yamatai さん プロフィール

  •  
yamataiさん: Yamataiの日記
ハンドル名yamatai さん
ブログタイトルYamataiの日記
ブログURLhttp://yamatai.hatenablog.jp/
サイト紹介文60年代生まれ好きな音楽、本、写真、モノとか脈絡なく綴ります...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 158日(平均4.3回/週) - 参加 2017/04/17 13:57

yamatai さんのブログ記事

  • レコードをめぐる冒険 (Alone Together/Jim Hall - Ron Carter Duo)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。やはりこのアルバム、避けて通れません。ある意味前回紹介したレッド・ミッチェルとのデュオアルバムより聴きやすく選曲も有名スタンダード揃いであります。1972年の4月、ニューヨークのプレイボーイクラブでのライブの模様を収めたライブ盤ですがその録音状態が非常に良いこと... 観衆の拍手など後から入れているのではないかと思えるほど完成度の高い録音、また演奏なのが驚きです。ライ [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Live At Sweet Basil/Jim Hall & Red Michell)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。台風一過、暑くなりそうな1日ですが季節は確実に秋となりました。このレコードは夏に買いましたがしばらく封印しておりました。理由は1回聞いてみてすぐにはピンとこなかったので時間があるときにと... ちょっと寝かしておきました。ジム・ホールとレッド・ミッチェル(ベース)のデュオ・セッションのライブアルバムであります。80年代に創立されたジャズ専門のレーベル、アーティストハ [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Art Farmer/ART)
  • にほんブログ村すっかり秋らしくなりましたが台風も来ているようです。9月になった途端、秋らしく感じたりしていますが昔はこんなにはっきりと切り替わったのだろうか?今年に限ったことだと思いますが夏の記憶が希薄です。秋の夜長ですがこんなレコードにはまっています。アート・ファーマーです。個人的にはアート・ファーマー、ジム・ホール、ポール・デスモンドとしぶいジャズアーティストが大好きであったりします。年を取 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Gary Burton/Someting's Coming!)
  • こんにちはYamataiです。昨日から薄暗い曇り続きでパッとしません。湿度もたっぷりで困ったものです。今日ご紹介のレコードは先月、やはり新宿のディスク・ユニオンで見つけたゲリー・バートンのSomething's Coming!. ヴィブラフォン奏者で有名な方です。なんと今年、ジャズピアニストの小曽根真さんとファイナルコンサートを行い引退されたようです。74歳ですからまだ若い気もしますが...小曽根さんは30年以上共演していて、 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (A Night At The Vanguard/The Kenny Burrell Trio)
  • こんにちはYamataiです。今年の夏もあっけなく終わってしまったようですが... 9月にもなるとこんなに涼しいものでしょうか?ここ数日、短パンも履かなくなりました。秋というと少しメローな気分になるものですが、これからのそんな季節にお勧めの一枚がこちらです。夏の始まりの季節に新宿のディスクユニオンで見つけました。Kenny Burrellなかなか良い盤に巡り合わなかったのですがようやく出会いました。盤質はAでした。家で聞 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Standard Coltrane/John Coltrane)
  • にほんブログ村ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンスからJAZZの魅力を知ったのは20年くらい前です。マイルズも加えてやはりビックネームの作品は今でも聞きます。しかしながらあまりあれこれ語るには気後れするというのが正直な所...また彼らの作品、膨大にありまだまだ聞いていない作品も多かったりしますがコンプリートする意欲もさほどなく"そのうちに"と... ずいぶん不義理にもしております。さてこのStandard Coltra [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Pure Desmond/Paul Desmond)
  • にほんブログ村今月はできるだけレコード屋さんに近づかないでおこうなどと思ったもののやはり足は向いてしまいます。新宿近辺に用事があると必ず立ち寄るあのショップでポール・デスモンドの名盤を見つけ躊躇なく購入しました。ランクAで盤質も良好。ちょっとチリッと聞こえる箇所もありますが問題なしです。このアルバムは74年CTIからリリースされたポールの晩年の作品でスタンダード曲を集めたアルバムです。何度も聞いています [続きを読む]
  • 夏休みの読書感想文(ヘンリー・ブラウンの誕生日)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。先日、吉祥寺を歩いていて普段気にも留めない古本屋さんに目をやると何なら強い視線を感じました。誰かに見られている..... 決してその手の能力に秀でている訳でもなく、むしろ鈍感だと思っていますが...引き込まれるように古本屋さんに引き込まれ本を手に取りました。結局購入しました。800円で状態は良いものでした。中古レコードに続き古本にも手を出すようになってきました。"ヘンリ [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (les liaisons dangerous/Duke Jordan)
  • こんにちはYamataiです。雨が長く続きますがいかがお過ごしですか?来週、タイミングをずらして旅行を計画していますが今から天気が心配です。こんな天気に似つかわしい音楽とも思いましたが意外と思い浮かびません。とりあえず取り出したレコードが映画の"les liasons dangerous (危険な関係)"のサントラ盤です。映画は残念ながら見たことがありませんが、昔のフランス映画のようで当時としてはかなり刺激的な内容であったそうで [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Facing You/Keith Jarrett)
