Snugglebutt さん プロフィール

  •  
Snugglebuttさん: 田舎モンが街に出た
ハンドル名Snugglebutt さん
ブログタイトル田舎モンが街に出た
ブログURLhttp://ameblo.jp/snuggle-butt/
サイト紹介文12年に渡るアメリカ田舎暮らしを中断し、都会にやってきた3児のハハがヒマな日常を語る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 73日(平均3.2回/週) - 参加 2017/04/16 07:38

Snugglebutt さんのブログ記事

  • つながり
  • 注:めっちゃ暗いです 30年前の8月、ワタシはポテトの国の大学に留学した同時期、陸軍を除隊して将来を見失っていたダンナも住んでいたNYから遠く離れたこの学校にやって来た ダンナの最初のルームメート、ピーターがなぜか変更を希望し新しいルームメートになったのがルー ピーターはCAから来た17歳のまだまだ子供ルーはコネチカットから来た22歳の修士課程のもう大人不思議な組み合わせだったがそこから友情は発展 ピ [続きを読む]
  • 男男 > 姦
  • フロリダの海岸の町を堪能した(したのか?)次の日は車で2時間弱のオーランドに住むブログ友達のreeちゃん宅へ もちろん運転は「全て」ワタシであるダンナの右手はグルグル巻きになっていてまともにハンドルを握れない まぁ去年はアメリカ横断一人で運転しましたからね2時間くらいお茶の子サイサイですよ と思いっきり恩を売っておく reeちゃんにはこの出張が決まった時から遊びに行かせてね〜と話をつけておいたのだけどそれ [続きを読む]
  • 出張のついでに
  • 来年で勤続30年になるダンナ一応次の仕事に応募はしているがこれはなかなか狭き門あまり期待はしていない選ばれなければ退役するだけのこと 今他に募集が出ている仕事があるダンナの趣味(歴史オタ)が実益になりそうなヤツこれにも応募する予定であるが国家公務員のポジションなので採用にかかる時間が多分1年近くかかるだろう なのでとりあえず退役したら住むところを探している こちらに来るときは2年したらまた前の家へ戻 [続きを読む]
  • 世代の違い
  • ちょっと遡ってダンナの出張に同行した時の事を イエローリボンと言って海外派遣されていた軍人とその家族のためのイベントである 9か月とは言え家族にしてみれば家を空けていた時間は長い 帰ってくるとまた生活のリズムが変わってくるのでそれに対応したりするためのクラスがいろいろとある その他に知っておくと便利な軍隊限定のリソースなどを紹介してくれたりもする (滞在先のホテルで泳ぐプー) その中でワタシが参加しな [続きを読む]
  • ガックリ・・・
  • 明日でダンナが手術を受けてから2週間 (薬指の根元が盛り上がっているでしょそこに腫瘍が出来ているらしくそれを取り除くための手術) 右手が使えないダンナのためにシャワーの手伝い、着替えの手伝い、職場への送り迎え、とワタシがやってきた (トイレの手伝いをしなくてよかったのは助かった・・・) 手術の翌々日から出張を入れるってどうなの?と思っていたがワタシが同行したためなんとかこなせた 飛行機の気圧のせいで [続きを読む]
  • うちのダンナは4歳児
  • FBでもまぁ詳し目に書いたのだが今日ダンナが手の手術をしてきた むか〜しむかし仕事中に手を痛めて軍の病院に行ったのだがそこで軍医に『仕事をサボりたいんだろう 診る必要はない早く仕事に戻れ』と言われたのである (これはこの間行われたValor Games(勇気の大会)←直訳障害を持つ元軍人たちのスポーツ大会 車椅子バスケ) 言っておくがうちのダンナは典型的A型人間具合が悪いと言って仕事を休んだ [続きを読む]
  • 今年の夏はいよいよ!!!
