Ran さん プロフィール

  •  
Ranさん: ザリガニ日記
ハンドル名Ran さん
ブログタイトルザリガニ日記
ブログURLhttp://www.zariganinikki.com/
サイト紹介文外資系の製薬会社で働くRanのブログです。主に英語の勉強法をトピックにブログを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 11日(平均20.4回/週) - 参加 2017/04/17 01:49

Ran さんのブログ記事

  • 【英語勉強:3人の恩師】その② 関谷 英里子 先生編
  • こんにちは。Ranです。前回のエントリーでは、英語学習の恩師として関正夫先生のことについて書きました。今回も引き続き第2弾として、お世話になっている先生を紹介したいと思います。恩師と呼んでいますが、私が勝手に呼んでいるだけですのであしからず。それでは、どうぞ。関谷 英里子 先生関谷 英里子(せきや えりこ)先生は、日本の同時通訳者・翻訳家です。関谷先生の簡単な略歴をWikipediaページより引用します。人物商 [続きを読む]
  • 【英語勉強:3人の恩師】その① 関正夫 先生編
  • こんにちは。Ranです。今回は私が英語の勉強をしてきた中で、お世話になってきた恩師とも言える先生・人物について書いてみたいと思います。数ある英語学習用の書籍の中で、どのようなものが良いのか、お勧めなのか?と聞かれた場合、私は3人の先生の著書を紹介することが多いです。その中の一人、関正夫先生について今日は紹介したいと思います。それでは、どうぞ。関 正夫 先生「世界一わかりやすい」シリーズで有名な関先生で [続きを読む]
  • セブ島 英語留学体験記
  • こんにちは、Ranです。今回は、1年以上前の話になりますがセブ島の語学学校に4週間ほど短期留学したときの話をメモしておきます。フィリピンに数多くある語学学校を比較・検討するような内容ではなく、私個人の経験をまとめたものです。私が滞在した学校で学べたこと、感じたこと、メリットなどをメモがてら記録しておく目的で書きました。それでは、どうぞ。入学した語学学校私が通っていたのは、MBA(Master of Business Eng [続きを読む]
  • 【医療関係者向け】英語で学ぶオンラインビデオサイト
  • こんにちは。Ranです。今日は、前回のエントリーに引き続き、オンラインで視聴できる医療関係のビデオサイトを紹介したいと思います。それでは、どうぞ。Healthcare Triagewww.youtube.comアメリカ発のYoutubeチャンネルです。Dr. Aaronが医療に関する様々なトピックについて解説するチャンネルです。最新の医学研究の結果、健康・医療に関する疑問への回答といった内容が提供されています。1番組あたり5〜7分程度、長く [続きを読む]
  • 【医学・薬学向け】英語で学ぶYoutubeチャンネル
  • こんにちは。Ranです。今日は、映像で楽しく英語を学べる医学・薬学向けのYoutubeチャンネルについて紹介したいと思います。私は大学時代に薬学を専攻しており、日本語で生物学・化学・薬学などを学んできました。今は外資系の製薬会社で働いていますが、未だに医学・薬学関連分野での英語コミュニケーションは苦手です。その大きな理由の一つには、カタカナでいろんな専門用語を覚えてしまっているところにあると考えています。 [続きを読む]
  • 【英語単語帳アプリ】i暗記
  • こんにちは、Ranです。今日は私が使っている単語帳アプリについて紹介したいと思います。それでは、どうぞ。i暗記+「i暗記+」は iPhone/Android 対応のスマートフォンアプリで、単語帳機能による暗記アプリです。http://ianki.jp/i暗記+redfox, Inc.教育無料アプリには東京大学薬学部の池谷裕二教授が開発した効果的に暗記を行う池谷式アルゴリズムが採用され、監修を行っています。池谷先生はTBS土曜夜の番組「ニュースキャ [続きを読む]
  • 【書籍紹介】どんな悩みも筋トレで解決!
