齊藤配当氏 さん プロフィール

  •  
齊藤配当氏さん: 水道株投資
ハンドル名齊藤配当氏 さん
ブログタイトル水道株投資
ブログURLhttp://raraiya-monday.blogspot.jp/
サイト紹介文水道関連株を中心に、日本株・米国株・ソーシャルレンディングに投資しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 71日(平均2.9回/週) - 参加 2017/04/15 10:39

齊藤配当氏 さんのブログ記事

  • 死の恐怖
  • 投資と全く関係ない話しですが、先日Eテレでモーガンフリーマンが宇宙の神秘を語るというような番組を見て、昔の感覚を思い出しました。小学生の頃、たまに死後の世界を考えていました。私の考えでは、死後は生前と同じく「無」だと思うのですが、感覚としては、「暗い宇宙のような無限大の広さをもった空間で、一人で永遠と漂っている」感じを想像していました。宇宙は何百億年も、何兆年も永遠に終わりなく続いていくのに、私は [続きを読む]
  • システムトレードに興味があります
  • にほんブログ村でシステムトレードのカテゴリのブログを読んでから、システムトレード(アルゴリズム売買)に興味が湧きました。例えば、このサイトでは、個人でプログラミングした自動売買の戦略(システム)が販売されています。この中には、例えば過去3年4ヶ月で平均年利248.3%のシステムもあります。色々調べると、FXのMT4のMQLという言語を用いて、自分でプログラミングして作ることを説明するサイトが多いです。例えば、この [続きを読む]
  • VIX インバースETN(2049)が買えました
  • 先週、VIX インバースETN(2049)を5口買いました。購入費用は約10万円です。今はVIXが歴史的安値だそうです。言い換えれば、インバースは歴史的高値とも言えます。そんな時期に買うのは、良くないのかもしれませんが、このタイミングで買い始めないと、いつまでも買えないと思って買いました。XIV先物価格(円建)に連動するETNなので、配当などは出ませんが、このブログによれば、何もなくてもコンタンゴによって、緩やかに上昇して [続きを読む]
  • 数ヵ月後の理想のPF
  • 最近投資欲が結構あるので、何でも買いたくなってしまいますが、他のブログで、「銘柄分析はしなくていい!」という記事をちらほら見かけたので、ここ数年は何を買っても上がるので、市場参加者の気が大きくなってきているような気がして、少し買うのに躊躇してしまいます。安くなったら買おうと思ってる銘柄も含めた数ヵ月後の理想のポートフォリオは次のとおりです。(このブログ開始前からの日本株・REITとクラウドクレジッ [続きを読む]
  • ファインデックス(3649)が買えた
  • 今はドルを103円で指値していますが、全然円高にならないので、米国株を買えていません。私の人生設計では、今年200万円の利益を出したいところですが、到底届かないので、実現可能性が少しでもあるところで、50万円の資産増加を目指そうと思います。これには含み益の増加も含むことにします。昨年末NISAで買った600株のうち、400株を売却して得た確定利益が約14万円になっていて、配当で年末までに3万円は受け取るはずなので、残 [続きを読む]
  • とうとうソーシャルレンディングに手を出す Part1
  • ■ ソーシャルレンディングとはソーシャルレンディングとは、不特定多数の人からネット上でお金を集めて、そのお金を開発費や投資に回し、商品や利益を得るスキームです。寄付型・商品型・投資型などがあり、投資型の場合は、不動産を担保に付けて不動産会社に貸金をするものと、海外の消費者金融等に貸金をするものが多いです。大体利回りは4%〜15%くらいです。私は今まで、次の理由からソーシャルレンディングに投資していま [続きを読む]
  • 鎌倉新書(6184)がどんどん売れていく
  • ■ 鎌倉新書(6184)200株売却先月の記事で、鎌倉新書の残り400株は1500円台で売りたいと書きましたが、弱気なので、1360円台と1460円台で200株売ってしまいました。200株で9万円ちょっとの利益で、利益率は平均で47%くらいでした。その後、一時的に1650円近くまで上がりました。振り返ると、1100円台から売り始めているので、とても損した気分です。残りの200株と、メタウォーター(好決算でプラ転)は自信をもって、本当に強 [続きを読む]
  • 買わない宝くじは当たらない
  • このブログを月1回は更新しようと思っていますが、売買がないのでネタがありません。保有株はそこそこです。鎌倉新書(6184)は残り500株で、プラス約32%、額にするとプラス約15万円です。メタウォーター(9551)は200株保有で、1%未満のプラスです。現在、個別銘柄の毎月購入を考えています。今のままだと、常に「今は高値」と考えてしまい、いつまでも株を買えないからです。無理のない範囲だと、平時は月15万円程度、インデック [続きを読む]
  • 高塩基度PACとは何か?(多木化学は買いか 化学品編)
  • ■ 化学品事業多木化学のセグメント別の利益割合を見ると、概算で 肥料   16% 化学品 36%となっており、肥料が祖業の多木化学も、今では化学メーカーになっています。Wikiによると「化学品分野では無機系水処理薬剤を得意とし、ポリ塩化アルミニウムPACは世界トップレベルにある。国内シェアは40%で国内最大手である。」となっていて、PACの比率が高いことが分かります。■ PACとはPAC(ポリ塩化アルミニウム)とは、凝集剤 [続きを読む]
  • 多木化学は買いか  肥料・建材・石油・不動産編
