maison_doue さん プロフィール

  •  
maison_doueさん: Cahier de fleurs
ハンドル名maison_doue さん
ブログタイトルCahier de fleurs
ブログURLhttp://maisondoue.com
サイト紹介文京都・宝ヶ池のお花とアンティークのお店です。日々のこと、お花のこと、うつわのこと。
自由文会社勤めからフランス花留学、花屋勤務、いけばなのお稽古、出産、育児などなど・・・10数年のいろいろを経て、お店をオープンします。素敵なもの、美しいものを綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 97日(平均2.7回/週) - 参加 2017/04/15 15:05

maison_doue さんのブログ記事

  • SOLDE d’été 2017- MAISON Doué
  • 関西の梅雨明けを記念して!というわけではありませんが、明日7月21日(金)、22日(土)の2日間、サマーセールを開催します。ご来店でのお買い上げが対象になりますのでご了承くださいませ。 ■切花、ドライフラワー・・・40%OFF青木園芸さんのこんなきれいなニュアンスカラーのあじさいも40%OFFです!お花の持たない暑い季節ですが、青木さんのこのあじさいは今の時期しか楽しめません。ぜひこの機会にお得に [続きを読む]
  • 季節を感じる花
  • 生けこみのご依頼をいただいて、和のお花を中心にというご希望だったので、本日は和花を中心に仕入れしました。笹ゆり、しもつけ、ヒヨドリバナ、くがい草、河原なでしこなど、爽やかで楚々としたお花が入荷しております。もちろん檜扇も入荷しております。7月の京都といえば祇園祭、祇園祭といえば檜扇ですよね。祇園祭は災厄除去のため始められましたが、檜扇で悪霊が退散したとの昔の言い伝えから、厄除けの花として祇園祭の時 [続きを読む]
  • 8月のレッスン・ワークショップご案内
  • 8月のレッスン・ワークショップのご案内です。今月から各回の内容を決めておりますが、作ってみたいものと日程が合わない場合は、お気軽にご相談くださいませ。前回、アミュゼコースとママコースの違いについてご質問がありました。ママコースは、お子様が飽きないよう、ご用意する花材のボリュームや作っていただく作品を、時間をかけずに取り組める量や内容に設定しております。そのためアミュゼコースより料金もお安く設定させ [続きを読む]
  • Après la pluie, le beau temps.
  • 昨日、近畿地方には夕方台風が近づきましたが皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?ちょうどすごい土砂降りの時間帯に、勤めていた花屋さんの仲間たちが訪ねてきてくれました。そして店じまいまで手伝ってくれました。やっぱり一人より仕事が速い・・・ そして19時ころからは最終の配達に出ました。その帰り道、藍色がかったグレーの雨雲の向こう側にきれいな夕焼け空が広がっているのが見えたのですが、空と雲と、それはそれは [続きを読む]
  • 青木さんのあじさい
  • 青木園芸さんのあじさいの色が素晴らしいです。最近、アレンジや花束の制作中、しょっちゅう「うわぁ〜かぁわいい〜」を連発しています。好きなものに触れていると楽しくてしょうがないですよね。息子はプラレールでいつまでもいつまでも遊んでいられるんですが、私には何が楽しいのかさっぱりわからないなあと思っていました。私が花を触ってるのと一緒の感覚なのかなぁ、とふと思った一瞬でした。そんな看板息子は、こないだから [続きを読む]
  • あじさい鉢植え入荷してます
  • あじさいの鉢植えが入荷しています。それぞれにかわいくて毎日惚れ惚れしております。トップの画像は花色が美しいことで有名な鬼木さんの秋色あじさい。ブルーとグリーンのグラデーションがシックだけど爽やかです。 もうひとつ鬼木さんのあじさいベージュというか、パープルというか、シルバーピンクというか・・・何とも言えないお色。 次は純白の「シュガーホワイト」真っ白なあじさいが街路樹の下に植えてあって、車で走ってい [続きを読む]
  • シーズンのお花*スモークツリーとアジサイ
  • ネイルサロンの開店お祝にアレンジメントをお届けしてまいりました。とても個性的でかっこいい外観で、ちらりと見えた店内には座り心地のよさそうな革張りのソファがありました。東福寺駅のすぐ近くです。前を通った人は、このかっこいいお店は何だろうと、絶対目をとめられるんじゃないかと思います。お届けしたアレンジメントが好評だったとご依頼主様から聞いて、ウキウキしてます。お客様の声はやっぱりがんばる活力ですねぇ! [続きを読む]
  • Bon anniversaire!!
