ぬのびと さん プロフィール

  •  
ぬのびとさん: 布人ぬのびと〜第二の人生〜
ハンドル名ぬのびと さん
ブログタイトル布人ぬのびと〜第二の人生〜
ブログURLhttp://daininojinsei38.blog.fc2.com/
サイト紹介文ものを作り出す楽しさ。これが私の道だったんだ。 人生一度きり。  人生 UNLIMITED!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 95日(平均4.1回/週) - 参加 2017/04/17 09:55

ぬのびと さんのブログ記事

  • 生地の合わせ方
  • 去年購入したクルールの袖フリル型紙。袖フリルを2枚に修正。少し幅を出して 型紙を合わせるとこのくらいの幅。 バイアスで布を裁断するので 生地が多く必要。 全部同じ色よりは! と思い白い生地を。。。 生地の合わせ方。。。。。。。うーーーん。 重ねてみる。 裾は 後ろが長めで サイドを割って。型紙では ラウンドで 袖の丸みと調和がとれていたのだけれど ラウンドに縫うのを回避したくて。こちらは 型紙通りに作った [続きを読む]
  • 夏物用に買った生地 スワニーオンラインショップ
  • 麻で作ってみた洋服。 スカート部分の生地がない。 同じ生成りで作るのもうーん??と思い、鎌倉スワニーオンラインショップで 綿麻プリント画像 左から2番目の花柄を購入。 そして 綿麻生地、リネン、ニット(グレーのは 子供たちの短いスパッツ用のに)を購入。 今は セールをしているので 随分安く購入できました! よかったらお店覗いてみてくださいね。私はよくチェックしているオンラインストアです。 リネンは 縮むの [続きを読む]
  • 帽子 バルーンキャップ
  • 子供んだ選んだ生地で バルーンキャップ暑い日が続いています。。。 イギリス リバティデパートで買ったKate Fassett(ケイフファセット)の端切れから 2種類選ばせて。。。 選んだのは こちらのピンクとグレーヴァージョン。 この生地を使って何か作りたい私。 どれを選んでも個性個性と思っていてでも選ばれた生地をみると結構派手ね。 生地は ファットクオーターと呼ばれる大きさ(アメリカでは ファット・クォーターは 1 [続きを読む]
  • こういう服が作りたい
  • 義両親から毎度送ってもらう洋服。 やっぱり 既製品の美しさ 可愛さは 洋裁している者に刺激を与えます〜このワンピースは 長袖付き。 夏〜 秋まで 着れちゃうセットアップ。スカート部分のアップ。レース生地とレースが同系色。レースも幅が広いので 存在感があって かっちり感があって。 素敵。こちらのワンピースも 同じく組曲。 夏っぽい。 ワンピース。 上の赤のボーダーの下の 生地とつながっているので セットアップ [続きを読む]
  • リネン洗えば洗うほど
  • ジャン! 白くなるリネン 洗えば洗うほど 白くなるリネン素材って そう言われていて、感覚ではわかっている程度だった。。さっきアイロンしてて 吃驚‼?同じ生地なのですがね、写真に撮ってもわかる白さ。 もう一枚。じゃん この白さ。 やっぱり 変化していたのです。 さらに 感覚では わかっている くたっと感。 着れば着るほど アイロンが要らなくなる気配。 リネンって 丈夫で 気持ちいい。(アイロンは面倒だ [続きを読む]
  • リバティのワンピース(襟元フリル)
  • Xリバティの端切れを使ったワンピース。こちらの端切れ 巾110センチが20センチくらいずつ入ってました。この端切れから3種類選んでもらったのがこちら。 長女チョイス。 昨日載せた次女バージョンが白リネンだったので 紺のコットンは 表情が違います。ならべるとこんな感じ。同じパターンでも 違う。 フリルは本より多め、 ヨーク部分も長め、裾も長めにしています。 リバティの柄のアップ。 ピンクっぽい 花柄を選ぶところが長 [続きを読む]
  • リバティの襟元フリルワンピース
  • 先日リバティ(ロンドン)で買った 生地の詰め合わせの端切れを眺めていたら子供たちが 生地の組み合わせを考えてくれました。 次女が選んだ組み合わせ 長女が選んだ組み合わせ私が選ぶ組み合わせとは違う組み合わせでしたが着る人の意見を尊重して 作りました。  この型紙の本には載っていなかったけれど、● 背中を合わせるとき 外側の布の2mmほどずらして仮縫いすると(画像)スカートを合わせたときに ぴったりにな [続きを読む]
  • リネン フレンチスリーブプルオーバー
  • 白リネン生地の フレンチスリーブプルオーバー やっぱり リネンは涼しい。 生地としては 洗うと縮むので地直ししなきゃいけないし、 洗濯後のアイロンも必要だから 扱い易いわけではない。けれど やっぱり 好き。 数枚 リネンを持っていると 一緒に洗濯 アイロンできるので そんなの面倒ではないけれど 1枚だけのために アイロンをするのは あまり着なくなってしまう 原因かもしれない。 洗濯 →乾燥機 と いう人に [続きを読む]
  • デイリーチュニック リバティ