  • (ちょっとみっちみち感がハンパない紫陽花) プー嬢14歳一度も日本に行ったことがない お腹の中にいるときに2回行っているのだがそれはカウントされないらしい(当たり前か) せっかく西海岸に越して来たのだから是非連れて行ってあげたいと思うこと1年やっと実現しそうである しかし西海岸のくせに直行便が出ているくせに飛行機が高いのはなんでだ??? NYから出ているのと値段変わらない [続きを読む]
  • オレンジクソ爺の会話レベル
  • (洗われてしまったでし・・・) ブログ友達のKikoちゃんが昨日の記事のコメントで『オレンジ親父が、意味の分からないこと言う度に私の英語力が落ちたのかと思う様になった今日この頃』なんて言っていたのだけど(KikoちゃんのブログはこちらKikoのアメリカンモダンファミリー)確かにこのクソ爺の発言を聞いていると一体何を言いたいのかはっきりしないのが現状 (お耳に水が、お耳に水が!!!) [続きを読む]
  • 最初の3日間
  • オレンジクソ爺、パリ協定からの脱退を表明しましたねニュース見てると聞きたくなくても聞こえてくるあの声 だけど『私はピッツバーグ市民を代表してるのであってパリ市民を代表してるのではない』てなんなんすか??? アホですかあのおっさん パリ協定って名前ついてるからパリ専用のもんだとでも思っていたりするんですか?喋れば喋るほどアホさがにじみ出してくる アメリカが損するのが嫌だから、とか経 [続きを読む]
  • 複雑な誕生日
  • 先週はプー嬢の誕生日であった もともと私が誕生日を祝ってもらわなかったり(お祝いなんてどうでもいいからプレゼントだけ欲しいタイプ)自分のためのパーチーとかすごく苦手なせいか人にお祝いしてあげるのも得意ではない 本人に何が欲しいか、何がしたいか聞いて予算内であればやってあげる、的なことしかしていない よそのお母さんなどバースデーウイークとして1週間毎日何かやってあげたりしている人を見る [続きを読む]
  • 新生活をスタートするにあたり
  • オレンジクソ爺、ヨーロッパでも好き勝手言いまくっているようですなNATOの事に関しては一理あるとは言え(おおっ、どうしたスナ子???ヤツに同意するか?)大人には言い方っちゅーもんがありましてな各国の首相達、目を見合わせておりましたぞ すべてを物語っていたようなバチカンの枢機卿の顔がもうたまらない---------------- さて来週仕事始めの大ボケ兄新しいアパートに引っ越し中の模様職場から車で15〜20 [続きを読む]
  • 無駄足
  • 今年の夏は是非プーを連れて日本に行きたいと思っていて いつになるかもどこに行くかもまだ全然わかってないんだけども (最近これにハマってる芽キャベツ、アンチョビ、ニンニク、オリーブオイルそして唐辛子フレーク) で、以前ダンナが中東派遣になったときに遊びに行くために作ったプーのパスポート来月期限切れ 早いねぇ、もう5年も経つんだねぇ なので更新しないと、と思い先週ダンナが比 [続きを読む]
  • せこいガーデニング
  • 昨日プーが所属していたユースバレエ団の公演があってたくさん写真がFBに挙がってた プーがそこに写ってないのが悲しいプーがもう踊ってすらいないのがもっと悲しい ハハは未練が断ち切れないいつになったらワタシはこれを乗り越えられるんだろうか・・・ と言う感傷に浸ってばかりもいられないのでちょっと気分切り替えに ここ数週間快晴が続いておりますベイエリア雨もぱったりと降らなくなっ [続きを読む]
  • 大学卒業:大ボケ兄は恵まれている
  • オレンジクソ爺、某士官学校の卒業式でスピーチしてましたないろいろ偉そうなことを言っていたが結局話したいのは自分の事自分がどんだけマスコミにイジメられているかとか華々しい卒業式で言うことではないだろうその前に演壇に立った国土安全保障省の長官はリーダーとしてこれから人の上に立つ卒業生に1.人々を大事にすること2.真実を話すことの2つを守るように言っていた 長官、それをオレンジクソ爺に言ってくださ [続きを読む]
  • 大学卒業:大ボケ兄の未来は?
