Yoko Miyagi Hymn さん プロフィール

  •  
Yoko Miyagi Hymnさん: Yoko Miyagi Hymn
ハンドル名Yoko Miyagi Hymn さん
ブログタイトルYoko Miyagi Hymn
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/qpnts
サイト紹介文www.yokomiyagiart.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 70日(平均7.0回/週) - 参加 2017/04/15 21:20

Yoko Miyagi Hymn さんのブログ記事

  • タネから花を咲かせたい
  • この春4度目のタネ蒔き。ラストチャンスです。今回は間引きをしないで育ててみます。園芸店の通販で買ったポット苗には4、5株入っていました。品種にもよるのでしょうが。手前がヒャクニチソウで日光を嫌うのでタネは深めに埋めます。後ろのマリーゴールドは逆に日光を好むので土の表面に蒔いて薄く土をかけます。かすみ草ですがタネが小さいのでよく見えません。こちらも表面近くに蒔きます。暖かくなると発芽が早くなりますが期 [続きを読む]
  • 意外とビオレがいいらしい
  • 線香くさい話の連投もなんなのでガーリーな記事でも書きます。最近までスキンケアはこれだけでした。数年前に宇津木式美容法(化粧品を一切使わない。湯シャン、水洗顔で有名。)に感化されたものの肌はボロボロになる一方で断念しました。その後もケミカルな物は避けるようにしていましたが、肌のゴワつき、ザラザラが続きました。そこでこれを試してみたのですが、穏やかな洗い上がりで頑固な角質は取れません。ノーメイクでもク [続きを読む]
  • 暴風雨の感慨深い一日
  • 昨日は眩いばかりの晴天で大日堂にも光が差し込んでいましたが、今日は暴風雨の一日。そんな中写経に行ってまいりました。今日は弘法大師さまの縁日でもあり、様々な行事が行われていました。到着したのが開始時刻の少し前だったので本堂で座っていようと思ったら太鼓を叩く音や鈴の音が聞こえて祈祷までやってもらえました。こちらで縁日が行われたようです。次回はぜひ参加したいと思います。写経はというと、文字そのものは上達 [続きを読む]
  • イモ苗の成長ぶりが楽しみ
  • お寺の阿息観に行ってまいりました。今まで気がつかなかったのですが大きな御手水場があったんですね。水も流れているし底も清潔で文句のつけようがありません。阿息観では息を長く細く吐いたり吸ったりするので苦しくなってたまに(しょっちゅう)ズルします。目指すは阿字観!と意気込んで始めましたが道のりはまだまだ長そうです。一人で行うにはある程度熟練していなければならない瞑想法なので長い呼吸ができるようになるには [続きを読む]
  • 仏道で生じたこと(2)
  • お酒を飲まなくなりました。かつては大酒飲みで持病の治療中にもかかわらず大量飲酒するので入院に至ったこともあります。慢性のアルコール依存症の患者並みに飲んでいました。4Lのペットボトルの焼酎を常備していました。よくやめられましたね。今は夕食時にロング缶のビールを両親と3人で分けて飲む程度。なくても構わないくらいです。数年前は缶チューハイもよく飲んでいましたが今は飲みたいとも思いません。つまみは動物性タ [続きを読む]
  • 切り花になるまでには時間がかかる
  • タネから育てた苗をプランターに移します。百日草とマリーゴールドですが間引きのタイミングを逃して一本立ちではなく二本立ちになっています。ポットから出す時に土がスカスカになっていたので養分を吸い尽くしたのですね。水だけで生きていたんでしょうか。葉も少し枯れています。順調に成長してくれることを願います。こちらはかすみ草。茎が柔らかいので頼りなさげ。仏花の脇役として生けたいと思っているのですが切り花にでき [続きを読む]
  • 出張読経になかなか行けない
  • 久しぶりに切り花を買ってきました。店でなかなか気に入る花がなく、育てている花たちも切り花にできるほどの丈になっていません。主に背が高くなる花を育ててはいます。やはりキクですかね。今からだと秋まで待つことになります。お仏壇はこんな感じ。私が出張読経に行かない限りは放置されているので自室に置きたいくらいです。法事でもあると一階の方がいいので。仏花はより華やかにします。こちらは自室の手元供養用。立派なお [続きを読む]
  • 仏道で生じたこと(1)