  • とにかく前進あるのみ、と突き進んできた20日間だったので忘れていましたが、今日は誕生日でした。毎年メッセージをくださるみなさんの言葉がありがたいなあと思っていましたが、今年は何だかいつも以上に心に染みます。 お花はお誕生日の贈物に選んでくださることが多いですが、誰かから誰かへの「おめでとう」の気持ちで、ハッピーをお届けするお手伝いなんだなあ、がんばらねばーと気持ちを新たにする1日になりました。 ラン [続きを読む]
  • 7月レッスン・ワークショップのご案内
  • 7月レッスン、ワークショップのご案内です。 【technique(テクニック)コース】7月6・13・20日(木)11:00〜12:30 ※開催日の1週間前までにお申し込みください。(レッスン料)1回 8640円ブーケ、アレンジメントを基礎から学ぶコースです。お花をはじめて触る方から経験のある方まで、レベルに合わせてステップアップしていけるようレッスンします。フランスでCAP fleuristeを、日本でフラワー装飾技能士1級を取得 [続きを読む]
  • ディスプレイ*枝の切れ端を使ったベース
  • バラのカフェラテがちょうどきれいに咲いていて、いろんな人に見てほしいのでウィンドウディスプレイにしました。ドウダンツツジが山取れだそうで、枝振りが面白いので動きをいかしていけたいなぁ、、、ということで、水盤にこれまで溜めておいた枝の切れ端を組んでベースを作っていけました。 切花用に生産されたお花はまっすぐで、花束やアレンジメントに使いやすいけど、投げ入れなどには、曲がった自然の姿が面白いですね。い [続きを読む]
  • フランボワジエ
  • フランボワーズの葉を自分で作ってしまおう、ということで庭に2種類植えたのが、ファールゴールドの方に実がなりました。元々の株は実り、新しい株が1メートルくらいの高さまで成長しています。お庭は砂利ばかりで痩せた土地なのに、この土地で根をはって新しい芽をつくって大きくなって・・・ということに朝から感動しました。 いつも帰り道に寄ってくれる小学生の子どもたちは、昨日固く閉じていた胡蝶蘭のつぼみが、今日は少 [続きを読む]
  • 涼しげに
  • 配達にうかがって受け取られた時の第一声が「涼しいそうなお花やねぇ!」でした。「うちわと一緒に贈るので涼しげな感じのお花で」とリクエストいただいて作ったアレンジだったので、イメージがストレートに伝わったことがとても嬉しかったです。*************さて、土曜日は保育園のお迎え時間が早いので、一旦留守にして息子を迎えに行き、16時からは二人で営業しました。小さい観葉植物のお鉢を選んでいるお客様 [続きを読む]
  • バラの棘がある理由
  • 苗から育てているピエールドロンサールが一輪咲いてくれました。ほかのバラに比べて葉が小さくてなかなか茂っていかず、毎日毎日「ちゃんと大きくなるのかなあ」と眺めていたので、もしや私のプレッシャーがストレスになっている?!と思ったこともありましたが・・・・ 他のバラが終わったあとに、一輪だけ凛と咲いたバラを見ていたら、「星の王子さま」のバラを思い出しました。印象に残っている場面が、ひつじはトゲを持つ花で [続きを読む]
  • クレマチス*ホワイトジュエル
  • オープンの日、前に勤めていたお店の先輩たちが来てくださいました。それぞれママになって小さい女の子を連れてきてくれました。オープンして第1号のお客様、本当に嬉しくてありがたいです。一人はアンティークブルーのアジサイとトルコキキョウ ”エグゼラベンダー”を使っておまかせ、もう一人は野草のブーケを、とリクエストしてくださいました。どちらにも、今一番好きなクレマチスの”ホワイトジュエル”を入れて作成。星型 [続きを読む]
  • お花のアクセサリーが入荷しています(ブローチ編)
  • 今日は朝から雨で薄暗いですが、そんな日はシャンデリアや照明がきれいで、それもまたよいです。etoile d’argentさんからお花のアクセサリーが届いております。布でできたお花ですが、色も自分で染めていらっしゃるそうで、とっても素敵です。私自身がウェディングフォトを撮るときに花冠を作っていただいたくらい、昔からファンです。水色のすずらんブローチ 3500yen ひなぎくブローチ 3300yen 白い花束ブローチ 2300yen 白い [続きを読む]
  • 鳥取からの可愛いお客様
  • 先日、大学時代の友人が親子で来店してくれました。2歳の女の子を連れて鳥取から日帰りでわざわざ来てくれて、涙が出るほど嬉しい気持ちになりました。開店したらしたでいろいろあって、自信がなくなりそうになっていましたが、こうやってがんばれるパワーをくれる人たちが周りにいることはとても幸せですね。連れてきてくれたAちゃんが超絶可愛くて、ポスターにしたいような画像もあるのですが、いちおう顔出しNGということで [続きを読む]
  • 6月1日店舗オープンしました
