美奈子 さん プロフィール

  •  
美奈子さん: 男の産後うつになったけど女装したら治ったみたい
ハンドル名美奈子 さん
ブログタイトル男の産後うつになったけど女装したら治ったみたい
ブログURLhttp://www.utsu-joso.com/
サイト紹介文美奈子です!40代サラリーマン+男の産後うつ+女装子(性自認は男性で女性愛者)
自由文女装大好き!でも奥さまと子どもちゃんには内緒です(*^^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 100日(平均10.2回/週) - 参加 2017/04/17 06:31

美奈子 さんのブログ記事

  • 【女装写真】ボブが意外と似合う私(40代のオッサンですが)
  • 夏だ?海だ?山だ?女装だ??ということで、昨日、ひさしぶりに変身をしてきました??私はロングが好きなので、まずはこれからやってみたのですが(これ、奇跡の一枚?よく撮れててビックリ?)私は、私の女装に理解のある唯一の人(以下、お姉さま)と一緒に変身をしているのですけれども「美奈子ちゃん、ボブいってみる?」というお誘いが。私、ロングが好きなので、ボブというのはイメージが沸かなかったのだけれども、 [続きを読む]
  • イクメンブルーと、それに対する意見を鳥瞰する
  • 先日、つらつらとネットを見ていたら、こういう番組をやっていたことに気がついた。 www.nhk.or.jp へー、日本の大手マスメディアでも、男の産後うつを取り上げるんだ。でも、イクメンブルーって表現は初めて聞いたな。 イクメンブルーのヒット件数 大手マスコミでの使用例 イクメンブルーに対するコメント(その1) イクメンブルーに対するコメント(その2) さあ、あなたはどう考える? イクメンブルーのヒッ [続きを読む]
  • 地上にあがる階段に見える空
  • 地上にあがる階段の先に、空が見えることがある。このアングルで空を見ると、なぜだか「もっと頑張らなきゃ」って思ってしまうんですよ。 そんなことありません?(ないか……??) 地下道さえもロクにない田舎育ちの私にとって、地下道から空を見る?っていうのは、都会の象徴でもあるんだよね。なんかよくわからないけど「上にいく」っていうのと「上り詰めたときに何かがありそう」って予感がするんじゃないかな、この絵面 [続きを読む]
  • 『家族や子供のために女装をやめられるか?』
  • 私、千田学さんという方は存じ上げなかったのだけど、この間このような記事を見た。 nikkan-spa.jp 難しい問題ですね……。 世間に負けて女装を止めてしまったら、子どもに「自由に生きろ」と言えない 「不自由」がわからなければ「自由」もわからない 私は、家族や子どものために女装をやめられるか 世間に負けて女装を止めてしまったら、子どもに「自由に生きろ」と言えない千田氏としては「女装はやめられない」とい [続きを読む]
  • 他人に対して(できるところから)寛容に生きる
  • 他者に対して寛容になるのが生きやすい、というツイートを見た。他人に対して寛容になるのがあらゆる意味で楽で生きやすいんですよ。まず、他人に寛容だと他人の行動や欠点があまり気にならなくなるよね。短所より長所を見ることができるようになる。これは大きいですよ。自分自身の精神安定に非常に効果的。他人の短所ばかり見るのは辛いですからね。― みてつき (@akatukimite) 2017年7月12日非常によくわかるのだけれども、 [続きを読む]
  • 感情がマイナスからニュートラルになる
  • 私は毎月一度、カウンセリングに通っています。しかしここ半年、カウンセリングの場では、カウンセラーさんと雑談ばっかりしている。その理由は、あまり深刻に相談したり、愚痴を言ったりするネタがなくなっていて、うつ症状が最高潮の時と比べると、かなり感情がニュートラルになっているからだったりします。 私がうつ状態の時の感情はどんな感じだったか 感情がニュートラルになる ニュートラルを超えて、常にプラス [続きを読む]
  • 全くアドバイスをしないコンサルタントの話
  • 私が愛読している、ロバート・熊さん(id:robakuma)のブログに、こういう記事があった。kumasann.hatenablog.com今日は熊さんリスペクト&オマージュとして、私の会社(前々職)にやってきたコンサルタントの話を書いてみたいと思う。 熊さんの記事のポイント 私の前々職にコンサルタントがやってきた 一対一の面談から始まった このコンサルさんはアドバイスをしない すると、勝手に会社が変わりはじめる [続きを読む]
  • 私の「男の産後うつ」発覚と通院について
  • 私が「男の産後うつ」だったなと思う期間は、子どもちゃんが生まれてからほぼ4年間。症状は子どもちゃんが生まれてから発生していたけれども、波があった感じかな。根本的なきっかけは、子どもちゃんが生まれたことだけど、引き金になったのは産後まもなくの夫婦の間のいざこざ。で、精神的な症状としては、不安や孤独、怒りが中心。肉体的な症状としては、不眠、閃輝暗点、体重減少。行動としては、奥さまに対するDV行為(無視 [続きを読む]
  • 私だったらここまでできるだろうか
  • 近所のとある公園には、よく手入れされた花壇があります。町内会とか自治会とかで手入れをしているのだろうけど、やっつけ仕事とは思えない、手入れをしてくれた人の心を感じる花壇。私だったらここまでできるだろうか――。この公園を横切るたびに、頭をよぎります。 [続きを読む]
  • 自分の正しさをかけて殴り合う私
