蔵野まどか さん プロフィール

  •  
蔵野まどかさん: カウンセリング&アートセラピー - in 大阪南森町
ハンドル名蔵野まどか さん
ブログタイトルカウンセリング&アートセラピー - in 大阪南森町
ブログURLhttp://axia-co.com/staffblog/
サイト紹介文大阪 南森町にある、AXIAの心理カウンセラー蔵野まどかのブログです。
自由文大阪 南森町 AXIAの心理カウンセラー。

カウンセリングでは、親子関係、アダルトチルドレン、幼児・児童のメンタルケア、依存症の改善に力を入れています。心理学・精神医学の知識を用い、上記の他にも様々なご相談内容のカウンセリングを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 100日(平均2.2回/週) - 参加 2017/04/16 16:50

蔵野まどか さんのブログ記事

  • 家のお金を盗る 〜ギャンブル依存症〜
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 今回の記事は、久しぶりにギャンブル依存症についてです。 ギャンブル依存症は、否認の病と言われており、自分自身が依存症であることを認めないという部分が特徴としてあります。ただ、カウンセリングをしていると、この否認は、単純に自分が“依存症であること”を認めないだけではないと感じています。 例えば、お金の使い方です。ギャンブルを続けるためには、その分のお金がなくてはいけま [続きを読む]
  • 忍耐力がない、我慢強くない
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 みなさん、暑さにやられていませんか?私は、口を開けば「暑い…」という言葉が出てきます。寒いのは大の苦手ですが、暑いのも好きではないので、私にとっての適温の時期は、一年のうちにほんの少ししかありません。わがままなのはわかっていても、こればかりは我慢強くなれません…。 今日は、そんな私にも関係している「忍耐力」についてお話ししたいと思います。 忍耐力、我慢する力。これ [続きを読む]
  • 台風3号 〜天候の関係によるキャンセルの場合
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 7月に入りました。あっという間に今年の半分が過ぎましたね蒸し暑く、体力が奪われてしまうような気候です。みなさん体調に気を付けてお過ごしくださいね。私も体調管理をしっかりとして、夏本番を迎えたいと思います…! 今、日本には台風3号が来ていますね。地域によって、台風による影響に違いはありますが、くれぐれも安全に注意していただきたいと思います。先程 外に出ると、朝は晴れ [続きを読む]
  • すぐに飽きる、恋愛が続かない人②
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前回の「すぐに飽きる、恋愛が続かない人①」の続きです。前の記事では、恋愛をしてもすぐに飽きる…ということについて書きました。その最後にお伝えした通り、今回は恋愛が続かない理由として傾向の多いものについてお話します。 いつも恋愛が続かない理由・恋人がいないことが恥ずかしい恋人がいないことは、恥ずかしいことであるという価値観が強過ぎると、「付き合えそうだ、付き合えるか [続きを読む]
  • すぐに飽きる、恋愛が続かない人①
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 みなさんの中に、なぜかいつも恋愛が続かない…という方はいらっしゃいませんか?カウンセリングにはこのようなお悩みのご相談に来られる方もおられるのですが、みなさんの声で多いのは、なぜ自分が飽きやすいのか、そしてなぜ恋愛が続かないのかが わからないというものです。そこで今回は、私がカウンセリングをしている中で感じた、なぜすぐに飽きてしまうのかなぜ恋愛が続かないのか、その [続きを読む]
  • 過去30日間に投稿した記事の閲覧数ランキング
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 梅雨入りしてから、本当に梅雨なのかと思うほど雨があまり降りませんでしたが、昨日今日とは雨ですね。やっと梅雨を感じられましたただ、あまり雨が続くと頭が痛くなったり、足を滑らせてこける…といったことがあるので(笑)……なるべくはやく梅雨明けしてほしいなという気持ちもなくはありません。ないものねだりですね 今日は久しぶりに、過去30日間に投稿した記事の 閲覧数ランキング [続きを読む]
  • 何もないのに疑ってしまう
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前回の最後にお伝えした通り、今回の記事は「実際に恋人がなにかをしたわけではないのに、なぜかすぐに疑ってしまう」というケースについて書いていきます。 相手はなにも裏切ったりしていないし、そんな事実を確認できたわけでもない。それなのに、色々な可能性に対して心配が絶えないという人は、結構な数の該当者がおられます。 何もないのに疑ってしまう根拠のない疑いから、パートナーを責 [続きを読む]
  • 信じたいのに疑ってしまう
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 信じたいのに疑ってしまう、好きなのに疑ってしまう自分が嫌だ、これらは、友人との恋愛相談などでよく出てくる言葉ではないかと思います。 恋愛もひとつの人間関係です。そのカップルによってそれぞれ背景が異なりますので、本当に裏切られた経験があって恋人を信じられない人もいれば、実際に恋人がなにかをしたわけではないのに、なぜかすぐに疑ってしまうという人もいます。まずは今回の記事 [続きを読む]
  • 彼氏中心の生活をやめたいのにやめられない人
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 最近は、立て続けに恋愛に関するご相談が多く入っているように感じています。今回は恋愛のご相談で多い、恋愛依存症について書きたいと思います。 恋人との時間がもっと欲しい、もっと構ってもらいたい、連絡がこないと不安…彼への執着が強い自分に疲れながらも離れられない。そんな人は、恋愛依存症かもしれません。 恋愛依存症は、自己肯定感が低く、自分に自信がない人によくみられます。 [続きを読む]
  • ブログ村の注目記事ランキングで上位に…!