  • まだ準備が終わりませんが、ひとまず開けました。ちょっとずつ進化して皆様に可愛がっていただけるお店を目指したいと思っております。当分は一人で営業するので、配達中や保育園のお迎えの時は閉めることになってしまい、ご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、よろしければ遊びにおいでください。 ランキングに参加しています。 して応援してくださると嬉しいです→☆「にほんブログ村」 [続きを読む]
  • 夏に向けて植え替え
  • ビオラを植えていたテラコッタにラベンダーを植えました。昨日二条のBOOMさんにお邪魔したときに、この色合いが目に飛び込んできて、もう買わずにはいられませんでした。「パープルサマー」という品種だそうです。素晴らしい発色の紫ですね。BOOMさんは前の前の職場でとてもお世話になったご夫妻のお店です。移転する前のcotohaさんの1階にあったお店の雰囲気も好きでしたが、今のお店もアンティークな雰囲気で、やっぱり [続きを読む]
  • アンティークのお菓子型*ドライフラワー
  • またまたドライフラワーですが、アンティークのお菓子型を使ってドライフラワーのミニアレンジを作りました。『すみれの花の砂糖漬け』という江國香織さんの詩集があったなあと思いながら。『すみれの花の砂糖づけをたべると/私はたちまち少女にもどる/だれのものでもなかったあたし』そんなイメージのお花になってますかね?20代前半のころ、江國さんの文章が好きで、出る本全部読んでいましたが、いつの間にか読まなくなって [続きを読む]
  • パンジーのポプリ
  • こちらはイギリスのアンティーク小瓶を使ったポプリです。パンジー、ミモザ、バラ、アジサイ、ビバーナムetc…. 花びら1枚、お花1輪ずつを丁寧に詰めています。ポプリってあんまり買ったことがなかったですが、自分の好きなお花だけを集めて詰めたら楽しいですね。ポプリのワークショップを企画してみようかな。お子様も一緒に参加していただけるワークショップをしたいなあと思っていて、何かそんなに難しくないものがよいなあ [続きを読む]
  • facebookとオーダーフォームのお知らせ
  • 昨日ようやくフェイスブックページを携帯からあやつれるようになりました!!ややこしい作り方をしてしまったので、インスタグラムの投稿をシェアできなくてあまり更新できていなかったのですが、昨日数時間格闘して解決しました。いつもは、ノートパソコンを開いていると「おーしーまーい!」と言ってパタンと画面を閉じる2歳の息子が、昨日は「あーもうできなーーい!!」「あーもうなんでなんでー!」と私が叫んでいたら、無言 [続きを読む]
  • バーバリウムフラワー
  • アンティークの小瓶でバーバリウムフラワーをつくりました。気泡入りのゆらゆらガラスなので、光を通して見るととてもきれいです。ミモザとビオラ 3800yen(税別)です。数年は色をきれいに保って楽しむことができるので、巷で流行っているそうですが、実は少し前に友人に教えてもらうまで知りませんでした。「何のためにドライフラワーをわざわざオイル漬けにするんだろう??」と思っていましたが、確かにこうすると時間がたっ [続きを読む]
  • ドライフラワーリース*かすみ草とラグラス
  • 本日のリースはかすみ草とラグラスです。アンティークグリーンからアイボリーのグラデーションで、ドライフラワーらしい色合いになりました。渋めの色にふわふわのラグラスのコントラストがお気に入りの一点です。次はどんな組み合わせで作ろうかな。そして、昨日からのお気に入りで本日のへヴィーローテーションはCora Vaucaireです。le temps des celisesという曲が好きなのですが、この人が歌っているのが一番好きでした。  [続きを読む]
  • 新緑のアレンジメント
  • 日本画の個展のお祝いにお届けしてまいりました。姫水木、姫リョウブ、ビバーナム、あじさい”フレッシュファーストブルー”、バラ”ラ・カンパネラ”個展のお祝いでご依頼をいただく時、おまかせしてくださった場合は、できるだけ作品をリスペクトしたものをつくりたいなあと思って、ネットで調べたりフライヤーを見たりして、作品を見てから制作します。作品にふさわしいものになっているかどうかは、あくまでも私の主観になって [続きを読む]
  • グラジオラスとダリア
  • 母の日、みなさんはどんな日でしたか?先日SNSで「ママにしてくれてありがとう」という母の日の投稿を見ました。何回も「いいね」したくなりました。ほっこりしますね。私は配達が入っていたので、息子を休日保育に預けました。朝から「かっかちゃんと、おでかけ〜♪」(※かっかちゃんは私のことで、「おかあさん」の意味です)と言いながら一緒に来た息子は、保育園だとわかって車から降りるのを拒否、のあと、部屋に入ってか [続きを読む]