  • あ、そういえばと気がつきます。仏教の不殺生は有名な戒律ですが特に強く意識しなくても肉食(魚介類含む)はしなくてもいいかなと思うように。今のところ食べてはいますが(母が作るので)自分で夕食を作るようになったらベジタリアンメニューにしようかと。過去に十数年ベジタリアンだったことがあって「野菜だって生き物なのよ。」とたしなめられたこともありました。園芸でも間引きしますしね。いつのまにか焼肉大好きに変わっ [続きを読む]
  • タヌキがSNSで仏道を騙る
  • たまにネット断ちをするので間が空きました。先週お参りをした心の菩提寺です。どうもSNSとは相性が悪く、今はpinterestとinstagramのアカウントはありますが放り出し状態です。twitterやfacebookはこりごりです。以前facebookで別のサイトで知り合ったお坊さま方をフォローしたのですが見事にタヌキばかりで嫌がらせまでされました。わざと気分を害するような画像を出してきたり(ネコの死体まで見せられました)嫌味を書いたり。 [続きを読む]
  • 一睡もせず
  • 徹夜していまいました。これが原因です。こういうタイプの絵は欧米によくあって、日本の墨に魅力を感じて描き始めるようです。何か差別化はないものかと思いついたのは濃淡。水墨画の先生には叱られそうですが、紙に墨で描くのは水彩画や油絵とは違った爽快感があります。墨汁が乾くとほんのり艶が出てそれもまた魅力的。似たような墨で描かれた絵を見た人が「宮城洋子だ。」と分かってくれるといいですね。カラーでも試しに描いて [続きを読む]
  • 部屋中墨の香りが充満
  • 石の上にも三年。この3年間何か別のスタイルで絵を描きたいと思いながら、あれこれやっても続かずに悩んでいました。やっと熱中できる描き方が見つかりました。写経を始めてみて墨を使ってはどうかと思い、水墨画や日本画ではないことができるのではと考えました。もともとカラフルな絵が得意だったので墨一色で画面が持つかどうかが不安材料でした。何度も試し描きしながらようやくここまで辿りつけました。部屋中に墨の香りが広 [続きを読む]
  • ヨガで痩せられるとは限らない
  • 2010年前後の作品だと思います。ヨガに初めて興味を持ったのは12歳くらいの時で、当時はヨガの本は本屋のオカルトコーナーに並べられていました。今ではフィットネスの色合いが濃いですね。そもそもヨガは瞑想しやすい体づくりのためにするものなので、お寺でもヨガ教室はあります。断続的に続けてきたヨガですが、最近は足腰の強化を狙っています。かつて熱心に励んでいた時は10cmのピンヒールも平気でした。人によるとは思います [続きを読む]
  • 役所に行くのがメンドイ
  • 1998年の初個展の作品たちです。私のプロフィールの「双極性障害」が気になっている方もいらっしゃると思います。治療開始から21年経っているので本人はあまり気にせず暮らしています。面倒なのが障害年金、自立支援法、障害者手帳の更新に診断書を書いてもらったり役所で手続きすることです。今月中にも行かなければなりません。今の主治医は4人目で3年ほど診てもらっています。一回りは若い(多分)医師ですが結構鋭い。診断書は [続きを読む]
  • 大日堂イモ畑計画
  • 何がアッ!なのかのお話です。ネコに近づいたらお堂に逃げて行ってしまいました。立入厳禁はネコには関係ないようですね。その時踏み込んだ足元の感触がフカッとしていてアッ!と思ったのです。大日堂イモ畑計画というものがありまして、面積はありますが砂利だらけでどこに畑を作るのか疑問に思っていました。耕している最中だとも聞いておりました。そして、その畑の土を踏んだというわけです。段々畑のようにも見えます。イモと [続きを読む]
  • 仏様は瞑想中
  • 雨の中、仏教入門講座に参加してまいりました。こんな素敵な休憩所のあるお寺です。今日一番印象に残った言葉は、「悟りを開かれた仏様は永遠に心地よく瞑想している。」でした。光景が目に浮かんでクスクスしてしまいました。その前にリベンジ。お寺に着くなり大日堂へ直行。一昨日は束線香がゴーゴー燃えてせっかくのシャッターチャンスを逃しました。今日は風もなくスムーズに火がつきましたが、チャッカマンはチャイルドナント [続きを読む]
  • 奇跡のミネラルウォーター
  • 心の菩提寺のドブ池問題ですが.....前回より深刻さを増しています。カキツバタは盛りを終えたようです。これは何のためにあるのでしょうか。浄水器?業務用冷蔵庫くらいの大きさがなければダメでしょうねえ。熱心な信者さんでお金持ちだったりすると建造物の寄付をしたりもします。私がトランプみたいに大金持ちだったらミネラルウォーターの湧く泉にしたいですね。万病に効く奇跡のカンノンウォーターとして知られることになりま [続きを読む]
  • 身を浄めるはずが