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 6月になりましたね。最近は、日差しがすっかり夏らしいものになっていますが、不思議と風が涼しく夜は肌寒いくらいですね。大阪はまだ梅雨には入っていないとのことですが、もうすぐ梅雨でじめじめした気候になるのだと思うと少し憂鬱です… さて、前回の「子どもに口出ししてしまう」という記事。実は先日、ブログ村の心理カウンセリングカテゴリーで注目記事ランキング3位に入りました。現 [続きを読む]
  • 子どもに口出ししてしまう
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 5月も今日で終わりです。はやいですね… 少し前からブログに貼っているバナー先のブログ村をみると、私の書いた記事で、最近特に親子関係についての記事が注目されていたのがわかります。親との関係に対して悩みを抱えている方や、そういった内容に興味を持っている方がやはり多いということを実感しました。カウンセリングのなかで、そういったお悩みを抱えておられる方が生きやすくなるため [続きを読む]
  • 過去1週間の人気記事ランキングです
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 今回は、以前もやりました、過去1週間の閲覧数ランキングです。根強い上位陣を追い抜かす記事がなかなか生まれない中、なんと10位以内に最近の記事「自分の意見が無い人」が入っています…!すごくうれしいです …ただ、このランキングは過去一週間のランキングなので、常に最新の順位に更新されます。そのため、この記事をアップした現時点では10位以内でも、明日にはランキング外かも [続きを読む]
  • 親と分かり合えないという諦め
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。今月はゴールデンウィークもあり、5月のブログ更新のスタートを切るのが遅くなったため、今月の記事がまだ少ないです。頑張って更新していこうと思います!ただ、最近ありがたいことにご予約がたくさん入り、ブログを書くのが遅い私にとっては少し時間が足りないなぁ…と感じています。 今回の記事は、子どもの立場から親との関係について悩みがあるという方たちにみられる傾向について書きま [続きを読む]
  • 親に言いたいことが言えない
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 すっかり夏の暑さになって、半袖で過ごされている方が多くなりましたね しかしお店の中や電車の中は肌寒かったりもするので、まだ少し、 服の選び方に困るなぁ…と感じます。カウンセリングルーム内も、少しずつ冷房をつけるようになってきました。 クライエントのみなさんは、暑かったり寒かったりする場合には調節しますので 遠慮なく仰ってくださいね。 さて、前回の最後にお伝えした通り、 [続きを読む]
  • 自分の意見がない人
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 仕事や人間関係、恋愛。AXIAでは 様々なご相談をお受けしていますが、はじめは上記のような相談内容で来られていても、カウンセリングを継続されるなかで、実は根本の部分に親子関係による影響があると見えてくることが多々あります。 例えば、自分の意見がないという人。なぜそうなるのか。影響のひとつとして、幼少期からの親子関係や家庭環境が関係しています。 自分の意見がない人は [続きを読む]
  • 親に逆らうなと言われてきた人たちの心
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 ゴールデンウィークも過ぎ、すっかり暑くなりましたね…きちんと水分補給をしながら、過ごしたいものです。みなさんも、こまめに水分を摂るようになさってくださいね。 さて、話をカウンセリングのことへ進めたいと思います。最近また増えたなぁと感じるご相談内容が、親子関係です。それも、親が子どもとの関係を悩んでいる、というケースもありますが、それ以上に、子どもの立場から親との関 [続きを読む]
  • 一ヶ月以内にアップした新しい記事たちだけでの閲覧数ランキング
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前にアップした閲覧数ランキングは、これまでに書いたすべての記事の中でここ一週間中の閲覧が多かった記事のランキングなのですが、今回下記に載せているランキングは少し内容が異なります。 今回のものは、この30日間、つまりここひと月のうちに書いた記事たちだけの トータル閲覧数ランキングです。前にアップしたランキング。あれはあれでおもしろいので今後も時折記事にしたいとは思ってい [続きを読む]
