ゆき丸 さん プロフィール

  •  
ゆき丸さん: わんワンにゃんBlog
ハンドル名ゆき丸 さん
ブログタイトルわんワンにゃんBlog
ブログURLhttps://wanwannyan.com
サイト紹介文元トリマー・動物看護師のBlogです。わんちゃん・ねこちゃんのペット情報を発信しています。
自由文トリマー・動物看護師として動物病院で8年間勤務していました。腱鞘炎の悪化でハサミが持てなくなり退職。8年間で学んだ知識を活かして犬・猫のペット情報を発信しています。
※獣医師ではないため専門的なことはわかりません。あくまでもトリマー・動物看護師としての知識だけしかないのでご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 56日(平均2.3回/週) - 参加 2017/04/16 17:57

ゆき丸 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長毛猫のカット《猫のトリミング2》
  • 前回は猫のトリミングのお話しました。今回は猫のトリミング、カットについて具体的なお話をしようと思います。(*^^*)前回のお話はコチラ↓《猫のトリミング》" srcset="https://wanwannyan.com/wp-content/uploads/2017/05/f09ff3ae99888275448ab3b7433146b7_s-100x100.jpg 100w, https://wanwannyan.com/wp-content/uploads/2017/05/f09ff3ae99888275448ab3b7433146b7_s-155x155.jpg 155w, https://wanwannyan.com/wp-content/up [続きを読む]
  • ねこちゃんのトリミングはお断り?《猫のトリミング》
  • あなたの愛猫はシャンプーやカットをしたことありますか?ねこちゃんのトリミングは必ず必要というわけではないですが、長毛のねこちゃんだと定期的にブラッシングしてあげないと”もつれ”ができます。飼い主さんでお手入れできる場合はいいですが、トリマーさんに頼む場合もあるでしょう。でも…おうちでシャンプーしたことある飼い主さんならわかると思いますが、猫のシャンプー&カット(トリミング)は難しいんですよね^^;お [続きを読む]
  • どうやって痩せさせるの?《ペットのダイエット方法》
  • あなたの愛犬・愛猫のダイエットは成功していますか? 愛犬・愛猫が病気をして「痩せないとダメですよ!」と言われたことありませんか? 肥満は万病のもとです!太ってることで足腰に痛みが出やすいですし、オシッコが出なくなる尿石にもなりやすいです。心臓病や気管支炎になると太っていることで呼吸がしづらくなります。糖尿病になることもあります… でも動物ってなかなか痩せないですよね・・・ 動物病院に勤務してたと [続きを読む]
  • ウチの子太ってる?《ペットの体重管理》
  • あなたの愛犬・愛猫の理想的な体重はどれくらいか知っていますか?「ウチの子太ってますか?」「チワワは何?がいいんでしょう?」こんな質問は多かったです。理想的な体重はその子によって違います。同じチワワでも体型が大きな子と小さな子がいます。体格が大きな子は4?くらいが理想的ですが、体格が小さな子は2?くらいが理想的だったりします。犬や猫の理想体重は体重で見るのではなく、体型で見るのがベスト!見た目で判断 [続きを読む]
  • ウチの子太ってる?《ペットの体重管理》
  • あなたの愛犬・愛猫の理想的な体重はどれくらいか知っていますか?「ウチの子太ってますか?」 「チワワは何?がいいんでしょう?」こんな質問は多かったです。理想的な体重はその子によって違います。 同じチワワでも体型が大きな子と小さな子がいます。 体格が大きな子は4?くらいが理想的ですが、体格が小さな子は2?くらいが理想的だったりします。犬や猫の理想体重は体重で見るのではなく、体型で見るのがベスト! 見た目で [続きを読む]
  • 咳をするようになったら心臓病かも!《犬の心臓病》
  • あなたのわんちゃんは最近、咳をしていませんか? 中高齢になるといろんな病気にかかりますが、心臓病もそのうちの1つ!心臓病は早期発見できれば発症後でも長生きできます。 咳の回数が増えてきたなと思ったら早めに動物病院で診てもらいましょう^ ^心臓病になりやすい犬種心臓病といってもいくつか種類があるみたいですが、最も多いものが「僧帽弁閉鎖不全症」という病気でした。そして、この「僧帽弁閉鎖不全症」になる犬種は [続きを読む]