  • 一昨日も 同じデイリーチュニックを書きましたが 当時練習練習とせっせと同じものを作っていました。 また デイリーチュニックかよ! と自分でも突っ込める回数の記事を書いていますが、 写真の整理(端末から削除したいのね)のために せっせと書いています。 なにごとも 回数、 練習 で 上手くなります。 それは 歳をとっても同じ。 リバティの生地に 袖はANNA SUIの紫ガーゼ。リバティとガーゼ 異素材ですが 馴染みました。 [続きを読む]
  • ワンピースをスカートにリメイク POLO Lalph Lauren
  • 小さくなったけれど 着たいというワンピース。 (ハワイアンな柄)子供心にもそういうものがあるようです。  今回は こちらの子供が愛用していたキャミ風ワンピース(POLO Ralph Lauren)。 もう着れないけれど 切ってスカートにできない? って。  胸下部分から 糸をほどいて ウエストを付けました。  ついでに タグも 移動させて。。。  長女の着れなくなったワンピを 次女が(これ普通)、次女の着れなく [続きを読む]
  • リバティのデイリーチュニック 長袖
  • リバティ生地とレースの生地を袖に使って春先に活躍した デイリーチュニック。 裾を少し長くして縫製。裏地もヨーク部分にあり しっかりした作り。 大して考えもせず つけたボタン。 花柄に 花柄のボタン。。。 外は寒く 家の中は温かいという NYではセーターなどよりこういう長袖が活躍。 日本でも 春先から活躍しました。 リバティの布は 薄いので 洋服にすると心もとなく 私は 感じます。が 裏地をつけると 春先からも [続きを読む]
  • フレンチスリーブプルオーバー
  •  1着作ってなかなか着心地がよかったので リネンでもう一枚。結構厚めのリネンだったので 暑くないか気になっていたけれど暑くなく、厚みのおかげで上質感を感じさせます。  生地はよく購入する 鎌倉スワニーで。  記事下に お店について触れた記事のリンクを載せています。 後ろ姿に 紺色のボタンを使って。  ボタンはあってもなくても 頭がはいるのでなしでもよい。 この着やすいフレンチスリーブプルオーバーは [続きを読む]
  • 巾着袋 誕生日デコレーションケーキ
  • 先日 ロンドンのリバティで購入したkafefasetteの水玉(みずたまっいうの死語なの? ドット) の生地を使って 着替え袋。紐がなかったので 余っているリボンで。リボンは10m 100で買える雑貨屋sostrenegrene(ソストレーネグレーネ)のもの。 すぐに入り用だったので 凝ったデザインでは無いのですが 内側はやはり手作りということで 縫い目を全て出さないように。縫っています。 ブランド品のバッグや靴を買うと 保管用についてく [続きを読む]
  • ニットワンピ
  • 生地 ピンクのグラデーションボーダーは Marc jacobs. 白の質感の面白いニットは 無名生地 Mood fabrics にて購入(過去にお店について書いています デザイナー生地多数 海外発送あり) ロックミシンで作らず 家庭用ミシンで製作。 針は 太いと引っ張られて穴があくので注意。 あれこれ生地を買う時間 生地を合わせる時間 デザインを考える時間 縫う時間どれも 私にとって有意義な時間の使い方。 洋服を作り始めて 自分で [続きを読む]
  • うさぎの立体刺繍
  • うさぎの立体刺繍  ◇背景 娘の大好きな本『うちにかえったガラゴ』より よーくみると絵に動きが!主役じゃなキャラの動きに注目して 何倍も楽しめる”絵本”です。 (バムケロの作者の本) 背景をテーブルにかえると 刺しゅうが際立つ   このうさぎの刺繍はオリジナルです。  こんな刺しゅうをやりたい方は写真手前の『ちいさな刺しゅう』で くまを刺してやり方を習得するといいです。 写真右奥の『イチバン親切な [続きを読む]
  • 『大人の日常服』ギャザープルオーバー
  • 『大人の日常服』 より ギャザープルオーバー生地は 黒のリネン。  リネンは 洗濯後はアイロンが必要と手間だけれど。。。その風合いや使い込むうちに増す表情に魅せられる。くたっとした感じ。 さらっと着こなす爽快感。黒で作ると 手作り感が隠れて 私は外出着にもしてしまう。 黒で作ると アイロンは生地の裏からかけないと 白っぽくなってしまうのでそこは注意。  同じ型紙から 胸の切り替え下を長くしたワンピ [続きを読む]
  • パターンがひけるようになる学校 と 刺しゅうステッチ検定
  • 画像は 2015年 ミナペルホネン展示会@青山にて展示されていたワンピース洋服を作るようになってもっともっと自由に作れたらいいなと思うように。型紙の本や、 パターンのお店のレシピの 丁寧な説明のおかげで プラモデルを作るようにできるようになった。袖を長くしたり短くしたり、 ちょっとしたアレンジは持っている型紙を駆使して作れる。  では それがなかったら どうなのか。  自分にぴったりの洋服を作れるのか [続きを読む]
  • LIBERTY LONDON リバティロンドンってどんなところ?