  • 対人恐怖症のカウンセリング研修に参加させて頂きました
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 先日、対人恐怖症のカウンセリング研修へ参加させていただいて来ました。講師は、大阪天王寺にあるカウンセリングルームWILLのカウンセラー、西橋康介さんです。 対人恐怖症については、自分自身でも勉強を重ねてきていたものの、対人恐怖症のご相談の臨床経験、臨床数が段違いの西橋さんの研修は本当に勉強させていただくものが多くありました。 本などの知識なら、自分自身で [続きを読む]
  • 子どもに嫉妬する父親②
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前回の記事「子どもに嫉妬する父親①」の続きです。 このような状態になると、意外とありがちな妻の悩み方のパターンとして、「たまには夫を優先して構うべきなのか…?」というような考え方がうまれて、どんどん混乱し、ストレスを積み重ねてしまっているというものがあります。しかしこの問題の本質は、どのようなかたちで夫の機嫌を損ねないように構うべきか、と [続きを読む]
  • 子どもに嫉妬する父親①
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前回までの記事では、息子が父親へやきもちをやくという内容でお話をしてきました。たしかにお子さんのその状態は、ご両親が困惑するような成長過程なのですが、実際、家庭の中でお母さんの悩み事になっているのは、夫が子どもに嫉妬するという状況なんです。この、夫が子どもに嫉妬する…というお悩みですが、実は本当によく耳にします。 お母さんは出産すると、夫への愛情が無 [続きを読む]
  • この一週間の人気記事
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 ここ一週間の閲覧数ランキングです。10位までを紹介します………が、やはり上位陣が強いですね。ここ一週間でのランキングにも関わらず、最近の記事が1つしかランクインしません…なんということでしょう…。しかし、かなり前に書いた記事が今もこれだけ閲覧いただけていることはとてもありがたいです。この上位たちに負けないような記事をこれからもっと生み出していけるように、精 [続きを読む]
  • お父さんの存在が男の子の成長に与える影響
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 前回まで2回に渡り、父親と息子の関係について記事を書きました。「息子がパパにやきもちをやく理由」、「息子がパパにやきもちをやいた時の対応」子どもにはこんな時期があるんだ、ということを理解していただけたところで今回は、お父さんの存在が男の子の成長に重要な影響力をもつことについてお話しします。 今回までに2記事に渡って書いてきたエディプスコンプレックス [続きを読む]
  • 息子がパパにやきもちをやいた時の対応
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。前回の記事では、息子がパパにやきもちをやく理由について、精神分析学の始祖フロイトの説を用い、子どもの発達段階であるエディプス期・エディプスコンプレックスという観点から説明をしました。 簡単にもう一度説明すると、3歳〜5歳頃のエディプス期には、 子どもが異性の親に恋愛欲求を抱き、独占欲をもつのですが、同性の親に対し 「敵わない」という劣等感をもち敵対視をするよ [続きを読む]
  • 息子がパパにやきもちをやく理由
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 お父さんたちが積極的に育児に関わろうとしている時代です。お父さんの子育てというテーマでの書籍などが多く出されているので世の中の傾向としてやはり需要の多いテーマであるのだと感じます。そこで今回は、子どもの成長においてのお父さんと息子の関係に焦点をあて、よくある息子がパパにやきもちをやくのは何故かということについて記事を書きたいと思います。 一昔前では、子育 [続きを読む]
  • 叱ると怒るの違いは、目的の違い
  • こんにちは。AXIAの蔵野です。 少し日が空いてしまいましたが、お久しぶりの更新です。以前、「子どもの褒め方」という記事を書きましたが、今回は「叱る」ということについて書きたいと思います。一般的にもよく耳にすることかもしれませんが、「叱る」と「怒る」は違います。どう違うのかというと、それらの行動をとる目的が異なるのです。 「叱る」という行いは、子どものため。してはいけないこと [続きを読む]