トミー さん プロフィール

  •  
トミーさん: アウトドアに便利で簡単知っていると役立つ情報サイト
ハンドル名トミー さん
ブログタイトルアウトドアに便利で簡単知っていると役立つ情報サイト
ブログURLhttps://soba-s.com
サイト紹介文キャンプ情報やアウトドアの便利グッズの紹介、安全対策、災害時にも役立つ情報を発信するブログ
自由文アウトドアは解放感が味わえてとても楽しいです。準備と計画がとても大切です。行き当たりばったりのキャンプや登山は、とてもおすすめできません。
事前に計画を立てて、必要なアウトドア用品を揃えるのもアウトドアの楽しみのひとつです。
アウトドアで知っていると役立つ情報をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 65日(平均3.7回/週) - 参加 2017/04/18 14:01

トミー さんのブログ記事

  • キャンプで子供と遊ぶ!親子で楽しい遊びはこれ!川遊びなど
  • 子供が大きくなったので、そろそろ親子でキャンプで行くか!そう思って、夏休みにキャンプを計画しているお父さんも、いるのではないでしょうか?普段は、お仕事で忙しいお父さんも、親子キャンプでは、子供との絆を深めるいいチャンスです。キャンプに行ったら、子供と一緒に思う存分遊びたいところです。でも、キャンプで子供と遊ぶって、具体的にどうすればいいの?けっこう、悩みますね。 キャンプで、子供が喜ぶ遊びについて [続きを読む]
  • グランピングとは何?手ぶら豪華キャンプのこと?違いは?
  • 2005年頃、英国でグランピングという言葉が使われはじめたのが、始まりのようです。欧米で非常に人気となりました。グランピングとは、グラマラス(Glamorous) 豪華な、魅力的なという意味とキャンプ(Camping)を組み合わせた造語です。グランピングという言葉が誕生する前から、アフリカなどで富裕層をターゲットにした高級なアウトドア・ホテルリゾートがありました。大自然の中で過ごすというスタイルはキャンプと同じですが、グ [続きを読む]
  • 長瀞渓谷の河岸段丘は天然記念物!天然水かき氷は絶品!
  • 長瀞渓谷は、荒川のライン下りと特別天然記念物の岩畳が有名です。アウトドアのメッカとしても知られており、カヌーやラフティング、川遊び、キャンプが出来ます。長瀞は、年間200万人以上が訪れる埼玉を代表する観光地です。 長瀞の名物は、阿左美冷蔵天然氷のかき氷。天然水かき氷を食べるために、わざわざ長瀞まで来る人もいます。長瀞渓谷の岩畳は、荒川の浸食によって作られた河岸段丘長瀞渓谷の岩畳は、荒川の浸食によって作 [続きを読む]
  • 長瀞の日帰りプランのおすすめは?ラフティングから温泉まで
  • 埼玉県の西部、秩父盆地にある長瀞は、日帰りにぴったりの場所です。車や電車で都心から約2時間、東京近郊と思えないほど自然が広がっています。川遊び、ラフティング、オートキャンプ、ハイキングなどのアウトドアが楽しめます。天然氷で作った作ったかき氷は、おすすめナンバーワンの長瀞名物です。ラフティングから温泉まで楽しめる、週末旅に是非オススメしたい、長瀞の楽しみ方をまとめてみました。長瀞はアウトドアの聖地! [続きを読む]
  • 関東でラフティングするなら長瀞がおすすめ!
  • 関東で一番人気のラフティング・スポットが埼玉県の長瀞(ながとろ)です。荒川の上流で、渓谷をはじめする美しい自然に囲まれています。そんな 長瀞の自然を満喫できるのがラフティングです。東京から日帰りでも楽しめる長瀞のラフティングをまとめてみました。長瀞のラフティングの魅力、長瀞ってどこにあるの長瀞は埼玉県の北西部にあります。東京から車で約1時間10分、電車でも1時間半で行くことができます。東京から近いにも [続きを読む]
  • ラフティングなら長瀞がおすすめ!関東で一番人気のスポット
  • 関東で一番人気のラフティング・スポットが埼玉県の長瀞(ながとろ)です。荒川の上流で、渓谷をはじめする美しい自然に囲まれています。そんな 長瀞の自然を満喫できるのがラフティングです。東京から日帰りでも楽しめる長瀞のラフティングをまとめてみました。長瀞のラフティングの魅力、長瀞ってどこにあるの長瀞は埼玉県の北西部にあります。東京から車で約1時間10分、電車でも1時間半で行くことができます。東京から近いにも [続きを読む]
  • 長瀞のラフティングでおすすめのツアー会社5選!近くに温泉もあるよ
  • 長瀞にある荒川の渓谷は、国指定の名勝・天然記念物に指定されています。渓谷沿いの独特な風景や岩の景観は最高で、人気のラフティングスポットです。急流と比較的流れの緩やかなポイントがあり、のんびりと長瀞の景観を楽しむことができます。設備が充実していて、レンタル装備も揃っているツアー会社がが多いです。初心者でも安心して楽しめるラフティングのツアー会社についてまとめてみました。長瀞ラフティングでおすすめのツ [続きを読む]
  • 日帰り観光にも役立つ本物の占いとは?占いは無料でも当たるのか?
