ひょうたんくん さん プロフィール

  •  
ひょうたんくんさん: ひょうたんくんの豊肥沿線11物語
ハンドル名ひょうたんくん さん
ブログタイトルひょうたんくんの豊肥沿線11物語
ブログURLhttp://ameblo.jp/hyoutankun/
サイト紹介文九州を横断するJR豊肥本線沿線のグルメやお出かけ情報を公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 14日(平均12.0回/週) - 参加 2017/04/17 07:13

ひょうたんくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大野町の芝桜です。来年こそは見頃の絶景ビューを。
  • 大野町の足立さん宅の芝桜は、ダイナミックで気分は晴れ晴れ。彼方の山間に見えるのは中九州自動車道で、この時期限定の癒しの景です。 ここは、国道57号の大野町の「茜」バス停から、竹田市方向だと左折を、犬飼町、大分方面だと右折して山間に走るとすぐ。右手斜面に広がる芝桜のグラデーションが出迎えてくれます。 すぐ近くに住む足立直さんの芝桜です。生憎足立さんご自身には出会えませんでしたが、親 [続きを読む]
  • 大野川で鮎の増殖願って100kgの稚鮎を放流
  • 100kgの鮎がピョンピョンと本日、大野川に沿う豊後大野市緒方町越生で、大野川漁業協同組合による稚鮎の放流が行われました。鮎たちは、4トン車に積まれた水槽から、このビニールホースを伝って川へ…。 この日、放流されたのは10センチメートル前後の稚鮎100kg。ビニールホースから、勢いよく飛び跳ねながら川の中へと泳ぎだしていきました。 餌の、美味しいコケがたくさんあるといいですね [続きを読む]
  • 駅中に焼き立てパンの香り…ひなた農園kitchen
  • ドアの向こうに漂う、焼き立てパンの香り JR豊肥本線の豊後清川駅には駅員さんはいません。駅舎には簡易郵便局があり、その向かいにはパン屋さんがあります。パン屋さんの名前は「ひなた農園 kitchen」。ドアを開けるや否や、漂う焼き立てパンの香りに身も心も安らぎます。カウンターには、焼き立てパンが並びます。ラインナップは、ベーグルパンにシナモン、塩パン、ハーブ、季節のガレットなど・・・。 オーナ [続きを読む]
  • JR豊肥本線と阿蘇と特急「あそぼーい!」
  • 熊本地震の被害で一部不通となっているJR豊肥本線に、特急「あそぼーい!」が、期間限定ですが、阿蘇へ帰ってくることとなりました。 特急「あそぼーい!」が阿蘇に帰ってくる! なお、期間中の「あそぼーい!」の運行コースは、別府〜阿蘇間で、4両編成、定員127名となっています。夏休みや行楽の秋ということで、阿蘇はもちろんですが、JR豊肥本線の沿線にとってこんな嬉しいことはありません。 &n [続きを読む]
  • 面の向こうの息づかい…【真澄アキヒロ展】
  • 深山流岩戸神楽!十番八雲拂い 豊後大野市清川町で真澄アキヒロさん(福岡在住・29歳)が耐水性サインペンのPOSCA(ポスカ)で描いた作品展が開催されています。期間は、5月31日(水)までですから、GWのドライブ途中のお立ち寄りにおススメです。真澄さんは、地元朝地町出身だけに「朝地町や豊後大野市内の神楽が好き」だそうで、2016年の第72回福岡県美術展覧会では、地元朝地町の「深山流岩戸神楽十番八雲拂い」を描いた作 [続きを読む]
  • POSCAで描く千手観音菩薩は優しさ色…【真澄アキヒロ展=仏像=】
  • POSCAの七変化「真澄アキヒロ」展大分県豊後大野市清川町の山間のカフェ「パラム」で、”POSCA ART”「真澄アキヒロ」展が開催されています。期間は、2017年5月31日(水)までで、入場料は無料です。GW期間中のドライブのお立ち寄りスポットに加えてはいかがでしょう。下の画像は、千の手を持ち、頭の上には十一の顔を抱く国宝「千手観音座像」(大阪・葛井寺)です。実物からは想像もつかないカラフルな色合いです。POSCAならでは [続きを読む]
  • GWドライブの一息には雪の華の氷「ヌンコッピンス」を
  • GWにおススメのかき氷「ヌンコッピンス」 大分県豊後大野市清川町の韓国料理のカフェ「パラム」のかき氷は、かき氷のようだけど、実は、かき氷じゃないのです。氷を削るガガーッといった音もなく、まるで粉雪が静かに降り積もるように出来上がります。名前を「ヌンコッピンス」といいます。和訳すれば「雪の華の氷」で、韓国で3年ほど前からブームになっているフワフワのかき氷です。これが、カフェ「パラム」で楽しめるので [続きを読む]
  • GWは神角寺の石楠花に癒されて
  • 大分県豊後大野市朝地町にある「神角寺」は、石楠花の名所で、通称「石楠花寺」として親しまれているヒーリングスポットです。その神角寺では、自慢のシャクナゲが咲き始めました。パステル調の優しく爽やかな色合いに心が落ち着きます。    ▲撮影:2017年4月20日「神角寺」は、標高730mの神角寺山の山頂近くにあり、樹齢100年超の、見上げるほどの古木が花を咲かせ始めています。    ▲撮影:2017年4月20日淡い色 [続きを読む]