  • こんにちは、Ranです。今日は筋トレにまつわる書籍の紹介です。雑記です。それでは、どうぞ。以前のエントリーで、私の運動習慣についてご紹介しました。www.zariganinikki.com週に3〜4回運動する中で、そのうち週2回ほどジムに行くようにしています。1回あたり1時間〜1時間15分くらいジムで汗を流しています。昨年筋トレに本格的に取り組み始めてから約1年くらい経ちます。それまでは、水泳とランニングの2本立てで、完全に [続きを読む]
  • 【英単語】目標とする語彙数の設定
  • こんにちは、Ranです。今日は私がこれまでに行ってきたボキャビルの流れについて書いてみたいと思います。私が社会人になり、英語を真剣に勉強しはじめから、かれこれ7〜8年になります。(7〜8年といっても、途中でさぼり気味な時期もあったのは秘密です)その過程で、集中的に単語を覚える時期を設けていました。新しい単語に出会う度に単語を調べて、記憶するということを基本的な単語学習として定期的に行っていました [続きを読む]
  • 句動詞で口語表現を広げる
  • こんにちは、Ranです。今日も話題は単語関連ですが、ちょっと角度を変えた話題です。句動詞についてです。句動詞とはなんでしょう? Wikipediaによると、以下のように記載されています。句動詞とは、英語において、「動詞+副詞」または「動詞+(副詞)+前置詞」によって構成され、特別な意味を生じ、まとまって1つの動詞のように機能する定型のフレーズ。例えば、 "get up", "take off", "look forward to", "carry out" な [続きを読む]
  • 【mikan】圧倒的に速く覚えられる英単語帳アプリ
  • こんにちは。Ranです。前回のエントリーに引き続き、英単語帳関連についてのブログです。前回では、Word Engineでの取り組みをご紹介しました。今回は、スマートフォン専用のアプリである「mikan」について紹介したいと思います。タイトルにも書いた通り、「圧倒的に速い」が売りのアプリです。今はWord Engineでの単語学習がメインですが、Word Engineに出会うまではmikanをよく使っていました。速さ・軽快感、1回の学習で多数 [続きを読む]
  • 【英単語】ボキャビルの仕上げに向けて
  • こんにちは、Ranです。今日は私の英単語の取り組みについて書いてみたいと思います。単語の重要性というのは、皆さんもう既に十分実感されていることと思います。英語で仕事をするにも、洋書を読むにも、英文ウェブサイトを見るにも、英会話をするにも、語彙力は密接に関わってきますよね。諸説あるようですが、「1文に知らない英単語が3つ出てくると、その文章の意味はとれない」といったようなことも皆さんどこかで聞いたこと [続きを読む]
  • Googleアラートを活用した英語記事の収集
  • こんにちは、Ranです。今日は、自分が興味ある分野の英語記事の集め方について書いてみたいと思います。皆さんはどのように興味のあるトピックについて情報収集していますか?多くの場合、Googleやヤフーなどの検索エンジンを使ってキーワードを検索すると思います。私はよくネットサーフィンをしていまい、余計なサイトに寄り道する癖があります。しかもそういうときは、あっという間に時間がたってしまいます(汗)。定期的 [続きを読む]
  • オンラインの英語記事を読む
  • こんにちは、Ranです。今日は私がよく閲覧しているオンライン英語ニュースサイトについて書いてみたいと思います。英語に慣れる、英語に触れる機会をふやすため、英語のニュースサイトなどにチャレンジする人は多いと思います。私もその一人です。ただ、オンラインサイトは無限といっていいほどにたくさんのサイトがあるために、どれを読んでいけばいいか迷ってしまうこともあると思います。海外のニュースサイトは日本のニュ [続きを読む]
  • 医学薬学関係者向けのオンライン辞書・発音サイト
  • こんにちは、Ranです。今日は、医学・薬学に関連した辞書・発音関係の検索法について書いてみたいと思います。私は、外資系の製薬企業に勤めており、外国人の同僚と話したり、英語で電話会議に参加したりする機会が多くあります。その中でも特に苦労するのが医学関連の英単語です。組織や臓器の名前、病名、症状名、検査値、医薬品名、医薬品の作用機序など、その業界ならではの単語がたくさん出てきます。単語としての意味が分 [続きを読む]
  • Kindleで洋書多読
  • こんにちは。Ranです。4月に突入しましたね。新年度が始まるなーと思う同時に、もう2017年の4分の1が過ぎたんだなー、と感じます。これをいい機会として、私はこの3か月の振り返りと、英語の短期および長期目標の見直し、今後の取り組みを考えていきたいと思っています。さて、今日のトピックです。今日は電子書籍リーダーの一つである、Kindleについてのブログです。私は、この2年ほど、Kindleを使っています。その感想と、英 [続きを読む]
  • 私がよく聴く英語Podcastsの紹介③:「科学・その他編」
