haru さん プロフィール

  •  
haruさん: 女一人旅、海外ドタバタ珍道中
ハンドル名haru さん
ブログタイトル女一人旅、海外ドタバタ珍道中
ブログURLhttp://tindotyu.com
サイト紹介文インドア派なのに海外大好き♪ 面倒くさがりでおおざっぱな性格なのに女一人で海外を旅するブログです!
自由文超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦しました!!

「こんな人でも一人で海外に行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

「ブログをはじめようと思ったきっかけ」はこちら。
http://tindotyu.com/kikkake

「女一人旅をするようになった訳」はこちら。
http://tindotyu.com/onnahitoritabi

よろしければ、あわせてお読みください<(_ _)>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 41日(平均8.5回/週) - 参加 2017/04/15 12:33

haru さんのブログ記事

  • 一人旅最大のメリットは好き放題にスケジュール変更できること!!
  • たっぷりと睡眠をとって体を休めて、次の日、朝ご飯を食べにキッチンの方に向かいます。 だいたい朝食が付いてるホステルの場合、「何時から何時まで」っていう決められた時間の中で、指定された場所に行くとパンやシリアル、ジャムやバター、あとはコーヒーやミルクなどの飲み物が用意されてあって、それを各自で好きなようにとって食べるというスタイルが多いですね〜。 こちらのホステルもそんな感じで、朝になるとキ [続きを読む]
  • ナポリのホステルで初めてキッチンを使って旅レベルアップ!!
  • コロンビア女子と楽しく1時間くらい日本語でおしゃべりをした後、ホステルのキッチンの方に行ってみると、さっきまでナポリの街を一緒に観光した日本人女子が戻ってきていました。(その時のお話はナポリの地下都市「ソッテラネア」で真の冒険者気分を味わう!?からどうぞ) さきほど先に帰ってきてしまったことをお詫びして、その後のことを聞くと、彼女は1人で何ヶ所か、ナポリ観光をしてから帰って来たとのことでした。& [続きを読む]
  • 不思議な「巡り合わせ」は旅の最大の醍醐味☆
  • 「治安が悪い」といわれているナポリの街を、夕方とはいえホステルまでの1キロくらいの距離をフラフラしながら帰る私((+_+))「シャキッと歩かないと、危ない!!」と思いつつ、ナポリの地下都市「ソッテラネア」で初めて知った自身の閉所恐怖症疑惑と、連日のハードな観光による疲れの蓄積・・・・ そしてトドメの寝不足で、どう気力を振りしぼっても、シャッキリ出来なかったのです。。。_| ̄|○ガクッでも、なんとか何事もなく [続きを読む]
  • ナポリの地下都市「ソッテラネア」で真の冒険者気分を味わう!?
  • お腹いっぱいになったところで、今度は仲良くなった日本人女子の希望の場所に向かってみます。それがとっても面白いスポットで、こんな感じの入り口なんですよ。ここは何かといいますと、「ソッテラネア(Sotterranea)」というナポリの地下道をめぐるツアーなんです(*’▽’) いや〜、私、全然そんなのノーマークだったので、彼女が教えてくれなかったら、存在すら知らずにそのままナポリを去る所でしたよ! でも、ナポ [続きを読む]
  • 本場ナポリで食べて知った「ピザとピッツァ」の違い☆
  • さて、日本人女子とのナポリ散策は続きます。 このような感じで・・・・通りは人で結構ごった返しています。あんまり、キョロキョロしててもスリも怖いですから、持ち物に注意しながら見物しないとね(=゚ω゚)ノ と思いつつも、少し歩くと・・・わぁ、美味しそうなものがたくさんある〜( *´艸`) アレ、食べたいな〜とか・・・・わぁ、これはなんの像だろう? ちょっとズームしてみるか・・・・ほぅ、こんな風に [続きを読む]
  • ナポリのホステルにて「真のパリピ」は誰なのかを知る(笑)
  • ナポリの夜の街を小走りで帰って来て、無事にホステルに到着(^^♪(これは別日に撮ったナポリの夜の様子です。この時は1人ではなかったのと、ナポリに来て数日経っていたので、写真を撮るゆとりが生まれた(笑)) ドミトリーの自分の部屋にいたら、アジアっぽい男の人が入ってきました。そして、その人が少ししたら、「日本の方ですか?」と話しかけて来てくれました(^◇^) 私、実は、今まで旅先で日本人の人に会っ [続きを読む]
  • 「治安の悪いナポリ」の街を夜に女一人で歩いてみたら・・・・
  • 前回、ドシャ降りの雨が止むのを待っていたのに、全然止まず、諦めて傘を買ったとたんに、ピタリと雨が止むという、ある意味かなりのミラクルを経験した私(^^;)(そのお話は「ガンブリヌス」で時を同じくして起きていた、また別の戦い!!からどうぞ) そういえば、私、この数日前に家族から「なんか送られてくる写真みんな晴れてるけど、ずっと天気イイの(^^)?」って、聞かれていたんです。 実際、このドシャ降り事件 [続きを読む]
