戦1勝の馬はキャリア不足を露呈して消えるケースが殆どなので絶対軸には選びません。人気に惑わされないで下さい。◎推奨コマノインパルス↓ガ [続きを読む]
  • フェアリーステークス
  • 1月8日 日曜日フェアリーステークス多頭数の牝馬限定戦のレースは私は基本的にパスするのですが、狙いたい馬がいるレースは積極的に勝負します。アエロリットは私はオークス辺りでも狙って面白いと思っている能力の持ち主だとみています。まだ未完成で頭から狙いにくいですが、レースで安定して走るので馬券圏内に絡んで来るでしょう。穴では同じクロフネ産駒のモリトシラユリを狙います。前走は確勝を期してダートレースを使いま [続きを読む]
  • 京都金杯
  • 1月5日 日曜日京都金杯有馬記念が固い決着だったので金杯は高配当を期待してしまいますが、距離不向きの菊花賞を武豊騎手の好騎乗で好走して、やっと適性距離のマイル戦に出走して来たエアスピネルで鉄板のレースです。相手は多頭数で難解ですが、爆発配当のお年玉をお届け出来るように人気薄の馬が来ることを期待します。◎推奨エアスピネル↓ブラックスピネルアストラエンブレムフィエロダイシンサンダーテイエムタイホー [続きを読む]
  • 過去の記事 …