猫 さん プロフィール

  •  
猫さん: ももんが奮闘記
ハンドル名猫 さん
ブログタイトルももんが奮闘記
ブログURLhttp://momonga.litir.blue/
サイト紹介文フクロモモンガの飼育日記と飼育中に集めた知識を纏めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 118日(平均0.7回/週) - 参加 2017/04/16 05:24

猫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モモンガの健康診断
  • フクロモモンガをお迎えしたら、気になるのが「病気」小さい生き物ほど発見が困難な上、手遅れになる場合が非常に多いです。健康診断に行こうホームセンターやブリーダーさんが病気のチェックをしてくれているとは限りません。また、同じケージに入っていた別の子から病気が感染しているケースもあります。フクロモモンガを迎えたら、まずは健康診断を受けることをお勧めします。購入してすぐとは言いませんが、多少でも飼い主さん [続きを読む]
  • ケージに用意するもの
  • フクロモモンガの家を用意したら、次は中に入れるものの検討です。私の家の例を交えながら、一般的なグッズをご紹介します。寝床餌・お水トイレ温度計ヒーターその他寝床ポーチ状のものを使用するケースが多いようです。ポーチは、爪が引っ掛かって絡まったりしないかどうか注意が必要です。モモンガの爪は結構のびるのが早いので、布にはよく引っ掛けます。毛羽立つ生地や糸屑の多い布などは、爪を引っ掛けてしまうと取れなくなり [続きを読む]
  • モモンガのおうち選び
  • モモンガのおうちを用意しよう!モモンガを飼育する際に欠かせない、モモンガのおうちについてのお話です。どんなケージを用意する?コラム:我が家で試したケージのお話どんなケージを用意する?飼い始めたモモンガがまだ赤ちゃんの場合は、個人的には昆虫用のプラスチックケースをお勧めします。鳥かごのようなケージよりも温度が保ちやすく、小さなモモンガが隙間から逃げ出すということもありません。あまり小さ過ぎるとストレ [続きを読む]
  • 今日の体重測定とかご飯とか
  • るりとはりがうちに来て1週間。大分環境に慣れて来たのか、寝床の外で遊んでいるとこりもちらほら見掛けるようになりました。るり:25gはり:33g案の定、よく食べるはりの体重はUP。好奇心旺盛で動くのが好きなるりは増減無しでした。基本的にはミルクと、ふやかしたモモンガフードを用意しているのですが、ちらほら固形物もチャレンジ。そこまで食付きは良くないものの、にぼしは時々齧っているようです。るりはどうもペレット系 [続きを読む]
  • モモンガの選び方
  • フクロモモンガを選ぼうオスとメスどっちを飼う?何匹飼う?大人と子供、どっちを飼う?病気だったりしませんか?フクロモモンガを選ぼう初めて飼う場合は、オスとメスどっちが良いのか? どういう子を選べば良いのか? 色々悩むことが多いですよね。気になる選び方を順に見ていきましょう。オスとメスどっちを飼う?オスは平均100~160g、メスは平均90~140gほどで、オスの方が少し大きいです。オスのほうが活発で、メスの方が大 [続きを読む]
  • モモンガの選び方
  • フクロモモンガを選ぼうオスとメスどっちを飼う?何匹飼う?大人と子供、どっちを飼う?病気だったりしませんか?フクロモモンガを選ぼう初めて飼う場合は、オスとメスどっちが良いのか? どういう子を選べば良いのか? 色々悩むことが多いですよね。気になる選び方を順に見ていきましょう。オスとメスどっちを飼う?オスは平均100~160g、メスは平均90~140gほどで、オスの方が少し大きいです。オスのほうが活発で、メスの方が大 [続きを読む]
  • 体重記録と温度管理
  • るりとはり、我が家に来て4日目。仲が良いのか悪いのか、くっつきあっては取っ組み合いしてはと、ころころ可愛いです。るりは25gはりは30gやはりよく食べるはりの方が少し大きい模様。季節の変わり目という事もあって、温度と湿度が結構変わるので、頻繁に温度計とにらめっこしては暖房の位置を変えたり種類を変えたり。朝晩でも結構温度が変わるので、なかなか目が離せないものの、可愛さに癒やされる毎日です・ω・ [続きを読む]
  • モモンガはどこで買う?
  • 購入場所を検討しようペットショップでの購入里親になるイベントでの購入購入場所を検討しようペットショップでの購入、が一般的かとは思います。他には里親になる、インターネット通販で購入する、イベントで購入する等あるかと思います。ペットショップでの購入フクロモモンガに限りませんが、ペットショップによって飼育状況がまちまちなので、居たから買う、では後で後悔することになると思います。一番大事なのは、そのペット [続きを読む]
  • フクロモモンガを飼う前に知っておきたい事
  • フクロモモンガとは? モモンガは大きく「フクロモモンガ」「アメリカモモンガ」「タイリクモモンガ」の三種類に分けられます。 このうち、タイリクモモンガは特定外来種に指定されており、現在は販売や繁殖を禁止されています。また、アメリカモモンガも輸入規制されており、ペットショップで見掛けることはほとんどありません。 つまるところ、現在ペットショップで見掛ける事の出来るモモンガと言えば、フクロモモンガになりま [続きを読む]
  • モモンガを飼う前に知っておきたい事
  • フクロモモンガとは?寿命について活動時間は夜間がメイントイレは基本的に覚えません結構な偏食家です温度管理の重要性ストレスもあります独特な臭いがあります必ず馴れるとは限りませんペアで飼う場合は繁殖に要注意モモンガを診てくれる病院は少ないです爪切りが必要ですコラム:うちの子購入で起きたトラブルフクロモモンガとは?モモンガは大きく「フクロモモンガ」「アメリカモモンガ」「タイリクモモンガ」の三種類に分けら [続きを読む]
  • 新しい子をお迎えしました
  • 土曜日にお迎えしたばかりの女の子2匹です。右が瑠璃(るり)。左が玻璃(はり)。はりは若干臆病気味で威嚇はあるものの、一旦落ち着けば手からご飯を食べてくれるし、好奇心旺盛。寝るの大好き。るりは食べるのが本当に大好きみたいで、将来の肥満が今からとても心配なほど。食べるか寝るかどっちかの姿しか見ていない。でも食べるのも寝るのも、大きくなる上では大事な事!……とは、思うんですがー……この寝相は、一瞬死んじ [続きを読む]
  • はじめに
  • 私の家には、フクロモモンガの男の子が1匹いました。とっても可愛い子だったのですが、ある日急に体調を崩し、翌日には天に召されてしまいました。本当に本当に唐突でした。ペットショップで購入した子だったのですが、どうやら生来消化器が弱い子だったらしく、色々と餌を工夫したのですが食べる量が極端に少なく、大人なのに体重60gを切るとても小さな子でした。それでも毎日遊び場の蚊帳の中で走り回って、とても元気な子でした [続きを読む]
  • 過去の記事 …