toshi さん プロフィール

  •  
toshiさん: toshiのアトリエ
ハンドル名toshi さん
ブログタイトルtoshiのアトリエ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/toshi_hori_future
サイト紹介文ストーリー性のある絵画を指向しているので、寡作です。但し、肖像画/似顔絵や風景画は別です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 98日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/15 17:13

toshi さんのブログ記事

  • デッサン会の絵ー139(38人目)
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )    デッサン会の絵ー129(38人目)で掲載した絵の制作を再開する。この絵は、背景が決まらなくて、これまで放置していた絵だ(2番目の絵)。今回、背景を、草原で少女と犬が散歩している情景にする予定で、デッサンを下書きした。少女と犬が小さすぎたようだ。明日、もっと大きくする予定だ。         (F20号、アキーラ、ワトソン紙、2017)     [続きを読む]
  • どれが親ガモ??
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.7.6 カルガモ親子  大池でカルガモ親子を [続きを読む]
  • 未完の絵
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )このブログは、2010.7.24に開設した。それ以前に描いた絵は、このブログに掲載されていないものもある。下記の絵は、このブログに初めて掲載する未完の絵である。            (F20号、透明水彩(ドライブラシ)、クレスタ紙、2001頃) [続きを読む]
  • ブログ開設以前に描いた絵
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )書庫が増えたので、とりあえず書庫の定義を行う。  書庫(作品、小品、肖像画/似顔絵):       完成した絵で、作品として満足している絵を収容する。  書庫(その他の完成画):       完成した絵で、作品としては不満足な絵を収容する。  書庫(未完成画):       未完成な絵で、単なる落書き、デッサンで終わった絵、       制作途中の絵、 [続きを読む]
  • 蛍まだ終わっていなかった・・・
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.7.5 蛍はまだ・・・    6.30で今年 [続きを読む]
  • 蛍の季節が終わった・・・
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.30 蛍  大池周りの湧水では、1,2匹 [続きを読む]
  • カタツムリの子供たち
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.28 カタツムリの子供  雨の日なので、 [続きを読む]
  • 6羽のヒナは、羽以外は・・・
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.27 カルガモ親子  ひょうたん池でカル [続きを読む]
  • ヒナの体はかなり大きくなったが、羽がまだ・・・
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.25 カルガモ親子  ひょうたん池でカル [続きを読む]
  • ヒナの体は大きくなったが、羽がまだ・・・
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.23 カルガモ親子  6羽のヒナは元気だ [続きを読む]
  • 初めてあずまや池で、カルガモ親子を見た
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.18 カルガモ親子  初めてあずまや池で [続きを読む]
  • カルガモのヒナが6羽に激減、そして出生地が明らかに
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.14 カルガモ親子  朝方、ひょうたん池 [続きを読む]
  • 2017春季社内美術展に搬入
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )  6/19(月)〜6/30(金)に開催される春季社内美術展に下記似顔絵2点を搬入した。美術展終了後にモデルさん(従業員)にプレゼントする予定であるが、果たして、もらってくれるだろうか??        ポートレート1 (A4号、アキーラ、クレスタ紙、2017)                  IMG_20170508_0001        ポート [続きを読む]
  • 今日も、9羽のヒナは健在
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.11  朝方、わきみず池の傍らの遊歩道で [続きを読む]
  • ヒナの数が10羽から9羽に減った
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.10  わきみず池で休息しているカルガモ [続きを読む]
  • あずまや池から帰り道のカルガモ親子に出会った
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.9  あずまや池から帰り道のカルガモの親 [続きを読む]
  • わきみず池に流れ込む湧水で多数の蛍を確認
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。各池にはそれぞれ異なる湧水が流れ込む。)2017.6.8  大池に流れ込む湧水では、相変わらず多数の蛍が乱舞しているが、今日、わきみず池に流れ込む湧水でも5〜6匹の蛍を確 [続きを読む]
  • 別の湧水で蛍を観た
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。各池にはそれぞれ異なる湧水が流れ込む。)2017.6.6  大池に流れ込む湧水では、相変わらず多数の蛍が乱舞しているが、今回、わきみず池に流れ込む湧水でも蛍を観た・・・1 [続きを読む]
  • カルガモのヒナが、あずまや池、わきみず池に移動した
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.6  朝方、カルガモの親子は、水路からわ [続きを読む]
  • カルガモのヒナが、ひょうたん池に移動した
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.5  カルガモの10羽のヒナが、ひょうた [続きを読む]
  • カルガモのヒナが、大池からわきみず池に移動した
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.4  10羽のヒナは、大池から約150m [続きを読む]
  • 今年初めて、カルガモのヒナを、大池で見た
  • にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ(文字を )(この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。カルガモの親子は、これらの池間を水路で往来して生活しているようだ。ちなみに、自宅は大池に最も近く、約40mほどだ。)2017.6.3  自宅から約40mほどの所にある湧水 [続きを読む]
  • 今年初めての蛍
  • (この自然公園には、水路で結ばれた4つの池がある。上流(西)から下流(東)に向かって、あずまや池、わきみず池、大池、ひょうたん池、と呼ばれる。池間の距離は、150m〜200mほどだ。各池にはそれぞれ異なる湧水が流れ込む。)2017.5.29  自宅から50mほどの所にある湧水(大池に流れ込む湧水)で、今年初めて、5,6匹の蛍が飛び交うのを観た。下記は、その湧水路の昼間の写真である。         [続きを読む]
  • 冬眠から覚めた蛇の甲羅干し
  • 2017.5.3  湧水路の護岸(石垣)の隙間は、多種多様の生物(シマヘビ、青大将、ヤマカガシ、トカゲ、ザリガニ、小鳥、等等)の棲み処になっているが、毎年4月、5月頃になると、午前中に冬眠から覚めた蛇が、巣から出て石垣の上で甲羅干しする。         IMGP0126 [続きを読む]
  • 徒然草の過去ログ
  • 徒然草  絵画以外の記事を、絵画の記事と併記すると検索が面倒なので、今後は、絵画以外の記事(雑記/自然記)を書庫・徒然草に納めることにした。toshiの過去ブログに記載した雑記/自然記を下記に抜粋した。2016.6.18余談になるが、今日、近くの湧水池でカルガモの親子を久しぶりに見た。2〜3週間前は、子ガモは9羽だったが、今日まで生き残ったのは4羽だった。親ガモは、普段は草の茂みに隠れてカラスや蛇から [続きを読む]