  • 繊細な色使いとデザイン生地で日本でも爆発的な人気のリバティ。 リバティのタナローンは綿100%なのに 極細の糸で織りあげているのでシルクのような手触り。細い針を使って縫製しないと針の穴が目立つほど。   そしてその発色の良さ!   リバティジャパンも設立し日本向けのプリントも多種多様。 なかでもキティちゃん ”Hello kitty"とのコラボの柄はかわいくて 子供服作りでも人気です。こちらがLIBERTY LONDON [続きを読む]
  • 私の描いた微妙な猫を子供のパジャマに刺繍 
  • 刺繍が楽しくなってきたこの頃。 子供のパジャマが真っ白で何かワンポイントをつけてみたくなり。。。猫 描きました。     なんとまぁ 微妙な。 刺繍の本から 刺繍を刺すのも楽しいのだけれど 自作を作ってみたくなったのでした。近寄った写真なんて載せても載せなくてもいいのだけれど、写真メモリを減らすため ここに保存ブログに載せた写真ってみなさんどうしているのでしょう。  私は削除です。。。絵の描ける人 [続きを読む]
  • 子供の夏パジャマ ネックラインはバイアス処理で簡単
  • 暑くなってきてました。  小さくなってくたくたになった夏パジャマを処分して新しいパジャマを作りました。型紙は 前回冬用にワッフルコットンで作った長袖パジャマを半袖半ズボンにアレンジして。今回は コットンガーゼで作りました。端の処理はロックミシンではなく 縫い目が中に入るように縫いました。どうやるかって 中表に合わせるところを まず出来上がりの外表に合わせて 1mmでミシンをかけ、ひっくり返して 中表 [続きを読む]
  • TOCCAの布のプルオーバー 裾を長くする
  • 前日にアップしたTOCCAの刺繍生地で作ったフレンチスリーブプルオーバー やはり少し丈がほしかったので 足しました。こうやって 自分の思い通りにできるのもハンドメイドならでは。時々 買った洋服でももう少し丈が長いといいのに!とか思う。 おばはん洋裁好きの人ならちょいちょいっとリメイクしてしまうのでしょう。生地が薄いので 中に着る 体に沿ったラインのキャミソールも。白いパンツを合わせたら ちょっとよそ行 [続きを読む]
  • TOCCAの布で作るフレンチスリーブプルオーバー
  • 長いタイトル。。。『大人の日常服』中野ユカリ著の型紙で リボン付きワイドパンツを作ったら気に入った感じだったのでまた同じ本から。  こんなに身幅が広くて大丈夫?と思うけれど、 大丈夫。このおかげで ソデを別で作らなくてもフレンチスリーブになるという。おなか周りも余裕があって 流行りの形に。 次はもう少し丈を長くしたい。背中のボタンがポイント。 これはつけなくても 首周りに余裕があって着れる。これを [続きを読む]
  • 2段 フリルノースリーブ
  • Couleure バックファスナーフリルノースリーブの型紙を2段フリル + バックファスナーをつけないというアレンジで。リネンの白。   パリッと白。  くたっと白。何度きても洗ってもまだ大丈夫。  2シーズン目。 リネンの丈夫さを感じます。色がついていると洗うたびに褪せてしまうけれど 白は洗うほどにきれいになる。袖のフリルを2重にしたら、ちょっと大げさすぎたか?フラメンコの衣装みたい?  いやいやそんな [続きを読む]
  • リネン フリルノースリーブ型紙
  • もう夏人なるとこればかり着ている。何度も着ていて色も褪せてしまった!リネンでつくると 渇きもいい。外で水遊びに付き合っても すぐ乾く。 子育て用?!型紙は couleureの バックファスナーフリルノースリーブ。 背中のファスナーは こんな感じ。着やすかったので、4着作った。。。  バックファスナーをつけずに作ったり。袖を2重にアレンジしてみたり。 素敵な型紙がみつかる CouleureのHPはこちらです。  バッ [続きを読む]