結貴 さん プロフィール

  •  
結貴さん: 自閉スペクトラム症の女の子を育てています
ハンドル名結貴 さん
ブログタイトル自閉スペクトラム症の女の子を育てています
ブログURLhttp://fanblogs.jp/asdgirlmama/
サイト紹介文自閉スペクトラム症と診断された女の子を育てているママの療育、就学、進学、就労のブログ。
自由文自閉スペクトラム症と診断された女の子を育てているママのブログ。療育、就学、進学、就労など情報を集めながら日々過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 4日(平均26.3回/週) - 参加 2017/04/17 17:32

結貴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 発達障害の特性?勝負にこだわる子の対処法(わが家の場合)
  • <記事の内容>負けたらこの世の終わり負けた時にやることを決めた負けが存在することを経験させる▼ 負けたらこの世の終わり長女ユウの特徴に、勝負にこだわる、というのがあります。こだわる、というよりは、負けを認められない。負けが絶対にダメなことで、この世の終わりのように泣き続けます。じゃんけん、ゲーム、ドアから出る順番などなど・・・勝負じゃないでしょ? ということまで勝ち負けを競い、負けたら泣き続けます [続きを読む]
  • 療育ってなに?OT、PT、ST、SST?どこでなにをする?
  • <記事の内容>療育ってなに?療育の種類療育を受けられる施設▼ 療育ってなに?発達に遅れがあったり、発達障害が疑われると、必ず「療育」という言葉を聞きます。長女ユウも療育は2歳からスタートしています。発達に遅れや障害があると、社会に出た時に「つまずき」や「不自由さ」「生きにくさ」などを定型発達の子よりも頻繁に多く感じるようになります。保育園や幼稚園といった幼児の頃から多々感じることがあります。この「つ [続きを読む]
  • これも発達障害か・・・音のチャンネル合わせが難しい
  • <記事の内容>長所が短所でもある根気よく、特別レッスンこんにちは、結貴です。保育園で長女ユウの得意なことを発見して嬉しくなっていたのですが、それが同時に短所でもあったということを紹介します。▼ 長所が短所でもあるクリスマス会で、ピアニカを4曲演奏することになった長女ユウ。練習は順調に進む・・・ハズだったのですが、意外な落とし穴がありました!ユウは、1度聞いた曲をピアニカで弾くことができていました。い [続きを読む]
  • 目次
  • このブログの記事一覧です。▼ 療育のこと・発達の遅れが解って家庭療育をスタートしました・発達の遅れがある子供と、自治体の支援・療育の関係・発達の遅れは追いつくのか?自閉スペクトラム症の子どもを見て思うこと NEW・療育ってなに?OT、PT、ST、SST?どこでなにをする? NEW・発達障害の特性?勝負にこだわる子の対処法(わが家の場合) NEW▼ 小学校のこと・インクルーシブ教育システムが日本で実現するとはなかなか思 [続きを読む]
  • 発達に遅れがあっても4歳過ぎて、得意!が見えてきた
  • <記事の内容>4歳過ぎると得意が見えてくる習い事もできるかも!長所を伸ばそうこんにちは〜、結貴です。2歳で発達障害児です!!!と断言され、お先真っ暗!!と思いつつも、優しい人達の手助けもあって楽しく過ごせている長女ユウと私。今回は、長女ユウの得意が見えてきたこと、子育てが楽しくなったことを紹介します。▼ 4歳過ぎると得意が見えてくる発達障害児を育てていると、軽度とはいってもできないことが本当に多く目に [続きを読む]
  • 発達障害の特徴は、発達に凹凸があるということ
  • <記事の内容>発達障害ってどんなもの?大事なのは「特性把握」だと思う親が一番の理解者で支援者▼ 発達障害ってどんなもの?芸能人がカミングアウトするなどしたこともあってか、発達障害という言葉をよくきくようになりました。TVで取り上げられることも多くなりましたしね。発達障害の大きな特徴は「できることと、できないことの差が大きい」ということだと思います。長女ユウは外見は定型の子と変わりません。でも、ちょっ [続きを読む]
  • 発達障害児の保育園探し、幼稚園探し
  • <記事の内容>軽度でも保活はハードルが高い幼稚園はもっと厳しい療育施設に行き着くケースが多い発達に遅れがある子どもは集団生活を送れるのか。早ければ子どもが1〜2歳で、この壁にぶち当たります。私もぶち当たり、玉砕し、でも救いがあったり・・・。いろんな葛藤を感じながら乗り越えた保育園探しについて紹介します。▼ 軽度でも保活はハードルが高い今は保活でつまずくママが沢山います。共働きだけでは認可入園ムリ!な [続きを読む]
  • 発達の遅れがある子供と、自治体の支援・療育の関係
  • <記事の内容>最初の相談先:発達支援センター発達検査療育スタート子供の発達に遅れがある、気になる所がある、となった時に相談できる身近な所といえば、自治体の施設「発達支援センター」ですよね。(自治体によって、子ども支援センターとか名前は色々みたいです)どんな所か、簡単に紹介&私が相談した時のことを紹介します。▼ 最初の相談先:発達支援センター長女ユウは、乳幼児健診は問題ありませんでした。なんの指摘も [続きを読む]
  • 発達障害児、保育園を退園させられる
  • <記事の内容>保育園を退園させられました認可は待機児童でいっぱい(途中入園ムリ)奇跡的な出会い保育園を退園させられましたあなたの娘は発達障害児です!そう断言した園長に「障害児は手に負えません。保育士から悲鳴があがっています。他の子の保育にも影響がでているので、登園に通い続けるなら専属の保育士を一人、園に派遣してください」こう言われました。退園要求ですね。2歳で、もう、社会から淘汰されるのか・・・そ [続きを読む]
  • 発達の遅れが解って家庭療育をスタートしました
  • <記事の内容>家庭療育はじめましたやり方紹介驚きの効果家庭療育はじめました発達に遅れがある場合、療育が必要と言われます。でも、療育を受けられる施設って、希望したからといってすぐ利用できるわけではありません。そもそも0歳児の次女がいます。2歳児と0歳児連れてアチコチ動き回るのはムリ!という訳で始めたのが家庭療育です。偶然みつけた本家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46自閉症の子どものためのABA基本プ [続きを読む]
  • 発達の遅れに気付いたきっかけ
  • <記事の内容>発達の遅れに気付いたきっかけ遅れを決定付けたこと私が取った行動こんにちは、結貴です。今日は、長女ユウの発達の遅れに気付いたきっかけを紹介します。似たような症状があるなぁ、という方の参考になったらいいなぁ、と思っています。必ず発達に遅れがある! という訳ではありませんが、成長していく途中で苦手なことが多く出てくるかもしれません。▼ 発達の遅れに気付いたきっかけ長女ユウの発達の遅れに気付 [続きを読む]
  • 過去の記事 …