  • 私のブログの「下書き」には、66日前にほぼ仕上がっているけれども、まだ投稿できていない記事がある。その記事のタイトルは「夫婦双方が納得できるとい家事・育児の分担比率はあるのか」というもの。私自身の経験だけでなく、内閣府の調査資料や、研究論文を根拠にして、それなりの時間をかけて作った記事。裏づけもしっかり書けた……けれども「この記事は何かが違う」という気持ちが残ったままなのよね。きちんと書けたと [続きを読む]
  • 【季節性情動障害】夏季のうつ症状にご用心
  • 昨日、かなりきついうつ症状が現れて、思わずこんなツイートをしてしまいました。今日はうつ症状の大反撃をうけてるみたいな感じ。大事を取って、午後半休を取りました?? 無理をしないのがいちばん。しかし、負荷の状況はここしばらく変わってないのになぜ今日だけ?と不思議に思う。気圧や高温多湿状態も関係するのかな。― 美奈子@男の産後うつで女装した (@minamina_chang) 2017年7月12日幸い、昨日は急ぎの用件もなく、 [続きを読む]
  • 2017.7.11 きのこ
  • おはようございます!ジョギング中にきのこを見つけました。このきのこ写真に何を見つけるかは、あなたの自由です??今日は書くことがありません!でも、更新だけは続けようと思います。みなさん、良い一日を!(^_-)-☆今日は愛読しているハイビスカスさんのブログ風にお伝えしました??(一度真似して見たかったのです??)www.haibisukasusan.com [続きを読む]
  • 怒りの一因としての「期待」について
  • 先日、子どもちゃんの誕生日前後のこと。絶縁中の私のパパが、子どもちゃんの誕生日プレゼントを宅急便で送りつけてきたことがあった(何の事前連絡もなく、ただ宅急便が来た)。それを受け取った私は、ワナワナと怒りが湧いてきた。で、受取拒否して、パパにプレゼントを送り返してやった??(受け取ってメルカリにでも出せばよかったかな??) 私のパパが不倫をしていることについての奥さまの感想 怒りの一因として [続きを読む]
  • マヨネーズでジューシー化! 子どもちゃん大好き??鶏ささみのピカタ
  • 肉食系のうちの子どもちゃんは、鶏肉よりも牛肉派。数少ないお好み鶏肉料理の一つが「ピカタ」です。おいしいんだけど、ちょっと難点は、ささみ特有のパサパサ感があることかな。子どもちゃんは気にしてないみたいなんだけども、大人が食べると、やはりもも肉のジューシーさと比べてしまう。そんな中、愛読しているミントさんのブログで、ささみをジューシーにするレシピがありました?それを参考にして、ミントさん流ピカタを作 [続きを読む]
  • 40代になっても親と仲良くできない私はやっぱりおかしいのか
  • 今日の話の結論を先に言っちゃうと「親だから」と言って、無条件に敬意を払い、尊重し、孝行しなければならないわけではない、というのが今の私の考え。おそらく、世間様でいう”常識”とはちょっと違うと思うのだけれども、皆さんはどう考えるだろう? [:contents] プチ同窓会で「まだ反抗期みたい」と言われる私の学生時代の同級生たちはかなり仲がよく、卒業してン十年も経つのに、今だにことあるごとに集まって飲んでいる。そ [続きを読む]
  • 【100記事目】幾千万のPVよりも、たったひとりの「癒された」を目指して
  • この記事で、私のブログも100記事目を迎えました。いつもブクマやコメントを頂き、感謝しています?? ブログを書くことにより、何よりも私自身が癒やされていて、おかげさまで書籍に救いを求めることや、医師やセラピー、ワークショップを転々とすることがすっかりなくなりました(お財布も助かっています?) 100記事目なので、これまでの総括とか今後の方針とか書こうかな……という気持ちも、1μmほど頭をよぎったのだけれども [続きを読む]
  • ワンオペ育児にまつわる怒りや怨みは”本能の叫び”である
  • 昨日、ツイッターでこんなモーメントを見た。twitter.com夫はできる範囲で精一杯家事育児をしていると思う。でも、「できる範囲とかじゃなくてできなくてもやるしかない、概ね独りで」という生活を余儀なくされてきた私は「甘えたこと抜かしてんじゃねえ」みたいな気持ちになることが多々あって、泣きながらワンオペしてきた私がなかなか成仏してくれない。― えり (@yasumilk0923) 2017年7月3日なかなか悲痛な心の声で、胸 [続きを読む]
  • シップと足指パッドを使って睡眠の質を高める
  • 男の産後うつの症状のひとつに、睡眠障害があった。夜中に何度も目が覚めたり、朝の3時や4時に目が覚めて、そこから眠れなくなってしまう。まあ、うつが原因で不眠になったのか、不眠が原因でうつになったのかは難しいところだけどね??しかも私の場合、どうも下肢静止不能症候群(むずむず脚症候群)とうつの症状の関連がありそうだったので、私のとった対策を書き留めておきたい。(この症状がない人でも、快眠の参考になる [続きを読む]
  • 信頼関係のない部外者からのアドバイスは”罪”である
  • アドバイス罪って聞いたことあります?ネットスラングの一種なんだろうけど、元カプコンの重鎮で、現イラストレーター あきまんこと安田朗氏が広めた?言葉のよう。togetter.com要は、求められてもいないのに、当事者じゃない人からアドバイスをされると腹が立つ、ということなのだけれども、私もいいね!ボタンを100回くらい押したくなるくらい共感する?? 「吃音持ち」の後輩を飲み会に誘う 唐突で不可解なアドバイス [続きを読む]