  • こんにちは、Ranです。 今日も、Podcastsです!(今回で一区切りです)今回は、ちょっと私の専門分野に偏ったものですが、皆さんの興味分野、専門分野に応用できるPodcastもありますので参考にしてみて下さい。 それでは、どうぞ。科学編60-Second Englishシリーズ米国のサイエンス雑誌で有名なScientific AmericanのPodcastです。60-Second ScienceScientific American自然科学060-Second HealthScientific American医 [続きを読む]
  • 私がよく聴く英語Podcastsの紹介②:「対話形式編」
  • こんにちは、Ranです。今日は前回に引き続き、私がよく聴いているPodcastsについて書いてみたいと思います。前回は、「ニュース編」と題してPodcastsを紹介しました。今回は「対話形式編」です。こちらは登場人物が2人以上の番組です。ニュース番組は、1人の話者がひたすら記事を読む形式なので、対話形式の英語を聞きたいというニーズにはマッチしません。会話がどのように進むのか、相手にどんな相づちを打っているのか、ど [続きを読む]
  • 私がよく聴く英語Podcastsの紹介①:「ニュース編」
  • こんにちは、Ranです。今日は私がよく聴いているPodcastsについて書いてみたいと思います。皆さんはPodcastsでどのような英語の番組を聴いていますか?私が英語を耳に慣らすという目的で日常的に聴いている番組を紹介します。今回は「ニュース編」でお届けします。それでは、どうぞ。ニュース編NHK WORLD RADIO JAPAN Newswww.nhk.or.jpNHKの英語ニュースです。日本での出来事を中心としたニュースが1日2回、毎日配信され [続きを読む]
  • 返事をもらうための英文メールの書き方
  • こんにちは、Ranです。今日は私が参考にしている英文メールの本について書いてみたいと思います。私が働く会社では、アメリカやヨーロッパの各地に同僚がいます。同じプロジェクトで海外の同僚と働くときには、日常的にメールのやりとりをしています。皆さんは、メールを送信した後、相手からの返事が来ず、「自分の書き方が悪かったのかな?」、「気分を害して無視されてしまったんじゃないかな?」、「意図を伝えられなかった [続きを読む]
  • NHKのWebサイト「ニュースで英会話」を利用した英語学習法
  • こんにちは、Ranです。今日は、NHKが提供するWebサイトを活用した英語の勉強法について書いてみたいと思います。皆さんは、NHKが提供している語学サービスでどのようなものをご存知でしょうか?すぐ思い浮かぶのは、基礎英語シリーズをはじめとした、ラジオ英会話ですね。その他にも、Podcastsで英語を勉強されている方の中には、NHK news radio Japanを使われている方もいると思います。NHKが提供する数ある語学サービスの中で [続きを読む]
  • 運動のススメ
  • こんにちは、Ranです。 今日は私の健康管理について書いてみたいと思います。気分転換も兼ねて、私は運動を定期的に行うようにしています。 私が行っているのは、ランニング、水泳、筋トレで、これらの種目を健康管理の一環として行っています。これらの種目の中から、週に3~4回程度、1回あたり1時間〜1時間半前後の時間をとって運動をするようにしています。 健康管理という仰々しい言葉を使いましたが、運動によって以下のような [続きを読む]
  • 私が使う英語ツールの紹介  〜ボイスレコーダーの活用〜
  • こんにちは。Ranです。今日は、ボイスレコーダーの活用法について紹介したいと思います。皆さんは、英語教材のCDや音声データを聞くとき、何を用いて聞いていますか?(ただしPCやステレオ機器ではなく、持ち運びできるものに限ります。)このご時勢、おそらくほとんどの人がスマートフォンを使っているのではと想像します。もちろんスマホで英語ニュースを聞いたり、単語帳の音声CDを流し聴きしたり、何かのリスニング問題を再生 [続きを読む]
  • 私が使う英語辞書ツールの紹介②
  • こんにちは、Ranです。今回は、前回に引き続き、英語のツールについて書いてみたいと思います。前回のエントリーでは、パソコン上で使う辞書ツールについて紹介しました。今回はパソコンが無い環境でどのような辞書ツールを使っているか紹介したいと思います。私はドトールだったり、マクドナルド、ミスドなど、外の環境で英語を勉強することが多いです。安い値段でコーヒーや軽食を取れるところですね。特に社会人になってから [続きを読む]
  • 私が使う英語辞書ツールの紹介①
  • こんにちは、Ranです。今日は私が使っている英語の辞書ツールについて紹介したいと思います。私は外資系の企業で働いており、多くの社内資料は英語で作成されています。社内規定や社内メール、イントラネット、報告書、プレゼンテーションスライドなどが該当します。大まかな印象だと、英語資料7割、日本語資料3割、といったところでしょうか。日々社内資料に目を通したり、論文を読んだり、洋書に目を通す際に私が利用している [続きを読む]