  • 本日はお寺で阿息観に行ってまいりました。色々と仕込んで.....ロウソク、束のお線香、チャッカマンです。本堂でのお参りは簡単に済ませ(一般の方のお参りと同じですね)、目指すは大日堂。風がやや強くお線香に火がつきません。ついたと思ったらゴーゴーと燃え出す始末。息で吹き消すのはよろしくありませんが、吹けば顔に香炉灰を浴びそうです。しばらくすると炎は消えて一件落着。前々から気になっていたのがお寺それぞれの御 [続きを読む]
  • 努力する甲斐はある
  • 写経修行中です。最新作がこれ。お師匠さんの練習帳とはかなり書体が違うのですが書きやすくはなります。いずれは私独自の書体で、とはいつのことになるのでしょうか。行書体にも興味がありますね。前回お出しした作品。ボテボテしてますねえ。こんなものよく出しましたね。私でさえここまで上達したのですからお師匠さん、偉いッ!!写経をしながら絵のことを考えていました。筆は日本画用にしようかそれとも.....呉竹の書道用を [続きを読む]
  • 代筆します
  • はじめまして。ネコのもなかです。ママは写経の修行でバテているので代わりに書こうと思います。老眼鏡を買ったのですが、ママは近視が強いので市販の老眼鏡では度が合いませんでした。遠近両用を考えているところです。フレームが気に入っていたので悔しがっています。正座が痺れて長く座っていられないので、正座椅子を買ってみましたがフローリングに膝が当たって痛いとこちらも不満気。お座布団よりは多少マシだそうです。それ [続きを読む]
  • あえてジャンルは問わず
  • 写経の合間にチョコチョコ描いてみました。青い絵は以前のままで進歩がなく、黒だけを使った絵はうまくいかなくて泣きそうになりながら描きました。使い慣れた筆を使うとちょっとはマシな感じです。これではまだ何かが足りない感じ。かつて描いてお箱入りとなった作品を思い出してそれを生かしてみました。だんだん描くことが楽しくなっていきます。そうなると次々にアイディアが湧くものです。今は水彩絵の具を使っていますが、そ [続きを読む]
  • そういえば母の日
  • 桔梗を連れて帰りました。ラボには青系の花がないのでちょうど良いかと。花が咲く時期なんですね。売り場ではあれこれ目移りしてしまいます。桔梗は好きな花ですがまさか今売っているとは思いませんでした。そういえば母の日だと思い出してプレゼントすることにしました。こういう丸い鉢は初めて使います。いつもの細長いプランターよりはプレゼント向きかと。植え替えの様子です。桔梗は多年草なので毎年花を咲かせます。切り花に [続きを読む]
  • 力入りすぎて熟睡
  • 写経強化トレーニング中です。上手く書こうとしなくてもいいからと言われても腕に力が入ります。老眼なので姿勢も悪く腰にきています。お師匠さんのお手本です。A3では入りきらないので2枚に分かれています。なぞり書きの写経用紙と比べると罫線にややずれがあります。無地の写経用紙も製造元によって微妙な差があるようなのでどうしたものやら。いずれは半紙を置いて書くつもりですが文鎮が必要ですね。文鎮も断捨離時に捨てまし [続きを読む]
  • お師匠さん偉大なり
  • お師匠さん(本ですが)の手ほどきを受けています。全部通して書くつもりでしたが5枚でギブアップしました。写経的な文字の書き方のポイントを詳しく説明してくれるので大変ためになります。練習帳はA4で文字も大きいので実際の写経用紙に書くとなるとバランスが取れるのだろうかとやや疑問に思いながら、練習した部分を書いてみると、すんなり書ける上に上達している!お師匠さんの文字はキリッとしているので以前のようなボテボ [続きを読む]
  • 切り花をより長く美しく
  • 切り花を長持ちさせる生け方です。花を新聞紙でくるんで水に1時間ほどつけます。ニャンコはこのように邪魔をしに来ます。戦場のようにも見えます。花を切る時には水中で行うので水を張ったボウルがあります。お仏壇用です。高い位置にくる菊の長さが揃っていないのでイマイチです。実際にお仏壇に置いてみたら高さより横への広がりが目立ちました。花の量が多すぎたようです。市販の仏花がずっしりしているのでどうなんでしょう。 [続きを読む]
  • 心の菩提寺のドブ池
  • 心の菩提寺です。実は20年前から気になっていることが.....ドブ池。カメが大量に生息しています。おそらく飼い主が池に放したのでしょう。水がどうして汚れているのかは分かりません。えっ?!カメのエサを売ってます?池をキレイにするために?どういう理論なんですか?カメがいないとキレイにならない?池が汚れる根本的な原因は何なんでしょう。水を清潔に保つエキスパートがいてもよさそうです。以前カメを捕獲するのは殺生に [続きを読む]