  • さてオレンジクソ爺政権のロシアとの繋がりに関して本格的に調査が始まりそうですなまた不正投票やらなんやらを持ち出してその話から目を遠ざけようとしてるみたいだけどFBI長官コーミー氏を突然解雇した辺りで怪しさがプンプンですよ彼のお蔭で当選したと言っても間違いじゃないのにね さてDCへの旅行の続きカンファレンス終了後レンタカーで大ボケ兄の住む街へGO ホテルにチェックインしてからみんなお気に入り [続きを読む]
  • サイモン・シネックの『無限ゲーム論』が重要なワケ
  • ご無沙汰いたしておりましたダンナの職場のカンファレンスでDCまで行っておりました配偶者も参加の3日間カンファレンスでした 楽しみなのはゲストスピーカーの講演1日目はコーキー・ロバーツ前に言ったワタシの好きなラジオ局NPRの政治レポーター・コメンテーター(ABCにも出演している) ズバッと歯に衣着せぬ物言いが心地良いスピーチでも冗談を飛ばしまくりオレンジクソ爺政権に対する批判なども聞けた しか [続きを読む]
  • コドモらの近況
  • (5月ですね〜数日遅れでカレンダーめくりましたこれは日本領事館に頂いたものでも日曜から始まるこっち式だね18日に貼ってあるのはモサ男さんのお薬の日) プー嬢の来年度の運命を賭けて奔走していたワタシたちもし別の学校に行かなければいけないとすると4年で4つの学校に通うことになってしまう ヤバいぞ〜〜〜ヤバいぞ〜〜〜いろんな人に相談をし計画を練ったのにまあ手っ取り早く言えば「ああ、あの手 [続きを読む]
  • モヤる友達
  • 去年ここベイエリアに越してきたワタシ達プー嬢にとっては初めての転校であった シャイな方ではないプーであるがやはり転校には不安があったようである友達が出来るかが一番の心配の種 行く学校が新学年の始まる前の週に決まったそこでその学校に新しく通うことになった生徒たちのオリエンテーションで出会ったプー嬢の一番最初のお友達、Lelちゃん 近くの学校から転校してきたのだが残念ながら2週間も経たずに元 [続きを読む]
  • ミリタリーイベントでイラッ
  • 今日はダンナとワタシの結婚27周年 偶然なことに木曜と土曜、立て続けてぱーちーがありこれを記念日のお祝いとすることにした随分テキトーな夫婦である (今回の関係ない画像は我が家のバラで) どれくらいテキトーと言うと去年掃除していた時に出て来た15周年に送りあったカードを取っておいて毎年使い回しすることにしたくらいテキトーである 残念ながらどちらのぱーちーも自腹であったが(それ [続きを読む]
  • プー嬢へのモヤモヤ
  • 春期は陸上部に入ったプー嬢 仲良しの友達がみんな入っているからである (愚痴多いのでちょっと癒されるお花の画像でもどうぞこのバラ超でかいです!) バレエをやめてからと言うもの運動は学校の体育のみ家にいればずっと部屋でネットしてるか前の学校の友達とゲームしてるかだったので5キロほどデブった 少しでも運動してくれることが嬉しかった でも練習は放課後1時間弱それも週3回出ればい [続きを読む]
  • プー嬢の学校事情
  • こっちに引っ越しが決まった時プー嬢の学校については何も考えてなかった 今まで通りに引っ越したら校区の学校へ行って転入手続きをすればいいと思っていたから しかしカリフォルニアの学校はそれよりちょっとシステムがこんがらがっていた 指定校区内ではない学校にも入学できるのであるアメリカの学校は地域によっても学校によっても質が違うので 学校なんてどこ行ってもおんなしじゃ〜〜〜ん???なんて [続きを読む]
  • 教会なのか
  • 昨日はイースターだったがここベイエリアは雨ワタシはクリスチャンでもないしどーでもいいや〜と御馳走もなし ダンナはいくつかチョコやキャンディを買って部屋の中に隠し無理やりプー嬢に探させておったがの ダンナはカトリックだが普段は教会に行くこともないが「やはりイースターは教会へ行くぞ!」と 「職場でチケットもらって来たから!」 なんだね、教会に行くのにチケットがいるのかね? 「いや [続きを読む]
  • ダンナ母のキッチン
  • ダンナ母は何気に高学歴で(40代の頃コロンビア大学の博士課程にいたがヘンな男にそそのかされて論文前に退学してしまった・・・)オシャレで(いいものを長く着こなしたいタイプ)趣味もいろいろ持っているし部屋の中もインテリアもアンティーク調で凝っていていつもきちんと整頓されている がっ!!! キッチンとなると清潔度ががったりと落ちるのである まぁこれはアメリカの家庭にありがちなことなのだが&nb [続きを読む]
  • ダンナ母の闘病
  • (うっかりスマホの画像を全部削除してしまったので今回は画像なしです・・・これからリカバリーと格闘してきます応援してください) 先週1週間、ダンナ母の家にプー嬢と二人で滞在していた身体の調子が良くなかった彼女の世話をするため 彼女は体の中に癌性腫瘍があって抗がん剤治療を受けているのだけど前回の治療が終わった後息苦しさを覚え始めたらしい どんどん息が出来なくなってきて医者に言ったら「非定 [続きを読む]