  • 「ガンブリヌス」で時を同じくして起きていた、また別の戦い!!
  • というわけで、前回ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」に恐る恐る入ったのですが、なんとか庶民の私でも手が届くお値段だったので良かったです(=゚ω゚)ノこんな雰囲気のおしゃれカフェですよ(^^♪ 私が座っていたのが、この写真の右手側の方に写っているソファのお席だったんですが、とってもフカフカで気持ち良かったです。そこに座りながら、のんびりとご飯を頂いたり、近くの席の人たちを観察したりしていたのですが・・・ [続きを読む]
  • ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」と庶民な私の戦い(笑)
  • 歴史あるナポリの「老舗カフェ」に、かなりの空腹状態のまま、たどり着き「もし、どうしようもなく高かったら、飲み物だけ飲んで帰ろ(;´∀`)」と、とりあえず入ってみることにしました!! (前回のお話は「ナポリは治安が悪い」という数々の情報にビビりまくる!!からどうぞ)それが、こちらの「ガンブリヌス」です。ガイドブックにも載ってる有名店ですね。 いつものことながら、老舗とか高級店(私にとっての)と [続きを読む]
  • 「ナポリは治安が悪い」という数々の情報にビビりまくる!!
  • 「治安がかなり悪い!!」ということで知られているナポリの街。そんな街に、さきほど到着した私は若干ビビりながらも、さっそく街中にくり出しちゃいますよ(^^♪ だって、夜遅くになったら、それこそ出歩くのも怖そうだし、ナポリど素人は、まずは明るいうちに街の様子を偵察?しに行った方がいいでしょ(=゚ω゚)ノ ということで、夕方6時くらいに出かけてみました。(9月のイタリアはまだ明るかった。) いや〜、 [続きを読む]
  • ナポリ空港から市内までの「アリバス」の乗り方は・・・?
  • 飛行機に乗り込む前にひと悶着ありましたが(;・∀・)、どうにか追加料金もナシで乗れてひと安心しましたε-(´∀`*)ホッ←(詳しくはアテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!からどうぞ) そして、無事にナポリ空港に到着!! ナポリの市内まではアリバスというバスに乗っていきます。事前に調べておいた情報によると、空港にある「Sun Store」というお店で、バスのチケットが3ユーロで買えて、バスで買う [続きを読む]
  • アテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!
  • ギリシャのアテネを朝早くに出発して、次に向かうのは・・・・ イタリアのナポリです(^^)/LCCの「イージージェット」を使って、アテネ(10:40発)→ナポリ(11:25着)で75.74ユーロでした。 このアテネ、ナポリ間の便が週に1、2便しかなかったので、スケジュール上、他に選びようがなくてアテネ滞在1日弱になってしまったんですね〜(;^ω^) でも、お安く飛行機に乗れるのは有り難いことです(^^♪ [続きを読む]
  • ギリシャ、アクロポリスの丘で正真正銘の「日没」を見る♪
  • 私の初パルテノンはじっくり観察する前に終了してしまいました(^^;)「あぁ、あの柱の太さはどれくらいあったんだろう? 私が何人いればグルッと取り囲んで手をつなげるのかな〜」とか、まじまじと考える余裕もなく出口に向かって進んでいきます。でも、みんな、何だかんだダラダラと歩いて、時間を引き延ばしながら写真撮っていたんですよね(;^ω^)気持ちは分かる。だから、私も便乗してのんびり歩いてる振りをしつつ、もう少し写 [続きを読む]
  • えっ、ウソでしょ?これが「パルテノン神殿」のやり方か〜(笑)
  • ようやくたどり着いた「パルテノン神殿」が絶賛工事中だった上に、その近くにあった看板が「パルテノン神殿、修復の歴史!!」でしたが・・・・(;^ω^) (そのお話は「パルテノン神殿」の説明看板がどうしても伝えたかったこととは・・・からどうぞ)でも、まぁ何枚もある「工事頑張ったよアピール(別にそういう訳じゃない)」の看板を見ていたら(主に写真の方だけを(笑))、確かに一生懸命やってくれたんですね。素晴ら [続きを読む]
  • リヴィウの街中でウクライナでの思い出を振り返る☆
  • 老舗カフェでまったりして幸せを感じた後は(*´Д`)、またもリヴィウの街をぶらぶらしてみましょう(^^)/あまりにもカフェでまったりしすぎたので(3時間)、外出たらまた寒そうだな〜、出たくないな((((;゚Д゚))))と思いながらも、どうにかこうにか出てきました(笑)この辺りは大通りなので、整備されていてキレイです。花壇のお花も寒さに負けず、しっかりと花を咲かせていました。エライですね、どっかの寒さにすぐに負ける軟弱 [続きを読む]