千里憲二 さん プロフィール

  •  
千里憲二さん: アトリエkenji 絵のある生活
ハンドル名千里憲二 さん
ブログタイトルアトリエkenji 絵のある生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/427618/
サイト紹介文自宅で絵の教室を開いています。 風景は、自宅近辺や、茨城県北部の辺りをよく描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 129日(平均7.5回/週) - 参加 2017/04/17 14:37

千里憲二 さんのブログ記事

  • 趣のある街通り その3
  • 段々と色を重ねていきます。今回は、建物や背景の山などで、画面に空がありません。明るい場所や、影の部分などが、単純になりがちな景色を、面白いものにしています。暫く乾かしてから、仕上げの段階に入っていきます。 [続きを読む]
  • 生田の大滝 その1
  • 茨城県常陸太田市(旧里美村)にある、生田(おいだ)の大滝。福島県との県境に位置します。そういえば、茨城県北部には、大小様々な滝が結構存在します。キャンバスに油彩 サイズF10号▼最初は、テレピンで薄めて、豚毛でぐいぐいと、色を塗っていきます。 [続きを読む]
  • 月待の滝 その2
  • このくらいまでを描いて、下絵作りとします。この後から、描いては、2〜3日間を置きながら、進めていきます。 [続きを読む]
  • 水風船 仕上げ
  • 少し、色に強弱をつけて、仕上げとします。今回は、スケッチ用の水彩紙を使用しました。紙質は程よくザラザラしていましたので、水の染み具合も、丁度良いくらいかなと思いました。水彩紙に透明水彩 サイズ24?×19? [続きを読む]
  • 雪の夜 仕上げ
  • このくらいで、仕上げとします。季節的には、もうすぐ立秋です。あっという間に、冬がやってきます。雪は降りすぎると、やっかいですが、雪の景色は絵になりますね。画用紙に透明水彩 サイズB5 [続きを読む]
  • 夕暮れ 仕上げ
  • 今回は、細かいところにこだわらないで、筆の動きも、サッサッとした描きかたでした。描くものによって、筆のタッチも違います。小さい作品ですので、実際に描いていた時間は、1時間もかかりませんでした。キャンバスに油彩 サイズ0号 [続きを読む]