haru さん プロフィール

  •  
haruさん: 女一人旅、海外ドタバタ珍道中
ハンドル名haru さん
ブログタイトル女一人旅、海外ドタバタ珍道中
ブログURLhttp://tindotyu.com
サイト紹介文インドア派なのに海外大好き♪ 面倒くさがりでおおざっぱな性格なのに女一人で海外を旅するブログです!
自由文超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦しました!!

「こんな人でも一人で海外に行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

「ブログをはじめようと思ったきっかけ」はこちら。
http://tindotyu.com/kikkake

「女一人旅をするようになった訳」はこちら。
http://tindotyu.com/onnahitoritabi

よろしければ、あわせてお読みください<(_ _)>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 72日(平均7.9回/週) - 参加 2017/04/15 12:33

haru さんのブログ記事

  • 海外では「お客さんを完全放置して他の作業に移る」のは当たり前のパターン!!
  • さて、ではチェックイン手続きも終わったので、搭乗ゲートの方に向かいますかね(´ー`) 途中、荷物のエックス線検査や、出国審査を済ませますが、エックス線では、自分が通った時に「何かが反応」し、靴を脱いで機械に通すように言われ、自分も再び通り直します。 今度は反応しなかったので、ホッとしたのも束の間、最初に通した自分の貴重品が入った荷物は、だいぶ前の方に行っちゃっていたので「お願いだから、誰も取ってかない [続きを読む]
  • 海外で「過剰なスキンシップを取ろうとする人」に出くわしたら・・・
  • という訳で、いろいろありましたが、スーパーで買いたいものも買えたし、カフェに行ってトイレも済ませて来たし、もう一度、宿に戻って荷物を回収しますかね(´ー`) ちなみに、これが行ってきたスーパーの様子です。かなり、品揃えも豊富で、ただ見てるだけも十分に楽しいです(*^-^*) スーパーって、その国の物価がだいたい分かってくるので、まずは参考までに用がなくても行ってみるといい気がします。自分が食べてみて美味しか [続きを読む]
  • ローマの街のそれぞれの「トイレ事情」にビックリする(笑)
  • 「イタリアでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作ったのち(笑)、「私は15:00ごろに戻るから」と宿のスタッフのダスに伝えていたので、いったん戻ることにします。 そして、「スーパーで買い物したいから、もう1時間だけ荷物を置かせといてもらえる(^^)?」と聞いたところ、「いいよ(^◇^)」と言ってもらえたので、「よかった〜☆」とホッとしますε-(´∀`*)ホッ ホッとしたついでに、「それで、トイレも [続きを読む]
  • 海外に出て気づかされる「日本人の美徳」とは・・・
  • ようやく宿をチェックアウト出来たので、外に出てローマの街をぶらぶらします(^^♪すると、ほどなく通りの角で、露店のお店を発見しました!! マニキュアとか、かわいいお財布とかがあったので、お土産に良いかも〜と思い、ちょっと見てみることに。 お店の人は黒人の方だったのですが、イタリア語で挨拶してみると、とっても気さくな店主さんだったので、色々お話しました(*^-^*) なんでも、彼はナイジェリア出身だけど、もう1 [続きを読む]
  • 日本での常識は通用しない!「海外あるある」詰め合わせ(笑)
  • 前日の夜遅くにローマの宿にチェックインして、その翌朝・・・ シャワーを使おうと思ったのですが、シャワーどころか、トイレや洗面所のお水も一切出なかったので(^^;)、スタッフさんのいるフロントへ行ってみました。 イタリアのお宿ですが、アジア系の「ダス」というお名前のスタッフさんが対応してくれます。(昨日、自己紹介してくれた) そのダスさんに聞いてみたら、「ちょっと、このアパートメント、水の事情がウンダラカ [続きを読む]
  • シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・
  • それにしても、いろいろとコロンビア女子からは学ぶべきことが多かったです。主に語学のことですけど、「言葉はやっぱり使わないと覚えられない」し、覚えたことも忘れていっちゃうんだなというのをスゴく感じました。 これは海外に来ると、いつでも思うんですが「間違いを恐れるな!とにかく、しゃべれ!ひたすらにしゃべれ!間違い?知らんがな(´・ω・`)?の精神で突き進め!!」、これがイチバン大事ですね。 文法や単語の間 [続きを読む]
  • スーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・
  • さらに、コロンビア女子との思い出を振り返ってみると、彼女は本当に底抜けに明るいんです。 そこにいるだけで自然と周りの人たちを明るい気持ちにさせちゃう「南米の太陽のような人」(まだ南米には行ったことないけど(笑))だな〜と思います(*’▽’)(こちらは「イタリアの太陽」が反射したナポリ湾の様子です☆) とっても社交的で、ホステルの部屋に来た時は、自分から同室の人みんなに話しかけていたようだし、とにかく会う [続きを読む]
  • ナポリのリストランテの「海外タイム」がヒド過ぎる(笑)
  • 3人で楽しくソレントとナポリ観光をしてから一夜明けて、エジプト男子は朝早く次の街に旅立っていきました!!ありがとう!気をつけて(^◇^) 私とコロンビア女子は今日の夕方以降にナポリを出発するので、13時くらいに少し遅めのランチを食べにホステルの近くをぶらぶら(^^)/ すると、時間帯が悪かったのか?日曜だったからなのか分かりませんが、ちょうど良さそうなランチが食べられるレストランが思ったよりも見 [続きを読む]
  • 人生史上ナンバーワンのジェラートを夜のナポリで発見する!!
  • まだまだ、ナポリの夜の散策は続きます。このような門があったので、「なんだろう、これ〜?」と思いつつ、写真を撮っていたら、このすぐ右側の方に服装的に警察関係か、軍関係の方が3人くらいでいらっしゃったんですよ。 で、私この旅ですっかり制服姿の男性好きになっていたので、「おっ、ここにもステキ制服男子発見(*´ω`) せっかくだから、この門を撮るついでに端っこの方に写させてもらっちゃおうかな〜」とさりげ [続きを読む]
  • イタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・
  • セレブなおしゃれタウン「ソレント」を存分に満喫した私たちはナポリに帰る船に乗り込みました。海の色がキレイで浮かんでる船も絵になりますね〜。なんか、海外で写真を撮ると、空の青さと雲の形がホントにきれいで、「わざわざ写真用に上手いこと調整してくれてるの(。´・ω・)?」と思う時があります。 単純に見慣れない景色だから、そう感じるんでしょうかね? 結構前から不思議です☆ まぁ、そもそも私、あんまり日 [続きを読む]