  • 多木化学(4025)は、国内で初めて人造肥料を開発した化学メーカーで、現在は肥料のほか、化学品、建材、不動産などの事業を手がけている同族企業です。簡単な業績推移は、IRページに掲載されています。規模としては、売上324億円、営業利益16億円、純利益10億円、フリーキャッシュフロー9億円です。■ 2016年度決算2月13日発表の2016年度決算(12月決算)では、対前年度比で、 売   上 △3.5% 営業利益 △15.1% 経常利益  [続きを読む]
  • 米国の水道サービス銘柄 Part 2
  • 次の8銘柄がSBIで買える水道関連銘柄です。まず、次の条件に合致する銘柄は、買う予定がないので消します。・2007年頃の株価のピークを越えるのに、4年以上掛かった企業・売上がマイナス成長の企業 American Water Works(AWK)上下水道サービスの提供を行う企業。米国30以上の州とカナダ2州において、推定1500万人向けに飲用水、廃水及び他の水関連サービスを提供している。緩やかに成長している。配当利回り2%。EPS成長率はイン [続きを読む]
  • 米国株にエア投資
  • いつまでもドル転できず、米国株投資を開始できずに、飽きてきたので、次の条件でエア投資をしてみることにします。・締め(決算)は5年後の2022年1月末日。・計算がめんどくさいので、配当再投資はしない。・エア予算は5万ドル・ドル建て・目標は5年後に8万ドル以上になっていること。この条件で投資するなら、次の5銘柄にします。○Amazon(AMZN)言わずと知れたアマゾンです。皆がいいと思っている銘柄は、結果的にダメかもしれま [続きを読む]
  • 米国の水道サービス銘柄
  • SBIで買える水道サービス銘柄を一覧にしてみます。これらの銘柄に対して投資判断をするには、業績や財務の他に、米国での水道料金決定のメカニズムや、営業地域での人口動態などを調べる必要があります。 American Water Works(AWK)上下水道サービスの提供を行う企業。 American States Water(AWR)米カリフォルニア州にある水道会社 California Water Service Group(CWT)上水道サービスを提供している複数の水道事業持株会社 W [続きを読む]
  • 2016年のNISA枠で買ったもの
  • 今年からNISA枠が120万円になりましたが、今年は売ってばかりで買っていなかったので、年度末まで使っていませんでした。本当はアマゾンなどの米国株を買いたかったものの、一時よりも円安に行き過ぎているので、ドル転できませんでした。そんな中、日本株の鎌倉新書とメタウォーターを約57万円分ずつ買うことにしました。鎌倉新書(6184)は、葬儀・仏壇・お墓の仲介をネット上でしている会社です。先週あたりに立会い外分売をして [続きを読む]
  • 未だドルを買えず
  • 前回までで、銘柄を選定し続け、とうとう候補が10銘柄に減りました。しかし、肝心のドル転ができていません。1ドル103円くらいの時は、100円くらいで指値をし、1ドル101円くらいの時は、99円くらいで指値をしていましたが、この記事(予約投稿)を書いてる時点で、1ドル110円を超えたので、もう指値もやめました。NISA枠がまだ残っているので、今年は米国株は諦めて、日本株で120万円を埋めようと考えています。○イルミナ(ILMN) [続きを読む]
  • 投資候補銘柄をさらにさらに絞る
  • 今残っているのは、次の15銘柄です。この中で、今後の見通しが悪い銘柄は削っていこうと思います。○イルミナ(ILMN) ゲノム解析機器の開発、製造、マーケティング、販売会社。○セールス・フォース・ドットコム(CRM)営業支援ソフトの開発・提供。○グーグル(GOOG)世界最大手ネット検索サイトを運営。○エリー・メイ(ELLI)住宅ローン業界向けの自動化ソフトを提供。○網易(ネットイーズ) ADR(NTES)オンラインゲームサービス、広告 [続きを読む]
  • 投資候補銘柄をさらに絞る
  • 前回残った銘柄から、「事業内容をよく理解できない会社」を削っていきます。○製薬・バイオ イルミナ(ILMN) -参考遺伝子変異や生物機能を大規模分析する総合システムの開発、製造、マーケティング、販売会社。ゲノムシークエンスや遺伝子型判定、遺伝子発現、分子診断などの遺伝子解析ソリューションの提供を行う。 メディベーション(MDVN)調べたところ、ファイザーに買収されることが決定しているようなので、投資対象外。 リ [続きを読む]
  • 投資候補銘柄を絞る
  • 先週あげた投資候補の銘柄をまず、業界別に分けることにします。そして、1件1件細かく確認するのがめんどくさいので、次の銘柄を消して絞っていきます。・SBI証券で買えない銘柄・2007年の株価のピークを回復するのに約3年以上掛かっている銘柄・過去3年間の売上高成長率が8%を下回る年がある銘柄○製薬・バイオ・医療・介護アッヴィ(ABBV) チャイナ・バイオロジック・プロダクツ(CBPO) パラマウントベッド(7817) バイオジ [続きを読む]
  • チャートから銘柄選定
  • 先週、銘柄選定基準を次のように定めました。1. 多くの銘柄の5年と10年のチャートを見て、どちらの期間でも力強く上昇している銘柄を選別する。2. その中でビジネスモデルと過去の業績を見て、今後も同じ水準で業績が向上しそうな銘柄を選別する。3. さらにその中で、期待値(≒確度×上昇率)が高い順から数銘柄に投資する。なので、まず1番目の多くの銘柄の5年と10年チャートを見てみることにします。元から知ってる銘柄と [続きを読む]
  • 投資哲学 Ver.2
  • 前回投資方針を決めてから、1ヶ月も経っていませんが、もうVer.1はやめます。調べるのめんどくさすぎ。そこで、新投資手法(というより銘柄選定基準)は次の通りとします。1. 多くの銘柄の5年と10年のチャートを見て、どちらの期間でも力強く上昇している銘柄を選別する。2. その中でビジネスモデルと過去の業績を見て、今後も同じ水準で業績が向上しそうな銘柄を選別する。3. さらにその中で、期待値(≒確度×上昇率)が高い [続きを読む]