  • 食べてはいけないものを食べちゃった!《ペットの誤飲》
  • あなたの愛犬・愛猫が食べてはいけないものを口にしてしまったことはありませんか? 特に子犬・子猫の時期は好奇心旺盛なのでいろんなものを口にしますね。生後6ヵ月頃から乳歯が永久歯に生え変わる時期なので歯がかゆくていろんなところを噛みます。そのときに誤っていろんなものを飲み込んでしまうケースが多いです。 また、拾い癖がある子も要注意!なんでも口に入れてしまいます。 今回はそんな《誤飲》をしたときにどう [続きを読む]
  • 手術ってどんなことしてるの?《避妊・去勢手術》
  • 前回、猫の避妊・去勢手術についてお話しました。 前回の記事はコチラ↓《猫の避妊・去勢手術
    》" srcset="https://wanwannyan.com/wp-content/uploads/2017/04/aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s-100x100.jpg 100w, http
    s://wanwannyan.com/wp-content/uploads/2017/04/aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s-155x155.jpg 155w, https://wanwannyan.com/wp-conte
    nt/uploads/2017/04/aec8177bbc55bfc29ed327201060efe9_s-150x150.jp [続きを読む]
  • メス犬の死亡原因1位?《犬の子宮蓄膿症》
  • メスのわんちゃんで最も多い病気の1つが「子宮蓄膿症」です。 この病気は出産経験がないメスの犬がかかりやすい病気です。 高齢になるとほとんどの犬が発症します。私が動物病院で働いていたときも、子宮蓄膿のわんちゃん本当に多かったです。 メス犬の死亡原因1位と言ってもいいくらい多かったですね・・・どんな病気?この病気はその名の通り子宮の内部に膿がたまる病気です。はじめは無症状です。病気が進行がするにつれて元 [続きを読む]
  • 別の病院には行きにくい?《動物病院のセカンドオピニオン》
  • あなたの愛犬・愛猫が動物病院にかかったとき、その病院の獣医師さんの診断内容に疑問を持ったことはないですか? 獣医師さんによっても治療方針が違います。 慎重な先生は検査をして確定診断をしっかり出してから治療するでしょう。 経験を積んだ先生は触診だけで診断をして治療するでしょう。 例えば、愛犬が足を痛がっているとして動物病院にかかったとします。 検査をして確定診断を出す獣医師さんは、レントゲンを撮って足の [続きを読む]
  • 純血種はほとんど持ってる?《食べ物のアレルギー》
  • 最近の純血種のわんちゃんはほとんどがアレルギーを持っています。犬のアレルギーも人間と一緒で反応するものはさまざまです。 人間も食べ物だったり…花粉だったり…反応するものはさまざまですよね。今回はわんちゃんの「食べ物のアレルギー」についてお話します。食べ物のアレルギー反応食べ物に対するアレルギー反応も犬によって違います。 主な反応は ・下痢 ・嘔吐 ・かゆみ(皮膚が赤くなる)下痢や嘔吐は食べたものが合わ [続きを読む]
  • 高齢になってもカットは必要《老犬のトリミング》
  • あなたの愛犬は今いくつですか?毛が伸び続ける犬種(プードル・シーズー・マルチーズなど)は高齢になってもトリミングが必要です。放っておいたら”もつれ”ができます。でも、若い頃と同じカットはわんちゃんにとって負担になっているかもしれません。私がトリマー時代に感じた高齢犬のトリミングについてお話します。高齢になると立ちっぱなしはキツイ!カットをするときは、トリミング台の上に立たせてカットをします。お座り [続きを読む]
  • 高齢猫のほとんどがかかる病気《猫の慢性腎不全》
  • 高齢のねこちゃんで最も多い病気の1つが慢性腎不全です。 高齢になるとほとんどの猫が発症するといっても過言ではありません。慢性腎不全は症状が出にくいため発見が難しい病気です。 なるべく早めに気づくにはどうすればいいでしょうか? 腎不全は急性腎不全と慢性腎不全の2つがあります。 急性腎不全は急激に悪くなるもので若い猫でも発症する場合があります。 慢性腎不全はじわじわと悪くなる病気でほとんどが中高齢で発 [続きを読む]
  • 過去の記事 …