助成金や補助金を科学する さん プロフィール

  •  
助成金や補助金を科学するさん: 助成金や補助金を科学する
ハンドル名助成金や補助金を科学する さん
ブログタイトル助成金や補助金を科学する
ブログURLhttp://career-subsidy.seesaa.net/
サイト紹介文国の助成金や補助金に関するニュースをピックアップ。待ち時間などにサクッと読める記事をUPしています。
自由文国の助成金や補助金に関するニュースをピックアップ。待ち時間などにサクッと読める記事をUPしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 69日(平均1.2回/週) - 参加 2017/04/17 15:15

助成金や補助金を科学する さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長野県にて町議員による補助金不正受給が発覚
  • 共産党に所属する町議員が、森を伐採するのに補助金を申請しました。その際に、一部の森の持ち主からの了解を得られなかったので、その分の伐採はしなかったそうです。しかし、この町議員はその伐採していない分の補助金まで貰い受けていたというのです。これは、立派な犯罪行為に当たります。彼はすぐに返金をし、町議会に辞職を表明し、許可されたようですがそれで万事済むわけではありません。共産党自体の信用問題にもなりかね [続きを読む]
  • 国からの資金である助成金を盗むのを未然に防ぐには・・・
  • 2011年から13年にかけて、ある太陽光発電システム販売会社の経営者がもう一人の関係者と組み、虚偽の申告をして多額の助成金を搾取するという事件がありました。それだけならまだしも、法人税を脱税するという犯罪行為も同時に行っていたというので驚きです。これに対し裁判所は、被告人を有罪とし、懲役刑と罰金を言い渡しました。このような詐欺事件は、返済不要・担保と保証人無しで給付される支給金制度が出来てから度々起こっ [続きを読む]
  • 監査委員は、補助金監査を厳重に行うことです。
  • 佐賀県監査委員は去年から今年にかけて補助金の監査を行い、粉飾された申請書で余分に補助金を受けている団体が2件あったことを知事に伝えました。そしてこの報告を受け、他の団体を調べたところ、粉飾された申請書で余分に支給されている団体が何件もあったことが判明しました。これに関して、余分な補助金を受けている団体が支給された資金の返済を求められることは避けられないとしても、まず監査委員にも落ち度があります。最 [続きを読む]
  • 「森友学園」問題で補助金審査が厳重になる
  • 例の幼稚園で補助金を搾取した疑いのあるこの問題は、補助金の支給前に行われる審査で、書類の審査だけを終始していたことでこのような問題が起こりました。これは書類審査の段階での失敗とは言い切れないところがあります。「勘定合って銭足らず」ということわざがあります。これは書類の内容と現場の状況が一致しないことを表しています。この森友学園問題は、書類の記載ミスや現場の失敗ではなく、意図的な要素があります。森友 [続きを読む]
  • 助成金のマッチングメディアが登場
  • 以前の記事でもお話ししたように、社員を教育するには時間と予算がかかります。小規模・零細・中小企業は予算を捻出することが不可能な場合が多くあります。会社を起業したは良いものの、資金等の関係で5年以内に9割が倒産・解散する事実があります。しかし、だからといって社員教育をしないわけにはいきません。その現実を対処するため、社員教育予算を捻出するのに政府が定めた助成金制度があります。これは、厚生労働省から資金 [続きを読む]
  • 助成金・補助金について正しい認識を持ちましょう
  • 最近、「森友学園」事件で補助金という言葉をマスコミの報道でよく見聞きします。このため、“補助金”という言葉が白眼視されています。「森友学園」事件での補助金は、国土交通省からの補助金です。いわば不動産の売り買いの補助金です。過去の記事でもお話ししたように、一般的に助成金は原則厚生労働省の管轄で、補助金は原則経済産業省の管轄です。助成金も補助金も支給されるには必ず審査があります。さて、話は戻りますが、 [続きを読む]
  • 人材育成には助成金を活用しましょう
  • 会社の運営には、当たり前の事ですが人材育成が必要です。そして、人材育成に費やす費用・手間・時間は多くの場合少なくありません。大企業と違って中小企業は、社員教育に使う経費が経営に影を落とすこともあります。しかし、社員教育をしない訳にはいきません。社員教育を省いて会社の信用が無くなり、取引停止になった例もあります。その失敗をしない為にも社員教育が必要です。その必要不可欠な社員教育の費用を返済不要で助成 [続きを読む]
  • <br />補助金は、企業の成長を促進するための資金源
  • 補助金は経済産業省の管轄ですので、経済・産業を成長するべき企業に「返済する義務の無い資金」を支給します。ただ、審査に落ちて肩を落とす人も多い現状です。補助金が支給されるということは経済産業省が“これからこの企業は成長する”というお墨付きを下さった証です。その為、中小企業は過当競争に勝つ為、サービス・製品の質を向上する必要性があります。質の向上には、どうしても経費がかかりますよね。資金を得るには金融 [続きを読む]
  • 補助金支給審査に落ちたら事業計画を見直そう。
  • 補助金支給に必要な条件を全てクリアしたのにも関わらず、審査で落選をしてしまうと経営者のモチベーションも下がります。必要な条件を全てクリアしたらほぼ100%支給される助成金と違い、補助金は審査で落とされる割合が多いのです。何故かと言うと、予算の関係で支給される数が限定されるからです。それに含め、支給審査が会社の存在価値・将来性などを厳密に審査します。申請する時に最重要な書類は、「事業計画書」です。曖昧 [続きを読む]
  • 助成金と補助金は根本的に違うものである
  • 経営者は、助成金と補助金を同じようなものと考えている人が少なくないです。助成金と補助金は、政府・自治体に申請し審査基準に合格すれば原則返済不要で支給されます。その事だけでどちらも一緒と考えて、担当部局に申請をして審査不合格になり運営資金の調達に支障が出た人も多いのではないでしょうか。いったい何故なのでしょう。一番多い事実誤認は、二つとも“後払い”ということです。先に資金を出して貰うわけでは無いので [続きを読む]
  • 過去の記事 …