  • 神角寺渓谷の新緑に癒されて
  • 新緑の神角寺渓谷豊後大野市朝地町の「神角寺渓谷」は国道442号沿いにあり、この時期、鮮やかな新緑に目を奪われます。   ▲2017年4月20日撮影紅葉シーズンもいいけど、新緑の小さな葉っぱの群れに、「さあ、これから」という、みなぎる力強さを感じます。   ▲2017年4月20日撮影目を休めて思いっきり深呼吸神角寺渓谷は、休憩小屋の備わった「神角渓谷入口」のバス停が目印。バス停に車を止め、一休みするのもいいです [続きを読む]
  • 牡丹に癒され、寺に癒され…天徳寺の春
  • 石灯籠に、寄り添うように牡丹の花豊後大野市緒方町の店徳寺で、牡丹の花が咲き始めました。石灯籠に寄り添うように咲く花は、天徳寺ならではで、静けさ漂う寺情緒に癒されます。 ピンクや赤が咲き誇っています。広げた葉っぱとのコントラストがいい感じです。 まだまだ蕾もたくさん。この蕾は何色でしょうか。例年、白い花は遅れて咲くので、ひょっとしたら、真っ白な牡丹かも…・。 &nbs [続きを読む]
  • 豊後大野の里に咲くぼたん桜が、見頃です。
  • ぼたん桜は里桜 大分県豊後大野市では、ソメイヨシノが散った後、道路沿いのいたるところで、八重咲きのゴージャスなぼたん桜が見頃を迎えている。 写真コンテスト作品募集中豊後大野市のぼたん桜の名所といえば500本程のぼたん桜が立ち並ぶ大野町の「えぼし岳」だ。そのえぼし岳では、恒例のぼたん桜まつりが、下記日程で開催されている。  期日:2017年4月16日(日)〜25日(火)  会場:えぼし公園  住所:大分 [続きを読む]
  • 掘りたて筍ともぎたて生椎茸で春の山菜ご馳走飯
  • 初物筍ご飯とプラス75日の寿命今日は、ご近所さんから、掘ったばかりの筍ともぎたて生シイタケのお裾分けをいただきました。初筍は、やっぱりご飯ですね。ということで、早速筍ご飯にしました。 煮しめもいいですね。生シイタケと生シイタケで、春たけなわの煮しめです。作り置きの千切り大根と一緒に似て田舎飯です。 素朴ながらも、ンジュワーッと山菜の芽吹きパワーが体中に染みていくようで、心なしか元 [続きを読む]
  • 一番搾り「大分に乾杯」で乾杯!
  • JR豊肥線沿いで風にそよぐ大麦豊後大野市緒方町も、大麦が風に揺れるさわやかな季節となりました。JR豊肥本線を走る、幸せ息の黄色い列車も心地良さそうです。 一番搾り「大分に乾杯」ところで大麦と言えばビールですが、4月4日に発売がスタートした地域限定一番搾り「大分に乾杯」が当地では、売れ行き好調のようです。花見にも重宝がられていました。皆さんは、「大分に乾杯」は飲まれましたか。 緒方町産 [続きを読む]
  • 竹田市の「相輪食堂」は、盛り良し値段良しの町に優しい田舎気質
  • 人気のトンカツは分厚い200グラム大分県竹田市に昭和の風がそよぐ「相輪食堂」がこのほどオープンしました。スタッフさんの「厚いんですよ」の言葉に迷わずとんかつ定食(780円)をオーダーしました。 一枚で200グラムです。この厚さです。ボリューミーです。噛みごたえありの迫力ですが、丁寧さがうかがえる下処理のお陰で実にジューシーでやわらかいのです。 店長でシェフを務めるのは、大分市で30年超、 [続きを読む]
  • 台風とポテトチップス!
  • 休売!? 終売!?ポテトチップスが、台風の影響で製造できなくなるとは思いもしませんでした。今日、某コンビニでズラリ並ぶポテトチップスに出会いました。それにしても、まさか、まさか、の出来事ですね。 これまで、自分で買ってまで食べようと思ったことはないポテトチップスですが、買ってみようかな、と思いました。思っただけですが。 [続きを読む]
  • 吉四六ランドの吉四六さんの桜
  • 桜だけでなく、園内も綺麗 臼杵市野津町の吉四六ランドでは、今日(4月12日)も、散り始めたものの、ほぼ満開状態の桜を楽しめました。池のほとりの夜桜ライトアップも、見応え充分だったでしょうね。 池の周囲の斜面に立ち並ぶ桜はもちろんですが、園内の草刈りも丁寧に行われていて、爽やかな解放感に癒されました。 吉四六さんも、天にも昇る気持ちで絶景ビューを楽しんでいるかのようでした。&nbs [続きを読む]
  • 何する? と迷った時のサバ水煮缶
  • みんな食べてる?! サバ水煮缶サバ水煮缶が、体にいいとTVで知って以来、手っ取り早くいただいています。和洋中、楽に楽しめるのも缶詰ならではで重宝ですね。今夜のご飯は何にしようか、と迷ったときにはこれさえあれば何とかなりますね。スーパーでも、サバの味噌煮や醤油煮は並んでても、水煮缶は売り切れ、という場面にたまに遭遇しますが、「あ、みんなも食べてるんだ」とうれしくなります。昨夜は、我が家に常備のサバ水 [続きを読む]
  • フキの佃煮
  • 里山の味わい、フキの佃煮です。野津町の「こびり屋」さんの手作りです。じっくり煮込まれたのだな、と思わせる艶々感が食を誘います。 塩分抑え気味ながら、しっかりした甘辛味で、噛むほどのモッチリ食感がここと良く、白ごはんとの相性は、抜群ですね。お茶漬けにも良さそうですね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …