hearty-days 365 さん プロフィール

  •  
hearty-days 365さん: hearty-days 365
ハンドル名hearty-days 365 さん
ブログタイトルhearty-days 365
ブログURLhttp://renoreno.muragon.com/
サイト紹介文SLEとたたかう日々を超えて、感動いっぱいの人生を送っている日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 12日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/15 21:32

hearty-days 365 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 必然?偶然?
  • 今日の奇跡。 初めましてと会った人が、小学校時代の先輩でした。 そして話をしていると、義理の妹のダンナのいとこでした…。 人と人が出会うことの奇跡。 そしてどこかでつながっていることの奇跡。 本当は奇跡でも何でもないのかもしれない。 でも、こんなことってない。すごいこと。 誰かと出会ったり、何かが起こったりすることに偶然はないのだそうです。 今日、今ブログを読んでいるあなたがいて、 書いている私が [続きを読む]
  • 雨もよし。
  • 今日は、仕事で神社に車を停めたとたん、一瞬だけ雨がざ〜っと降りました。 本当に一瞬。 でも、なんだかその一瞬でたまった疲れが流れ去った気持ちになりました。 すっきりです。 雨といえば虹を思います。 けっこう虹にばったり出会うことが多い私。 見ると、10年前に亡くなった父が思い出されて、心が洗われます。 とても優しい父でした。 虹に出会うと、父が「ここにいるぞ〜、見てるぞ〜」と言ってくれているような [続きを読む]
  • 奇跡の電動歯ブラシ
  • 今日も一日すばらしいお天気。気持ちよかったです。 ドラッグストアでの出来事。 電動歯ブラシのスペアを買おうと思い、かごの中へ698円1つを投入。 隣を見ると、もう少しグレードのいいちょっとお高い製品があり、 そちらのほうがよいかも…とかごの中へ。 (スペアを戻すのを忘れそのままレジへ…!) 支払いを済ませ、お財布を閉じたその瞬間、店員さんが 「申し訳ありません!まだかごの中に残っていました!」 見 [続きを読む]
  • 今、生きていること
  • SLEといっても、症状は人それぞれ違うと聞きます。 私の場合は、突然の高熱。これしかありませんでした。 1つめの病院では「おなかが風邪です」と、 誰がきいても違うでしょと思うようなことを言われ、抗生物質をいただきました。 2つめの病院で、熱の出方が尋常ではないと言われ、膠原病内科にたどり着きました。 幸い、内臓に症状はあまり出ず、すぐに退院かと思われました。 でも、そのときに大量投与されたステロイ [続きを読む]
  • Spring's here.
  • 春の味覚、タケノコをいただきました。 朝はおみそ汁の具に、夜は煮つけて。 おいしかった。 ステロイドを飲んでいたころは、食べ物のおいしさがわかりませんでした。 食欲はあっても、心からおいしいなあと思えませんでした。 薬を飲み続けていると、味覚にも影響があるのだそうです。 大まかな味の違いはわかっても、繊細な味の違いは分かりにくい。 だから、おいしいと思えなかったのだと思います。 食べること、外に出 [続きを読む]
  • 癒すことは癒されること
  • 仕事をしています。 人を相手にする職業です。 何かとストレスがたまりがちなこの世の中で、 もちろんストレスがたまってしまうときもあるのだけど、 ふっと視点を変えることでストレスフリーになることもあります。 視点を変えられるようになったのも、エネルギー療法のおかげかなと思っています。 このエネルギー療法のすごいところは、 ①自分ではない何か(ひとやもの)に向けてエネルギーを使うことで、自分に充電がで [続きを読む]
  • 楽しむが勝ち!
  • 本日晴天! これまでは紫外線は禁物!!と言われ続けて、日焼け止めクリーム・日傘・帽子・アームカバーなどなどが欠かせませんでした。 少しでも日差しがまぶしいと、外には出ない。今日は家に居よう。 そんな週末を送っていました。 今日は妹とその子どもたちと一緒に、ドライブ。 海に出て、すごいね〜、気持ちいいね〜と歓喜の声をあげて帰ってきました。 病は自分の生き方や考え方に原因があるのだそうです。 私は、ど [続きを読む]
  • 10年…
  • 最近40代に突入しました。 思えば30代の10年間は、長〜いトンネルの中で出口も見えずに 動けないままだった気がします。 31歳の誕生日、40度を超える高熱を出しました。 病院に行くと、すぐに入院しなさいと言われました。 原因はわからず、とにかく入院。 そしてつけられた診断名は、SLE(全身性エリテマトーデス)。 一度では覚えられない聞いたことのない病名でした。 ステロイドの大量投与で、ステロイド [続きを読む]
  • 過去の記事 …