  • 占いの占(うら)は裏の意味。裏は見えないものもこと、未来のことを表します。占いとは、これから起こる未来のことを事前に知ることです。未来のことは、あなたの潜在意識が知っています。本当の自分はすべてを知っています。占いとは、潜在意識に書き込まれた未来の情報を表に出すことです。顕在意識(普段あなたが認識している部分)に、理解できる形で表現するための「ツール」です。占いが本物なら、非常に実用性があるものな [続きを読む]
  • キャンプの朝食は子供が喜ぶホットサンドがおすすめ
  • キャンプの朝は、自然の雰囲気を味わって、まったりしたたいですよね。優雅な気持ちで、森林や川の景色を楽しみながら、コーヒーを一杯。日常の生活では味わえない、至福のひとときです。キャンプ朝食の定番といえば、ホットサンドです。ホットサンドメーカーがあれば、簡単に作れてしかも超おいしいです。キャンプの朝食で作るホットサンドについてまとめてみました。キャンプの朝食の定番はホットサンドキャンプの朝食は楽しみの [続きを読む]
  • キャンプで簡単にできるホットサンドメーカー
  • ホットサンドは、パンの表面がパリパリに仕上がり、中はジューシーでとっても美味しいです。パンの中に入れる具の種類によって、どんな風にもアレンジできて、ホットサンド作りはとても楽しいです。家でも子供のおやつにぴったりですが、とても簡単なので、キャンプの料理に作ってみましょう。ホットサンドメーカーは、直火、電気、IH対応のものなど種類がたくさんあります。キャンプで使うなら、もちろん直火タイプのものがおすす [続きを読む]
  • 潮干狩りが関西で無料のスポット
  • 毎年4月から6月は、あさりの潮干狩りシーズンです。有名な海岸は、多くの潮干狩りのお客さんで混雑します。この季節しかできないアウトドア体験だからからこそ、家族で楽しみたいものです。潮干狩りで関西の無料のスポットをまとめてみました。関西で潮干狩りが無料でできる海岸四日市の吉崎海岸1.津市の御殿場海岸三重県津市の御殿場海岸は、関西の潮干狩りのできる海岸としては、最も有名です。伊勢湾にある遠浅の海岸で、白い砂 [続きを読む]
  • キャンプ初心者におすすめキャンプ場
  • キャンプに行きたいと思っても、キャンプ用品は持っていないし、キャンプの知識もない初心者にとっては、心配事が多いです。テント、寝袋、テーブル、コンロ、ランタンetc・・・。キャンプ道具を一式揃えようと思ったら、お金も掛ります。キャンプ用品一式レンタルOKなど、キャンプ初心者の不安を解消してくれる設備の整ったキャンプ場をまとめてみました。キャンプ初心者でも安心できるキャンプ場1.北軽井沢スウィートグラス公 [続きを読む]
  • 潮干狩りのあさり料理ベストランキング5選
  • 潮干狩りで大量に獲ったあさりも、いつも同じ料理だと飽きますね。あさり料理は、案外、たくさんのレパートリーがあります。同じあさりを使った料理でも、調理の仕方が違えば飽きずにおいしく食べることができます。潮干狩りで獲ったあさりの料理ベストランキングをまとめてみました。あさりの調理前に必ず砂抜きをしてくださいね。潮干狩りで採ったあさりの砂抜きに失敗しないコツ潮干狩りで獲ったあさり料理のベストランキング1. [続きを読む]
  • 潮干狩りで獲ったあさりの保存と賞味期限
  • 潮干狩りは、楽しさのあまり、あさりをたくさん獲りすぎてしまいますね。あさりをおいしく食べるには、しっかり砂抜きをして、新鮮なうちに食べきることが大切です。でも、たくさん獲ったあさりは、一度には食べきらないものです。あさりを新鮮な状態を保ったまま保存して、長期間おいしく食べられることができます。砂抜きをした後のあさりの保存方法についてまとめてみました。潮干狩りで獲ったあさりはまず砂抜き潮干狩りの後、 [続きを読む]
  • 春キャンプの寒さ対策は服装と寝袋とストーブが大切
  • 春は日差しも強くなり、気候も温暖になってきました。春キャンプは、夏のキャンプと違って、蚊や虫がまだ少ないのでキャンプには最もいいシーズンです。日中は暖かい気温であっても、朝と夜では気温の差が大きいのもこの季節です。しっかりと寒さ対策をして、キャンプの準備を整えましょう。春キャンプで用意したい、服装、寝袋やストーブなどの持ち物についてまとめてみました。春キャンプ、テントの寒さ対策と服装・持ち物寒さ対 [続きを読む]
  • 潮干狩りで採ったあさりの砂抜きに失敗しないコツ
  • せっかく潮干狩りで採ったあさり。あさりを食べたときに「じゃり!」ってこと、結構、多いですよね。砂を噛むことがないように料理したいものですね。あさりの砂抜きに失敗してしまう原因は5つあります。1.死んでいるあさりを見分ける2.塩分濃度3.水温4.水の量5.明るさあさりは警戒心が強く、環境の変化にとても敏感な生き物です。砂抜きのポイントは海と同じような環境を作りだすことです。あさりの砂抜き失敗しないために、コツ [続きを読む]
  • 潮干狩りの服装でおすすめは?
  • 潮干狩りの季節で、4月〜6月は海岸は風が吹くとまだ寒いですが、7月〜8月は夏で暑いです。海水浴とは違って、海で泳ぐ訳ではないので、服装に迷うところです。基本は海水で濡れてもいい格好がベストです。日差しが強いので、Tシャツに半ズボンでは、手足が日に焼けて、後でヒリヒリします。Tシャツでもいいですが、薄手のジャンバーがあると風が強くなったときに、案外と体温を奪われて寒くなるので、風対策にいいでしょう。ズボ [続きを読む]