  • こんにちはYamataiです。お盆休みいかがお過ごしでしょうか?私はせっかく時間があるので、ちょっと部屋の整理整頓をしてみたりしています。CDとかも大分、減らしていますが全く聴かないもの結構ありどうするのか思案しています。あとCDは失くしやすいですね... "あれどこいった?"などとやりだすとあっという間に時間が過ぎたりします。本題ですがキース・ジャレット... かなりはまった時期もあり2008年のコンサートにも行っ [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Bud Powell in Paris/Bud Powell)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです!今週はお盆休み前で渋滞する前に秩父に日帰りで遊びに行きました。川遊び、バーベキュー、シイタケ狩り、流しそうめん、昆虫採集と...全部を駆け足で楽しんでまいりましたがちょっと詰め込みすぎですね...ちょっと疲れた日にはピアノの音色に癒されたいものです。今回のオススメはこちらです!シミの目立つジャッケットですが人気のバド・パウエルのレコードにしては安かったです。盤 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (NIght and Day/Stan Getz)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。サックスプレイヤーでコルトレーンと並んで有名なのがスタン・ゲッツですが村上春樹氏も絶賛していることもよく知られています。ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)作者: 和田誠,村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/12/20メディア: 文庫購入: 5人 : 22回この商品を含むブログ (61件) を見る個人的にはスタン・ゲッツのレコードはなかなか縁がなく唯一、手元にある [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (johnny smith)
  • こんにちはYamataiです。今週はちょっと早めの夏休みで1泊旅行に出かけました。近場の箱根ですが無性にギターの音を聴きたくなりました。便利なもので出先でもApple Musicではこれといった一曲を選べるのが良いですが天才的な若手ジャズギタリスト、Julian Lage(ジュリアン・ラージ)やBill Friesel(ビル・フリーゼル)を聞いていましたが、家に戻ると無性にJonny Smithが聴きたくなりました。何ででしょうか?取り出したのがタイ [続きを読む]
  • CDをめぐる冒険(Italian Graffiti/Nick Decaro)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。夏生まれですが加齢ととも夏嫌いが進む一方です。最近は冷えたビールも控えています...さて久しぶりのCDのお話であります。しかもAORです。AORってくくり方がどうも今となってはしっくりこない気がしますが... 60−70年代にロックを聴いた世代が少し大人になってから聞くソフトでメローなロックとでもいうようなくくりでしょうか?でポップスとどう違うのかと言われると全然わかりません [続きを読む]
  • レコードを聴くことについて...
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。最近ここに至っては音楽鑑賞のカタチですが随分と多様にわたるものです。例えば...部屋のオーディオプレーヤーでCDを聴く部屋のオーディオプレーヤーでレコードを聴く部屋でiPhoneで音楽を聴く外や電車の中でiPhoneで音楽を聴く車のカーステレオでCDを聴く車のカーステレオでラジオを聴く出先のカフェやレストランでスピーカーから流れる音楽を聴くライブを聴きに行く他にもあるかもしれませ [続きを読む]
  • レコーどをめぐる冒険 (Sing Me Softly of The Blues/The Art Farmer Quartet)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。先週の話の続きですが、やはり気になっていたレコードをやはり買いました。タイトルは"ブルースをそっと歌って"... 昔のロバータ・フラッグの"Killing Me Softly with His Song"を思わせるタイトルですが... ブルース(本当はブルーズと発音した方が良いのでしょうが...)をそっと歌うとはちょっと違和感がありますが... どうなんでしょうか?さて実はレコードでは良い状態のものが見つからな [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (First Place Again/Paul Desmond)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。梅雨明けしてしまったようですが昨日は暑い昼のさなか都心を歩きました。アスファルトから跳ね返される熱にまみれて... 帰り道はよほどビールを飲もうと思いながら新宿の街を歩いていると黒い背景に赤いフォント色の看板を見つけてしまい...ビールを飲むことを忘れ引き込まれてしまいました。実は今週2度目です...前日買うのを控えた盤をやはり抑えておこうと...レコードを1枚だけ買う [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (Bumpin'/Wes Montgomery)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。このレコード、2ヶ月前ほど春先に良い状態のものを見つけて即買いしました。Wes Mongomeryはレコード屋さんでは必ずチェックしますが人気もあるようで、なかなか良い状態のものには出会えません。仕方なくApple Musicでよく聞くプレーヤーとなっています。このアルバムは特にThe Shadow of Your Smileが入っているので是非、欲しかった盤でありました。この曲、60年代の映画のテーマ曲で [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険(BIG BLUES/Art Farmer and Jim Hall)
  • にほんブログ村今日はYamataiです。レコードの時代はジャケ買いなどとよく言われていましたが... それはつまり、レコードジャケットに魅せられ内容を問わず買ってしまう行為だと理解しておりますが... 個人的ジャケ買い、あまりしたことはない気がします(子供の小遣いでは無理だったので...)。今度、改めて思い出してみますが...おそらくはそういったケース大抵、美しい景色、情景、女性、イラスト... まぁ目を引いて最悪、内容 [続きを読む]
  • レコードをめぐる冒険 (SOULTRANE/JOHN COLTRANE))
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。John ColtraneですがJazzといえばこれを聴けと誰に言われることもなく、このCDを買いました。20年くらい前ですか...Ballads (Deluxe Edition)ジョン・コルトレーンジャズ2000このアルバムは最近聞いていません。名作すぎて気軽に聴けない敷居の高さを感じるからでしょうか?それと比べて、このSOULTRANEは定期的に聞きます。ついにレコードでも入手してしまいました。この名作の曲目 [続きを読む]
  • 中古レコード爆買い(その2)
  • にほんブログ村こんにちはYamataiです。今週は久しぶり平日にレコード屋さんに行けたので調子に乗って5枚も買いました。週末のディスクユニオンでは中々、混雑、強者(指でパタパタ閲覧するスピードが凄く速いです)も多いのでどうしても落ち着いて見れません。やはりゆとりのある大人は平日にレコード屋さんで時間を気にせず物色したいものです。とは言いながらもここ最近、不漁続きで... そろそろ潮時かと...(ちなみに私 [続きを読む]